スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

麺たつ(2杯目)=大塚ラーメン店めぐり(その12)

『なんと繊細な鶏スープなんでしょう~♪』

   ~麺たつ

■今日は、大塚の隠れた名店“麺たつ”に訪問します~♪

このお店、JR山手線きってのマイナー駅、大塚駅から徒歩10分(超?)の住宅街にある隠れ家的ラーメン店です。

おまけに、火曜日定休日なのはいいのですが、営業時間が夜18時から24時のみで、お昼はお休みです。

探検隊も、このお店は以前から認識していたのですが、ラーメンはほとんどお昼に食べるので、なかなか来れませんでした。

ラーメンが美味しいので、もっといい場所にあって、お昼も営業すると、絶対に人気行列店になると思うのですが。。。

110416大塚・麺たつ_0000

■ラーメンデータベースでは、“豊島区”のラーメン屋ランキング第7位に入っている、“通好み”のお店ですが、食べログでのランキングも確認しておきます。

小エリア区分の“大塚駅”エリアの人気順ランキングは、次のようになっています。(カッコ内は点数順ランキングの順位)

第1位(4) 博多長浜らーめん ぼたん・大塚本店
第2位(2) 太陽のトマト麺・大塚北口店
第3位(1) 広州市場・大塚店
第4位(21) ホープ軒本舗・大塚店
第5位(6) 麺屋 帝旺
第6位(5) 北大塚ラーメン
第7位(3) 麺たつ

全部で30軒しかラーメン屋がないマイナー小エリアで、人気順第7位というのは、えらく過小評価ですね。
(点数順第3位というのは、まぁ納得できますが。)

もともと“食べログ”自体が、ファミリー向けというか、女性向けというか。。。

(晩ご飯として、ラーメンを食べるファミリーや女性は少ない、という意味です)

110416大塚・麺たつ_0004

■このお店のメニューは、超シンプルです。

“塩ラーメン(鶏油)”(630円)と“正油ラーメン(鶏油)(580円)”の2種類のみです。

塩ラーメンをメニューの筆頭に持ってくるお店は、繊細なスープに自信を持っていると思って間違いありません。

ならば、その自信のある“塩ラーメン(鶏油)”をフルトッピングバージョン“特麺たつ塩ラーメン”(880円)で味わってみます。

【特麺たつ塩ラーメン】
110416大塚・麺たつ_0005

■まず、見た目がとっても綺麗な、透明スープから味わってみます。

う~ん、なんと優しくまろやかでコクのある鶏スープなんでしょう~!

優しい塩ダレで、コク深い鶏清湯スープが引き立っています。繊細な味わいです。

そこに投入された鶏油(ちーゆ)が、メリハリを出し、優しいスープが寝ぼけないようにしてあります。

かすかに香る、節系の魚介も味わいに奥行きを持たせています。

これは久々に美味しい繊細なスープに出会いましたね~♪

110416大塚・麺たつ_0008

■続いて、中細ストレート麺を食べてみます。

薄いクリーム色をした三河屋製麺製の麺は、ちょっと硬めに茹で上げられています。

適度な噛み応えを持っていて、クセのない素直な味わいです。

■優しいスープと素直な麺の相性はピッタリです。

端麗なスープは、素直な麺と組み合わされることで、麺をすするたびに繊細な味わいをもららしてくれます。

また、繊細なスープだからこそ、麺自体の自然な小麦の香りも楽しむことができます。

110416大塚・麺たつ_0007

■こだわりの具材は、チャーシュー、味玉、海苔、水菜、白髪ネギ、刻みネギです。

チャーシューは、口に入れるとほろほろと溶けるような食感で、脂身が少ないのにとてもジューシーです。醤油ベースの味もいい加減に染みていて、かなり美味しいです。

味玉は、醤油系の味付けが程よく染みています。茹で具合は固まる寸前で、黄身がとろっとするぐらい。

繊細なラーメンの中にあっては、具材はアクセントとして重要な役割を果たしますが、このチャーシューと味玉は素晴らしい出来です。

しゃきしゃき食感の水菜やメンマも、端麗スープと非常にマッチしています。

■総括としては、繊細にしてしっかりとしたコクのある清湯スープが光る、完成度の高い一杯です。

鶏出汁を引き立てるために合わせた鶏油と魚介ダシが、しっかり感と味・風味の奥行きを巧く演出しています。

そこに、素直な性格の美味しい麺を合わせ、手間の掛かったこだわりの具材で楽しませてくれます。

店主さんのセンスの良さとこだわりが全面に出た、激ウマの一杯です。

おすすめレベルは5+(かなりおすすめ~!)です~♪

お読みいただいてありがとうございます~!

★池袋グルメ探検隊は、ブログランキングに参加しています~!★
もしよろしければ、下の3つの絵↓をポチポチポチっとクリックしていただけると、たいへん嬉しいです~!

(=´ー`)ノヨロシクデス



にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

ラーメンブログ専門リンク集「ラーブロ」
スポンサーサイト

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

夢あかり〔4回目〕=大塚ラーメン店めぐり(その13)

『バランスの良い豚・鶏・魚介の旨味~♪』

   ~らー麺 夢あかり

■今日のお昼は、超マイナー駅、丸ノ内線・新大塚駅付近で探します。

選択肢が多いエリアではないので、ジャンルかかわらず、幅広く食事処を探してみます。

食べログの小エリア区分“新大塚駅”の全レストラン・人気順ランキングを引っ張ってみます。

第1位 蒼天・南口店 (鳥料理)地味に高級な鳥料理屋さん。
第2位 大塚 高勢   (寿司)地味に高級なお寿司屋さん。
第3位 上海チキン小閣樓 (中華料理)大陸色を前面にだした小ジャレ系中華。
第4位 広州市場・大塚店 (ラーメン)プチ大陸チックな
第5位 キッチンABC・南大塚店 (洋食)神保町に本店がある元祖学生向けガッツリ定食屋。
第6位 らー麺 夢あかり (ラーメン)探検隊のお気に入り。
第7位 くう (居酒屋)
第8位 江戸一 (居酒屋)
第9位 タイ屋台料理ムエタイハウス (タイ料理)
第10位 カッチャル バッチャル (インド料理)

ミーハーでメジャー志向の探検隊としては、珍しくローカルなランキングですね。

よく見ると、居酒屋系と、異国系がぞろぞろ並んでいますねぇ。。。

普通の昼ごはんを食べるとなると、やっぱりラーメン系になっちゃいそうです。

そんなこんなで、何の工夫もなく、普通に“らー麺 夢あかり”を選んでしまいました。

110419.新大塚・夢あかり (1)

■新大塚駅の真上に出ると、春日通りが屈曲して大きな道基準で三叉路、小さい道を入れると六叉路になっています。

この交差点の春日通りに面したところにお店があります。徒歩30秒です。

営業は昼のみで、日曜休みなので、平日お昼は、ある意味で貴重な訪問チャンスです。

■お店に着いたのは、12:20ごろ。カウンター席10席はサラリーマンを中心に満席で、待ち順は2番目でした。

自分が食べ終わって帰るまでの間、ずっと席は埋まっていたので、このマイナー駅では、かなりの人気店と言えます。

カウンター内では、店主さんと奥さんとで、ご夫婦でお客さんに丁寧に声を掛けながら、せっせと対応しておられます。

110419.新大塚・夢あかり (3)

■メニューは、らー麺つけ麺油そばの3本立てです。

探検隊は、過去3回の訪問で、すでに全てのメニューを食べていますが、どれも美味しくて高レベルです。
(上記のメニュー名をクリックしてリンクを開くと、過去3回のブログに飛びます~)

特に新メニューや季節限定メニューの設定はないようなので、今日は素直に好きなものを頼んじゃいます。

ずばり“つけめん(中盛り)”(780円)です。(麺の量によって価格が異なり、中盛りで300gです。)

他のお客さんの注文状況を見てみると、面白いぐらいに3種類バラバラです。どれも平均的に人気のようですね。

【つけ麺】
110419.新大塚・夢あかり (4)

■まずは、綺麗なクリーム色をした、つやつやの中太ストレート麺を食べてみます。

う~ん、いいですね~!つるつるした食感、適度な噛み応え、小麦の香りに、良好なのど越し。

大成食品製の中太麺は、美味いつけ麺用麺の要件をきっちり満たしています。

(店主さんは、大成食品主催の“鳥居式らーめん塾”のご出身です。隊員もいずれ通いたいと狙っています~♪)

110419.新大塚・夢あかり (5)

■続いて、つけ汁を味わってみます。

毎度感じることですが、バランスがいいですね~♪ 強烈な特色はないのですが、ケチがつけにくい優等生です。

濃度といい、コク・旨味といい、味付けといい、良い意味で、非常にニュートラルです。

豚・鶏・魚介から採ったスープは、どれかが突出することなく、しっかりとコクと旨味が出ています。

味付けも、甘味、酸味、辛味の三味が、平均的に出ていて、クセのない良いバランスが取れています。

110419.新大塚・夢あかり (6)

■つけ汁には、程良い粘度があるので、中太ストレート麺にしっかり絡みます。

麺は、つけ汁に浸けた時の方が、原料の小麦の風味が際立つもので、非常に良い相性といえます。

麺とスープが高い次元でバランスしていて、クセがないので、何度食べても食べ飽きないタイプの構成です。

110419.新大塚・夢あかり (8)

■具材は、短冊チャーシュー、メンマ、海苔、なると、輪切り白ネギです。

デフォルトメニューなので、いずれの具材もちょこっと入っていて、気分を変えてくれます。

今日は、フルトッピングを試してみても良かったかもです。。。

■総括としては、何度食べても食べ飽きない、麺とスープのバランスの良いつけ麺です。

大塚・新大塚という土地柄を考えると、一応山手線沿線なので周りにオフィスがたくさんあり、飲食店としては、ここで働く人にリピートしてもらう必要があります。

そういう意味でいくと、スープと麺がバランスが良くて、味付けもインパクトを出しながらもクセを抑えた方が、リピーターを生みやすそうです。

実際にも常連客が多いらしく、店主さんと奥さんがお客の帰り際に「いつもありがとうございます!」と声を掛けている率が高い気がします。

おすすめレベルは、変わらずの5+(かなりおすすめ~!)です。

お読みいただいてありがとうございます~!

★池袋グルメ探検隊は、ブログランキングに参加しています~!★
もしよろしければ、下の3つの絵↓をポチポチポチっとクリックしていただけると、たいへん嬉しいです~!

(=´ー`)ノヨロシクデス



にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
ラーメンブログ専門リンク集「ラーブロ」

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

麺たつ(1杯目)=大塚ラーメン店めぐり(その12)

『柔らかく繊細な醤油ラーメン~♪』

   ~ラーメン 麺たつ

■今日は、久しぶりに“ラーメンデータベース”でお店選びをしてみます。

どんな料理が好きな人でも口コミ投稿できる“食べログ”と違って、ラーメンオタクだけが出入りするサイトです。

点数をつけるのも、コメントを投稿するのも、ラーメンオタクだけなので、オタクの一人として非常に参考になります~(^-^;)

■池袋グルメ探検隊の地元、“豊島区”の順位を確認しみます。

第1位 BASSO ドリルマン ★探検隊の超お気に入りの一つ!
第2位 らー麺 きん
第3位 中華そば べんてん
第4位 鶏の穴      ★探検隊の超お気に入りの一つ!
第5位 麺や あかつき   ★素晴らしい出来栄えの二郎インスパイア系!
第6位 麺処 花田     ★池袋No.1味噌ラーメン
第7位 ラーメン 麺たつ <未訪問>
第8位 つけ麺 椿     ★探検隊の超お気に入りの一つ!
第9位 鶏そば専門店 前略。まるきゅう
第10位 俺の空      ★お腹が空くとすぐ食べたくなる魚介豚骨!

う~ん! ラーメン好きとして、非常に納得がいく順位ですね。

ただ、池袋グルメ探検隊としては、何たる不覚! 豊島区トップ10で未訪問店が存在するではないですか。

さっそく今日、“麺たつ”を押さえに行ってきます~♪

110416大塚・麺たつ_0002

■お店は、JR大塚駅北口のロータリーから左斜め方向に伸びる大通りを10分ほど進み、6個目の信号のある北大塚三丁目交差点を右に10m進んだ左側にあります。

お店に着いたのは18:40ごろ。実はこのお店、営業時間は18:00から24:00と、お昼はやっていないんです。

ラーメンを昼に食べることがほとんどの探検隊にとっては、これがネックで訪問まで1年かかりました。

店内はカウンター席が9席で、先客は家族連れ4名、後客1名でした。

110416大塚・麺たつ_0004

■メニューは2種類で、塩ラーメン(鶏油)(630円)と正油ラーメン(鶏油)(580円)です。

まず、基本メニューの値段が安いのにびっくりします~!

グレードアップ・バージョンは、“揚げネギ”入りのもの(+50円)と、フルトッピングのもの(+250円)があります。

欲張りな隊員は、メニューにはないのですが、“特麺たつ正油ラーメン”を揚げネギ入り(880円)にしてもらいました。

【揚げネギ入り 特麺たつ正油ラーメン】
110416大塚・麺たつ_0011

■まず、スープから味わってみます。

むむむ~! 透明な綺麗な醤油色をしたスープは、塩気抑え目で、かすかな甘さの味付けです。

味わうほどに、ベースのスープがまろやかで繊細。しっかりとした深いコクをであることに気付かされます。

決して強い味付けではないのに、味の輪郭が寝ぼけるどころか、かなりしっかりしています。

鶏油(ジーユ)もしっかり効いているみたいですね~!

追加投入した揚げネギが、かなり効果的に香ばしさを醸し出し、繊細なスープに花を添えています。

110416大塚・麺たつ_0014

■続いて、中細ストレート麺を食べてみます。

三河屋製麺製の麺は、見た目は綺麗な明るいクリーム色です。

食べてみると、程良い噛み応えに茹で上げられていて、噛むほどに風味とかすかな甘みさえ感じます。

■麺の性格が非常に素直なので、繊細さと深いコクで勝負するスープが、麺にダイレクトに絡みます。

しっかりとした個性のあるスープと、癖のない美味しい麺という構成で、非常によくバランスが取れています。

麺をすするたびに、香り豊かなコクのある醤油スープが、口腔がいっぱいに広がります。

う~ん、幸せですね~♪

110416大塚・麺たつ_0012

■具材は、フルトッピングだけに、いろいろ入っていて楽しくなります。

チャーシュー、味玉、海苔、水菜、白髪ネギ、刻みネギです。

特筆ものは、チャーシューで、赤肉の間にかすかに脂身が入ったタイプのもので、ほろほろの食感、食べるとジューシー。これは、久々にかなり美味しいチャーシューです。

もう一つは味玉。とろっと固まる寸前の茹で具合も良かったのですが、程良い醤油系の味付けがGOOD!

あっさり目の醤油ラーメンの具材ということもあり、味付けの良さが光っていました。

■総括としては、久々に見つけた、繊細な味で勝負する、美味しい醤油ラーメンです。

やはりこの一杯は、しっかりとしたコクのあるベーススープに施された繊細な味付けと、素直な美味しい麺の基本構成が素晴らしい、これに尽きると思います。

変化のある楽しいフルトッピングもあって、スープの最後の一滴まで、夢中で食べることができました。

おすすめレベルは5++(かなりおすすめ~!!)です~♪

お読みいただいてありがとうございます~!

★池袋グルメ探検隊は、ブログランキングに参加しています~!★
もしよろしければ、下の3つの絵↓をポチポチポチっとクリックしていただけると、たいへん嬉しいです~!

(=´ー`)ノヨロシクデス



にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
ラーメンブログ専門リンク集「ラーブロ」

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

広州市場〔2回目〕=大塚ラーメン店めぐり(その11)

『本場中国風ラーメン店~♪』

   ~広州市場・大塚店

■今夜は、山手線のローカル駅・大塚で晩ご飯です。

探検隊の大塚エリア探検も徐々に深化してきましたが、ちょっと気になっていることがあります。

食べログの人気順ランキングは、こんな感じなんですが…

第1位 博多長浜らーめんぼたん・本店 ~本気で豚臭さを前面に出した激旨濃厚豚骨。
第2位 太陽のトマト麺・大塚北口店  ~チーズとトマトと中華麺。まるでイタリアンと中華の融合。
第3位 広州市場・大塚店       ~きんきんに冷えた真面目に作った美味しい冷やし中華!(…?) 
第4位 ホープ軒本舗・大塚店     ~古き良き東京の豚骨ラーメン。飲んだ後は特に最高。
第5位 麺屋帝旺           ~お店の一押しは“辛油そば”ですが、“つけ麺”もなかなか。

訪問した感想として、お店の特徴を書いてみたのですが、“広州市場”は変ですよね…

行ったことにはなっているのですが、真夏のお昼に“冷やし中華”を食べただけなんです。

これじゃ、「食べました!」とは言いにくいし、美味しい云々なんてことは言えませんよね。。。

ということで、今夜は“広州市場”を訪問して、メジャーメニューをじっくり味わってみます~♪

11 03 23_大塚・広州市場_0002

■このお店は、JR山手線・大塚駅南口を出て、山手線と垂直に伸びる道の右側を50mほど進んだところにあります。徒歩2分の好立地です。

お店に着いたのは18:30ごろです。節電のため、店舗看板の電気は消えていますが、営業中の文字がライトで照らされています。

1階はカウンター席が10席ほど、2階はテーブルが6卓20席ほどあります。先客は6人、後客10人ぐらい。

■このお店、基本的には中華料理屋なので、メニューはいろいろあります。

ラーメン・メニューは“雲呑(わんたん)麺”と“坦坦(たんたん)麺”で、いろんなバリエーションがあります。

隊員は、お店の看板にも書かれている、文字通り看板メニューの“雲呑麺”を注文します。

醤油味と塩味の選択ができるので、醤油味にします。(むか~し(ブログをやるずっと前に)、塩味を食べたことがあります)

これに餃子とミニライスを付けて、満足セット(1,100円)にしちゃいます。

隊長は、真っ赤なスープの季節限定メニュー、“ごま辛わんたん麺”(850円)を注文します。

二人ともおなかが空いているので、美味しく食べられそうです~♪

【雲呑麺】
11 03 23_大塚・広州市場_0016

■見た目シンプルなワンタン麺です。これが看板メニューなんですね~!

まずは、透明な薄い醤油色のスープを味わってみます。

う~ん、醤油自体の味は薄目ですが、塩がかなりしっかり効いています。(チョット、シオカラクナイカ…?!)

11 03 23_大塚・広州市場_0019

■続いて、通常の中華麺と比べても細い、ストレート麺を食べてみます。

つるつるした食感で、適度な弾力があり、喉越しは良いですね。

味や風味といった部分は、キャラクターは強くありません。

■このスープと麺の組合せは、スープが際立つようなバランスです。

ただ、スープもそこまで個性的とは言えないので、もしかすると“ワンタン”を引き立てる設定なのでしょうか?

11 03 23_大塚・広州市場_0020

■それならばと、麺の上にたくさん盛られたワンタンを食べてみます。

お~、なるほど!

このラーメンのスープは、麺に合わせてあるというよりは、ワンタンに合わせてあるような印象です。

ワンタン自体は、外側の皮がぷりぷりで、滑らかな舌触り。とってもいい食感です。

ワンタンの中身は、豚挽き肉やネギがベースで、とってもジューシーです。

普通のラーメンにしては強めの塩気は、ワンタンを食べる時にちょうど良いバランスになります。

11 03 23_大塚・広州市場_0025

■もともと、卓上に食べるラー油やお酢、醤油が設置されているのですが、ワンタン麺を頼むと、別途このセットが運ばれてきます。

ワンタンを食べる時のお供に、広州市場特製の食べるラー油を使ってね、という意味なんでしょうね。

ニンニクチップや唐辛子を主成分としていて、なかなか美味しいです。

11 03 23_大塚・広州市場_0018

■ワンタン以外の具材も充実しています。

チャーシュー、煮玉子、メンマ、茹でほうれん草、海苔、輪切りネギです。

際立って特徴のあるものはないのですが、単調になりがちな中華そばに変化を与えてくれます。

【ごま辛わんたん麺】
11 03 23_大塚・広州市場_0010

■辛い物好きの隊長は、“雲呑麺”の辛いバージョンを注文します。

麺と具材はほとんど同じで、ベースのスープだけが違っています。

スープは、自家焙煎ゴマを投入してあり、辛いながらもマイルドに仕上がっています。

11 03 23_大塚・広州市場_0011

■ワンタンと辛いスープは、けっこう合っています。

ワンタンの皮自体には味がないので、スープの辛味、塩味が絡むと良い感じになります。

11 03 23_大塚・広州市場_0013

■麺が細麺なので、麺をすすろうとすると、スープがかなりしっかり絡みます。

辛いものが得意な人はそれでいいのですが、そうでない人には堪らないぐらい、きっちり辛さが絡みます。

【焼き餃子】
11 03 23_大塚・広州市場_0014

■ワンタンが得意なお店なので、餃子も当然外しません。かなり美味しいです~!

羽付きに焼き上がった焼き餃子は、皮がもちもち・ぷりぷりで、焼けた部分はパリパリ。食感も良いですね。

餃子の餡も、豚の旨味とネギのアクセントがあって、ナイスなコントラストです。

■総括としては、ワンタンや餃子など、このお店の売りのメニューは、なかなか美味しいな!と思わせるレベルです。

ただ、ラーメン屋さんと捉えるのは、ちょっと違う気がします。麺やスープには特別の気合や思い入れが感じられないので…

どちらかと言うと、中華料理屋さんの方が近くて、餃子を食べながらビールを飲んで、締めにラーメン、という利用方法が適切かと思います。

ラーメン自体のおすすめレベルは4(けっこうおすすめ)ぐらいでしょうか。

餃子(ワンタン)とビールなら、おすすめレベルは5(かなりおすすめ)にアップです~!

お読みいただいてありがとうございます~! ☆⌒(*^▽゜)v

★池袋グルメ探検隊は、ブログランキングに参加しています~!★
もしよろしければ、下の3つの絵↓をポチポチポチっとクリックしていただけると、たいへん嬉しいです~!

(=´ー`)ノヨロシクデス



にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
ラーメンブログ専門リンク集「ラーブロ」

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

煖(だん)=大塚ラーメン店めぐり(その10)

『夜の新大塚で、ぱっと目に付くラーメン屋~♪』

   ~煖(だん)

■今夜は、丸の内線の地味な駅、“新大塚”におります。

時間は21:00ごろ。かなりお腹が空いております。

JR大塚駅付近で食事をしようと思っていたのですが、“つけめん”と書いてあるちょうちんを見たら歩きたくなくなりました。

お店の名前は、“煖”と書いてあります。

でも不思議なことに、同じちょうちんには“炭火七輪”とも書いてあります。何屋さんなんでしょう~?

■店内に入ると、もっとよく分からない不思議な雰囲気です。

材木作りの炭火焼肉屋なのに、幅3mの水槽が。でも、泳いでいるのは小型の熱帯魚と、中型の金魚…

良く言えば、アットホームな雰囲気というのでしょうか。。。

110305.新大塚・煖(だん) 001

■実はこのお店、池袋駅東口から徒歩5分ほどのところに、ラーメン・つけ麺の専門店を出しています。

場所は、豊島区役所から明治通りを渡って30mほど入った場所で、“鶏の穴”と“一蘭”の近くです。

お店の名前も同じ“らうめん煖”で、昨年の夏に一度訪問したことがあります。

味もまずまずの印象があります。(おすすめレベル4+)

■この池袋店は、食べログの小エリア区分“池袋”ランキング全95軒で、人気順58位、点数順68位です。

今回の大塚店は、食べログの小エリア区分“新大塚”ランキング全13軒で、人気順7位、点数順5位です。

あまりランキングで語ってはいけないようですね…

110305.新大塚・煖(だん) 003

■メニューを開いてみると、ほとんどが“焼肉”のメニューで、最終ページだけ、ラーメン・つけ麺のメニューになっています。

ラーメン系はトッピングの違いだけでしょうか?つけ麺系は色んな種類があるように見えます。

予備知識がないので、今日は直感で選ぶことにします。

隊員は“濃厚魚介つけ麺”(950円)、隊長は“辛味噌つけ麺”(840円)を頼んでみます。(ちょっと強気な価格設定かな…)

【濃厚魚介つけめん】
110305.新大塚・煖(だん) 009

■見た目、すごく豪華に見えます。

フルトッピングの注文をしたわけではないのに、デフォルトでチャーシュー、味玉、メンマ、刻み海苔、輪切りネギが麺の上に載っています。

けっこう美味しそうですね。。。

110305.新大塚・煖(だん) 007

■まずは、太ストレート麺から食べてみます。

う~ん、しっかりした弾力のある噛み応えで、ほんのりかおりもあり、わりと美味しい麺です。

ここまでOKですよ~

110305.新大塚・煖(だん) 010

■続いて、つけ汁を味わってみます。温度は人肌ぐらいで提供されます。

一口味わうと、魚介と豚骨の香りがしっかりします。方向性は良い感じです。

でも次の瞬間、豚肉を茹でた後の固形脂のような、ざらついた食感が襲ってきました。これはいかん。。。

豚骨をしっかり煮込んでいないのか、それとも単に温度が低いのか。原因は分かりません。

110305.新大塚・煖(だん) 015

■さらに「これは良くない…」と思ってしまったのが、この“割りスープ”。

麺・つけ汁と同時に出てきました。食べ終わるまでに冷めてしまいます。

つけめん専門店だと、ちょっと考えにくいですね… 少なくとも、今まで見たことがありません。

【辛味噌つけめん】
110305.新大塚・煖(だん) 006

■こちらも、麺の上にはフルトッピングの具材が載っていて、豪華に見えます。

つけ汁はまっかっかで、とっても辛そうに見えます。隊長の期待は一気に高まります。

110305.新大塚・煖(だん) 008

■実際にこのつけ汁を味わってみると、ぜんぜん辛くありません。

困ったのは、味噌の味やコクもありませんでした。薄い魚介豚骨スープのようでした。

■総括としては、う~ん、2杯とも注文を間違えたのでしょうか。それとも、“餅は餅屋”ということなんでしょうか。

池袋店では、まずまずの印象だったので、今回はちょっと残念でした。。。

お読みいただいてありがとうございます~!
もしよろしければ、下の3つの絵↓をポチポチポチっと3つクリックお願いします!

(=´ー`)ノヨロシクデス



にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

ラーメンブログ専門リンク集「ラーブロ」

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

プロフィール

Kentaro

Author:Kentaro
Kentaroのブログへようこそ~!
食べ歩き以外にも、海外旅行・クルマ・カメラ・お酒・語学など趣味が多すぎて、時間とお金が足りず困っていますが、ここでは食べ歩きのネタをご紹介します~!
東京23区内のネタが中心ですが、仕事がら出張も多いので、他の地方や外国のグルメネタも発信する予定です~♪
ときどき遊びに来てください~!
ヾ(*´∀`*)ノ

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
グルメ
276位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レストラン/飲食店
118位
アクセスランキングを見る>>
にほんブログ村=東京食べ歩き
★池袋グルメ探検隊は、ブログランキングに参加しています~!★   下の【このブログに投票】をポチっとクリックしていただけると、たいへん嬉しいです~! (=´ー`)ノヨロシクデス
人気ブログランキング
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
http://help.fc2.com/blogranking/manual/Home/ranking_sanka.html