スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラーメン康竜(1杯目)=池袋ラーメン店めぐり(その75)

『“自分仕立て”のトンコツ・ラーメン~♪』

   ~ラーメン康竜 ~池袋52件目~

■今日も、“池袋グルメ探検隊”の本拠地、池袋の探検です。

いつものように“食べログ”でお店を探しますが、今日は久しぶりに人気(口コミ数)順ランキングでターゲットを選定します。

口コミを投稿する人は、美味しいか、不味いのか、何か言いたい人が投稿するので、口コミ数ランキングはだいたい“注目度”ないしは“人気”と一致するので、重宝しています。

No.1から順に見ていくと、

第1位 屯ちん・池袋本店
第2位 瞠・池袋店
第3位 麺創房 無敵家

と、ずーっと進んでいくと、ベスト30の中に未訪問店が1店ありました。

ベスト30をコンプリートにするために、最後の1店“ラーメン康竜”を今日のターゲットに指定します!

100925.池袋・康竜001

■お店は、JR池袋駅ロータリーから右手に見える“牛丼松屋”の裏手にあります。徒歩1分です。

入り口の真っ赤な看板には、“自分仕立てラーメン 康竜”と書いてありますが、仕掛けは“一蘭”と同じです。

つまり、トッピングが選択式であることと、麺の硬さや豚骨スープの濃度、味付けなどについて、自分でリクエスト用紙に記入して注文する形式をとっていることを以って、“自分仕立て”と表現しています。

100925.池袋・康竜004

■お店に着いたのは15:30ごろ。さすがに昼時ではないので、カウンター席8席は、お客さんはちらほらです。

メニューは、“ラーメン(とんこつ)”、“旨辛!ラー油そば”、“冷やし塩ゆずつけ麺”(期間限定)の3種類。

券売機の最上段最左側を見ると“自分仕立てラーメン”(800円)となっていたので、まずはこれを選択します。

入口で食券を買っていると、店員さんが出てきて無料引換券をくれたので、半替え玉(100円)も合わせて頼みました。

100925.池袋・康竜009

■“自分仕立てラーメン”を注文すると、席に付いた後に注文用紙(“お客様お好み表”)を渡されるので、カウンター上に紐で固定されているボールペンで条件を選択します。

まずは、ラーメンの調理条件ですが、(1)麺の太さ、(2)麺の硬さ、(3)味の濃さ、(4)油加減、(5)博多ねぎ、(6)旨味辛だれ、(7)焼豚(の有無)を選択します。

探検隊は初訪問なので、ここはすべてデフォルトを選びます…

おっと、辛い物好きの隊長から“物言い”が。→“旨味辛だれ”を1段階辛い方に修正します。

次に、“自分仕立て”のトッピングについては、(1)辛子高菜、(2)対か博多ねぎ、(3)きくらげ、(4)特製メンマ、(5)味付き半熟玉子、(6)有明のり、(7)豚の角煮、(8)揚げにんにくの8種類から4つを選びます。

今回は、(1)辛子高菜、(3)きくらげ、(5)味付半熟玉子、(7)豚の角煮を選択しました。

【自分仕立てラーメン】
100925.池袋・康竜012

■まずは、スープから味わってみます。

臭みのない豚骨スープは、適度な濃厚具合で、後味がさらっとしています。

コクもしっかりあって、美味しいですね~!

100925.池袋・康竜014

■次に、極細ストレート麺を味わってみます。

これも、非常に素直なオーソドックス九州豚骨ラーメン仕様。

麺の硬さ(茹で方)は“普通”を指定したのですが、若干硬めに茹でられているようで、ざくっざくっという感じの噛み応えです。

でも、この方が美味しいですね~絶妙な茹で具合!

■豚骨スープと極細麺という組み合わせは、九州豚骨ラーメンの黄金律。

言うまでもなく、しっかり絡みます。

100925.池袋・康竜013

■具材は、自分仕立てで選択した“辛子高菜”“きくらげ”“味付半熟玉子”“豚の角煮”の4種類に、デフォルトの“ラーメン”にも載っているロールチャーシュー、青ネギ、辛味調味料です。

豚の角煮(薄切り)とロールチャーシューのコンビネーションは、味も食感も違うので、なかなか楽しめます。

辛子高菜と辛味調味料は、最初に混ぜずに食べたところ、徐々に豚骨スープが辛くなっていって、最後まで飽きずに食べられました。

100925.池袋・康竜011
【上部カウンターに設置されていた替え玉注文機。名前があって“替玉君”というそうです。ベタな名前ですね(笑)】

■総括としては、非常にオーソドックスに美味しい九州ラーメンを作り込んでいる感じがする素直な一杯です。

どこにも奇を衒うことなく、まるで博多で老舗のラーメン店に入ったかのようです(値段を除いて…)。

“お客様お好み表”の記入をもっと変えてみると、自分好みの一杯が見つかるのかもしれませんね~!

おすすめレベルは4(けっこうおすすめ)です。

お読みいただいてありがとうございます~!
もしよろしければ↓をポチポチっとクリックお願いします!




にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

まるきゅうらーめん〔2回目〕=池袋ラーメン店めぐり(その61)

塩そば専門店 まるきゅうらーめん〔2回目〕

前回この店を訪問したのは、2010年3月5日(木)で、ラーメン店の探検を始めて、まだ10軒目でした。

ラーメンを味わったり、評論したりするには、まだ経験値が低く、データが少なすぎました。

なので、今日はこのお店の看板メニュー“塩そば”の味の再確認のために訪問することにしました。

100624.池袋・まるきゅうらーめん001

■お店に着いたのは12:10ごろ。幸い行列はなく、カウンター席8席のうち1席だけ空いていました。

このお店のメニューは面白くて、昼と夜でメニューが違うし、曜日ごとにも違います。あと、毎日“裏メニュー”があって、ホワイトボードに書いてあったりします。

それでも、今日は看板メニュー“塩そば”の味を確認するというミッションがあるので、誘惑に負けないで何とか“塩そば”(700円)の食券を購入しました。

100624.池袋・まるきゅうらーめん002

■後で分かったことには、この時期はすごく暑いので、人気があって他のお客さんが注文していたのは“塩つけそば”や“塩の冷やしそば(裏メニュー)”だったようです。。。

今日は、食券購入時にもう一つ大きなミスをしました。

というのは、“大盛り”(100円)を買ってしまったことです。

前回“塩そば”を注文した時は、麺の量がすごく少なかったので、“大盛り”券を購入したのですが。。。

【塩そば】
100624.池袋・まるきゅうらーめん005

■まずは、透明でキラキラしたスープを飲んでみます。

鶏ガラをベースにしたスープは、すごくコクと風味があって、味も薄くさっぱりしています。

実に美味しい~♪

■次に、極細ストレート麺を味わってみます。

これは、九州とんこつラーメンの極細ストレート麺と同じフィーリングです。

最初はすごくコシがあって(というか固めに茹で上げてあって)、風味はそんなにあるほうではありません。

■スープと麺の相性はいいですね~

極細麺なので、スープの旨みが絡んで口に入ってきます。

■トッピングは、焼きロールチャーシュー、メンマ、海苔、刻み青ネギ、スルメイカパウダー、唐辛子、揚げにんにく。

焼きロールチャーシューは、個人的には焼かない方がいいと思いました。焦げが入っていて風味は出るのですが、ジューシーさがなくなってしまっていたので。。。

メンマに載せられていたスルメイカ・パウダーは面白い使い方ですね~♪ たぶんこれを入れると、ちょっとした魚介風味がするんでしょう。

揚げにんにくと唐辛子はすごく少量で、うまいアクセントになっています。

■しばらく無難に食べていたのですが、今日はここでアクシデント!


麺を食べても食べても、ぜんぜん減らないんです… 

不思議なぐらいに…


■良く考えれば当たり前の話なのですが、お腹が空いて“大盛り”券を購入した時は“迂闊”でした。

麺はスープを吸うんですよね。

極細麺だから、容積に対する表面積が大きく、吸収率がいいんです。

すると、食べても食べても、残りの麺がスープを吸うので、なかなかなくならない感じがするんですね。。。

だからこそ、九州ラーメンのお店には“替え玉”があるわけで、このお店にも“替え玉”があります。

おまけに、後半に行けば行くほど、塩辛さが濃くなってきて、麺を食べては水を飲まないと辛い状況でした。

■総括としては、少量の麺を提供されてからすぐに完食できるならば、結構コクのあるスープと食べやすい麺で、なかなか美味しいと思います。

“塩そば”のベストの食べ方はこんな感じです。

食べるのが遅い人は、大盛り厳禁、遅食厳禁です。どんどん麺がスープを吸うし、塩辛くなります。。。

おすすめレベルは、ちょっとアップさせて4(けっこうおすすめ)です。

お読みいただいてありがとうございます~!
もしよろしければ↓をポチポチっとクリックお願いします!


にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

俺の出番=池袋ラーメン店めぐり(その56)

俺の出番 ~池袋46軒目~

■このお店は、何冊かのラーメン雑誌に掲載されているので、存在は知っていたのですが、JR池袋駅から遠いので行ったことがありませんでした。

場所は、池袋駅東口から行くと、サンシャイン・ビルの裏手に豊島郵便局と豊島自動車学校があって、その間の細道を新目白通りに向かって50mほど進んだ右手にあります。JR池袋駅からだと、徒歩20分ほどでしょうか。JR大塚駅から行った方が早いかもしれません。

お店はひろびろしていて、カウンター席だけではなくて、大小のテーブル席があります。

夜にちょっと一杯飲んで食べるお客さんが多いらしく、各種酒類につまみメニューもあります。

100615.池袋・俺の出番001

■お店に着いたのは11:20ごろ。まだお客さんはなく、準備中の雰囲気です。

メニューは醤油系、味噌系、塩系、カレー系(!)など何でもあるが、雑誌などでの一押しは“和しおラーメン”(850円)らしい。

あと、ラーメンだけでなく、つけ麺もあるとのことだったので、“しょうゆつけ麺”(800円)を注文した。

100615.池袋・俺の出番003

【和しおラーメン】
100615.池袋・俺の出番008

■運ばれてきて、まずは和風のいいにおいがします。

まず、スープを飲んでみます。

柔らかい魚介中心のダシの風味が効いた塩スープで、柚子の香りがします。

このスープは、鯛や鮎、カニ、甘エビなどの豪華な魚介系に、丸鶏やゲンコツなどの動物系をあわせているとのこと。

■麺は卵色をした中ストレート麺で、モチモチしていて歯応えがいい。

薄めで上品なスープとの絡みも良好です。

100615.池袋・俺の出番010

■柚子以外のトッピングは、焼きチャーシューと多めのメンマ、みつば、ネギ、わかめ。

チャーシューは赤身が多く、脂身の少ないもので、ジューシーではないがいい香りと食べ応えがあります。

やはり、魚中心の和風ダシに、柚子、ネギ、みつばを入れると、上品な感じになりますね~

■写真だとあまり分からないかもしれませんが、実はこのラーメンのどんぶり、すごく大きいんです。

つまり、このラーメンはかなり量があって、若い男性でもガッチリ食べられます。

量が多くても、いろんなトッピングが入っているので、上品なラーメンを飽きずに食べられます。

店長の一押し、雑誌の一押しというのも納得です~♪

おすすめレベルは4(けっこうおすすめ)です。

【しょうゆつけ麺】
100615.池袋・俺の出番012

■冷たく水で締めあげられた卵色の麺は“和しおラーメン”の麺と同じ中細ストレート麺。

モチモチしていて歯ごたえがよく、のど越しもいい。風味はそんなにない感じ。

100615.池袋・俺の出番014

■熱々のつけ汁を味わってみると、

むむむ…

かなり素朴な味付けで、醤油が前面に出ている感じです。ベースはあっさり目のとんこつでしょうか。

100615.池袋・俺の出番013

■麺をつけ汁に付けて食べてみると、一般に自分が食べるような“つけ麺”の感じではありません。

つけ汁がもろに“醤油”という感じの味なので、“ざるそば”とか“冷麦”の類を食べている感覚です。

■具材は、刻みチャーシュー、蒸し餃子、刻み白ネギ、白ゴマ、海苔。

刻みチャーシューは、“和しおラーメン”のチャーシューを刻んだもの。焼き目が入っています。

醤油スープに浸かった蒸し餃子は、結構いい味でした。

■全体としては、(失礼ですが、)醤油ばかりが前面に出ている味付けは、まだまだ進化させる余地がある感じがします。

焼き目を入れたチャーシューを刻んで入れたり、熱々のスープ&冷たく締め上げた麺の組み合わせなど、手間がしっかりかかっているので、もったいない気がします。

お読みいただいてありがとうございます~!
もしよろしければ↓をポチポチっとクリックお願いします!


にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

池袋ラーメン店めぐり(その36)=つけ麺 岡崎

2010年4月10日(土) つけ麺 岡崎 ~ 池袋33軒目

■前から気になっていたものの、場所が非常に分かりにくいつけ麺屋さんです。

なぜかというと、お店は地下にあるので、歩いていて見えるのは、ABCマートの脇にある1本ののぼりと小さな看板だけ。

今日は地図でしっかり確認して行ってみたところ、いままで100回は通ったことがある場所だったが、一度もつけ麺屋があることに気づいたことがなかった。

100410.池袋・つけ麺岡崎002

■このお店の特徴は、平日昼間(11:00~15:00)と土日祝日(11:00~21:00)が“つけ麺 岡崎”、平日の夜がスナック“音痴貴族”、という変則的な二毛作になっていること。

階段を下りて地下に行くと、お店の中はそのまんまスナックで、ソファー席のみで、4人テーブル4つと2人テーブル2つ。

100410.池袋・つけ麺岡崎003

今日は20:30ごろ、かみさんと2人で訪問したので、普通に対面に座っていたが、忙しい食事時間はどうやってお客さんが座っているか気になるところ。

なぜかというと、スナックのテーブルなので、テーブル面が小さく、おまけに対面に座るとお互いの顔がかなり近くなる。(^-^;;

知らない人とこの顔の近さでラーメンをすするのは厳しいのでは?(もちろん、隣とも近いけど。)

100410.池袋・つけ麺岡崎026

■メニューの構成は、(1)黒つけ麺(正油)、(2)白つけ麺(塩)が基本のようで、これに(3)石焼つけ麺 橙(味噌)に(4)激辛石焼つけ麺 魔王がバリエーションとしてある。

激辛つけ麺・魔王は従来から提供していたが、“魔王は辛すぎて食べられない”というお客さんの声(なんという声なんでしょ?!)に応えて、20(入門)から100(師範代)の5段階を設定したそうです。

今日は自分が“バリ黒つけ麺(正油+焦がしにんにく油)”(900円)、かみさんが“魔王60(中級)”(1,000円)、それに“一口チャーシュー丼”(100円)を注文した。

なお、どのメニューにもおまけが付いていて、“辛汁”“ごはん”“デザート(豆腐ムース・コーヒーゼリー・フルーツゼリー)”から一つ選べる。

自分は“辛汁”、かみさんは“豆腐ムース”を選択した。

【バリ黒つけ麺+辛汁】

100410.池袋・つけ麺岡崎015

麺は中太麺で、麺だけ食べたが香ばしくてなかなか美味しい。

ちょうどぷりぷり感がある茹で具合でこれも良かった。

具材はチャーシュー・メンマ・味玉・なると・刻み海苔で、すべて麺の上に載せられていた。

つけ汁はメニュー名のとおり、本当に真っ黒。

浮いているのは何かの葉っぱと焦がしにんにくと背油かしら…

お店の説明ではWスープということだったが、実際に味わってみると魚介も豚骨もどちらも強烈に主張することなく、どちらかというとあっさり目だった。

しょうゆ味(塩気)がそんなに強くなかったので、そう感じたのかもしれない…

麺とつけ汁の相性もなかなかで、食べ始めるとなかなか止まらず、一気に食べてしまった。

途中で小皿で付いていた白ゴマを入れたが、これも味に変化をもたらして良かった。

ちなみに、最後の数口をサービスの“辛汁”で食べてみた。

これがなかなかの出来で、辛いのが苦手な自分でも、美味しい辛さであると分かる手の込んだもの。

最初の一口は、トマトベースかと思うぐらいフルーティ。

煮込み時間が長いのか、とろけたチャーシュー片が入っている。

後から、じわーっと辛さが染みてくるタイプのつけ汁でした。

黒つけ麺、今まで食べたことがない味だけど、けっこう美味しいです~!

【激辛石焼つけ麺・魔王60(中級)】

100410.池袋・つけ麺岡崎010

かみさんは普段から辛いものが相当好きで、自分(隊員)が辛い物を食べて、頭から滝のような汗をかいてるような場合でも、かみさんは汗もかかないし、顔が赤くなることもない。

ただ、今日は顔を真っ赤にして、汗をだらだらかきながら食べていた。

辛いスープが石焼きでぐつぐついった状態で提供されるので、辛さが更に増しているんだそうで。

隊員も3口ほど試してみたが、唇・舌・喉がすべて痺れてしまって、水を飲んでも痺れが治まらない。

デザートで出てきた甘い豆腐ムースを食べたら、かなり良くなったけど…(^^;;

100410.池袋・つけ麺岡崎025

味については、隊員は分析不能だったので、かみさんに聞いてみると、基本的な味は“黒つけ麺”と同じとのこと。

ということは魚介と豚骨のダブルスープ、ということだったんでしょう。これを唐辛子で激辛にしたものらしい。

【一口チャーシュー丼】

小さい碗で、チャーシューとねぎをご飯の上に乗せたもの。

けっこう美味しくて、ライスと同じ値段〈100円〉~!

コストパフォーマンス◎のおすすめサイドメニューです!

100410.池袋・つけ麺岡崎020

■総括すると、あらゆる点でとっても変わったお店。

ただ、提供されるあらゆるものについて、かなりこだわりを持って作り込んでいる、ということは良く分かる。

特にスープは、黒つけ麺のつけ汁、おまけの“辛汁”、魔王のスープいずれをとっても、時間と手間がかかっている。

今までとはまったく違う味わいを提供してくれた。

隊員のおすすめレベルは4(けっこうおすすめ)。かみさんのおすすめレベルは5(かなりおすすめ)。

今度は普通の“黒つけ麺”と“白つけ麺”を食べてみたいです~♪

お読みいただいてありがとうございます~!
もしよろしければ↓をポチポチっとクリックお願いします!


にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

池袋ラーメン店めぐり(その26)=えるびす

2010年3月28日(日) えるびす

■この土日は行く店、行く店、あまりに素晴らしくて、美味しいラーメンとの出会いの喜びを改めて噛み締めたのだった。

27日(土)昼 - 鶏の穴・白鶏らーめん おすすめレベル5+(かなりおすすめ)

27日(土)夜 - 狸穴(まみあな)・濃厚つけ麺 おすすめレベル6★(超おすすめ!)

28日(日)昼 - BASSOドリルマン・つけそば  おすすめレベル5+(かなりおすすめ)

どれをとっても、たった一回食べただけで、ラーメン好きの心をガッチリ鷲づかみ。

今後何度もリピートしたいと思わせるお店&メニューだ。

■日曜日の夜はそこそこ美味しいラーメンを食べたとしても、前3店舗とのギャップから美味しく感じない恐れがあったので、夜はラ-メン以外にしようと思って池袋に食事に出かけた。

でも、街中に入りお腹が空いてくると、やっぱりラーメンが食べたくなってきた。~病気ですから(^^;

■というわけで、夜のお店はビックカメラ本店裏、ラーメン激戦区にある“えるびす”にした。

100328.えるびす001

自分は池袋ラーメン戦争を詳しく知らないが、“えるびす”はかつて一時期、池袋で一番美味しいラーメンといわれた時期もあったらしい。

自分も探検隊員になる前、一年ほど前に一度行ったことがあったが、結構美味しかった記憶がある。

なので、探検隊員としてもう一度味わってみたくなった次第。。。

■お店に着いたのは19時45分頃、お店は客席が半分ぐらい埋まる程度で空いていた。

店頭にあったおすすめののぼりによると、一押しが“醤油ラーメン”で、その他だと“つけめん”“極みとんこつ”が紹介されていた。

実際の注文は、“つけめん”(750円)と“極みとんこつ”(750円)にして、これに“ちゃーしゅーご飯”(200円)を付けた。

【つけ麺】
100328.えるびす003

“冷たい麺と熱い麺、どちらがいいですか?”と聞かれたので、冷たい麺を頼んだが、店員さんはキッチンに“あつもり一丁”と叫んでいた。

自分はすぐに間違いに気づいたが、まぁいいか、と思い待っていると、そのとおり“あつもり”が来た。(^^;

この店の“あつもり”で面白かったのは、麺のどんぶりにとんこつスープを少し入れて持って来たこと。

麺が伸びないか心配だったが、特に伸びなかったようだ。理由は何でなのかしら?

100328.えるびす009

余談はこれくらいにして、スープからいくと煮干・さばの風味がしっかり効いたしょうゆ味。

ちょっと酸味と甘みが出ていて、結構いい風味。ずばり美味しい。(ちょっと“やすべえ”のつけ汁を想起させる味わい。。。)

麺は太くも細くもない太さの麺。自家製麺とのことだが、茹で具合もよく、ゆるくもないし、硬くもない程良い硬さ。

麺をつけ汁に浸けて口に運ぶと、あっさりスープと太くない麺のバランスがよく魚介風味が口の中に広がる。

【極みとんこつ】
100328.えるびす005

スープは濃厚なとんこつスープで、クリーミーさのなかにわずかに豚臭さが残っていて、非常に良かった。

麺は博多ラーメンを想起させる極細麺。こしもあっていい感じ。

麺とスープを合わせると、九州ラーメンの王道を行く店のとんこつのように良くできていた。

トッピングにはネギとメンマときくらげ、チャーシューが載っていて、薄切りのチャーシューは柔らかく適度な脂身でジューシーだった。

全体としては良くできたとんこつラーメンで、“一蘭”の天然とんこつラーメンと同じレベルまで来ていると感じた。(一蘭はとんこつラーメン1種類のみで勝負している。ただ、一蘭は“秘伝たれ”という辛味調味料があってこれが強みになっているようだが。。)

【ちゃーしゅーご飯】
100328.えるびす008

チャーシューをほぐしてご飯に混ぜたものだが、これが結構美味しかった。

トッピングのネギとゴマがいい風味を出していたのもあるが、ご飯自体ちゃーしゅーのでじるで炊き込んでいるようで、全体として味を楽しめた。

■総合評価をすると、普通に食べに行って十分に満足をさせてくれる高い完成度に達していると思う。

ただ、素直に食べると美味しくてバランスがいいだけに、“えるびす”らしさというのが見えてこなかった。

おすすめレベルは4。普通に美味しいです~♪ (*^-^*)/

お読みいただいてありがとうございます~!
もしよろしければ↓をポチポチっとクリックお願いします!


にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

プロフィール

Kentaro

Author:Kentaro
Kentaroのブログへようこそ~!
食べ歩き以外にも、海外旅行・クルマ・カメラ・お酒・語学など趣味が多すぎて、時間とお金が足りず困っていますが、ここでは食べ歩きのネタをご紹介します~!
東京23区内のネタが中心ですが、仕事がら出張も多いので、他の地方や外国のグルメネタも発信する予定です~♪
ときどき遊びに来てください~!
ヾ(*´∀`*)ノ

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
グルメ
250位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レストラン/飲食店
115位
アクセスランキングを見る>>
にほんブログ村=東京食べ歩き
★池袋グルメ探検隊は、ブログランキングに参加しています~!★   下の【このブログに投票】をポチっとクリックしていただけると、たいへん嬉しいです~! (=´ー`)ノヨロシクデス
人気ブログランキング
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
http://help.fc2.com/blogranking/manual/Home/ranking_sanka.html