FC2ブログ

麺屋武蔵 武骨外伝=渋谷ラーメン店めぐり(その4)

麺屋武蔵 武骨外伝

■今日は久しぶりに渋谷を探検です。

渋谷駅西口の京王井の頭線と道玄坂に挟まれたエリアは、本当に数多くのラーメン店があります。

今日はその中で、前から気になっていた“麺屋武蔵 武骨外伝”を探検します。

100629.渋谷・麺屋武蔵武骨外伝003

■お店に着いたのは11:25ごろ。お店は11:30オープンなので、“準備中”の看板を掲げ、店内では店員さんのミーティングをやっていました。

ちょっと時間をつぶして、11:35ごろに5番目ぐらいで入店した。

100629.渋谷・麺屋武蔵武骨外伝006

メニューは“つけそば”の専門店のようで、食券販売機最上段の大きめのボタンには、左から順に“外伝つけそば”“味玉つけそば”“【濃厚】外伝つけそば”“【濃厚】つけそば”が並んでいます。

100629.渋谷・麺屋武蔵武骨外伝004

まずは、“一番オススメ”と書いてある“外伝つけそば”(1,000円)を食べることにしました。

【外伝つけそば】
100629.渋谷・麺屋武蔵武骨外伝008

■麺の器もつけ汁の器も賑やかなので、まずはトッピングの説明から。

麺の上には、大きな豚の角煮が2つ、半生玉子、水菜、つけ汁の中には、刻み白ネギと小さな豚肉の塊がごろごろ入っています。

今までに見たことがないつけ麺ですが、いったいどんな味なんでしょう。

100629.渋谷・麺屋武蔵武骨外伝009

■まずは、麺から食べてみます。

黄色い卵色をした、中ストレート麺です。つけ麺にしてはずいぶん細いですね。

噛んでみると、つるつるしていて風味のある美味しい麺です。

ただ、麺だけ食べるのも困難なぐらい、豚角煮の甘いタレが付いています。

玉子も半熟ではなく半生なので、食べている途中で黄身が流出します。

麺の器に入っている具材だけで、スパゲティーのような食べ方もできそうです。

100629.渋谷・麺屋武蔵武骨外伝010

■つぎに、つけ汁を味わってみます。

甘酢が入った醤油ベースのつけ汁で、かなり甘味が強い印象です。

たくさん入った豚肉片から染み出る脂分の影響で、こってりした味になっています。

■麺をつけ汁に入れて食べてみると、摩訶不思議な味わいです。

もともと甘いつけ汁に、角煮の甘いタレが付いた麺を入れるので、すごく甘くなります。

ただ、口の中にいろんな具材が入ってきて、食べていて楽しいつけ麺とも言えそうです。

スパゲティーのような洋食の印象です。自分としては、こういうつけ麺もありかな~と思います。

ただし、繊細な味のラーメンやつけ麺が好きな方や、甘い味付けが嫌いな方には、いまいちかもしれませんね。

100629.渋谷・麺屋武蔵武骨外伝011

■具材で特筆すべきはやはり豚角煮です。

程よい柔らかさ、味の染み具合になるまで煮詰められているようで、とてもジューシーで美味しいです。

これも甘い味付けが嫌いでなければ◎だと思います。

100629.渋谷・麺屋武蔵武骨外伝014

■麺を完食後、最後にスープ割にしたのですが、割スープが面白くて、蕎麦湯のように麺の茹で汁が器に入って出てきました。

普通はベース・スープで割りますよね。

つけ汁自体が醤油ベースなので、茹で汁で割るとまさに蕎麦湯のようでした。

けっこう美味しいかな~

■総括としては、かなりの試行錯誤の上でしあげたんだろうな~と思われる一杯です。

麺屋武蔵っぽいのは豚角煮だけで、その他は麺の太さも含めてすべてオリジナルのようです。

正直に言うと、甘い味付けに対する好き嫌いで、かなり好みが分かれるところだと思います。

おすすめレベルは4+(けっこうおすすめ)です。

お読みいただいてありがとうございます~!
もしよろしければ↓をポチポチっとクリックお願いします!


にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

中華そば すずらん=渋谷ラーメン店めぐり(その3)

中華そば すずらん

■最近、ちょっと探検が進んできた“渋谷・恵比寿・代官山”エリア。

まだ序盤戦なので、まずは大物狙いで探検を続けます。

いつもの食べログだと、“渋谷・恵比寿・代官山”エリアの人気ランキングは、次のとおりです。

第1位 AFURI
第2位 すずらん
第3位 はやし
第4位 九十九とんこつラーメン
第5位 喜楽

未踏破店は、いずれも老舗の“すずらん”と“喜楽”。

というわけで、今日は“すずらん”を訪問します。

100531.渋谷・すずらん017

■お店の場所は、渋谷の中でも用事がないと普通はあまり行かない場所。

渋谷警察署の裏です。。。

JR渋谷駅からすると、工事中の東口ロータリーに出て、歩道橋を使って玉川通り(青山通り)と明治通りを渡ったところに警察署があって、その同じブロックの裏手にあります。徒歩3分といったところでしょうか。

時間がお昼の12:10ごろだったので、激込み30分待ちを予想していたが、お店に着くと待ち1名。

人気店なのに、なんででしょう~?

100531.渋谷・すずらん008

■店の入口に、具材に対するこだわりを記した能書があったので読んでいたら、店員さんがメニューを携えて注文を取りに来た。

メニューは豊富でよく分からなかったが、お値段は結構お高いかしら~?

一番人気メニューを聞くと“味噌角煮つけそば”(1,350円)とのことだったのでこれを選択した。

同時に、麺の種類も聞かれた。

というもの、この店の売りの一つが平打ち麺・ひもかわ麺・太麺・細麺・乱切り麺の5種類の自家製麺から好みをオーダーできるところにある。

自分は、雑誌でもよく出ている“平打ち麺”(+100円)にした。

麺の量は並盛り200g、大盛りで350gと言われて迷ったが、お腹に聞いて大盛りにした。

【味噌角煮つけそば(大盛)-平打ち麺】
100531.渋谷・すずらん011

■まずは、麺から。幅が2.5cm~3.0cmはある超幅広麺。こんな麺は見たことがありません。

食べてみると、小麦の香りが漂うなかなか美味しい麺。

お店の説明によると、この麺は国産の小麦粉とブレンドした最上級粉を使用して、モンゴル産かん水、自然卵などのつなぎの配合や加水率を変化させて1日2回打っているとのこと。

100531.渋谷・すずらん012

■次に、つけ汁を味わってみる。

味噌はさっぱりしていて、ちょっと塩辛い、かな?

もしかすると、野菜がたくさん入っているので、薄くなっても味があるように塩辛いのかな?

このこだわりの味噌は、“信州・仙台・新潟の味噌に、玉ねぎ、人参、りんご、にんにく、生姜などの香味野菜を練りこみ、約1時間じっくりと火入れして香ばしく仕上げた味噌ダレは、2週間ほど熟成させてから営業用に使用する”とのこと。

スープは、九州産の上質なげんこつスープと、和風コンソメのWスープだそうです。

100531.渋谷・すずらん013

■さて、いよいよ平打ち麺をつけ汁に浸けて、一口目を口に入れた。

う~ん。。。。

あまりに幅が広すぎて、つるつる吸引することができません。

(というか、いつものように、ずずっと吸ってみたら、汁が飛びまくってしまった。(T-T))

この麺は、“ラーメン”というカテゴリーに入るのでしょうかねぇ?(笑)

汁が絡むか?ということに関しても、この麺では判定不能です。のど越しも分かりません。

■トッピングについては、麺の上に載せて供される“角煮”が目玉!

この国産豚を6時間煮込んでいるので、かなり柔らかく、甘さを強調した醤油ベースの味付けは、隊員の好みでかなり美味しいです~!

つけ汁の具材は、チャーシュー、野菜、メンマ。

チャーシューは、ホロホロして柔らかく、とてもジューシー。

野菜はしゃきしゃきして良かった。

メンマにもすごくこだわりがあるようだが、ちょっとしか入っていなかったのでよく分からなかった。

■さすがに、つるつるっと吸い込みながら食べる麺であれば350gぐらい余裕だが、この平打ち麺では辛い。

なかなか、なくならない。食べても食べても、なくならない。

あと、つけ汁の味付けについては、やっぱり最後まで塩辛い。

スープについては、はっきり言ってコクがない。

お店の説明だけ読んでいると、こだわりの味噌にこだわりのスープ、これで美味しくないわけがないのに。。。

■すごい時間をかけて、やっと麺を完食したが、なぜ美味しく感じられないのかを確かめるべく、スープ割りにした。

う~ん。。。

それでも理由は分からなかった。たまたまなんでしょうか?それとも自分の味覚が変なのかな?

もし機会があったら、普通の中華麺を頼んでみて、改めて評価してみます。。。

お読みいただいてありがとうございます~!
もしよろしければ↓をポチポチっとクリックお願いします!


にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

九十九とんこつラーメン(2杯目)=恵比寿ラーメン店めぐり(その2)

九十九とんこつラーメン・恵比寿本店(つづき)

■このお店は、“元祖(究)チーズラーメン”で有名だが、もともとは名前の通りとんこつラーメン店。

この店に来て“とんこつラーメン”を食べずに帰るわけにはいきません。

100530.恵比寿・九十九とんこつラーメン001

この店のデフォルトとんこつラーメンは“九十九とんこつラーメン”(650円)。

店側の紹介だと、「“コクがあるのにさっぱり味!”甘い味わいに深いコク。とんこつラーメンの概念を打ち破るマイルドな味わい。九十九ならではの製法にあり。」と説明されている。

う~ん、期待しちゃいますね~!

100530.恵比寿・九十九とんこつラーメン006

■お店のカウンターに座ると、机の上の調味料・薬味の数にびっくり。

・激辛高菜、ぴり辛もやし、ねぎ、秘伝辛味たれ、おろしにんにく、いりゴマ、胡椒 →ラーメン用。

・醤油、酢、ラー油 →餃子用かな?

・しそふりかけ、ごましお →ライスに振り掛ける用みたい。

100530.恵比寿・九十九とんこつラーメン013

さすがは1997年から激戦区・恵比寿で生き残っているとんこつラーメン店。

調味料・薬味の数も気合が入っています。

■スープや麺の細かい調整も、もちろん可能。机の前にはこんな貼り紙が。

*****************************************
九十九ラーメンを美食いただくために、

麺 )かため、やわらかめ
たれ)濃い味、うす味
脂 )多め、少なめ、脂抜き

お好みに合わせます。
******************************************

ただ、隊員としてはお店が推奨するベストの状態を味わいたいので、何も頼まなかった。

【九十九とんこつラーメン】
100530.恵比寿・九十九とんこつラーメン018

■まずは、スープから。見た目は真っ白で、すごく綺麗。

飲んでみると、脂が少なめなのか、かなりさっぱりしたスープです(背脂は見当たりませんね)。

コクはまずまずです。じゃっかん塩気が多いかな?

■次に、麺を食べてみる。

とんこつラーメンにしては太目の、中細弱ちじれ麺です。

“元祖(究)チーズラーメン”と同じ麺で、歯応え、風味ともにあまりに特徴がありません。

ただ、チーズラーメンの場合と勝手が違うのは、こちらはスープがあっさりしているので、そんなにキャラクターを主張しない麺を合わせても、全然違和感がないというか、バランスは悪くありません。

むしろ、とんこつラーメンのスープと麺のバランス、絡み具合はすごくいいです。

やっぱり、ラーメンはスープと麺のバランスが大事なんですね。。。

100530.恵比寿・九十九とんこつラーメン019

■デフォルトの具材はチャーシュー、メンマ、海苔。これにサービスのゆで玉子を付けています。

特筆すべきはチャーシュー。

適度に脂身を挟んだロール型チャーシューは、醤油で味付けされ美味しく仕上がっています。

■全体の印象としては、デフォルトの状態だと、かなりさっぱりしたとんこつラーメンです。

ただ、九州とんこつラーメンは、デフォルトで最後まで食べ続けるものではありません。

途中からは、豊富な調味料・薬味をガンガン入れてみます。

うちの隊長は“激辛高菜”や“ぴり辛もやし”、“秘伝辛味たれ”などを次々に投入しておりました。

■無料サービス品のサラダで、ちょっとだけ野菜補給~♪

100530.恵比寿・九十九とんこつラーメン011

■総括としては、さっぱりとしたとんこつスープに中太麺を合わせて九十九流に完成させた九州系ラーメン。

「飲んだけど、お腹が空いたよね~」という時は、スープは多少さっぱりしていた方がいいし、麺も極細ストレート麺よりも、ここの中細麺の方が満足度高いと思われます。

自分好みのアレンジを発見すれば、コストパフォーマンスも良いし、ちょくちょく通うとんこつラーメン店として結構いいと思います。

おすすめレベルは4+(けっこうおすすめ)です。

お読みいただいてありがとうございます~!
もしよろしければ↓をポチポチっとクリックお願いします!


にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

九十九とんこつラーメン(1杯目)=恵比寿ラーメン店めぐり(その2)

2010年5月30日(日) 九十九とんこつラーメン・恵比寿本店

■このお店は、“元祖(究)チーズラーメン”というラーメンが名物となっている、恵比寿のとんこつラーメン店です。

まずは、写真を見てください。

100530.恵比寿・九十九とんこつラーメン020

美味しそうでしょ~?

麺を覆い隠すほどどっさりと載せられたチーズ。

ラーメン雑誌でこの写真を見て、以前から(うずうず)しておりました。。。

今日はドライブがてら、恵比寿まで探検に出かけます。

100530.恵比寿・九十九とんこつラーメン032

■電車で行くと、JR恵比寿駅北口を出て、駒沢通りを右向き(東方向)に進んで、渋谷橋交差点をそのまままっすぐ進んで坂をちょっと上がったところにあります。徒歩だと10分弱のところでしょうか。

食べログの人気ランキングでいうと、“渋谷・恵比寿・代官山”エリアで、“AFURI”“すずらん”“はやし”に続く、第4位になっています。(東京都全体の人気ランキングでも20位に入っているようです。)

お店に着いたのが13時ごろ。週末なので家族連れやカップル、夫婦、友達同士など、いろんな人が来ています。

待ち行列は10人ほどだったが、店内の席が24席、オープンテラスの席もあったので、回転は早かった。

■待っている間にメニューと注文取りが来たため、まずは迷わず“元祖(究)チーズラーメン”(900円)を注文した。

(このラーメンは1日限定200食。大盛りや替え玉は不可。)

なお、ランチサービスで、半ライス、ゆで玉子、コーン、サラダ、海苔から2品無料サービスだったので、半ライスとゆで玉子を選んだ。

【元祖(究)チーズラーメン】
100530.恵比寿・九十九とんこつラーメン008

■まずはスープから。

とんこつをベースにした味噌スープで、適度なコクがあり素直な味わい。

ベースのとんこつは乳化が進んでおり、しっかりと時間をかけているのが分かります。

少し塩気が多いかな~?

■このスープに、チーズを少し溶かして飲んでみた。

むむむ~!

温かい味噌スープに摩り下ろしたチーズが溶けると、味噌スープにふわっと乳製品特有のコクが出て、味わいが豊かになります。

これは美味しいですね~♪

このチーズは、北海道花畑牧場から空輸した、手作り無添加ナチュラル・チーズだそうです。

店の説明書きには、900円は原価ぎりぎりの特別サービス価格、と書いてあったが、確かに普通のラーメンと比べると、原価はしっかりとかかっていそうな感じです。

100530.恵比寿・九十九とんこつラーメン023

■続いて、麺を食べてみた。とんこつラーメンにしては太目の、中細弱ちじれ麺です。

う~ん。。。

これは、すごく普通。

不味くはないが、歯応え、風味ともにあまりに特徴がない感じです。。。

店のコメントでは、“歯応えと伸びにくさを追求したオリジナル麺”と書いてあるけど。。。

■独自性の高いこってりまろやかスープは、普通の麺にもしっかりと絡んで普通に楽しめます。

ただ、やっぱり麺にもう少し特徴があれば、全体としてのレベルも上がってくるんじゃないかな~と思っちゃいます。

■追加で入れたゆで玉子とチーズ以外に入っているトッピングは、もやしとコーンです。

味噌らーめんにもやしを入れることで、いいしゃきしゃき感が出ています。

また、味噌らーめんにはコーンがよく合いますね。

でも、ちょっとトッピングは寂しいかな。。。お肉が欲しいっすね。。。

■おまけで付いてきた“半ライス”。味噌らーめんには、やっぱりライスが必要ですね。。。

100530.恵比寿・九十九とんこつラーメン012

■総括としては、独自性の高いチーズ&味噌のコンビネーションは、とっても美味しくて人気が出るのも頷けます。

ただ、麺があまりにも普通だったので、ちょっと残念な感じもします。

また、トッピングがもやしとコーンだけだと、中盤以降ちょっと飽きちゃうかもしれません。

美味しく食べるための説明書きだと、途中からは卓上にある豊富な薬味を入れて変化を楽しんでくれ、とあったが、それはこういう理由に基づくものなんでしょうね。(でも、この薬味はとんこつラーメン用では?)

100530.恵比寿・九十九とんこつラーメン016

初めて行くのであれば、物珍しいし、インパクトもあるので、なかなかいい一杯だと思います。

ただ、リピートするか否かは、個人の嗜好によってしまうんでしょうね。

おすすめレベルは4+(けっこうおすすめ)です。

お読みいただいてありがとうございます~!
もしよろしければ↓をポチポチっとクリックお願いします!


にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

AFURI(あふり)=恵比寿ラーメン店めぐり(その1)

2010年5月11日(火) AFURI らーめん阿夫利(あふり)

■探検隊は、探検先決定の際によく“食べログ”を活用している。

駅や地区ごとによく知られた店を検索できるので、自分の予定に合わせて探検先を決めるのに非常に便利。

試しに、“東京都”“ラーメン”と入力してみると、その一番に上がっている店はやはり気になる。

今日時点で、上記検索条件を入れると、人気(口コミ数)ランキングの1位には恵比寿の“AFURI”が出てくる。

今日は仕事の都合で近くに行ったので、とうとう“AFURI”に訪問することにした。

■JR恵比寿駅東口から駒沢通りに出て、渋谷橋方面に歩き、橋の手前を右に曲がったところにある(徒歩3分)。

小さなビルの1階だが、外観も照明もちょっとおしゃれな雰囲気。

店の間口は小さいが、おしゃれな店内は結構広くて24席ある。

落ち着いたムードの洋楽が流れ、液晶テレビには南の海の画像が映し出されている。

100511.恵比寿・AFURI017

■入ってすぐに食券販売機があるが、そのメニューの多さにびっくり。

ラーメン雑誌などによると、“醤油ラーメン”が一番人気として紹介されている。

でも、券売機の最上段最左側は“塩ラーメン”。さらに迷う。

迷った挙句、雑誌に紹介されていた“醤油ラーメン”(750円)を注文することにした。

100511.恵比寿・AFURI009

■店員さんに食券を渡すと、「“うす味”にするか、“まろやか味”にするか」聞かれた。

意味が分からなかったので聞き返すと、ベースの鶏がらスープをうす目にするか、まろやか目(こってり目)ということらしい。

どちらが人気か聞いてみると、“まろやか味”ということだったので、これを選択した。

食券を渡して2分ほどで出来上がってきたのには驚いた。

券売機の前に人が立った時点で、麺をゆで始めているみたいです。(^-^;)

【醤油ラーメン】
100511.恵比寿・AFURI014

■まず運ばれてきたラーメンの第一印象は、見た目が色鮮やかで綺麗なラーメン~!

最初に、透き通った、うす醤油色のスープを飲んでみた。

先ほどの店員の説明通り、鶏がらをメインにしたスープ。

濃厚でコクがあり、しっかりと旨味が出ている。美味しいですね~♪

■スープを一口飲んだ時に、すごく細かいタマネギ(?)のみじん切りが一緒に口に入った。

このネギのしゃきしゃき食感と甘味がスープとすごく合っていて、麺を食べる前からただならぬラーメンであることに気づかされた。

なお、スープの水には丹沢山系の阿夫利山から湧き出る水を使用しているとのこと。

お店の名前は山の名前だったんですね~

■麺は今まで見たことがないような極細麺。

歯ごたえがしっかりあって、風味がいいが、九州ラーメンの細麺ともちょっと違う。

透明で濃厚なスープとの絡みがすごく良かった。

(量は見た感じ150g以下。男性の昼ごはんとしては明らかに不足かな。)

■トッピングは、チャーシュー、味玉半分、チャーシュー、水菜、ねぎみじん切り。

ただ、これらいずれのトッピングもすごく美味しかった。

チャーシューは、提供直前に炭火で炙ったもので、トンとろ焼きのようにジューシー。

メンマは極細で、味付けが変わっていて若干甘め。醤油との味のコントラストが出ていて上手い!と思った。

味玉もいい茹で具合と、若干甘めの味付けで、かなりいい!

100511.恵比寿・AFURI015

■総括としては、非常にバランスのいい、手間暇のかかった美味しいラーメンだった。

ただのおしゃれで女性帯同でも入れる綺麗な店ではなかった。

他にもたくさんメニューがあるので、是非今後再訪して食べてみたい。

おすすめレベルは、文句なく6★(超おすすめ!!)です。

食べログの東京都・人気ラーメン店ランキング1位は嘘ではなかった~! (*^o^*)b

(追記)
お店の由来を知らなかったが、あとで雑誌を調べてみると、“AFURI”は高座渋谷の“中村屋”の流れを汲み、厚木の行列店“ZUND-BAR”と同系列に当たる、と紹介されていた。

★ラーメン歴が浅い隊員にはよく分からないが、歴史は長いみたいですね。

お読みいただいてありがとうございます~!
もしよろしければ↓をポチポチっとクリックお願いします!


にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

プロフィール

Kentaro

Author:Kentaro
Kentaroのブログへようこそ~!
食べ歩き以外にも、海外旅行・クルマ・カメラ・お酒・語学など趣味が多すぎて、時間とお金が足りず困っていますが、ここでは食べ歩きのネタをご紹介します~!
東京23区内のネタが中心ですが、仕事がら出張も多いので、他の地方や外国のグルメネタも発信する予定です~♪
ときどき遊びに来てください~!
ヾ(*´∀`*)ノ

カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
FC2カウンター
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
グルメ
424位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レストラン/飲食店
192位
アクセスランキングを見る>>
にほんブログ村=東京食べ歩き
★池袋グルメ探検隊は、ブログランキングに参加しています~!★   下の【このブログに投票】をポチっとクリックしていただけると、たいへん嬉しいです~! (=´ー`)ノヨロシクデス
人気ブログランキング
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
http://help.fc2.com/blogranking/manual/Home/ranking_sanka.html