スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

特級中華そば凪(2杯目)=新宿ラーメン店めぐり(その12)

『超濃厚煮干しラーメン~♪』

   ~特級中華そば 凪・西新宿店

■このお店は、“株式会社凪スピリッツ”という会社の一店舗、ということになっています。

グループで有名な店としては、次のようなお店があります。食べログの人気順ランキングとともにどうぞ~

【渋谷】ラーメン凪・渋谷総本店 “渋谷・恵比寿・代官山”エリア・第27位

【新宿】新宿煮干ラーメン凪・新宿ゴールデン街店 “新宿・代々木・大久保”エリア・第13位

【駒込】西尾中華そば “大塚・巣鴨・駒込・赤羽”エリア・第8位

元気のいい店主さんがどんどん系列店展開していくラーメン業界で、特に元気がいいグループの一つなんだそうです。

110103.新宿・特級中華そば凪 002

■さて、ちょっと話は変わりますが、小滝橋通りラーメン激戦区について。。。

小滝橋通り自体は、新宿西口から始まり、山手線の外側を、山手線とほぼ平行して走っている片側一車線の地味な通りです。

ただ、ラーメン店分布の観点からすると、すごいとおりです。特に新宿駅から新大久保駅にかけての区間は50店舗以上あるんじゃないでしょうか。

割と名前が知れているお店としては、こんなお店があります。(食べログの上位)

麺屋武蔵・本店
・蒙古タンメン中本・新宿店(上板橋本店、池袋店に訪問済み)
・ラーメン二郎・小滝橋通り店(池袋東口店高田馬場店神田神保町店に訪問済み)
・味噌屋八郎商店・新宿店(なんつッ亭の味噌ブランド)
・龍の家・新宿小滝橋通り店
風来居・新宿店
俺の麺 春道
・つけそば黒門
もちもちの木・新宿店
・麺屋翔
・はやし家
・ラーメン大・大久保店(池袋店に訪問済み)
・七福家・新宿店
・横浜家系ラーメン 壱蔵家

ここに挙げたお店で、未訪問のお店には近いうちに是非行ってみたいですね~♪

探検隊スピリットを激しくくすぐるエリアです~!(チョット、オオゲサカナ…)

110103.新宿・特級中華そば凪 008

■さて、このお店のメニューは“特級中華そば”“濃厚煮干しそば「特級銀河」”“謹製特盛そば”の3種類があるとのことですが、“謹製特盛そば”は大盛で“麺・スープ2倍”なんだそうで、注文できません。

1杯目は看板メニューの“特級中華そば”を頼んだので、2杯目は自動的に“濃厚煮干しそば「特級銀河」”(800円)になります。

壁の張り紙によると、このメニューは12月中旬までは限定メニューだったようです。

さて、ずいぶん凝ったネーミングですが、どんなラーメンが出てくるんでしょう~♪

【濃厚煮干しそば「特級銀河」】
110103.新宿・特級中華そば凪 016

■まずは、スープから味わってみます。

むむむ、今まで味わったことがない、すごく濃厚な煮干し鶏白湯スープです。

スープを口に含んだ時の煮干しの香りの広がりがすごい! 強烈なインパクトです。

ベースの鶏白湯は、すごく円やかなで、しっかりしたコクと深い味わいがあります。

110103.新宿・特級中華そば凪 019

■続いて、中ストレート麺を食べてみます。

これは、“特級中華そば”と共通で、低加水のざくっ、ぼそっとした噛み応えの麺です。

すごく素直な麺で、キャラクターを強く主張する麺ではありません。

■円やかで適度な粘度のあるスープは、中ストレート麺にしっかり絡みます。

素直な性格の麺が、煮干し鶏白湯スープを引き立てているようなバランスの取り方です。

スープのインパクトが十分にあるので、ここまでおとなしい麺でなくても、つけ麺などに使うつるつる多加水の中太麺でも合いそうです。

110103.新宿・特級中華そば凪 018

■具材には、いろんな工夫が施されています。

まず、「これは巧い!」と思ったのが“もやし”と“玉ネギ”です。

こってりしたスープなので、中盤以降、くどくなりかけるのですが、もやしのしゃきしゃき感と玉ネギみじん切りのさっぱり感で、こってりしたくどさが和らぎます。

次に、お店側でも売りの一つと言っているチャーシューは、出来立てとのことで、皮に近い脂身の多い部分を使っています。

メンマも変わっていて、太くて長いメンマが一本だけ入っています。でも柔らかくて、ちょっと甘めの味付けで美味しいです。

■総括としては、“濃厚煮干し鶏白湯”という新しい独自のジャンルを確立している素晴らしい一杯です。

“濃厚魚介豚骨”系と同様、パワフルな食べ応えですが、軸足が動物系ではなく魚介系(煮干し)にあるところが革新的です。

自分としては、スープ、具材の使い方が、オリジナリティに溢れていて美味しくてドストライクです。

この一杯はお店の看板メニューではないようですが、おすすめレベルは看板メニューを超える5++(かなりおすすめ~!!)です~♪

お読みいただいてありがとうございます~!
もしよろしければ、下の3つの絵↓をポチポチポチっと3つクリックお願いします!

(=´ー`)ノヨロシクデス



にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

裏不如帰(2杯目)=幡ヶ谷ラーメン店めぐり(その1)

『夏に食べたい煮干し豚骨つけ麺』

   ~一汁三にぼし 裏不如帰

■幡ヶ谷の行列店“不如帰”のセカンド・ブランド“裏不如帰”のメニューを味わい尽くします。

まずは、表のお店、“そばはうす 不如帰”の紹介からです。

101230.初台・そばばうす裏不如帰 003

■ラーメン評論家が大勢集まって、2010年のラーメン店ランキングを作る『業界最高権威TRY認定 2010-11ラーメン大賞 魂の一杯』(講談社刊)という雑誌があります。

この雑誌でも、“そばはうす 不如帰”は二つの部門別ンキングに出てきます。

<しょうゆ部門>

第1位 ラァメン家 69‘N’ROLL ONE
第2位 煮干鰮らーめん 円
第3位 そばはうす 不如帰
第4位 麺や 七彩
第5位 中華そば 多賀野

<しお部門>

第1位 らあめん 元~HAJIME~
第2位 らーめん天神下 大喜
第3位 麺や 維新
第4位 Bee Hive
第5位 そばはうす 不如帰

お店のメニューは、醤油味と塩味で、ラーメンとつけ麺があるので、計4種類あるうち、2種類のラーメンがランクインしているんですね。

ラーメン評論家の評価は真に受けませんが、参考にはなりますよね。

101230.初台・そばばうす裏不如帰 004
(店の前は、車が通れない2.5m幅の小道ですが、道の反対側にこんな“洒落た”看板が… 「駆け込め!」というイメージでしょうかね?)

■話し戻って、セカンドブランドの“一汁三にぼし 裏不如帰”の話です。

月・火・水・土・日は“不如帰”で、木曜日昼だけ“裏不如帰”なので、たまたま当ったのが不思議なのですが。

101230.初台・そばばうす裏不如帰 011
(赤いランプは×印なので、ランプがついていないボタンは2種類だけです。)

■メニューは2種類しかないので、隊長と訪問すれば全メニュー踏破です。(大げさですが…ヾ(;´▽`A``)

1杯目は“煮干しそば”にしたので、2杯目は自動的に“煮干しつけそば”(800円)になります。

お店のメニュー紹介文は、こんな感じです。

「三河屋製麺太平打ち麺(手もみ)と、少し甘めに調味した煮干しのつけ汁。国産小麦で作られた麺の香り、甘味と、つけ汁の煮干し風味をご堪能ください。」

デフォルトの麺の量は250gとのことだったので、中盛り券(100円)を購入し、350gにしてみました。

【煮干しつけそば】
101230.初台・そばばうす裏不如帰 026

■まずは、冷水でキンキンに締め上げられた、ピカピカの中太平弱縮れ麺を食べてみます。

う~ん!つるつるした食感と、適度な噛み応え、噛んだ時の小麦の風味もあり、これは美味しい麺です。

すすると、つるつるっと気持ち良く口に吸い込まれます。

同じ三河屋製麺製の麺でも、“煮干しそば”の麺とはかなりキャラクターが違います。

101230.初台・そばばうす裏不如帰 024

■続いて、つけ汁を味わってみます。

むむむ! 煮干しの香りと豚骨のコクがしっかりしていて、ちょっと甘めの醤油味の具合がちょうどいい美味しいつけ汁です。

ベースとなる煮干し出汁と豚骨スープの出来が良いので、味を変えても間違いがありません。

101230.初台・そばばうす裏不如帰 025

■中太平打ち麺をつけ汁に浸けて食べてみると… 旨い!

スッキリ目の醤油つけ汁ですが、平打ち縮れ麺なので、しっかり絡みます。

麺の小麦の風味と甘味が、煮干し豚骨スープと合わせて食べた時の方が強調されて、より美味しく感じます。

101230.初台・そばばうす裏不如帰 027

■具材は、麺の上に載った刻み青ネギと揚げシラス、つけ汁の中にはチャーシュー、メンマ、白ネギです。

チャーシューは豚バラ肉チャーシューですが、“煮干しそば”のスライスではなく、ぶつ切りです。

あっさりしたつけ麺に、チャーシューの脂身がパワフル感を与えます。

オリジナルっぽい細いメンマも、味が染みていて美味しいです。

■総括としては、上品な煮干し豚骨スープをつけ麺向けに甘めに調味し、風味豊かな中太平打ち麺と合わせた、美味い魚介豚骨醤油つけ麺です。

煮干しの出汁と豚骨スープを合わせたベースのダブルスープがしっかりしていて秀逸であること、これがこの一杯が美味い大きな理由です。

そこに三河屋製麺の国内産小麦を使った、風味と甘味がしっかりある麺を合わせてあるので、美味くないわけがありません。

おすすめレベルは5+(かなりおすすめ~!!)です~♪

※麺がキンキンに冷えていたため、熱々で供されたつけ汁も、後半は冷たくなっていました。
麺が締め上げられていること自体は、店主さんの真面目な仕事ぶりが伝わってきて、自分は好きですが、冬は体も冷えてちょっと辛いかも…
是非、真夏に食べたい一杯です。

お読みいただいてありがとうございます~!
もしよろしければ、下の3つの絵↓をポチポチポチっと3つクリックお願いします!

(=´ー`)ノヨロシクデス



にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

裏不如帰(1杯目)=幡ヶ谷ラーメン店めぐり(その1)

『商店街の外れの脇道に名店あり~?!』

   ~一汁三にぼし 裏不如帰(うらほととぎす)

■今日は新エリアに進出です~!“京王・小田急沿線”のお店を新宿から近い順に回ってみます。

食べログの“京王・小田急沿線”エリアの人気順ランキングは次の通りです。
(カッコ内は、点数順ランキングの順位)

第1位(22) 大勝軒 永福町
第2位( 3) 不如帰(ほととぎす)
第3位( 7) らーめん英
第4位(17) アイバンラーメン
第5位(19) バサノバ

これを見ると、人気順と点数順の2つのランキング順位のバランスがいいのは“不如帰”みたいですね。

今日はこのお店を攻略してみます~!

101230.初台・そばばうす裏不如帰 005

■お店は、京王線・幡ヶ谷駅の北側にある六号通り商店街を外れ近くまで進んだ左側の小道に入ったところにあります。徒歩5分ほどでしょうか。

小道に入る曲がり角には、“ネジ式”という黒塗りのラーメン屋さんがあります。

お店は小さな一軒家の1階に無理やりラーメン屋を作ったようで分かりにくいのですが、行列があったのですぐに分かりました。

お店に着いたのは13:30ごろ。待ち行列は4人でした。

101230.初台・そばばうす裏不如帰 006

■お店の外観の写真を撮っていて、白い暖簾に書いた字が気になりました。

「鳴かぬなら 鳴くまで待とう 不如帰」~これは店主さんが好きな言葉なんでしょうね。

でも、よく見ると“不如帰”の前に“裏”という文字があります。なんでなんでしょう~??

101230.初台・そばばうす裏不如帰 010

■どうやら、“不如帰”は木曜日の11:30から15:00だけ、“裏不如帰”という別のお店になるようです。

いわゆる二毛作とか、セカンドブランド、といわれるヤツですね。

“不如帰”は蛤(はまぐり)出汁を使った絶品スープが売りのお店。一方、“裏不如帰”は蛤出汁を一切使わず、煮干しを使ったスープを出すそうです。

ずいぶんレアなタイミングで来ちゃったようですね。。。これはこれで楽しめそうです。

101230.初台・そばばうす裏不如帰 014

■“裏不如帰”のメニューは、“煮干しそば”と“煮干しつけそば”の2種類だけです。

まずは、“煮干しそば”(750円)を注文します。お店の説明はこんな感じです。

「片口イワシ、ヒラゴ、アジの三種類の煮干しを丁寧に下処理したえぐみのない風味豊かな煮干し出汁と、大量の豚ガラ等を沸かさずに炊き出した豚の少し濃い目のスープとのダブルスープ」

さて、どんなお味なんでしょうね~!

【煮干しそば】
101230.初台・そばばうす裏不如帰 019

■まず、スープから味わってみます。澄んだ醤油色で綺麗なスープです。

う~ん。広がりのある煮干しの風味がぱっと広がった後に、豚骨の深いコクが追いかけてくるスープです。

おそらく、ここに蛤出汁を加えたものが“不如帰”の“つけそば(醤油)”なんでしょうね。

人気が出るのもうなづける、味わい深いスープです。

101230.初台・そばばうす裏不如帰 022

■続いて、中平ストレート麺を食べてみます。三河屋製麺製で、白っぽい色をしています。

おそらく低加水麺なんでしょう、歯応えはざくっ、ざくっとした感じです。

素直な小麦の味わいの麺で、つるつる感重視ではなく、歯応えや食べた感重視の麺です。

■性格が素直な麺は、深いコクの煮干し豚骨スープを引き立て、両者の相性は良いようです。

麺の上には、刻んだ青ネギ、白ネギとともに、揚げたしらすが載っていて、香ばしい香りと味わいを出しています。

101230.初台・そばばうす裏不如帰 020

■それ以外の具材は、チャーシュー、メンマ、海苔です。

チャーシューは、適度な厚みのある豚バラチャーシューで、脂身は多め。

あっさりめのラーメンに、ジューシーさをしっかり加えています。

メンマは極細タイプのもので、麺とともに口に入ると、染みた味が出てきて美味しいです。

■総括としては、煮干し出汁と豚骨スープのダブルスープが、味わい深くコク深い、上品で印象深い一杯です。

煮干し豚骨ラーメン、と言ってしまうと特徴がなく聞こえますが、素材と調理法を磨き上げ、高いレベルまで昇華させていること自体が、オリジナリティになっています。

これならば、“不如帰”の蛤出汁スープもきっと美味しいんでしょうね。再訪して確認してみます~!

おすすめレベルは5(かなりおすすめ)です~♪

お読みいただいてありがとうございます~!
もしよろしければ、下の3つの絵↓をポチポチポチっと3つクリックお願いします!

(=´ー`)ノヨロシクデス



にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

特級中華そば凪(1杯目)=新宿ラーメン店めぐり(その12)

『“特級”その看板に偽りなし~♪』

   ~特級中華そば 凪・西新宿店

■今日は、『業界最高権威TRY認定 魂の一杯』(講談社刊)というラーメン本からお店を選びます。

この本は、ラーメン評論家7人が、“2010-11ラーメン大賞”を選ぶという企画本なのですが、総合ベスト10は次の通りになっています。

第1位 博多一風堂(池袋店に訪問済み)
第2位 六厘舎(六厘舎TOKYOに訪問済み)
第3位 ラァメン家 69‘N'ROLL ONE <未訪問>
第4位 中華蕎麦 とみ田
第5位 本枯中華蕎麦 魚雷
第6位 らーめん天神下 大喜
第7位 特級煮干しそば 凪・西新宿店 <未訪問>
第8位 無鉄砲
第9位 らあめん 元~HAJIME~
第10位 麺や 七彩

(順位的には「う~ん?」と思いながらも、)池袋グルメ探検隊は、8店舗に訪問済みで、2店舗が未訪問です。

第3位の“ラァメン家 69‘N'ROLL ONE”は東京都町田市にあるので遠すぎです。。。機会があったら行きましょう。
逆に、簡単に訪問できるのは第7位の“特級煮干しそば 凪・西新宿店”です。今日はここにしましょう。

110103.新宿・特級中華そば凪 001

■お店は、新宿のラーメン激戦区・小滝橋通りの新宿駅から見て左手のゾーンにあります。言い方が難しいのですが、小滝橋通りから左手に入って、常圓寺のお墓の裏手にあります。新宿駅からだと徒歩10分ぐらいでしょうか。

お店に着いたのは13:50ごろ。カウンター席が10席で、ちょうど2席だけ空いていました。

店内はウナギの寝床のような間口が狭いのに奥行きがある構造で、奥の人が出入りする時は背筋を伸ばさないといけないぐらい狭い通路です。

セルフの水タンクやティッシュ箱が、カウンターの頭上にあります…

110103.新宿・特級中華そば凪 004

■メニューは(お店いわく)3種類あって、“特級中華そば”、“濃厚煮干しそば「特級銀河」”、“謹製特盛そば”です。

ラーメン本に出ているのは“特級中華そば”なので、まずはこれをデフォルトで注文します。

さて、どんなラーメンが出てくるんでしょう~♪

【特級中華そば】
110103.新宿・特級中華そば凪 011

■まずは、醤油色の綺麗なスープから味わってみます。

う~ん、煮干しの香りがガツンと来ますね~!でも、醤油の味も濃すぎず薄すぎず、しっかりしていて美味しいスープです。

ベースは豚骨と鶏ガラの合わせ技でしょうか。濃厚煮干しを引き立てるためにしっかり土台になっています。

110103.新宿・特級中華そば凪 015

■続いて、白っぽい色をした中ストレート麺を食べてみます。

あっさり系のラーメンによく組み合わされる、低加水のざくっと噛み切れるタイプの麺です。

特に風味や味には特徴がありませんが、キャラクターが薄い分、スープが引き立つ麺です。

■濃厚煮干し醤油スープと中ストレート麺の相性はばっちりです。

スープと麺の絡みが悪いわけではないのですが、スープが美味しいので、麺をすすりながらも、ときどきレンゲでスープを飲みたくなります。

110103.新宿・特級中華そば凪 013

■具材は、どれもかなり凝っています。

豚の皮近くの肉を使ったチャーシューは、柔らかさを追求して作り立てなんだそうです。(ちょっと脂身が多いかな…)

メンマは、太くてながーいものが一本入っています。味は甘めで柔らかくて美味しいです。

もっと変わっているのが、最初“わんたん”だと思った“いったんも麺”。これは超幅広の麺で、つるつるな食感がとっても楽しく食べられます。

いったんも麺の上には、辛味調味料が載っていて、これをスープに混ぜると辛さで濃厚煮干し醤油味が引き締まります。

あと、このラーメンにはネギが載っていなくて、代わりに玉ネギのみじん切りが載っているのですが、玉ネギのさっぱり感がこの一杯にあっていてGOODです。

■総括としては、“特級”と名乗るだけあって、並みの中華そばとは違って、個性が随所に光るバランスのいい一杯です。

「煮干し系の旨いラーメンは?」と聞かれたら、筆頭に挙げてもいいぐらいの高いレベルです。

さすが、このお店の前身が“煮干しラーメン 凪”というだけあって、煮干しのえぐみの除去など、うまくちょうりされているな~と感心します。

おすすめレベルは5(かなりおすすめ)です~!

お読みいただいてありがとうございます~!
もしよろしければ、下の3つの絵↓をポチポチポチっと3つクリックお願いします!

(=´ー`)ノヨロシクデス



にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

風来居(2杯目)=新宿ラーメン店めぐり(その11)

『一押しは塩でも全方位戦略~♪』

   ~風来居・新宿店

■風来居は、新宿店が本店のようで、渋谷と大宮に支店があります。

“ラーメンデータベース”では、スープ別ランキングが出ているのですが、この店の一押し“塩らーめん”が“塩豚骨部門”で全国第15位に入っています。

確かに“塩ラーメンはパンチに欠ける”という既成概念をぶち壊すだけのパワーがあったので、これは十分納得です~
(*^-^*)b

101010.新宿・風来居 001

■でもこのお店は、秋葉原の名店“粋な一生”と同様に、醤油・味噌・塩の全方位戦略を採っています。

券売機の上からいくと“塩らーめん”“醤油らーめん”“味噌らーめん”“夏季限定塩つけ麺”と並んでいます。

101010.新宿・風来居 006

他のお店のように、「どれをとっても美味しい!」といくのでしょうか。

というわけで、“味噌らーめん”(750円)を注文してみます。

【味噌らーめん】
101010.新宿・風来居 008

■まずは、味噌の香りがむんむんするスープから味わってみます。

う~ん!これもいい感じ~!

にんにくを使った野菜炒めを突っ込んであるわけでもないし、厚いラード層を形成しているわけではないので、いわゆる本格札幌味噌ラーメンのスープとは違います。

でも、使っている味噌がすごくいい!風味が良くて、コクが深い!

味噌の選択が良いのと同時に、ベースとなる豚骨スープが良いからこそ実現できる味です。

101010.新宿・風来居 010

■つぎに、中ストレート麺を食べてみます。

これは、“しおらーめん”とまったく同じで、癖のない、噛んだ時の香りが特徴的な麺です。

■適度に濃厚な味噌スープと、素直な中ストレート麺の相性はなかなかです。

麺をすすると、コクのある味噌ラーメンスープがしっかり絡んできます。

しかも、この麺がスープと一緒の時の方が、より小麦の風味が増すタイプの麺なので、ウマさ倍増です。

101010.新宿・風来居 009

■具材は、“しおらーめん”とほとんど同じで、皮付きロースチャーシュー、メンマ、きくらげ、ネギです。

具材をすべて載せた後に、白ゴマを振っているのも同じです。

やはり、皮付きロースチャーシューが絶品です。醤油に漬けてあるので、染みた醤油味と適度な脂身がミックスした濃厚な味、皮の部分の魅惑の食感。素晴らしい!

きくらげが食感のアクセントになっていると同時に、白ゴマが何気にいい風味を出していて、細部に抜かりがありません。

■総括としては、ベースのコクの深い豚骨スープを生かして美味い味噌を合わせた、かなり美味しい味噌ラーメンです。

これは、いわゆる野菜炒めを入れた本格的札幌味噌ラーメンとは別ジャンルとして捕らえる方が良いかもしれません。

これはこれでしっかり美味い味噌味のラーメンとして完成しているからです。

おすすめレベルは5(かなりおすすめ)です~♪

お読みいただいてありがとうございます~!
もしよろしければ↓をポチポチっとクリックお願いします!




にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

プロフィール

Kentaro

Author:Kentaro
Kentaroのブログへようこそ~!
食べ歩き以外にも、海外旅行・クルマ・カメラ・お酒・語学など趣味が多すぎて、時間とお金が足りず困っていますが、ここでは食べ歩きのネタをご紹介します~!
東京23区内のネタが中心ですが、仕事がら出張も多いので、他の地方や外国のグルメネタも発信する予定です~♪
ときどき遊びに来てください~!
ヾ(*´∀`*)ノ

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
グルメ
291位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レストラン/飲食店
129位
アクセスランキングを見る>>
にほんブログ村=東京食べ歩き
★池袋グルメ探検隊は、ブログランキングに参加しています~!★   下の【このブログに投票】をポチっとクリックしていただけると、たいへん嬉しいです~! (=´ー`)ノヨロシクデス
人気ブログランキング
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
http://help.fc2.com/blogranking/manual/Home/ranking_sanka.html