FC2ブログ

銀座五行(2杯目)=銀座・有楽町ラーメン店めぐり(その3)

銀座 五行(つづき)

■たまには、探検隊のメンバーの好みのご紹介から。。。

隊長は、根っからの辛い物好きなので、“蒙古タンメン中本”のような辛いラーメンは大好きです。

ただ、普通のラーメンはあまり好きではなく、特にダシにこだわった端麗系ラーメンのようなお店に行こうとすると、「一人で食べてきて!」と言われてしまいます。

一方で、いま流行の“濃厚魚介つけ麺”も非常に気に入っています。

“濃厚魚介つけ麺”に“旨辛味”が加わった一杯のあるお店、たとえば“BASSOドリルマン”のようなお店だと、隊長は率先して随行してくれます。

■一方、隊員は辛い物が苦手なので、そういったメニューには手を出しません。

それ以外なら、ラーメン、つけ麺かかわらず、オールラウンドにいけちゃいます。

特に好きなのは、“馳走麺狸穴”のような最先端で前衛的でソリッドな味や、“九段斑鳩”や“天神下大喜”のように繊細で端正な味です。(幅が広すぎですかね~(^-^;)

ただ、“ラーメン二郎”などの青春ボリューム系は、体調が良くないと食べられない年頃です。

そもそもメタボが気になる年代なので、ラーメン自体、食べ続けていいものかとも悩んでいますが…(^-^;)

100613.銀座・五行029

■最近、探検隊ではラーメン自体だけではなく、お店の雰囲気・食べる環境についても議論になります。

その中で、今回の“銀座・五行”は、隊長・隊員ともに非常に高評価です。

ずばり、お店の雰囲気がすごく気に入りました。

おしゃれで綺麗で広々とした店内、丁寧な店員さんの対応、美味しいラーメンと、文句の付けどころがありません。

これなら、一杯1,500円でもいいと思っています。

■人気店で大行列に並ぶのはいいにしても、後で待っている人がじっと見つめる中で食べなくてはならない環境とか、店員さんの接客態度が悪い(忙しいからしょうがない部分もあるんでしょうけど)お店では、いくらラーメンが美味しくても、満足度はそれなりになっちゃう気がします。

それで800円とか1000円とか払うのであれば、お財布には痛いけど、2倍の金額払ってでも、ゆったり食べたいものです。

■余談はこれぐらいにして、“銀座・五行”で隊長が注文したメニューをご紹介します。

上述のとおり、隊長は大の“濃厚魚介つけ麺”好きです。

このお店でも、メニューの端っこに“つけ麺”(950円)の文字を見つけたら、速攻注文していました。

鶏のから揚げ&ごはんを付けて、Cセット(+200円)でのご注文です。

【つけ麺+鶏のから揚げ&ごはん】
100613.銀座・五行022

■まずは、水で締め上げられた中細ストレート平麺から味わってみます。

まず、適度な噛み応えに続いて、口の中で広がる小麦の香りが素晴らしい麺です~!

メニューには、“国産の石臼引き小麦をたっぷり使った香り高い麺をぜひお楽しみください”と書かれていたが、この文章に偽りはありませんでした。

(ただ、HPでは“極太麺”と書いてあったので、メニュー調整中なのかも。。。)

100613.銀座・五行024

■次に、熱々で、魚介の香りが強いつけ汁を味わってみます。

ベースは豚骨スープに醤油で味付けしたもの。そこに、おそらく何種類かの魚粉類と甘酢、一味などを使って味を調整してあるようです。

コクがあって、甘味、酸味、辛味のバランスを取ってあり、非常に美味しく仕上がっています。

中では酸味が強調されている感じで、魚粉のざらざら感が残っている以外は文句の付けようがない美味しさです~!

濃い目のスープは、中細平打ち麺を組み合わせると、ガッチリ絡みついて口の中に飛び込んできます。絡みは非常に良好。

100613.銀座・五行023

■具材としては、短冊状の厚切りチャーシューとコシのしっかりした柔らかメンマ、青ネギの輪切り、半熟玉子半分です。

チャーシューは、非常にジューシーでなかなかの逸品です。

メンマのオリジナルっぽい、しっかりとした太さとコシがあるのに、口の中では歯応えも味付けも柔らかいものです。

青のネギの輪切りも効果的に使われていて、噛むたびに爽やかさを演出します。

100613.銀座・五行027

■特にスープが美味しかったので、食べ終わった後もスープ割りにすることなく、つけ汁を味わっていた。

すると、ときどき口に入れると甘味と爽やかさが出る粒々が。

おそらく、らっきょうのみじん切りが入っていました~!

この手法は、高田馬場・“俺の空”の“浸け豚そば”のつけ汁に玉ねぎのみじん切りを入れるのと同じような効果が期待できるもの。

美味しい一杯は、こういった細かいところまで、工夫されているんですねぇ~!

【鶏のから揚げ】
100613.銀座・五行021

すごくからっと揚がっていて、期待以上に美味しかった。

さすが、夜にはおつまみメニューを出して、ダイニング・バー風になるだけある!と納得させられた。

これなら他の夜のメニューも十分期待できます~♪

■全体としては、麺・スープ・具材のそれぞれが良くできていて、かつバランスが良い申し分のない一杯です。

豚骨醤油スープ+魚粉で、豚骨&動物のWスープのような味わいまで引き上げられているのがすごいです!

隊員のおすすめレベルは5+(かなりおすすめ!)、隊長のおすすめレベルは6★(超おすすめ!!)です。

美味しい味、快適な食環境を総合すると、探検隊全員一致で大満足の一杯(お店)でした。

お読みいただいてありがとうございます~!
もしよろしければ↓をポチポチっとクリックお願いします!


にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

銀座五行(1杯目)=銀座・有楽町ラーメン店めぐり(その3)

銀座・五行

■ぴあ株式会社が出している『最新!最強!究極のラーメン2010』という雑誌があります。

その中に「全国に名を知られる超有名店が集結 読者が選んだ東京23区【中央】BEST10」というランキング記事があるのですが、探検隊の味の趣味が割と一致するので、順番に訪問してきました。

ミーハーな探検隊は、いまそのランキング制覇に“王手”をかけています。

第1位  【西日暮里】つけめんTETSU
第2位  【九段下】九段 斑鳩
第3位  【六本木】西麻布 五行
第4位  【池 袋】麺創房 無敵家
第5位  【池 袋】新一条流がんこラーメン
第6位  【池 袋】蒙古タンメン中本・池袋店
第7位  【恵比寿】AFURI
第8位  【高田馬場】渡なべ
第9位  【高田馬場】さっぽろ純連・東京店
第10位 【高田馬場】ラーメン二郎・高田馬場店

(*お店の名前をクリックすると、探検記にジャンプします~(*^-^*)

未踏破なのは、第3位に入っている“五行”だけです。

でも、仕事でもプライベートでも、六本木の辺りって、ぜんぜん行かないんですよね。。。

■“五行”は、“博多 一風堂”の河原氏という人がプロデュースする“飲んで、摘んで、〆にラーメン”というコンセプトのラーメン・ダイニングだそうです。

売りは“焦がし”を使った“焦がし味噌麺”と“焦がし醤油麺”とのことで、真っ黒な色をしたラーメンの写真がよく掲載されています。

HPによると全国に5店舗あり、西麻布以外に銀座、代々木上原、京都、博多にあるとのこと。

100613.銀座・五行001

■たまたま今日は銀座に用事があるので、銀座店を訪問すればランキング・ベスト10の完全踏破です~(^o^)v

悦び勇んで、地下鉄有楽町線・銀座一丁目駅に向かいました。(JRの最寄り駅は有楽町駅です。)

お店は、銀座プランタンの横の道と裏通りの交差点のはす向かいぐらいの位置にある“銀座Velvia館”という新しいビルの7階レストラン街にあります。

最初、路面店と勘違いして、該当する場所(の地下)に“味噌ラーメン屋”がオープンしたらしく、呼び込みに釣られて入りそうになってしまった。。。

100613.銀座・五行014

■お店に着いたのは、12:50ごろ。洋風でバーのような店内は広々としておしゃれだが、お客さんはそんなに入っている感じがしない。場所が知られていないのかな?

ランチメニューはレギュラー5種類(焦がし味噌、焦がし醤油、醤油とんこつ麺、塩麺、つけ麺)と限定1種類(焦がし魚介豚骨麺“極”)。

それぞれにセットメニューが可能で、明太子ご飯やら鶏のから揚げ、デザートなどを組み合わせることができる。

隊員は、お腹が空いていたので、“焦がし醤油”(900円)のAセット(明太ごはん付き)(+150円)を注文した。

【焦がし醤油】
100613.銀座・五行025

■まずは、見た目とにおいから。

写真からだと、真っ黒な見た目だけに注意が行きますが、実際には焦がした醤油スープの香ばしい良いニオイがすごく食欲をそそるんですよ~♪

客席から厨房が見える設計になっているのですが、5分に1度程度、スープを火で焦がす時の、すごい火柱が上がるのが見えます。

スープの表面にはラード層があって、スープの保温を狙っているようです。

■次に、スープを味わってみます。

むむむ~!

いままで味わったことがない醤油スープです。まずベースの豚骨スープはさすが一風堂、コクに深さがあります。

味付けの醤油はどうやって焦がしているんでしょう?調理方法は気になりますが、味について言えば、この“焦がし醤油”は、口に入ってもすごく香ばしくて、かつ嫌味がありません。

美味しいです~!

100613.銀座・五行019

■続いて、中細ストレート平麺をすすってみます。

むむむ、これは~!

(実はつけ麺用の麺と同じだったので、麺だけ食べてみたのですが、)いままで食べた麺の中で、最も小麦の香りが香ばしい麺です。おまけに、歯応えのあって、すごく美味しい~!

■ラードに覆われた焦がし醤油スープと、香りのいい中細平麺は相性が良く、すごくよく絡みます。

この醤油ラーメン、作り方や具材選びが“味噌ラーメン”からヒントを得ているみたいですね。

・醤油の味が染みた“肉そぼろ”がスープに入っていて、具材としての役割と味のコントロールにも役立っていること
(味噌らーめんだと、“肉味噌”が入っていますよね。)

・スープの表面をラードで覆い、温度を下げないようにしていること。

・具材に(炒めていない)キャベツが使われていて、さっぱりとして甘い食感を出していること。

100613.銀座・五行026

■その他の具材としては、大きめのチャーシュー、半熟ゆで玉子半分、ちっちゃな海苔、なるとちゃん。

特筆すべきはチャーシューで、脂の入り方が適度なもので、熱々のスープに温められて、脂が溶け出しすごくジューシー。とっても美味しい~♪

■全体としては、“焦がし醤油”スープが、意外と奇をてらったものではなく、悪いクセがなくて美味しく食べ続けられるので、麺もどんどん食べられます。

キャベツやチャーシューなどの具材も、脇役ながら効果的に使われていて、食べている途中の味の変化を上手く演出し、全体を引き立てていると思います。

【明太ごはん】
100613.銀座・五行018

さすがは博多一風堂。新鮮で美味しい明太子の調達はお手の物~?!

ご飯は炊きたて、明太子は新鮮、ネギと海苔と合わせて食べると、これだけでもファンになっちゃいそうです。

ちなみに、今日の明太子ごはん付きのセットが1,050円、本家一風堂でラーメンに明太ごはんを付けるても同じぐらいの金額。

だとすると、ゆったりとおしゃれな空間を楽しめる分だけ、このお店のほうがお得と言えそうですね。

■総括としては、(先入観もありますが、)さすが“一風堂プロデュース!”と唸らされてしまいます。

麺とスープと具材のバランスが、斬新なメニューにして、とにかく巧いし、美味い!

変わり種のラーメンは、一般的にはリピーターを確保するのが難しいものと思いますが、このラーメンはリピーターを十分に生み出せる、バランスの取れた美味しい一杯だと思います。

焦がし醤油の香ばしい風味と味覚は、この一杯のアイデンティティを十分に主張しており、食べた誰もが一杯でこのラーメンのイメージをしっかり持てるでしょうね。

おすすめレベルは5(かなりおすすめ)です~!

お読みいただいてありがとうございます~!
もしよろしければ↓をポチポチっとクリックお願いします!


にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

らーめんダイニング ど・みそ=銀座・有楽町ラーメン店めぐり(その2)

らーめんダイニング ど・みそ

■今日は午後から有楽町で仕事。

なので狙うは“銀座・新橋・有楽町”エリアの美味しいラーメン店です。

食べログの人気ランキングはこんな感じです。

第1位 らーめんダイニング ど・みそ
第2位 麺屋ひょっとこ
第3位 博多長浜屋台やまちゃん・銀座店

それでは、上から順に探検しましょう~!

今日は“らーめんダイニング ど・みそ”に訪問します。

100602.銀座・らーめんダイニング ど・みそ011

■場所は地下鉄有楽町線・銀座1丁目駅をすぐ地上に出て京橋方向に歩き、首都高の下をくぐったら左折して50m歩いたところにある。徒歩3分ぐらいです。

お店に着いたのは13:20ごろ。待ち行列は6名ほど。ピークは過ぎているので、すぐに席に座れた。

100602.銀座・らーめんダイニング ど・みそ005

メニューは全て味噌ラーメン(そりゃ、そうですよね…)。

トッピングの普通・豪華、味噌味の普通・こってりで4種類。

変り種が“みそオロチョン”と“みそカレー”の2種類。けっこう、面白そうですね~(^-^)/

ただ、今日はお店の一押しに乗ってみた。

100602.銀座・らーめんダイニング ど・みそ003

“特みそこってりらーめん”(900円)です。

【特みそこってりらーめん】
100602.銀座・らーめんダイニング ど・みそ006

■まずは、スープから。

う~ん。けっこう濃厚な味噌ですね。美味しい味噌のコクが出ています。

これは見てそれと分かる背脂でこってり感を出しています。

お店の言うとおり、こってりしているけど、ギトギトはしていませんね。

■続いて、中太弱ちじれ平麺を食べてみます。

けっこう小麦の香ばしさも出ていて、歯応えもあっていい感じです。

■麺とスープの絡みも、非常に良好であります。

濃い目のコクがある味噌スープには、中太麺がよく合うんですね~♪

食べるほどに、噛むほどに、麺の香りが口の中に広がって、幸せな気分になります。

100602.銀座・らーめんダイニング ど・みそ008

■チャーシュー2枚とゆで玉子が“特”トッピング(+150円)。

ロール型のチャーシューは、熱いスープに浸けてから食べると脂分が溶けてとってもジューシーになった。

通常の具材は、しゃきしゃきもやしとコーン、大海苔2枚、青ネギと白黒ゴマといったところ。

それぞれがなかなかいい役割を果たしています。

■総括としては、麺・スープ・具材のバランスが非常にいい、美味しい味噌らーめんです。

すごく完成度が高くて、誰が食べても「美味しい!」というレベルに達しています。

敢えて、更に上を行く店と比較すると、こってり感を単純に“背脂”で出したのが惜しいところでしょうか。

味噌のコクや深み、麺とのバランスで上手なこってり感でいけば、高田馬場“さっぽろ純連”、池袋“麺処花田”、市ヶ谷“麺処くるり”の方が一枚・二枚上手でしょうね。

それでも、おすすめレベルは5(かなりおすすめ)です~♪

お読みいただいてありがとうございます~!
もしよろしければ↓をポチポチっとクリックお願いします!


にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

麺屋ひょっとこ=銀座・有楽町ラーメン店めぐり(その1)

麺屋ひょっとこ

■今日は午後から有楽町で仕事なので、初めてこのエリアのラーメン店探検をすることになった。

新天地開拓の際は、いつもミーハー根性をバリバリ発揮する隊員は、食べログでお店をチェック。

<評価点ランキング>
第1位 麺屋 ひょっとこ        ~和風塩ラーメン
第2位 新橋おらが           ~濃厚豚骨魚介ラーメン
第3位 バンコクキッチン・有楽町店   ~タイ・ラーメン

<人気(口コミ数)ランキング>
第1位 らーめんダイニング ど・みそ  ~味噌ラーメン
第2位 麺屋 ひょっとこ        ~和風塩ラーメン
第3位 博多長浜屋台やまちゃん・銀座店 ~九州豚骨ラーメン

ほほー、こんな感じなんだ。。。

それでは、お腹の要求と、有楽町駅からのアクセスを考えて、“麺屋ひょっとこ”にしましょう。

100518.有楽町・麺屋ひょっとこ001

■JR有楽町駅を銀座方面に出てすぐ目の前に丸井・有楽町店と“交通会館”がある。

この交通会館の地下1階、レストラン街の一角に“麺屋ひょっとこ”はある。

お店といっても、非常に狭い敷地で、カウンター席が9席が通路に飛び出しているように見える。

今日は13:00ごろお店に到着。1席だけ空いていたので、そこに座った。

その後も、人が食べ終わっては新しい客が来る感じ。

お客は通い慣れた風のサラリーマンから、銀座通いの上品なおばあさんまで多種多様。

100518.有楽町・麺屋ひょっとこ004

■メニューは、和風柳麺(らーめん)1種類のみ。

これに擂った柚子を入れた“和風柚子柳麺(ゆずらーめん)”と、チャーシューを載せた“和風焼豚麺(ちゃーしゅーめん)”がバリエーションとしてある。

お客さんのほとんどが注文する“和風柚子柳麺”(700円)を注文することにした。

すると、その後1、2分ですぐラーメンが出てきた。

【和風柚子柳麺】
100518.有楽町・麺屋ひょっとこ006

■まずは、見た目から。スープが黄金色でとっても綺麗!

温かいベーススープのにおいと、柚子の香りがほんのり香ります。

■はじめに、スープを飲んでみる。

おそらく鶏ガラをベースに、昆布や鰹節などを入れたもの。見た目以上にコクが深い~!

みつばの効果もあって、まるで料亭の椀物のような上品な深い味わい~♪

■つぎに、卵色をした極細弱ちじれ麺を食べてみる。

ゆで具合がちょうど良く、歯応えがあってプリッとしている。

この上品なスープには、この細い麺しかない!と言えるぐらい素晴らしいマッチング。

そこに爽やかな柚子の香りが、ネギ、みつばのアクセントととも加わっている。

これは最後まで飽きませんね~(*^-^*)/

100518.有楽町・麺屋ひょっとこ007

■具材としては、チャーシュー、メンマ、半ゆで玉子、ネギ、みつば。

チャーシューは、箸で切れるぐらい柔らかく、脂身の入り具合も適度でジューシー。美味しいです。

ネギとみつばが絶妙で、上品でコクが深いスープの味わいをより強調するのに役立っている。

■総括としては、いままで味わったことがない、絶品の和風塩ラーメン。

らーめん天神下 大喜”の塩ラーメンも美味しいが、大喜の方がラーメンっぽくて、こちらの方が料亭椀物っぽいですね。

香り豊かで深いコクのスープに、爽やかな柚子の香り、美味しい麺と具材。このラーメンは完成度が高い!

ベスト塩ラーメン賞を授与しちゃいます~!

おすすめレベルは5+++(かなりおすすめ!)、いや、やっぱり6★(超おすすめ!!)です。

お読みいただいてありがとうございます~!
もしよろしければ↓をポチポチっとクリックお願いします!


にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

プロフィール

Kentaro

Author:Kentaro
Kentaroのブログへようこそ~!
食べ歩き以外にも、海外旅行・クルマ・カメラ・お酒・語学など趣味が多すぎて、時間とお金が足りず困っていますが、ここでは食べ歩きのネタをご紹介します~!
東京23区内のネタが中心ですが、仕事がら出張も多いので、他の地方や外国のグルメネタも発信する予定です~♪
ときどき遊びに来てください~!
ヾ(*´∀`*)ノ

カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
FC2カウンター
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
グルメ
424位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レストラン/飲食店
192位
アクセスランキングを見る>>
にほんブログ村=東京食べ歩き
★池袋グルメ探検隊は、ブログランキングに参加しています~!★   下の【このブログに投票】をポチっとクリックしていただけると、たいへん嬉しいです~! (=´ー`)ノヨロシクデス
人気ブログランキング
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
http://help.fc2.com/blogranking/manual/Home/ranking_sanka.html