FC2ブログ

ラーメン康竜(2杯目)=池袋ラーメン店めぐり(その75)

『意外に美味しいもの狙い…』

   ~ラーメン康竜

■先日、池袋ラーメン店人気順ランキング・ベスト30を全てクリアしたことを書きましたが、具体的には次のお店です。

第1位 屯ちん・池袋本店
第2位 瞠・池袋店
第3位 麺創房 無敵家
第4位 蒙古タンメン中本・池袋店
第5位 つけめん屋 やすべえ・池袋店
第6位 ラーメン二郎・池袋東口店
第7位 光麺・池袋本店
第8位 ばんからら~めん(池袋東口店に訪問済み)
第9位 まるきゅうらあめん
第10位 麺屋武蔵 二天

第11位 馳走麺 狸穴
第12位 鶏の穴
第13位 光麺・池袋西口店(池袋本店に訪問済み)
第14位 一蘭・池袋東口店
第15位 創新麺庵 生粋・池袋本店
第16位 なんつッ亭・池袋店
第17位 俺の空・池袋店
第18位 南池袋大勝軒
第19位 えるびす・西口店(えるびす・東口店に訪問済み)
第20位 どうとんぼり神座・東池袋店

第21位 博多一風堂・池袋店
第22位 えるびす・東口店
第23位 節骨麺たいぞう・池袋店
第24位 ばんから・池袋東口店
第25位 博多天神・池袋店
第26位 ラーメン康竜・池袋西口店 ←おっと、ここで未訪問店を発見!

100925.池袋・康竜001

第27位 天下一品・池袋店(飯田橋店に訪問済み)
第28位 オリきん・池袋店
第29位 麺処花田
第30位 桂花ラーメン・池袋サンシャイン60通り店(池袋立教通り店に訪問済み)

“池袋グルメ探検隊”を名乗ってラーメン店探検をしている以上、カバー率100%を目指さなければと思っちょります。
 (´~`ヾ) ぽりぽり・・・

100925.池袋・康竜003

■“ラーメン康竜”のメニューですが、やはり“(豚骨)ラーメン”が唯一絶対メニューといった感じです。

他のメニューとしては、新メニューの“旨辛!ラー油そば”と“冷やし塩ゆずつけ麺”(期間限定)があります。

どちらか一杯を選ぶのですが、どちらも王道メニューではない感じなので、かなり迷います。

さんざん(30秒ぐらい)迷った挙句に、“つけ麺”の響きにつられて“冷やし塩ゆずつけ麺”(700円)を選びました。

店員さんがくれた無料引換券では、ライス(100円)を頼みました。

【冷やし塩ゆずつけ麺】
100925.池袋・康竜015

■まずは、中細ストレート麺から食べてみます。

玉子色をした中華麺ですが、食感、風味、味は普通で、そんなに特徴がありません。

いわゆる“冷やし中華”用の業者向け中華麺でしょうか。

■次に、キンキンに冷やして供されるつけ汁を味わってみます。器までキンキンです。

むむむ、醤油味はしませんが、しっかりと塩味がついています。

あと、油の固まりが見えなかったので、ベースのスープも豚骨ではなく、ダシか何かで作っているようです。

それから、“柚子皮片”が割りと量が多めに投入されていて、個性を出していて、つけ汁にさっぱり感を与えています。

なるほど、これで“冷やし塩ゆずつけ麺”か…

100925.池袋・康竜017

■麺をつけ汁に浸けて食べてみると、この塩味具合がなかなか秀逸であることが分かります。

濃すぎず薄すぎずで、麺に素直に味がつきます。

時々口の中に飛び込んでくる柚子皮片が、すごくいいさっぱり感、変化を与えています。

100925.池袋・康竜016

■具材は、麺の上にハム千切り、キクラゲ、錦糸玉子、なまもやし、刻み海苔が載せられて供されます。つけ汁にはネギが入っています。

ハムの千切りを入れたのは、“冷やし中華”からの連想メニューだからでしょう。

ただ、“豚骨ラーメン”で使っているロールチャーシューや豚角煮が美味しいので、それを使っても良かったのでは…?

ちょっと良くなかったのが、“なまもやし”。茹でずにしゃきしゃき感を出そうと思ったんでしょうが、もやし臭さが100%残っていて、つけ麺全体の風味を壊してしまっています。

最後の詰めが、ちょっと惜しかったかな…

■総括としては、真夏の暑くてしょうがない時に食べると一服の清涼剤になるつけ麺です。

つけ汁のキンキンな冷え具合や、さっぱり食べられる具材など、工夫を凝らしてメニュー作りをした跡にお店の頑張りが見て取れます。

ただ、最近の涼しい気候の中で食べると、まったく期待から外れてしまいます。(メニュー選択ミスですね…)

荒削りで、未成熟なメニューの感はぬぐえませんが、来年はパワーアップして再登場するでしょうから、期待したいですね~♪

お読みいただいてありがとうございます~!
もしよろしければ↓をポチポチっとクリックお願いします!




にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

らーめん大=池袋ラーメン店めぐり(その74)

『にんにく入れますか?』

  ~らーめん大・池袋店 ~池袋51軒目~

■実は、ラーメン店探検を始めてから今まで、昼にラーメンを食べて、夜ご飯が食べたくならなかったことが2回あります。

1回目は“ラーメン二郎・池袋東口店”で“ラーメン+野菜+にんにく+背脂”を食べた時です。

2回目は、昨日の“中華蕎麦とみ田”です。

たぶん、ラーメンがあまりにパワフルだったので、お腹がびっくりしたんでしょうね。

■ただ、さすがにその翌日はすごくお腹が空きます。

するとまた、性懲りもなくパワフルなものをガッツリ食べたくなるんですね。。。

というわけで、今日は久しぶりに“ラーメン二郎・池袋東口店”(通称“池二郎”)に向かいました。

ただ、お店についてみると、何とお店が閉まっています…

毎週月曜日は休日だったんですね。。。(せっかくやる気だったのに…)

そこで思い出したのが、二郎インスパイア系と言われている、池袋西口の“らーめん大”です。

100920.池袋・らーめん大001

■いつものように、食べログのランキングをチェックします。

“池袋駅”エリアで、人気順だと第33位、点数順だと74位です。

繊細な味をとやかくいうお店じゃないので、こんなもんなんですかね…

■お店は、池袋西口のロータリーから垂直に延びる大通りをそのまままっすぐ進んだ右側、徒歩5分ほどのところにあります。

お店に着いたのは14:00過ぎ。お昼としては遅い時間ですが、カウンター10席はほぼ満席です。その後も席が空くと人が入ってくる感じです。けっこう人気があるんですね~

100920.池袋・らーめん大002

■メニューは“らーめん”“つけ麺”“あつもりつけ麺”“限定20食油そば”“塩らーめん”の5種類。

券売機の食券は、“ラーメン二郎”と同じくプラスチックのカラー札です。

まずは、“らーめん”(600円)のボタンを押して、紺色の札を受け取り、カウンターの上に置きます。

無料トッピングの内容もシステムも完全に“二郎”と同じです。“野菜多め”“にんにく(通常は入っていない)”“脂多め”“味濃い目”をコールすることができます。

100920.池袋・らーめん大003

野菜はコールの目安が壁に書いてあって、“ふつう → おおめ → まし → ましまし”と解説してあります。

システム的には、かなり忠実に“ラーメン二郎”を再現しているようです。

100920.池袋・らーめん大004

らーめんが出来上がる頃に店員さんから「トッピングは?」と聞かれたので、「にんにく」とだけコールしました。

【らーめん】
100920.池袋・らーめん大005

■やはり、見た目からすごいですね。

野菜は“ましまし”コールしていないのに、すごい盛り付けです。

まずは“二郎系”の最初のお作法、“天地返し”をしてからスタートします。

■まずは、スープから味わってみます。

豚骨スープは“二郎”と比べると“乳化”が進んでいない、割と普通の素直なスープです。

醤油の味付も素直な感じで、隊員としては卓上の“醤油だれ”の追加投入なしでも、十分味が付いていると感じました。

そこに、デフォルトでもけっこうな量の背脂が振ってあって、無料トッピングのにんにくと合わせて、すごい主張をしています。

「腹が減った若者はこれを食え!」と言わんばかりのパワフルさです。

■次に、見た目からも超ごわごわ、ガシガシ太ちぢれ麺を食べてみます。

お~!これは二郎と同じ小麦粉に“強力粉”を使用したガッチリ麺です。

個人的には、この麺はけっこう好きで、感覚的には“パン”を食べているような、しっかりお腹に貯まる感じがします。

100920.池袋・らーめん大007

■パワフルスープは、ガシガシ太麺にガッチリ絡みます。

その意味では、麺とスープは同じベクトルを向いていて、同じようなパワフルさで、バランスが良いと言えそうです。

■具材は、チャーシュー2切れ、大量の茹で野菜(もやしとキャベツ)です。

チャーシューは、醤油味が濃い目に染み込んでいて、味が薄い野菜を食べている時など、いいアクセントになります。

100920.池袋・らーめん大006

■総括としては、本家“ラーメン二郎”と比べると、スープのパワフル感を落として普通っぽくした一杯です。

本家がパワフル過ぎて苦手、という人でも、この一杯なら普通に食べられそうです。

ただ、“ジロリアン”クラスのコアなファンだと、スープの乳化が足りないのはかなり物足りないのではないかと思います。

自分は“ジロリアン”ではないのですが、今日はあの乳化が進んだスープにノックアウトされに行ったので、ちょっと物足りない食後感です。

お読みいただいてありがとうございます~!
もしよろしければ↓をポチポチっとクリックお願いします!




にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

東池袋大勝軒〔3回目〕=池袋ラーメン店めぐり(その68)

東池袋 大勝軒〔3回目〕

■池袋の有名ラーメン店のベーシック・メニュー“中華そば”を味わって比較する“デフォルト・ラーメンを味わおう”シリーズ。これまでは、下記の店を回ってきました。

1店目 らーめん瞠 miharu   “らーめん”

2店目 我空 俺の空・池袋店 “掛け豚そば”

3店目 馳走麺 狸穴       “中華蕎麦”

4店目 BASSOドリルマン    “濃厚中華そば”

いずれも、めちゃくちゃ美味しくて、かなりのハイレベルな一杯が揃っています。

そんな感じで、第5弾の今日は“東池袋 大勝軒”です。

100806.東池袋・大勝軒011
(お顔は見えないのですが、写真左端で椅子に座ってお客さんと話しているのは、“山岸一雄御大”です。)

■“東池袋大勝軒”は、“もりそば”や“あつもり”といった“つけ麺”が有名ですよね。

でも、もともとのメイン・メニューは“中華そば”で、“つけ麺”は店員のまかない食だったことは有名な話です。

初回訪問時にも“中華そば”を食べたことがあるのですが、“もりそば”の印象が強かったのであまり記憶に残っていません。

なので、再訪して味を確認してみることにします。

100806.東池袋・大勝軒002

■お店に着いたのは平日のお昼12時頃。

池袋東口から伸びる通称“グリーン大通り”はオフィスビルや専門学校がたくさんあるし、なにより近くにサンシャインビルがあるので、この時間はお客さんでいっぱいです。それでも、5分待ちぐらいで席に着くことができました。

今日も暑い一日なので、周りのお客さんの80%は“もりそば”(麺が冷たいつけ麺)と頼んでいます。あと15%は“あつもり”(麺が熱いつけ麺)です。隊員と同じ“中華そば”を頼んでいる人はほとんどいませんでした。

【中華そば】
100806.東池袋・大勝軒007

■まずは、スープから味わってみます。

伝統的東京醤油ラーメンのスープです。ベースのとんこつスープがしっかりしている感じがします。

醤油は、わりとマイルドで、薄味好きの隊員からしても塩辛い感じはしません。

■次に、自家製の多加水中太ストレート麺を味わってみます。

つるつる、もちもちしていて、非常に喉越しがいい点に特徴がある麺です。

“中華そば”でも、他店と違い相当量の麺が入っているのですが、喉越しが非常に良いので、ガンガン食べることができます。

100806.東池袋・大勝軒004

■麺とスープのバランスは、すごくいいものがあります。

オーソドックスな醤油スープに、噛んだ時にいい風味が出る麺が組み合わされて、素直な味わいになります。

かといって、食べ応えがないかというと、量がしっかりとあるのでそんなことにはなりません。

100806.東池袋・大勝軒008

■具材は、チャーシュー、ゆで玉子(半分)、メンマ、なると、海苔、青ネギです。

特に何が主張しているわけではないのですが、それぞれが、シンプルな“中華そば”を楽しく華やかにするという役割をきっちり果たしています。

(“なると”が入っていると、昔ながらのラーメンという感じがすごく出ますよね~♪個人的には見た目が好きです~(^-^)//)

■総括としては、昭和の時代から一世を風靡した“東池袋大勝軒”の伝統を垣間見ることができる、年季の入った“中華そば”です。

味がぶれることがなく、いつ行っても同じ味を提供してくれそうな安定感があります。

麺・スープ・具材のバランスが、奇を衒うことなく、安定して取れていて、常に期待通りの味を出してくれる一杯です。

お読みいただいてありがとうございます~!
もしよろしければ↓をポチポチっとクリックお願いします!


にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

韃靼ラーメン一秀=池袋ラーメン店めぐり(その70)

韃靼ラーメン一秀 ~池袋49軒目~

■本拠地、池袋を改めて固めるべく探検です。

今日は、前々から気になっていた、“強烈なラーメン”を食べに行きます。

お店の名前は、“韃靼(だったん)ラーメン 一秀(いっしゅう)”。

食べログの“池袋~高田馬場・早稲田”エリアでは、点数順ランキング48位、人気順ランキング51位。

ラーメンに詳しい人には、結構知られているお店です。

何が有名かというと、“背脂の量”~!!です。“ラーメン二郎”の比ではありません。

それでは、詳細を…

100809.池袋・韃靼ラーメン一秀002

■お店は、JR池袋駅北口を出て“へいわ通り”商店街に入り、これを果てまで歩いて、上に首都高5号線が通る国道254号(川越街道)を渡ってすぐのところにあります。徒歩だと15分はかかるかと。

お店に着いたのは13:50ごろ。カウンター席は12席ほどと思われます。入店時、お客さんは3人ほど。その後もお客さんがぱらぱら入ってくる感じです。

お店の入り口には、巨大な説明文が掲げられています。

100809.池袋・韃靼ラーメン一秀001

■メニューは、10種類あるようです。ラーメン系が7種類(特製・塩・味噌・醤油・激辛ニラ・どなべ味噌・どなべ醤油)、つけ麺系が3種類(塩・味噌・醤油)です。

今日は、有名な“特製ラーメン”(850円)を食べに来たので、迷わず券売機最上段最左側のボタンを押します。

100809.池袋・韃靼ラーメン一秀003

■食べログの口コミによると、このお店の店主さんは、昔環七の土佐っ子ラーメンで修行された方が独立して作ったお店で、板橋にも支店があるようです。

また、店主さんがラーメンを作っている様子が強烈らしいので、厨房が見える一番奥の席に座りましたが、店主さんは不在で、背脂を豪快に振り掛けるパフォーマンスは見ることができませんでした。

その代りに、中央アジア人(キルギスとかウズベキスタンとか、そのエリア)っぽい中年女性2人が調理をしていました。もしかすると、本物の韃靼人(タタール人)なのかしら。。。?

席に座ると、一人の女性店員さんに「麺の硬さは?」「ニンニク大丈夫?」とフレンドリーに質問されたので、「麺の硬さは普通で。ニンニクは大丈夫~!」とフレンドリーに応えてみました。

さて、それから3分後、強烈なラーメンの登場です。

【特製ラーメン】
100809.池袋・韃靼ラーメン一秀008

■まずは、この強烈なルックスから説明します。

表面が雪のように白くなっていますが、これは全て“背脂”です。

この“背脂”の下に、チャーシュー、茹で玉子、麺、スープ、全てが埋もれています。

仕上げに“背脂”をバンバン振り掛けるので、どんぶり全体に“背脂”が掛かっており、受け皿が付いています。

■最初に、“ラーメン二郎”のように部分的に“天地返し”をしないと食べられなさそうです。

ちょっと天地返しをしたあと、スープをすすってみます。

むむむ~~~~~~~~~~~~~~

下にあった醤油味のスープがこれまためっちゃ濃いのですが、これと“背脂”が混じって、意外とマイルドな味わい。

見た目ほど強烈ではありません。

100809.池袋・韃靼ラーメン一秀011

■次に、韃靼そばを練り込んだという中ストレート麺を食べてみます。

“つるや製麺”という会社の麺で、麺自体は普通の小麦色をしていますが、ラーメンから取り出すと、特濃醤油のせいで、ソースヤキソバのような色をしています。

一口食べてみると、噛み応えと風味が、なかなか美味しいです。

■麺とスープのバランスは、なかなかいいようです。

というか、絡みが良いか、という点で言うと、すごく絡みます。

なんせスープが醤油と背脂で構成されているので…

微妙なバランスを評価すべきものではないようです。

醤油と背脂の量のバランスによって、麺の味が変わってきます。

食べれば食べるほど、やっぱり強烈です。

■具材は、大きなチャーシュー2枚、ゆで玉子、メンマ、大量の刻み青ネギ。

チャーシューとメンマは、スープのせいかもしれませんが、醤油味が濃いものです。

ゆで玉子と青ネギは、濃い醤油味と強烈な背脂の波状攻撃を和らげる効果があるようです。

■ラーメン以外に、ご飯とおしんこがサービスで出てくるのですが、やはりこれも濃い醤油味と強烈な背脂の波状攻撃を和らげるために出てくると解されます。

実際、チャーシューはご飯と一緒に食べた方が、醤油味がちょうどよくてなかなかでした。

また、おしんこのきゅうりのみずみずしさが、すごく優しく感じました。。。

100809.池袋・韃靼ラーメン一秀012

■総括としては、噂にたがわぬ強烈な一杯でした。

お店の入り口にある能書きだと、“韃靼そばで、健康促進、血液サラサラ”とありましたが、これだけ背脂が多いとどうなんでしょうね…

そんなに量の多いラーメンではなかったのですが、いつもと違う不思議な満腹感で帰路に着きました。。。

お読みいただいてありがとうございます~!
もしよろしければ↓をポチポチっとクリックお願いします!


にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

焼豚そば黒ナベ〔2回目〕=池袋ラーメン店めぐり(その66)

焼豚そば黒ナベ

■このお店に初めて行ったのは今年2月で、池袋ラーメン店探検を始めてすぐの頃でした。

ラーメン店めぐりの5店目。それからたくさんラーメンを食べたので、味はあんまり覚えていません。

また、初訪問店での注文のコツも知らなかったので、今では鉄則となっている、券売機の最上段最左列の“焼豚ソバ”を選ばず、その隣りの“中華そば”を選択し、ちょっと物足りなかったことを覚えています。

■今日は、お昼時に東京メトロ有楽町線・東池袋駅近くにいたので、久しぶりに行ってみることにしました。

お店の場所は、都電荒川線・東池袋四丁目駅(三ノ輪行きホーム)のすぐそばにあります。首都高5号線の高架下なのでちょっと見つかりにくいのですが。

お店の入り口は幅2mぐらいで非常に狭いのですが、“浅草開花楼”の通い箱が誇らしげに飾るようにしておいてあります。

100730.東池袋・黒ナベ001

■お店に着いたのは、11:35ごろ。開店して間もない感じで、お客さんは隊員一人だけでした。

カウンター5席しかないので、食券購入後、一番奥に座ろうとしたところ、店主さんに入り口付近に座るように言われました。

なんでかな?と思ったのですが、「入り口近くのその席が、一番涼しいんです。」と言われて納得しました。確かにクーラーの吹き出し口も扇風機も入り口付近にあります。

100730.東池袋・黒ナベ003

■メニューは、お店の名前からも分かるとおり、トッピングの焼豚が一番の売りなので、食券販売機の最上段最左側は“焼豚ソバ(並)”(800円)になっています。予定通り、さっそくこのボタンを押します。

このほかにも色々なメニューがあって、前回注文した“中華そば”をはじめ、大きくて太い焼豚がドン!と入った“黒丸焼豚ソバ”“黒丸つけ”“黒つけ”、限定メニューの“謎の白ナベ”“ネギソバ”などがあります。

時々流れてくる豚骨の蒸気でモンモンとしながら、待つこと6,7分で出てきました。

【焼豚ソバ】
100730.東池袋・黒ナベ007

■まずは、スープから味わってみます。

ベースとなるスープは、コクが深くて味わいのある豚骨スープです。

味は醤油味で、いい味をしているのですが、端麗な味が好みの隊員には、ちょっと濃いでしょうか。

コクの深いスープと合わせて、パワフルな醤油味を志向しているようです。

■次に、浅草開花楼製の極太弱ちじれ麺を食べてみます。

う~ん、噛むほどに小麦の香ばしい香りが口の中に広がります。

さすが、浅草開花楼~!!

固めの弱ちじれ麺で、噛み応えを楽しむものなので、つるつるとは口に入ってきません。

100730.東池袋・黒ナベ009

■パワフルスープとガッチリ麺の相性は?というと…

ちょっと、微妙なものを感じます。

濃厚魚介豚骨のように、ドロッとしたスープは極太麺によく合います。ただ、この一杯は醤油味なので、絡む感じではありません。

お互いに自己主張の強いスープと麺が、あまり協調する方向にないように感じます。

■トッピングは、このお店の売りである“焼豚”、メンマ、白ネギです。

“焼豚”はさすがの出来ばえで、薄切りにしたものが何枚も載っているのですが、程良いジューシーさと香ばしさが光っています。ずばり美味しいです~♪

普通のお店の“浸けチャーシュー”と違って、“焼チャーシュー”は風味がとってもいいです。

ただ、せっかくの焼豚に大量の胡椒がかかっているのは、もったいないかと…

胡椒のせいで、焼豚の繊細な味が分かりにくくなってしまっています。(胡椒少な目!のコールが必要かも…)

■総括としては、スープ、麺、具材と、ラーメンの3要素すべてにいいものをもっているのですが、その組み立てがちょっとちぐはぐな感じがした一杯です。

素人からすると、醤油味が濃い?麺が太い?胡椒が多い?、このいずれかを調整するだけでも格段にいい印象になると思います。

店主さんが一人でひたむきに頑張っているお店なので、今後に期待したいところです。

お読みいただいてありがとうございます~!
もしよろしければ↓をポチポチっとクリックお願いします!


にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

プロフィール

Kentaro

Author:Kentaro
Kentaroのブログへようこそ~!
食べ歩き以外にも、海外旅行・クルマ・カメラ・お酒・語学など趣味が多すぎて、時間とお金が足りず困っていますが、ここでは食べ歩きのネタをご紹介します~!
東京23区内のネタが中心ですが、仕事がら出張も多いので、他の地方や外国のグルメネタも発信する予定です~♪
ときどき遊びに来てください~!
ヾ(*´∀`*)ノ

カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
FC2カウンター
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
グルメ
424位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レストラン/飲食店
192位
アクセスランキングを見る>>
にほんブログ村=東京食べ歩き
★池袋グルメ探検隊は、ブログランキングに参加しています~!★   下の【このブログに投票】をポチっとクリックしていただけると、たいへん嬉しいです~! (=´ー`)ノヨロシクデス
人気ブログランキング
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
http://help.fc2.com/blogranking/manual/Home/ranking_sanka.html