スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

すみれ(2杯目)=千葉ラーメン店めぐり(その9)

『元祖札幌ラーメンのお味は~?!』

   ~サッポロラーメン すみれ・ららぽーとTOKYO-BAY店

■今日は、ららぽーとTOKYO-BAY@南船橋にある“サッポロラーメン すみれ”です。

全国的に名の知れた老舗ラーメン店ですが、関東地方にはこの一軒しか出店していません。

札幌に3軒ある他は、博多、京都、川崎、船橋、磐田にあるんだそうです。

なんで関東圏で、東京に出店せず、船橋と川崎なんでしょう?

110504.南船橋・すみれ (2)

■それでは、地元・船橋ではどんな評価をされているのか、いつもの食べログでチェックします。

“千葉県”全域のランキングだと、人気順で第18位、点数順で186位です。~(´∀`;)~Oh,No!

“船橋市”エリアだと、人気順第5位、点数順第20位です。結構、きびしいですね。。。

詳細に見てみると、有名店の支店系は厳しくて、すみれの場合、デフォルトで900円の価格がCP悪しと嫌われているようです。

■それならば、ラーメン通だけが集まっている“ラーメンデータベース”でどう評価されているか見てみます。

おっと、こちらの“千葉県”全域で第191位、“船橋市”エリアで第27位と厳しい結果になっています。

こちらのコメントでも、食べログとほぼ同じで、値段が高すぎるという論調です。

110504.南船橋・すみれ (5)

■お店のメニューは、味噌ラーメン、塩ラーメン、正油ラーメンの3種類です。

確か、高田馬場にある味噌ラーメンの名店“さっぽろ純連・東京店”でも、この3種類が基本メニューとなっていました。

札幌ラーメンと言えば味噌ラーメンなのに、なんで3種類あるんだろう?と思って調べてみるとびっくりする発見が…

実は、もともと札幌のラーメンは“醤油ラーメン”だったんですって。皆さん、ご存知でした?

Wikipediaに出ていたのですが、あるお店で客のリクエストで、味噌汁にラーメンを入れたのが味噌ラーメンの始まりなんだそうです。

それが各種メディアで全国に広まり、「札幌ラーメン=味噌ラーメン」という図式が定着したんだそうです。

こういった事実を知らずに、“味噌ラーメン”の他のもう一杯として、たまたま選んだのが“正油ラーメン”(900円)です。

さて、元祖札幌ラーメンはどんなお味なんでしょうね~♪ 楽しみです。

【正油ラーメン】
110504.南船橋・すみれ (16)

■まずは見た目から。醤油の色が真っ黒で、器が真っ白ということもあり、強烈なインパクトがあります。

スープを一口味わってみると、見た目とのギャップにびっくり!

相当塩辛い醤油味を予想したのですが、初めはずいぶんマイルドに感じます。

豚骨、魚介、野菜から採ったというベース・スープのコクと旨味がスープ全体を支配していて、とっても美味しいです。

110504.南船橋・すみれ (19)

■続いて、中縮れ麺を食べてみます。

こちらは、“味噌ラーメン”と同じ森住製麺製で、ぷりぷりした食感が魅力の麺です。

個性の強いスープとの組合せのよさでセレクトされています。

■それでは、醤油スープが味噌スープほど強いキャラクターではないのですが、この麺との組合せはどうなんでしょう?

実際に食べてみると、やや麺の個性が立った感じですが、バランスはそんなに悪くありません。

後で徐々に気付き始めたのですが、この醤油スープ、表面ががっちりラードで覆われているので分かりにくかったのですが、けっこう塩分が強いスープです。

結果、ぜんぜんキャラクターは弱くなかったんですね。。。

同じ醤油ラーメンでも、東京ラーメンとは全く違っていて、面白いです~♪

110504.南船橋・すみれ (18)

■具材は、チャーシュー、かまぼこ、メンマ、茹でもやし、輪切りネギです。

チャーシューは、薄いのですが、焼き豚風で脂の入りも良く、ジューシーで美味しいです。

意外なのは、普通のかまぼこがぺろんっと入っていたこと。まぁ、なるとみたいなものですが、見かけないスタイルです。

もやしは、ラードたっぷりスープの中にあって、さっぱり感を出し、しゃきしゃきしてナイスです。

■総括としては、元祖札幌ラーメンとしての醤油ラーメンとして、関東では珍しい一杯です。

脂(ラード)と塩分(醤油)がしっかりしていて、さすが寒い地方のラーメンだと納得させられます。

東京醤油ラーメンとは、スープも麺も、両者のバランスも全く違うので、比べてみると楽しそうですね~♪

おすすめレベルは4+(けっこうおすすめ)です~!

【追記】
後で分かったのですが、“すみれ”は東京都内にもお店があったのですが、撤退していました。
しかも、池袋にあったんですね… まだ元気に営業しているのが、船橋と川崎、ということでした。

お読みいただいてありがとうございます~!

★池袋グルメ探検隊は、ブログランキングに参加しています~!★
もしよろしければ、下の3つの絵↓をポチポチポチっとクリックしていただけると、たいへん嬉しいです~!

(=´ー`)ノヨロシクデス



にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

ラーメンブログ専門リンク集「ラーブロ」
スポンサーサイト

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

すみれ(1杯目)=千葉ラーメン店めぐり(その9)

『サッポロラーメンの名店@南船橋~♪』

   ~サッポロラーメン すみれ・ららぽーとTOKYO-BAY店

■今日は、あるお店を狙って、千葉方面に湾岸高速を飛ばします。

目的地は、南船橋にある“ららぽーとTOKYO-BAY”です。JR京葉線・南船橋駅のそばにあります。

で、ターゲットのお店は、サッポロラーメンの老舗、“すみれ”です。カップラーメンにもなりましたよね。

でも、超有名店の支店が、東京にはなくて、なんでこんな変な場所にあるんでしょう?

■こんな表現をしていますが、船橋は私の実家のある場所であり、馬鹿にしているわけではありません。

さらに、懐かしい話ですが、ウン十年前、中学生でお洒落に目覚め、初めて紳士物のジャケットを買ったのは、船橋ららぽーとだったぐらい、隊員には馴染みのある場所なんです。

(当時は確か、ここは“そごう”だったんですよね。JR京葉線・南船橋駅もなくて、かなり不便でした…)

110504.南船橋・すみれ (3)

■さて、話は戻って“すみれ”です。創業は、1964(昭和39)年で、今年で47年になるんだそうです。

ところで、高田馬場に“さっぽろ純連・東京店”というお店があるのですが(探検隊の味噌ラーメンNo.1店です)、このお店も創業は1964年なんだそうです。

う~ん…??

簡単に言うと、創業時は“純連(じゅんれん)”とかいて“すみれ”と読ませたらしいのですが、創業の女性店主が成功後体調を崩して一度閉店しているんですね。

その後、女性店主の長男さんが“純連(じゅんれん)”を引き継いで再スタートしたのですが、三男さんもラーメン屋を始め、“すみれ”と名乗っているんだそうです。

現在、“純連”は札幌・仙台・高田馬場の3店舗あるそうなので、店舗展開では“すみれ”がリードしている感じなんですかね。

■お店は、ららぽーとららぽーとTOKYO-BAYの南館3階レストランエリアの一角にあります。

店内は、いま風の小綺麗な内装で、ショッピングモールのラーメン屋らしい雰囲気です。

お店に着いたのは、18:00過ぎ。ショッピングをしている人には、夕食にはまだ早い時間です。

見た感じざっくりと、カウンター席が25席、テーブル席が10席ほどありそうでしたが、3割程度の客の入りでした。

110504.南船橋・すみれ (6)

■メニューは、味噌ラーメン、塩ラーメン、正油ラーメン、(限定)昔風ラーメンの4種類です。

限定の昔風ラーメンは、今日はすでに完売とのことでしたので、レギュラーメニュー3種から選びます。

すみれに来たら、まずは看板メニューの“味噌ラーメン”(900円)を頼んでみます。

麺の量を聞いたところ、普通で150g、大盛りで225gとのことで、迷った挙句、普通にしました。

【味噌ラーメン】
110504.南船橋・すみれ (12)

■まずは、スープから味わってみます。

表面が透明なラードでしっかり覆われており、かなり熱々です。(予定通り、舌を火傷しました…(^-^;))

一口すすってみると、すごく濃厚でコクのある味噌スープです。美味しいですね~♪

豚骨、魚介、野菜から採ったスープに、特注味噌を合わせてあるそうです。

各種紹介によると、赤味噌系ということのようですが、塩気が強い感じはせず、白味噌のように甘味のある柔らかな味噌味です。

110504.南船橋・すみれ (14)

■続いて、黄色い卵色をした中縮れ麺を食べてみます。

この麺は、札幌ラーメンでは有名な森住製麺製で、しっかりしたコシがあり、ちぢれのぷりぷり食感がいいですね。

(ちなみに、森住製麺のHPでは、取引先として“すみれ”“純連”“白樺山荘”など、錚錚たる名前が挙がっています。)

■濃厚味噌スープと、中ちぢれ麺の相性は、なかなかGOODです。

もともと森住製麺の開発方針が、強いスープに負けないこと、スープで伸びないこと、食感がプリプリしていること、とのことで、濃厚味噌ラーメンを前提にしています。

確かに、スープが熱々で、なかなか素早く食べ終わらないのですが、最後まで麺の伸びた感じはしませんでした。

110504.南船橋・すみれ (13)

■具材は、デフォルトなのでシンプルに、肉そぼろ、メンマ、輪切りネギです。

肉そぼろは、濃厚味噌スープとマッチしていて、口に入るたびに肉の旨味を出してくれます。

(値段を考えると、手の込んだチャーシューぐらいは出せるはずなんですけどね…(^-^;)CPがいまいちと言われる所以です)

■総括としては、バランスがよく取れた、名前に対してまずまず期待通りの味噌ラーメンです。

味噌スープは、濃すぎず、薄すぎず、中庸を行く感じで、その意味では万人受けする設定です。

都内の味噌ラーメンの超人気店、市ヶ谷の“麺処 くるり”の超濃厚味噌スープだと、年配者にはパワフル過ぎるでしょうからね。

CPの悪さを度外視すれば、おすすめレベルは5(かなりおすすめ)です~♪

【追記】
ブログを書くのにいろいろ調べていたら、何てことでしょう!
“すみれ・池袋店”が、東武百貨店の12階に2007年ごろまであったようです。
その時は、池袋に住んでいましたが、探検隊結成前だったので関心がなく、全く気付きませんでした。

お読みいただいてありがとうございます~!

★池袋グルメ探検隊は、ブログランキングに参加しています~!★
もしよろしければ、下の3つの絵↓をポチポチポチっとクリックしていただけると、たいへん嬉しいです~!

(=´ー`)ノヨロシクデス



にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
ラーメンブログ専門リンク集「ラーブロ」

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

東池袋大勝軒桜ROZEO(2杯目)=千葉ラーメン店めぐり(その6)

『特濃つけ麺は“とみ田”の進化系~?!』

   ~東池袋大勝軒 桜ROZEO

■このお店は、“中華蕎麦とみ田”のオーナー、富田治氏の2号店です。

直営店は全部で4店舗あって、3号店が“雷本店”、4号店が“富田食堂”といって、いずれも松戸近辺にあります。

いま日本で一番勢いのあるラーメン店主の一人、と言っていいでしょう。

■富田氏自体は、見た目つるつる頭でヤンキーっぽい風貌ですが、仕事に対する情熱や姿勢は、若いながらも素晴らしい実業家だと思います。

特にラーメン屋が客商売ということをしっかり認識して、サービスにベストを尽くそうとし、そのプロセスの一つとして美味しいラーメンがあると考えているようです。

自分は、こういうタイプの人は、すごく好きですね~!

かくいう自分も、ある意味サービス業なので(農業でも製造業でもないので)、見習うべきところがありそうです。

110116.松戸・東池袋大勝軒桜ROZEO 002


■食べログでは、“東池袋大勝軒 桜ROZEO”は、千葉県全エリアのランキングで、人気順33位、点数順21位になっています。

“柏・松戸”エリアに絞ると、人気順11位、点数順9位です。

近くに駅がないことと、昨年オープンした新店であることを考えると、すごく健闘しています。

ちなみに、“中華そば とみ田”は、千葉県全エリアのランキングで、人気順1位、点数順3位です。

まぁ、納得です。当然ですかね~(^-^)b

110116.松戸・東池袋大勝軒桜ROZEO 004

■券売機にはたくさんボタンがあるので、一瞬何を選べば良いか困ってしまいます。

でも、よく見ると“中華そば”と“もりそば(つけ麺)”が、醤油味と味噌味で提供され、4種類しかないことが分かります。

(ちなみに、“もりそば”というのは東池袋大勝軒系独特の“つけ麺”の呼称です。“とみ田”では“つけそば”。)

つまり、“中華そば”“味噌中華そば”“もりそば”“味噌もりそば”の4種類で、麺の量で値段が違うので、ボタンがたくさんあるんですね。

これに、トッピングやサイドメニュー、セットメニューがたくさん用意されています。

110116.松戸・東池袋大勝軒桜ROZEO 006

■素直に選ぶと、隊長が“中華そば”を選んだので、隊員としては“もりそば(つけ麺)”にすれば、違いがでて楽しくなりそうです。

お腹がとっても空いていたので、ここでとんでもない暴挙に出ます。

まず、“もりそば・中(300g)”(780円)のボタンを押します。普段だと、これでお腹は満たされます。

これをセットメニューにして、ミニカレー+餃子(3個)(Cセット)(+350円)を付けます。

さらに、つけ汁に投入するための“魚粉”(20円)と“ゆず”(20円)を注文します。

後から思えば、こんなにたくさん注文して、何を考えているんでしょうね。。。

【もりそば中+Cセット】
110116.松戸・東池袋大勝軒桜ROZEO 022

■まずは、写真をご覧ください。当ブログ始まって以来の食べ物の多さです。

これは探検隊二人分ではなくて、隊員一人前です。隊長には“中華そば”がありますので…

店員さんが持ってきた時点で、「やばい、食べ切れない…」と思ってしまいました。

■それでは、まず太ストレート麺から味わってみます。

むむむ! 見た目でも気付いたのですが、この麺は“とみ田”の麺ではなく、“東池袋大勝軒”と同じ麺です。

自家製の多加水麺で、つるつる、もちもちした食感で、非常に喉越しが良いのが特徴です。

110116.松戸・東池袋大勝軒桜ROZEO 024

■続いて、つけ汁を味わってみます。

う~ん! これはすごく濃厚な魚介豚骨スープです。

一口目から、まず口の中で魚介の風味がぱっと広がり、続いて動物スープのパンチがガツンと来ます。

ベーススープは豚骨スープで、そこに魚介ダシと、大量の魚粉が投入されているようです。

スープや味の方向性としては、甘味・酸味・辛味のバランスを追求したもので、“とみ田”の“つけそば”(つけ麺)と同じです。

なかなか良い感じですね~♪

110116.松戸・東池袋大勝軒桜ROZEO 023

■スープがかなり濃厚なので、太ストレート麺にもガッチリ絡みます。

空腹が落ち着くまでは、パンチのあるつけ汁が舌に心地よく、食べ応えのある太麺が胃袋に心地よく、どんどん食べました。

ただ、途中から感じ始めたのですが、味付けがかなり塩気が強いようで、すごく喉が渇きます。

“とみ田”本店では、どんなに量を食べても、気になることはなかったのですが…

若干味付けが雑な感じが否めず、やはり店主本人不在の影響があるのではないかと思ってしまいます。

110116.松戸・東池袋大勝軒桜ROZEO 035

■途中で、気分転換のために、別注の“ゆず”“魚粉”を投入してみました。

“ゆず”を入れると風味が広がり、サッパリ感が出て投入効果があるものの、“魚粉”は不要でした。

もともとのつけ汁に魚粉がかなり入っているので、魚粉を追加投入してもあまり変化がありません。

110116.松戸・東池袋大勝軒桜ROZEO 033

■具材としては、チャーシュー、メンマ、なると、輪切り白ネギです。

チャーシューは、大きくて分厚い豚バラチャーシューで、食べ応え満点です。(味は割りと普通かな…)

■総括としては、見た目どおり、すごくパワフルで食べ応え満点の濃厚魚介豚骨つけ麺です。

つけ汁の甘味・酸味・辛味のバランス自体は良いのですが、調味料で強引に味を調整したような味の濃さだけが気になりました。

味の濃さも若者向けに調製したものと捉えれば、どんどん食べられる太麺と合わせてコンセプトは整合しています。

おすすめレベルは4+(けっこうおすすめ)です。

お読みいただいてありがとうございます~!
もしよろしければ、下の3つの絵↓をポチポチポチっと3つクリックお願いします!

(=´ー`)ノヨロシクデス



にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

東池袋大勝軒桜ROZEO(1杯目)=千葉ラーメン店めぐり(その6)

『家族向けの広々した“中華蕎麦とみ田”~?!』

   ~東池袋大勝軒 桜ROZEO

■今週末も池袋グルメ探検隊は、筑波サーキットに行ってきました。

気温がより低くて、乾燥した日を喜ぶのは、サーキット野郎ぐらいでしょうね。

こういう日は、気象条件だけでラップ・タイムがアップしちゃうので最高です!

110116.TC1000・ファミ走 045
(コースの外に雪が積もっているので、いつ行ったか分かっちゃいますね…)

■そうなると、お昼ご飯は常磐線沿線のラーメン店狙いです。

以前、ラーメン雑誌で紹介されていたお店を思い出しました。

お店の名前は“東池袋大勝軒 桜ROZEO”です。場所は松戸市の国道6号線(水戸街道)沿いにあります。

110116.松戸・東池袋大勝軒桜ROZEO 002

■店名に“東池袋大勝軒”と入っていますが、関係はそんなに近くないようです。

“(旧)東池袋大勝軒”で修行した人が、茨城で“佐貫大勝軒”を開いたのですが、そこで修行していたのがこの店のオーナーでもある“中華蕎麦とみ田”の富田氏というわけです。

暖簾分けの系譜でいうと、東池袋大勝軒の“ひ孫”ちゃん、とも言うべきお店です。

口コミでは、“並ばず食べれるとみ田麺”とも言われているので、興味深いところです。

110116.松戸・東池袋大勝軒桜ROZEO 014

■お店に着いたのは13:45ごろ。大きな国道沿いにあるので、もちろん駐車場完備です。

この時間でも駐車場は一杯で、自分が駐車したら満車になってしまいました。

店内に入ってみると、すごく広々。余裕で30席ぐらいありそうですが、なんと10人ほどの待ち行列ができています。

この時間でこんなに混んでいるなんて、かなりの人気店なんですね~!

■メニューは非常にたくさんあり、大型券売機なのにボタンがほとんど埋まっています。

説明しきらないほどメニューは多岐に渡るので、写真で一気に載せちゃいます。

110116.松戸・東池袋大勝軒桜ROZEO 008
110116.松戸・東池袋大勝軒桜ROZEO 009

この季節は寒いので、隊長は温かいラーメン系である“中華そば”を選択します。

並盛り180g、中盛り240g、大盛り340gで値段が違うのですが、お腹が空いていた隊長は中盛り(700円)をセレクト。

食べきれるのかしら…

【中華そば】
110116.松戸・東池袋大勝軒桜ROZEO 028

■まずは、見た感じから濃厚なスープから味わってみます。

うぉ~!見た目どおりの超高濃度!スープと言うよりは“タレ”に近いスープです。

濃厚な豚骨スープに、魚介スープを合わせ、さらに煮干系の魚粉を大量に振っているようです。

荒々しさが前面に出た、超パワフルなスープです。

110116.松戸・東池袋大勝軒桜ROZEO 031

■つづいて、どこかで見たことがあるクリーム色をした極太ストレート麺を食べてみます。

むむむ、これは…!

まさに、東池袋大勝軒で出している自家製麺そのものです。

もちもちした食感と、どんどん食べられるのど越しが売りの極太麺です。

■超濃厚スープと極太麺の組み合わせは、今のラーメン界のトレンドでは黄金の組合せです

食べやすさが売りの極太麺に、濃厚スープががっちりと絡んで口の中に飛び込んできます。

パワフルなつけ汁と食べ応えのある極太麺のコラボは、まさに“青春の胃袋を満たす”ことを志向しているようです~(^-^)/

110116.松戸・東池袋大勝軒桜ROZEO 030

■具材もしっかりボリュームがあります。

載っているのは、大きなチャーシュー、大量のメンマ、大量の輪切りネギ、なると、海苔です。

意外に大役を果たしているのが輪切りネギ。スープが特濃なので、しっかりアクセントを付けて飽きさせません。

■総括としては、良きにつけ悪しきにつけ、一言で表現すると“超パワフルな濃厚魚介豚骨ラーメン”です。

それは、濃厚魚介豚骨というトレンドラインにきっちり乗せながらも、お腹が空いた大食漢をも満足させるパワーとボリュームを兼ね備えています。

スープは良く言えばパワフルな荒々しさがあると言え、悪く言えば粗野な感じに終始します。

ただ、それを東池袋大勝軒の自家製麺が優しく受け止めている、そういう形でバランスを取っているようです。

おすすめレベルは4(けっこうおすすめ)です~♪

110116.松戸・東池袋大勝軒桜ROZEO 039
(帰り道、こんなものの近くを通ったので、思わずパチリ。ミーハーです…(^-^;)

お読みいただいてありがとうございます~!
もしよろしければ、下の3つの絵↓をポチポチポチっと3つクリックお願いします!

(=´ー`)ノヨロシクデス



にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

兎に角〔2回目〕=千葉ラーメン店めぐり(その7)

『とにかく、ラーメンが食べたい~!』

   ~兎に角

■天気が良かったので、今日も筑波サーキットで遊んできました。

たとえ冬でも、走行中は運転席でで格闘するので、かなり汗だくになります。

今日は、ラップタイムを更新せず、ちょっと残念でしたが…

110128.TC1000ファミ走 008

■筑波からの帰り道は、松戸の美味しいラーメン店に行く絶好のチャンスです。

サーキット走行が午前中に終わったので、お店に着くと2時は過ぎるはずです。

どんな人気店でも、お店がちょうど空いてくる時間になっているはず、というわけです~(^-^)v

110128.松戸・兎に角 001

■松戸には“中華蕎麦とみ田”“兎に角”以外にも、評価の高いお店がいろいろあります。

どこか新しいお店にも行きたいのですが、どうしても気になっているのが、先月行った“兎に角”です。

前回訪問で、“油そば”と“つけ麺”を食べたのですが、両方とも激ウマで、超ハイレベルでした。

“兎に角”のメニューは“ラーメン”“つけ麺”“油そば”の3種類なので、未食の“ラーメン”が気になってしょうがない、というわけです。

そういうことで、筑波から松戸まで、のんびり一般道で1時間30分のドライブです。。。

110128.松戸・兎に角 002

■お店に着いたのは14:15ごろ。計画どおりです。お店の周りには駐車場がたくさんあって助かります。

お店に入るとカウンター14席は満席!都心じゃないのに、こんな時間でも満席なんてすごいですね~!

食券を買う時に、うれしくもショックなことが!

全メニューの踏破のために訪問したのに、新メニューが発覚!

期間限定とのことですが、“味噌ラーメン”が設定されたようです。今お店にいるのに、また来なきゃ~!b(^‐^)

今日のメニューは“ラーメン”と決まっていますが、お腹が空いているので、大盛り(850円)にしちゃいます。

【ラーメン】
110128.松戸・兎に角 006

■まずは、見るからに濃厚な、魚介が香るスープから味わってみます。

むむむ~! この濃厚魚介動物スープは、すごく洗練されていて、かつすごく繊細。ずばり、旨い~!

一口目から魚介の香りがぱっと広がり、つづいてしっかりしたコクがある豚骨・鶏・牛筋(!)スープが後を追ってきます。

他の濃厚魚介動物との違いをいうと、魚介は煮干や節だけを使っていて、スープが繊細な口当たりと風味、味だということです。

魚粉を使わないことで、インパクトは柔らかくなりますが、嫌なザラツキがなくなるわけです。

■つづいて、きれいな卵色をした太ストレート麺を食べてみます。

この麺は自家製麺で、“つけ麺”や“油そば”に使われているものと同じものです。

この麺は、お店の中央部にある製麺室で、提供する分だけ作っている、つまり、昼の分はその日の朝、夜の分は昼の部が終わった後に作っているんだそうです。

その鮮度を重んじている麺は、弾力があるものの、歯応えでソフトな感じが独特です。小麦の香りとともに美味しい麺です。

110128.松戸・兎に角 011

■濃厚な魚介動物スープは、太ストレート麺にしっかり絡みます。

非常にバランスがいい組み合わせで、麺をすするとスープがしっかりと絡み付いて口に入ってきます。

他にもよくある濃厚魚介動物スープと太ストレート麺の組み合わせですが、スープにも麺にも強い個性があるために、“兎に角”独特の組み合わせとなり、味わいを生み出しています。

最近は、魚粉を使ってスープをパワフルにし、硬めで歯応えのある太麺と合わせて、ガッツリ濃厚魚介が流行っていますが、比べると対極的に洗練された印象を受けます。

110128.松戸・兎に角 008

■具材は、チャーシュー、メンマ、海苔、輪切りネギです。

チャーシューは、低温調理されたような、生っぽい食感がある、肉感があってジューシーな美味しいものです。

そういえば、上から振り掛けられた黒胡椒と輪切りネギが良いアクセントを出していました。

■総括としては、カテゴリーはよくある濃厚魚介動物ラーメンですが、オリジナリティのある、洗練された美味しい一杯です。

この店が評価されるコアな部分は、上品でコクのある濃厚魚介動物スープと、独特でソフトな歯応えの太ストレート麺にあるんでしょう。

これは、“ラーメン”よりも人気がある“油そば”や“つけ麺”も共通で、麺とスープの個性とその相性の良さが人気の秘密だと思われます。

このカテゴリーを食べ慣れた人にも、試してみればその違いが分かって楽しめると思います。

おすすめレベルは、ラーメンでは久々の6★(超おすすめ~!)です~♪

お読みいただいてありがとうございます~!
もしよろしければ、下の3つの絵↓をポチポチポチっと3つクリックお願いします!

(=´ー`)ノヨロシクデス



にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

プロフィール

Kentaro

Author:Kentaro
Kentaroのブログへようこそ~!
食べ歩き以外にも、海外旅行・クルマ・カメラ・お酒・語学など趣味が多すぎて、時間とお金が足りず困っていますが、ここでは食べ歩きのネタをご紹介します~!
東京23区内のネタが中心ですが、仕事がら出張も多いので、他の地方や外国のグルメネタも発信する予定です~♪
ときどき遊びに来てください~!
ヾ(*´∀`*)ノ

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
FC2カウンター
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
グルメ
278位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レストラン/飲食店
119位
アクセスランキングを見る>>
にほんブログ村=東京食べ歩き
★池袋グルメ探検隊は、ブログランキングに参加しています~!★   下の【このブログに投票】をポチっとクリックしていただけると、たいへん嬉しいです~! (=´ー`)ノヨロシクデス
人気ブログランキング
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
http://help.fc2.com/blogranking/manual/Home/ranking_sanka.html