スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【北海道グルメ】札幌で人気の濃厚えびラーメン@新千歳空港=えびそば 一幻

『えび風味がしっかり香る濃厚塩ラーメン~♪』

   ~えびそば 一幻・新千歳空港店 @千歳市 (“北海道グルメ”特集・第6回=最終回)

-おことわりー
お盆休みの期間、東京食べ歩きはお休みさせていただいております。
その代わりに、先日北海道に行って“北海道グルメ”の研究をしてきましたので、
研究成果を6回連続、隔日更新でご報告していきます~♪ (*´∀`*)ノ


■今回は北海道滞在の3日目で、今から飛行機で羽田に戻るところです。

札幌駅近くで食事をした後、1時間近く電車乗って新千歳空港駅まで移動したので、空港では何か食べようと思えば食べられるお腹の空き具合です。

せっかくの機会なので、最後に北海道のラーメンを食べていくことにします。

■食べログで、“北海道”全域の“レストラン+ラーメン”人気順ランキングを見てみます。

(店名をクリックすると、過去の訪問時のブログ記事を参照できます。よかったら見てみて下さいね~♪)

第1位 【札幌市・美    園】 麺屋 彩未 (ラーメン)  ←“北海道グルメ”特集・第3回
第2位 【札幌市・札    幌】 根室花まる・JRタワーステラプレイス店 (回転寿司、魚介・海鮮料理)
                    ←“北海道グルメ”特集・第5回
第3位 【札幌市・す す き の 】 だるま・本店 (ジンギスカン)  ←“北海道グルメ”特集・第1回
第4位 【札幌市・す す き の 】 けやき・すすきの本店 (ラーメン)  ←“北海道グルメ”特集・第2回
第5位 【札幌市・東本願寺前】 信玄・南6条店 (ラーメン)
第6位 【札幌市・中  の  島】 すみれ・札幌本店 (ラーメン)
第7位 【札幌市・す す き の 】 ガラク (スープカレー、バー)  ←“北海道グルメ”特集・第3回
第8位 【札幌市・札     幌】 ラーメン札幌 一粒庵 (ラーメン、つけ麺)
第9位 【千歳市・新千歳空港】 えびそば 一幻・新千歳空港店 (ラーメン)
第10位 【札幌市・東本願寺前】 えびそば 一幻・総本店 (ラーメン、餃子)

このランキングを見ると、都合の良いことに新千歳空港にあるラーメン店が1軒入っていますね。

ちょうど良いので、第9位の“えびそば 一幻・新千歳空港店”に行ってみることにします。

140717.北海道出張0041

■“えびそば 一幻”は、2008(平成20)年10月に札幌でオープンしたラーメン店です。意外にも、比較的新しいお店です。

らーめんなう”というラーメン情報サイトにある、このお店の情報を引用してみます。

*********************************************
2009年札幌すすき野に創業し、またたく間に人気店の仲間入りを果たした『一幻』が、勢いそのままに東京進出を果たした。オススメの「そのまま」は、甘エビの頭を大量に炊き出したストレートスープ。それを中華鍋で背脂と合わせ火を入れることにより、香ばしくも豚の甘味が効いたまろやかな味わいを演出するのだ。麺は札幌の人気製麺所『森住製麺』。しっかりと熟成させたプリプリの食感が、札幌特有の食べ応えを提供する。
 その一押しの『えびしお そのまま』(太麺)750円は芳醇なエビスープの上にさらにエビ香油が香りを重ねる贅沢な味わい。紅ショウガの天かすが平面なビジュアルに彩りを添え、煎ったエビ粉がアクセントを加える。
*********************************************

なるほど。“えび”をテーマにしたラーメン店は、今までにも“二代目 けいすけ”@高田馬場などいくつかありますが、なかなか人気を持続するのが難しい食材のようですね。

このお店の支店は、北海道内では新千歳空港店があり、その他の地域では東京に新宿店があります。

実は、2012年9月から1年間、東武百貨店・池袋本店のレストラン街“スパイス”にも出店していたようですが、池袋住民の自分は気付きませんでした。。。^^;

140717.北海道出張0044

■お店は、新千歳空港内の4階レストラン街の中にある、“北海道ラーメン道場”を入ってすぐ右側の好立地にあります。

通路との間仕切りはお店の暖簾のみ、隣の店との境には高さ1mほどの衝立のみで、開放感のあるイマドキの造りです。

客席数は38席あるそうで、長テーブルに相席でどんどん座っていく方式です。まぁ、空港内なのでぱっと食べてすぐ出て行く人が多いことを考えると効率的な設定です。

お店に着いたのは、17:30ごろです。入店時は満席で5分ほど待ってから、長テーブルの席に案内されます。

周りのお客さんを見てみると、意外なほど外国人が多く、特に中国人観光客が多いのに驚きます。しかも、1団体に一人は日本語が流暢な人がいて、このお店のように注文が要素選択式で面倒なお店でもうまく注文しています。

140717.北海道出張0046

■このお店のラーメンは基本は1つですが、スープを2種類、味付けを3種類、麺を2種類から選択する方式になっています。単純にいくと、12通りの組合せがあるわけですね。

まずスープは、海老の出汁を全面に押し出したオリジナルの“そのまま”と、とんこつスープの割合を高めてマイルドにした“あじわい”の2種類から選択します。

また味付けは、“えびみそ”、“えびしお”、“えびしょうゆ”の3種類から選ぶことになります。

自分は“おすすめ”がどういう組合せか分からなかったので、店員さんに人気の組合せを聞いたところ、“そのまま×えびしお”だと言うので従ってみます。「麺はお好みで」と言うので、なんとなく“太麺”にしてみます。

【えびしお×そのまま×太麺】
140717.北海道出張0050

■まずは、上に乗った赤い“紅生姜の天かす”を混ぜずに、スープをそのまま飲んでみます。

むむむっ、、、


おー、これはかなり美味しいですね~♪ ヾ(*´∀`*)ノ


どろっと濃厚なスープは、海老の芳ばしい香りを放ちながらも、背脂がしっかり溶け出していて、ほのかな甘味のパンチのある味わいに仕上がっています。

トンコツスープで割らない、海老の出汁を前面に押し出したスープということで、海老のクセが出ていると思いきや、まったくそんなことはなく、甲殻類ならではの旨味や芳ばしい香りだけが残されています。

これなら海老のクセが気になる人もいないでしょうから、オリジナリティは保ちながらも、かなり一般受けしそうです。

140717.北海道出張0050a

■上に乗った“紅生姜の天かす”や刻み青ネギを混ぜてみると、背脂のパンチがいくぶんマイルドになる感じです。

しばらくスープを味わい続けていると、海老の旨味や芳ばしさに慣れてきて、だんだん“背脂トンコツスープ”を味わっているような気になってきます。

140717.北海道出張0052

■つづいて、自分が選択した太麺を食べてみます。この麺は、北海道の名門、森住製麺製とのことです。

麺自体は表面は割りとつるっとした食感、噛むとほど良い歯応えと、小麦のほのかな風味や甘味がある美味しいものです。

一般にはどろっとしたスープには太いストレート麺は合うはずなのですが、この組合せだとスープの絡みがいまいちで、麺がスープに勝ってしまう感じがします。自分好みに仕上げるには、細麺の選択が正解だったようです。

ただ、スープと麺はそれぞれけっこう美味しいので、その後もどんどん食べ進みます。

具材のチャーシューと玉子は、スープのインパクトに押されて、控えめな印象ですね。

■総括としては、海老の長所を上手く生かしたインパクトのある濃厚スープで、オリジナリティのある味わいに仕上がっているラーメンです。

海老のラーメンは、出汁が旨かったり芳ばしかったりして魅力も多いのですがその分クセもあって、難しいのではないかと思っていたのですが、これなら万人受けしそうです。

基本は背脂がたっぷり効いたパンチのあるラーメンなので、食べ応え重視の若者を中心に人気が出るのも納得です。

北海道のイメージを海老につなげた面白い着想の美味しいラーメンです。食べ応え重視の方に特におススメです~♪

ごちそうさまでした~!

お読みいただいてありがとうございます~!

★池袋グルメ探検隊は、ブログランキングに参加しています~!★
もしよろしければ、下の3つの絵↓をポチポチポチっとクリックしていただけると、たいへん嬉しいです~!

(=´ー`)ノヨロシクデス



にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村


人気ブログランキング

スポンサーサイト

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

【北海道グルメ】北海道でいま最も人気があるお寿司屋さん@札幌=根室花まる

『札幌で絶大な人気を誇る回転寿司のお店~♪』

   ~根室花まる・JRタワーステラプレイス店 @札幌市中央区・札幌駅 (“北海道グルメ”特集・第5回)

-おことわりー
お盆休みの期間、東京食べ歩きはお休みさせていただいております。
その代わりに、先日北海道に行って“北海道グルメ”の研究をしてきましたので、
研究成果を6回連続、隔日更新でご報告していきます~♪ (*´∀`*)ノ


★お盆の間はPCのない世界へ“高飛び”しているため、適時にコメ返、お礼訪問ができません… m( _ _ )m

■今回は北海道滞在の3日目で、札幌駅近くで遅めのランチです。

朝早くから午後一にかけて行ったエリアには、観光客や出張者が喜びそうなお店がなかったため、空腹を我慢して札幌駅に戻ってからのランチなんです。

今回の北海道滞在では、まだ普通のにぎり寿司を食べていないので、やっぱり食べたいですね。

■食べログで、“北海道”全域の“レストラン+ラーメン”人気順ランキングを見てみます。

第1位 【札幌市・美    園】 麺屋 彩未 (ラーメン)  ←“北海道グルメ”特集・第3回
第2位 【札幌市・札    幌】 根室花まる・JRタワーステラプレイス店 (回転寿司、魚介・海鮮料理)
第3位 【札幌市・す す き の 】 だるま・本店 (ジンギスカン)  ←“北海道グルメ”特集・第1回
第4位 【札幌市・す す き の 】 けやき・すすきの本店 (ラーメン)  ←“北海道グルメ”特集・第2回
第5位 【札幌市・東本願寺前】 信玄・南6条店 (ラーメン)
第6位 【札幌市・中  の  島】 すみれ・札幌本店 (ラーメン)
第7位 【札幌市・す す き の 】 ガラク (スープカレー、バー)  ←“北海道グルメ”特集・第4回
第8位 【札幌市・札     幌】 ラーメン札幌 一粒庵 (ラーメン、つけ麺)
第9位 【千歳市・新千歳空港】 えびそば 一幻・新千歳空港店 (ラーメン)
第10位 【札幌市・東本願寺前】 えびそば 一幻・総本店 (ラーメン、餃子)

やっぱり食べログは、首都圏在住者の口コミ投稿が中心となっているらしく、上位のお店は北海道の中でも札幌市内など交通の便が良いお店に限られていますね。

上記のトップ10には1軒だけお寿司屋さんがあるので、そのお店、第2位の“根室 花まる”に行ってみることにします。

140717.北海道出張0000

■“根室 花まる”は、1994(平成6)年に北海道根室で開業した回転寿司店です。

その後、2000年には札幌市内に進出し、折からの回転寿司ブームにも乗って札幌市内を中心に店舗数を増やし、2013年には東京進出(KITTE丸の内店)も果たした、勢いのある回転寿司チェーンです。

現在では、“回転寿司 根室 花まる”と“町のすし家 四季 花まる”という2つの看板で12店舗を展開しています。

稲盛和夫氏に強い影響を受けた社長の下、“活きのいい職人がさばく活きのいい魚”というお店の経営理念に特徴があって、根室直送の鮮度の高い魚だけではなく、従業員たる職人の元気があってこそ顧客満足度向上に繋がるという発想で運営されているそうです。

外食産業におけるブラック企業やブラックバイトが話題に挙がる世の中にあっては、それに対するアンチテーゼのような経営理念の会社(お店)なんですね。

140717.北海道出張0002

■お店は、JR札幌駅の上にあるJRタワーステラプレイス6階のレストラン街の中にあります。

お店に着いたのは、14:40ごろです。

食事時や休日は大行列ができて何時間も待つことがあるという人気のお店ですが、平日の変な時間なので、ほとんど待たずに入店します。

店内は、内側に職人さんの作業スペースがある大きな回転寿司レーンとカウンター席があって、端に5卓ほどテーブル席があります。ぱっと見た感じだと、カウンター席で40人、テーブル席で20人は座れそうです。

こんなに大きなお店で、一般にはお客の回転が早い回転寿司で、何時間も待つ状態になることがあるというのはすごいですね。

140717.北海道出張0006
140717.北海道出張0003

■メニューは大きく分けて2種類あって、定番メニューと日替りメニューに分かれています。

定番メニューは、およそ80種類の寿司メニューがあって、価格は一皿140円から453円となっています。

一番安い140円のものが中心になっていて、寿司メニューでも30種類ほどあり、かなり良心的なメニュー構成です。

日替りメニューは、その日に獲れた季節のネタで構成されていて、多少値段は高めですが、旬の美味しさが楽しめそうです。

【まずはビールで乾杯~!】
140717.北海道出張0007

■今日の仕事も終わり、あとは飛行機で東京に帰るだけなので、生ビールを飲んじゃいます。

ぐびっ、ぐびっ、ぐびっ、ぷは~! ヾ(*´∀`*)ノ

東京よりも涼しい札幌といっても、この季節のこの時間はやっぱり暑く、冷えたビールが美味しいです~♪

※ここから先は、最も美味しかった寿司ネタに★を3つ付ける形で、ネタごとに評価してみます。

【トロにしん】★2.5
140717.北海道出張0010

■季節のメニューからの選択です。初めて“にしん”を生で食べてみましたが、脂が乗っていてかなり美味です。

【炙りさんま】★2.0
140717.北海道出張0011

■こちらも季節のメニューから。根室ではもうさんまが獲れるんですね。しっかりした脂乗りを期待したのですが、実際はまずまずといったところです。

【時知らず & サーモン】★3.0
140717.北海道出張0013

■こちらの季節のメニューからのチョイスです。写真奥の普通の“サーモン”と比べてみると、見た目から脂乗りが違います。食べてみると、新鮮で張りのある食感とともに、口いっぱいに旨味が広がります~♪ ヾ(*´∀`*)ノ

【ざんぎ】
140717.北海道出張0017

■こちらは、北海道で言う“ざんぎ”です。普通に言うと“鶏の唐揚げ”です。美味しそうだったので、回転レーンからつい取ってしまいます。

【さんま】★2.5
140717.北海道出張0020

■こちらは通常メニューから、“炙りさんま”との食べ比べのつもりで注文します。新鮮なことには違いないのですが、やはりもう少し時期が進んでからの方が、脂乗りが良くなってもっと美味しくなるんでしょうね。

【ほたて】★3.0
140717.北海道出張0022

■こちらも一般メニューからの注文です。おっきくて、新鮮な張りがあって、食べればミルキーなお味です。さすが北海道と言うべきでしょうか、美味しいですね~♪ ヾ(*´∀`*)ノ

【日本酒投入~!】
140717.北海道出張0030

■ビールを飲み終わったので、根室の地酒“北の勝”です。冷たくきりっとした辛口が寿司に合います。

【しめさば】★2.0
140717.北海道出張0024

■自分の好物の一つとして、しめさばを注文します。普通に美味しいですね。

【えんがわ】★2.0
140717.北海道出張0027

■自分の好物のもう一つとして、えんがわを注文します。こちらも普通に美味しいですね。

【一本あなご】★1.5
140717.北海道出張0029

■一般メニューの中で一番高かったので、気になって注文したのがこちら。よく考えれば予想はできたのですが、あらかじめ捌いてあったアナゴを、提供直前でガスバーナーで軽く炙って、甘いタレを塗って出て来ます。これだけは外れかな…^^;

【うに】★3.0
140717.北海道出張0032

■最後の2皿のうちの一皿目で、今が旬の“うに”を選びます。フレッシュで濃厚な風味と甘味が堪りません~!
ヾ(*´∀`*)ノ

【本鮪トロ】★2.5
140717.北海道出張0035

■最後の締めに“本鮪トロ”を頼みます。霜降り牛肉のような見た目のトロを期待したのですが、実際はさにあらず。
鮮度は申し分ないのですが、脂乗りはまずまずぐらいで、濃厚な旨味はそこそこ楽しめます。ヾ(*´∀`*)ノ

■総括としては、①新鮮で②大振りなネタの寿司を、③お得な価格でいただける、④観光客にも便利な場所にある回転すし屋さんです。

これだけの条件が揃えば、北海道で気軽にお得に寿司を食べたい観光客には受けること間違いなしですね。

①から③の条件については、東京でいうと“梅丘寿司の美登利”の系列店の“廻し寿司 活”が近いものがありますが、③の値段はこちらの方がお得そうです。

ただ、やはり回転寿司の限界はあって、江戸前寿司のネタのような下拵えの必要なネタには苦しいものがあるので、素材をそのまま楽しむようなネタを上手く選ぶ必要があります。そうすれば、コスパはMAXに持っていけます。

気軽にお得にさくっと短時間で、新鮮な大振りネタをお得に味わうには、かなりおススメです~♪

ごちそうさまでした~!

お読みいただいてありがとうございます~!

★池袋グルメ探検隊は、ブログランキングに参加しています~!★
もしよろしければ、下の3つの絵↓をポチポチポチっとクリックしていただけると、たいへん嬉しいです~!

(=´ー`)ノヨロシクデス



にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村


人気ブログランキング

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

【北海道グルメ】北海道でいま最も人気のあるスープカレー店@札幌=ガラク

『北海道民のソウルフード・スープカレーの一番人気店~♪』

   ~スープカレー ガラク -Soup Curry GARAKU- @札幌市中央区・すすきの (“北海道グルメ”特集・第4回)

-おことわりー
お盆休みの期間、東京食べ歩きはお休みさせていただいております。
その代わりに、先日北海道に行って“北海道グルメ”の研究をしてきましたので、
研究成果を6回連続、隔日更新でご報告していきます~♪ (*´∀`*)ノ


★お盆の間はPCのない世界へ“高飛び”しているため、適時にコメ返、お礼訪問ができません… m( _ _ )m

■今回は北海道滞在2日目で、今から札幌市内で夜食を食べに行きます。

札幌と言えば、ジンギスカンや味噌ラーメンなどが名物として知られていますが、“スープカレー”も今や名物として確固たる地位を築いています。北海道民のソウル・フードと言われることもあるようです。

せっかく札幌に来たので、“スープカレー”を食べずには東京に戻れません。さっそくお店を探してみます。

■食べログで、“北海道”全域の“レストラン+ラーメン”人気順ランキングを見てみます。

第1位 【札幌市・美    園】 麺屋 彩未 (ラーメン)  ←“北海道グルメ”特集・第3回
第2位 【札幌市・札    幌】 根室花まる・JRタワーステラプレイス店 (回転寿司、魚介・海鮮料理)
第3位 【札幌市・す す き の 】 だるま・本店 (ジンギスカン)  ←“北海道グルメ”特集・第1回
第4位 【札幌市・す す き の 】 けやき・すすきの本店 (ラーメン)  ←“北海道グルメ”特集・第2回
第5位 【札幌市・東本願寺前】 信玄・南6条店 (ラーメン)
第6位 【札幌市・中  の  島】 すみれ・札幌本店 (ラーメン)
第7位 【札幌市・す す き の 】 ガラク (スープカレー、バー)
第8位 【札幌市・札     幌】 ラーメン札幌 一粒庵 (ラーメン、つけ麺)
第9位 【千歳市・新千歳空港】 えびそば 一幻・新千歳空港店 (ラーメン)
第10位 【札幌市・東本願寺前】 えびそば 一幻・総本店 (ラーメン、餃子)

上記ランキングにも1店だけ“スープカレー”のお店が入っていますね。しかも札幌市内のすすきのにあるようです。

せっかくなので、北海道No.1スープカレー店である、上記第7位の“ガラク”に行ってみることにします。

140716.北海道出張0165

■“スープカレー ガラク”は、2007(平成19)年12月にオープンした、スープカレーのお店です。

店主さんは、札幌市内の“soup curry suage + ”というお店で3年間の修業の後、独立されたそうです。

天然素材からとった和風ダシを効かせているところに特徴があって、開店後間もなく人気店の仲間入りをし、いまや札幌スープカレーを代表するお店になっています。

食べログでは、北海道のスープカレーを出すお店が353軒登録されていますが、人気順ランキングでは第1位、総合ランキングでも第11位になっています。

食べログに出ているお店の自己紹介は次のとおりです。

********************************************
【天然素材からじっくりととった和風ダシが旨さの決め手!鶏がら・豚骨・たっぷり香味野菜のコク旨スープ!】
コク旨×秘伝スパイス×和風ダシが融合するGARAKUのスープカレーをお楽しみ下さい♪ 大通・すすきの駅から歩いて約3分の場所でアクセスも◎ 一度食べたらクセになるGARAKUのカレーを是非お召し上がり下さい!
********************************************

自分は東京都内の数軒でしかスープカレーを食べたことがないので、イメージができませんが、なんだか美味しそうなイメージですね~♪

140716.北海道出張0186

■ここでちょっと、札幌スープカレーの歴史について記してみます(出典;『日本一のカレーグランプリ』一個人編集部偏、KKベストセラーズ刊)。

スープカレーとは、ただ“さらさらしたスープ状のカレー”ではなく、正確に定義すると『アジア料理を起源に、種々のオリジナリティを加えて発展した、スープ状のスパイス料理』なんだそうです。

歴史的には、1971年に札幌市内で誕生した“アジャンタ薬膳カリィ店”がその発祥とされ、1980年代以降、スリランカカレー系の“スリランカ狂我国”、インドカレー系の“木多郎”、インドネシア料系の“マジックスパイス”が加わって、この4系統が札幌スープカレーの基礎をなすそうです。

その後、1990年後半には洋食のブイヨンを取り入れた“らっきょ”が出現し、2000年以降は各系統の長所を取り入れ、独自のオリジナリティを追求したフュージョン系が爆発的に誕生し、札幌のスープカレー専門店が2003年には100軒を越え、2007年には300軒を越えたんだそうです。

なるほど。札幌というひとつの街で特殊な料理が急成長し、その街の名物になるなんで面白いケースですよね~♪

140716.北海道出張0172

■お店は、札幌市中央区南3条西2丁目にあり、地下鉄南北線・すすきの駅から徒歩3分ほどの場所にあります。

お店に着いたのは、22:30ごろです。ラストオーダーが23:00、閉店が23:30であることを計算に入れた時間です。

店内は、アメリカンカントリー調の喫茶店かバーのような雰囲気で、段差のある2つのフローリングのフロアがあり、厨房との仕切りがガラス窓になっているのが特徴的です。

客席は全部で32席あって、食事時や休日はお店の外まで大行列ができるそうですが、さすがに平日のこの時間は先客10名、後客2名といったところです。

■スープカレーのメニューは、全部で5種類あって、説明書きが微妙で、どれもがおススメに見えてきて困ります。

・やわらかチキンレッグとやさい(1,150円)<定番 !!
・上富良野ラベンダーポークの豚しゃぶと7種きのこの森(1,200円) <オススメ !!
・とろとろ炙り焙煎角煮(1,200円) <旨い !! 大人気 !! ファン多し !!
・やさい15種類目大地の恵(1,080円) <野菜で元気 !!
・焼きチーズ&ベーコントマト(1,180円) <チーズ好きはこれ !

解説文を見ると、“チキンレッグ”か“焙煎角煮”が人気メニューに見えますが、“定番”という文字に弱い自分は“やわらかチキンレッグとやさい”を注文します。

■札幌スープカレーの特徴として、辛さやライスの量、トッピングの追加をしてカスタマイズできる点があります。

このお店でもそうなっていて、まず辛さは基本は1(辛みなし)から5(大辛)で、最大40まで設定されていますが、自分は3(中辛)にします。

ライスの量は、小(100g)、中(200g)、大(300g、+110円)となっていて、中を選択します。

トッピングはチーズや各種野菜だけでなく、チキンレッグや角煮などもありますが、今日はデフォルトで味わいたいので、追加トッピングはなしにします。

【やわらかチキンレッグとやさい】
140716.北海道出張0173

■注文してから待つこと10分、ようやくお目当ての品が出てきます。

熱々の鉄鍋に入ったスープカレーには、具材として大きなチキンレッグとウズラ、それにたくさんの種類の野菜が入っています。

添えられているライスは、ターメリックライスの五穀米です。

140716.北海道出張0175

■まずは、スープからいただいてみます。

むむむっ、、、


おー、これはなかなか美味しいですね~♪ ヾ(*´∀`*)ノ


豚骨、鶏、香味野菜をベースに玉ネギ、洋酒、トマトなど30種類の食材を使っているというスープは、形状はさらさらですが、しっかりとした骨太な旨味が出ています。

スパイスについては“香りと清涼感”を重視して21種類の香辛料を使用しているそうですが、複雑で繊細ながらもフレッシュなスパイス感と豊かな風味を奏でており、ベーススープの旨味を引き立てています。

辛さの方はと言うと、飲んでいるうちにじわーっと後出しじゃんけん的に効いてくる、理想的な効き具合です。効き出すと、額からの汗が止まらなくなり、ハンカチが手放せなくなります。

全体としては非常にバランスが良くて、個人的嗜好に依存する辛さの要素をうまく選択すれば、誰もが美味しいと思うであろう高い完成度のスープです。

140716.北海道出張0174

■ライスは五穀米のターメリックライスで、契約農家から仕入れる北海道産ななつぼしに、黒米、きび、押麦、丸麦、とうもろこしを混ぜているんだそうです。

レモンが添えてあって、これを絞りかけると、レモンの酸味でとっても爽やかな風味に変身します。

スープカレーの味わい方には、ご飯をどう取り扱うかで何通りかの食べ方があるそうですが、自分はスプーンにご飯をすくって、それをスープに軽く付けていただきます。

140716.北海道出張0177

■具材の主役であるチキンレッグは、スプーンでも崩せそうなぐらい柔らかく煮てあり、骨までしゃぶりつくしたくなるぐらい美味しいですね。

あと、具材の野菜が多いので何が入っているか確認してみると、彩り豊かな8種類の野菜が見て取れます。

内訳は、水菜、芋、人参、ブロッコリー、キャベツ、パプリカ、キクラゲ、レンコンですが、あるものは焼いてあったり、あるものは茹でてあったりと、手間隙をかけた跡が見えます。

中でも、焼いたブロッコリーはなかなかで、芳ばしい香りとともに、ブロッコリーの甘味が引き出されていて、準主役級の活躍をします。

いろんな種類の野菜を食べていると、味わいの違いを感じるのも楽しいのですが、健康に良い気がして気分が良くなってくるのが何よりも良いですね。

チキンや野菜を食べては、ライスをスプーンですくってスープに付けてたべるというのを繰り返すと、だんだんスープが足りなくなってきます。

最後はライスを全て鉄鍋に入れ、しっかりスープを纏わせて食べ、あっという間に完食です~♪

■総括としては、しっかりとした旨味のスープをベースに、巧みなスパイス使いで繊細で華やかな味わいに仕上がっているスープカレーです。

そこにたくさんの種類の緑黄色野菜をいろんなアレンジで投入したり、五穀米のターメリックライスを合わせたりと、大技・小技がたくさん効いていて、食べていて楽しくなってきます。

自分は他のスープカレーと食べ比べてはいないので、オリジナリティの有無は分からないのですが、これだけを食べた感想としては、誰が食べても美味しいと思うであろう、完成度の高いものだと思います。

北海道産の食材をたくさん使っているので、その点でも北海道らしさを味わえる美味しいスープカレーです。広く皆様におススメです~♪

ごちそうさまでした~!

140716.北海道出張0187

お読みいただいてありがとうございます~!

★池袋グルメ探検隊は、ブログランキングに参加しています~!★
もしよろしければ、下の3つの絵↓をポチポチポチっとクリックしていただけると、たいへん嬉しいです~!

(=´ー`)ノヨロシクデス



にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村


人気ブログランキング

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

【北海道グルメ】北海道でいま最も人気のあるラーメン店@札幌=麺屋 彩未

『札幌ラーメンの最新トレンドがよく分かる極上の一杯~♪』

   ~麺屋 彩未 @札幌市豊平区・美園十条 (“北海道グルメ”特集・第3回)

-おことわりー
お盆休みの期間、東京食べ歩きはお休みさせていただいております。
その代わりに、先日北海道に行って“北海道グルメ”の研究をしてきましたので、
研究成果を6回連続、隔日更新でご報告していきます~♪ (*´∀`*)ノ


★お盆の間はPCのない世界へ“高飛び”しているため、適時にコメ返、お礼訪問ができません… m( _ _ )m

■今日は、北海道滞在2日目で、今から早めの夕食に出掛けます。

食べログの上位店をバンバン廻るためには、徹底して混雑ピークを外す必要があるのですが、これを逆手にとって夕食は超早い時間に1軒、超遅い時間に1軒訪問する計画です。

夕食1食目は、札幌駅から少し離れたところにある、人気ラーメン店に行ってみることにします。

■食べログで、“北海道”全域の“レストラン+ラーメン”人気順ランキングを見てみます。

第1位 【札幌市・美    園】 麺屋 彩未 (ラーメン)
第2位 【札幌市・札    幌】 根室花まる・JRタワーステラプレイス店 (回転寿司、魚介・海鮮料理)
第3位 【札幌市・す す き の 】 だるま・本店 (ジンギスカン)  ←“北海道グルメ”特集・第1回
第4位 【札幌市・す す き の 】 けやき・すすきの本店 (ラーメン)  ←“北海道グルメ”特集・第2回
第5位 【札幌市・東本願寺前】 信玄・南6条店 (ラーメン)
第6位 【札幌市・中  の  島】 すみれ・札幌本店 (ラーメン)
第7位 【札幌市・す す き の 】 ガラク (スープカレー、バー)
第8位 【札幌市・札     幌】 ラーメン札幌 一粒庵 (ラーメン、つけ麺)
第9位 【千歳市・新千歳空港】 えびそば 一幻・新千歳空港店 (ラーメン)
第10位 【札幌市・東本願寺前】 えびそば 一幻・総本店 (ラーメン、餃子)

昨夜は、第3位の“だるま”(ジンギスカンNo.1)と、第4位“けやき”(札幌ラーメンNo.2)に訪問しています。

ミーハーな自分としては、やはり札幌ラーメンもランキングNo.1のお店に行ってみたいと思い、今から第1位の“麺屋 彩未”に行ってみます。

140716.北海道出張0152

■ちなみに、“ラーメン データベース”でも、北海道全域のランキングを確認しておきます。

第1位 【札幌市豊平区】 麺屋 彩未
第2位 【札幌市中央区】 けやき・すすきの本店
第3位 【札幌市豊平区】 すみれ・札幌本店
第4位 【札幌市中央区】 あら焚き豚骨 あらとん・本店
第5位 【 千 歳 市  】 えびそば一幻・新千歳空港店

あらら、口コミ投稿者の母集団が違うのに、ほとんど食べログと同じ結果になるんですね。

食べログだけではなく、ラーメンデーターベースでも北海道No.1ということであれば、さらに期待が高まります~♪

■“麺屋 彩未”は、2000(平成12)年11月にオープンした、札幌ラーメンのお店です。

詳しい方の情報によると、店主さんは札幌ラーメンの名店“すみれ”で7年間修行され、唯一の暖簾分けされたお店なんだそうです。

その証拠に、北海道では新店開店の際は製麺会社から暖簾を贈られる慣習があるそうですが、このお店の暖簾には「すみれより」と書かれています。

ただし、ラーメンの味の方は、“すみれ”とは全く違った独自のテイストなんだそうです。

■“ぐるなび”では、次のようにお店の自己紹介をしています。

******************************************
【是非一度、当店の味噌をご堪能あれ。】
2000年すみれ本店で経験を重ねた店主が満を持してオープン。すみれの精神を継承しつつも独自の味を作り出している。味噌ら~めんは、豚骨を基本ベースに煮干・野菜を加え、それに特注味噌を合わせて、コクを出した味噌スープ。ラードを炒めたシャキシャキ感のあるモヤシもスープにアクセントを与え、また、生姜がマイルド感を演出。ラーメンマニアならずともクセになる一杯だ。
******************************************

なるほど。文章を読んだだけだと、どんな風に独自なのかイメージできませんね。実際に食べて実感してみましょう~♪

140716.北海道出張0157

■お店は、さっぽろ駅から行くと、地下鉄東豊線に乗り、5駅目の美園駅で下車します。

3番出口を出ると、目の前に“環状通”という大きな道があるのでこれを渡って左(南西)方向に200m進んで2つ目の右折路を右折、130m進んで3本目の道を左折、80m進んだ右側にあります。徒歩8分です。

何もない原っぱにぽつんと建った真新しい簡易的な建物で、北海道No.1ラーメン店という先入観からすると、不思議なギャップがあります。(実は、2014年4月にリニューアルしたんだそうです。)

お店に着いたのは、18:00ちょっと前です。

お店に入ると、左奥に大きな調理場があり、それを取り巻く横長のカウンター席が10席、その後ろにテーブル席が10席あります。

さすが郊外にあるお店なので、店内は広々としており、新しいお店なので、明るい照明とともに清潔感があります。

入店時は、ちょうど夕食時のラッシュの前だったようで、先客は10名程度です。ただ、帰る時にはほぼ満席に近かったので、人気のほどは伺えます。

事前情報では、常時長蛇の列とのことだったので心配していたのですが、すんなりカウンター席に座れてラッキーです。

140716.北海道出張0156

■さすが北海道のラーメン店なので、看板の“味噌らーめん”がメニューの筆頭に記載されていますが、“醤油らーめん”と“塩らーめん”もちゃんとラインナップしています。

このお店の場合、味噌と醤油については辛いバージョンがあるようで、全部で5種類の味が揃っています。

自分は初訪問なので、看板メニューの“味噌らーめん”(750円)を注文します。

【味噌らーめん】
140716.北海道出張0158

■注文してからすぐに調理してもらえたようで、注文後3分(!)でお目当ての“味噌らーめん”が出て来ます。

ラーメンでは珍しく、青磁器のような和風の器に入っていて、綺麗な盛り付けとともに、端正なルックスです。

スープを見てみると、表面を覆うラード層はさほど厚くなく、中のスープはまるで味噌汁のような色合いに見えます。

140716.北海道出張0159

■それでは、さっそくレンゲでスープをいただいてみます。

むむむっ、、、


おー、これはウマ━━━(*´∀`*)o^∀^o)*´Д`*)━━━イ!!!!!!


トンコツをメインに魚介ダシを合わせたベースに味噌ダレを合わせたスープは、しっかりとした輪郭の上品な旨味やコクがあって、味噌の香ばしさや甘味が引き立っています。

味付け自体は濃すぎず薄すぎずほど良い具合で、ラードも少なめでくどさがなく、すっきりと飲めるスープになっています。

全体として、さっぱりしているのに、力強い旨味があって、バランスが非常に良いですね。

そこにチャーシューの上に乗った生姜を溶かせば、さらにさっぱりとした味わいになります。

今までに味わったことがない、このお店のオリジナリティが出ている絶品スープですね~♪

140716.北海道出張0161

■つづいて麺をみてみると、森住製麺製の中太ちぢれたまご麺で、札幌ラーメンの王道です。

麺をすすればちゅるちゅる食感で、張りのある噛み応えで、嚙むほどに風味と甘みを感じます。

適度な濃度のスープは、ちぢれ麺にしっかりと絡まって、スープと麺の極上のコラボレーションが始まります。

具材では、中華鍋で炒めてラードをしっかり纏ったもやしが秀逸で、麺と一緒に口に入れれば味わい・風味ともにニュアンスの変化が楽しめます。

旨味がしっかりあるチャーシューや、メンマ、刻みネギも、効果的なアクセントになっています。

■総括としては、しっかりした旨味をベースにしながらも、オリジナリティのある味噌ダレで独自の世界を構築している美味しい味噌ラーメンです。

しっかりとした旨味とすっきりとした飲み口は、ややもすると対立条件のように捉えられそうですが、それを見事に両立しています。

名称は“味噌ラーメン”となっていますが、けっしてオーソドックスな味噌ラーメンではなく、札幌ラーメンから派生したと言っても、その枠を超えた新しい味噌ラーメンだと思います。

日本全国のラーメン通の方なら一度は必ず試していただきたい一杯ですね。そうでない方にも、とにかく美味いのでおススメです~♪

ごちそうさまでした~!

お読みいただいてありがとうございます~!

★池袋グルメ探検隊は、ブログランキングに参加しています~!★
もしよろしければ、下の3つの絵↓をポチポチポチっとクリックしていただけると、たいへん嬉しいです~!

(=´ー`)ノヨロシクデス



にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村


人気ブログランキング

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

【北海道グルメ】札幌で大人気のマイルド系味噌ラーメン=けやき・すすきの本店

『完成度の高い、優等生的なマイルド系味噌ラーメン~♪』

   ~札幌 味噌拉麺専門店 けやき・すすきの本店 @札幌市中央区・すすきの (“北海道グルメ”特集・第2回)

-おことわりー
お盆休みの期間、東京食べ歩きはお休みさせていただいております。
その代わりに、先日北海道に行って“北海道グルメ”の研究をしてきましたので、
研究成果を6回連続、隔日更新でご報告していきます~♪ (*´∀`*)ノ


★お盆の間はPCのない世界へ“高飛び”しているため、適時にコメ返、お礼訪問ができません… m( _ _ )m

■今日も、北海道の食べ歩きです。

初日の札幌の夜で、ジンギスカンを食べた後、飲み足りないので、地元ならではの居酒屋・食事処を探します。

ただ時間がすでに23:30をまわっており、イメージするお店はすべて閉まっているので、今日の締めにラーメンを食べることにします。

■食べログで、“北海道”全域の“レストラン+ラーメン”人気順ランキングを見てみます。

第1位 【札幌市・美    園】 麺屋 彩未 (ラーメン)
第2位 【札幌市・札    幌】 根室花まる・JRタワーステラプレイス店 (回転寿司、魚介・海鮮料理)
第3位 【札幌市・す す き の 】 だるま・本店 (ジンギスカン)  ←“北海道グルメ”特集・第1回
第4位 【札幌市・す す き の 】 けやき・すすきの本店 (ラーメン)
第5位 【札幌市・東本願寺前】 信玄・南6条店 (ラーメン)
第6位 【札幌市・中  の  島】 すみれ・札幌本店 (ラーメン)
第7位 【札幌市・す す き の 】 ガラク (スープカレー、バー)
第8位 【札幌市・札     幌】 ラーメン札幌 一粒庵 (ラーメン、つけ麺)
第9位 【千歳市・新千歳空港】 えびそば 一幻・新千歳空港店 (ラーメン)
第10位 【札幌市・東本願寺前】 えびそば 一幻・総本店 (ラーメン、餃子)

現在位置がすすきのの南5条西4なので、近くのラーメン店となると、“けやき”、“信玄”、“えびそば一幻”が挙がってきます。

ミーハーな自分としては、上から順に第4位の“けやき・すすきの本店”に行ってみることにします。

140715.北海道出張0276

■“けやき”は、1999(平成11)年11月にオープンした、札幌ラーメンのお店です。

お店のHPによると、このお店のラーメンのコンセプトは「五感に訴える一品料理としてのラーメン」なんだそうで、その核心はスープ、麺、具、みそだれ、チャーシューといった「各素材へのこだわり」にあると記載されています。

スープ…豚のゲンコツや背脂、放し飼いの鶏、野菜、シイタケなどが原料で、これを巨大なずんどう鍋で十時間かけて煮込む。
麺…一週間寝かせて熟成させた中太縮れ麺を使用。
具…白髪ネギ(白)、キャベツ(青)、ニンジン(赤)、キクラゲ(黒)と彩りも鮮やか。
みそだれ…大豆味噌、麦味噌など3種類の味噌に野菜の甘味をプラス。
チャーシュー…豚肩ロースを自家製スープで煮込み、自家製醤油ダレで柔らかくジューシーに仕上げる。

なるほど。「素材にこだわって手間隙を掛ける」のは、どんな料理のジャンルでも、美味しく作る基本で同じですね~♪

なおこのお店は、今日訪問する“すすきの本店”以外にも、札幌市内に2店、千歳空港に1店あるようです。

140716.北海道出張0063

■お店は、札幌市中央区南6条西3にあり、地下鉄南北線・すすきの駅から徒歩7分ほどの場所にあります。

お店に着いたのは、ちょうど0:00ぐらいです。

昼間は大行列ができるらしいのですが、到着時は待ち客ゼロです。ただ、お店の外観写真を撮っていると、サラリーマン8人ほどの団体が目の前で入ってしまい、急遽並ぶことになります。^^;

店内はカウンター席10席とオーソドックスな造りで、席の間隔が狭いことと、調理はカウンター内ではなく店舗奥で行っているため暑くないことが特徴でしょうか。

140716.北海道出張0055

■ラーメンの種類は、トッピングのバリエーションで6種類ありますが、基本は味噌ラーメン1種類です。

北海道のラーメン店というと、味噌ラーメンをメインとしながらも、醤油ラーメンと塩ラーメンもラインナップしていることが多いので、そんな中では珍しい方でしょうか。

券売機で食券を買う前払い方式なのですが、券売機の横には綺麗な写真入りのメニューがあるので、メニュー選びは容易です。

同行の後輩が先に“コーンバターラーメン”(980円)を選んだのですが、普段はデフォルトを選択する自分もつられて同じラーメンの食券を購入します。

北海道=味噌ラーメン=バター=コーン、という感じでイメージが繋がっちゃいますよね~♪

【コーンバターラーメン】
140716.北海道出張0057

■10分待ちで入店し、店員さんに食券を渡して、その10分後に注文の品が出てきます。

なんとなくですが、スープといい具材といい、とっても端正なルックスの味噌ラーメンですね。

一般的な北海道の味噌ラーメンとして、炒めた野菜がどっさり乗っていて、スープも表面がラードで覆われたどろっとしたものをイメージしていたので、ちょっと意外です。。。

140716.北海道出張0058

■まずは、スープからいただいてみます。

むむむ、、、


う~ん、これはかなり美味しいですね~! ヾ(*´∀`*)ノ


豚・鶏・野菜をしっかり煮込んで自慢の味噌ダレで仕上げたスープは、しっかりした旨味をベースに、味噌ダレの上品で複雑な甘味があって、全体にマイルドで非常にバランスが良い美味しいものですね。

表面を覆うラードも少なめなので、強烈なパンチはありませんが、くどさのかけらもなく、美味しくて思わず飲み干しそうになるスープです。

140716.北海道出張0061

■つづいて、麺を食べてみます。さがみ屋製麺製で、適度な太さの中太縮れ麺です。

おー、ちゅるちゅる食感でプリプリとした張りがあり、心持ち硬めのほど良い噛み応えで、味も風味もある美味しいたまご麺ですね~♪

スープとの相性もよく、ちぢれ麺がうまくスープをまとい、スープの旨味とたまご麺の美味しさがバランスよくコラボしています。

具材の野菜は、キャベツ、もやし、白髪ネギが中心で、中華鍋で炒めた香ばしさを放っていて良いですね~♪

ちょっと残念なのは具材の量が少ないことで、値段を考えると、チャーシューを含めもう少し具材の存在感が欲しいところですね。。。

■総括としては、しっかりした旨味のあるスープと中太縮れ麺の組合せとバランスがよく、全体として完成度の高いマイルド系の味噌ラーメンです。

もっと極端に言うと、お店のHPでの解説からも分かるのですが、特に力が入っているのはお店自慢の味噌ダレと、それを溶かし込むずんどう炊きのスープで、これがとにかく絶品で全体の完成度の高さを決めています。

このスープはマイルドで品の良いところで完成しているため、まず万人受けすることは間違いないでしょうね。ただ逆を取るとパンチやインパクトに欠けるという側面もありそうです。

自分の勝手な所見ですが、女性や中高年には非常にぴったりで、普段ラーメンを食べない人でも美味しいと感じると思います。若い男性でがっつり食べたい人には、“はしご”をするつもりで臨まれることをおススメします~♪

ごちそうさまでした~!

140716.北海道出張0056

お読みいただいてありがとうございます~!

★池袋グルメ探検隊は、ブログランキングに参加しています~!★
もしよろしければ、下の3つの絵↓をポチポチポチっとクリックしていただけると、たいへん嬉しいです~!

(=´ー`)ノヨロシクデス



にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村


人気ブログランキング

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

プロフィール

Kentaro

Author:Kentaro
Kentaroのブログへようこそ~!
食べ歩き以外にも、海外旅行・クルマ・カメラ・お酒・語学など趣味が多すぎて、時間とお金が足りず困っていますが、ここでは食べ歩きのネタをご紹介します~!
東京23区内のネタが中心ですが、仕事がら出張も多いので、他の地方や外国のグルメネタも発信する予定です~♪
ときどき遊びに来てください~!
ヾ(*´∀`*)ノ

カレンダー
01 | 2017/03 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2カウンター
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
グルメ
347位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レストラン/飲食店
139位
アクセスランキングを見る>>
にほんブログ村=東京食べ歩き
★池袋グルメ探検隊は、ブログランキングに参加しています~!★   下の【このブログに投票】をポチっとクリックしていただけると、たいへん嬉しいです~! (=´ー`)ノヨロシクデス
人気ブログランキング
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
http://help.fc2.com/blogranking/manual/Home/ranking_sanka.html