スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

麺屋優創(2杯目)=新大久保ラーメン店めぐり(その2)

『ちょっと上品な豚骨つけ麺~♪』

   ~麺屋 優創

■ラーメンのスープって、奥が深いですよね~

王道でいうと、動物系なら豚と鶏、魚介系なら煮干しや昆布、あと野菜などですかね。。。

ここから外したスープを使ったお店もありますが、うまくいくには大変な苦労があるんでしょうね。

■変わったスープで思いつくところだと、焼きさんまを使った創新麺庵生粋(池袋)や、海老を使った二代目けいすけ(高田馬場東京駅)などでしょうか。

いずれも、美味しく仕上がっている裏に、大変な試行錯誤と職人魂が感じられます。

DSC04076.jpg

■“麺屋 優創”は、今年1月にオープンしたため、今秋出版されているラーメン雑誌の新店紹介によく出てきます。

ただ、雑誌で紹介されているメニューは、全て“魚介味噌ラーメン”で、他のメニューは写真も出てきません。

確かに、魚介味噌スープは、ロブスターなどの海老や蟹、貝をブイヤベース風に仕上げた力作なので、当然かも。

DSC04083.jpg

■この日は、隊長と一緒に出かけたため、もう一つのメニュー選びは非常に困ります。

お店の紹介文によると、“蟹・海老・魚介をぜいたくに使用した南仏スープ”と“ロースト豚げん骨を使用したマジトン旨味スープ”の2種類があるようです。

“魚介味噌ラーメン”が“南仏スープ”なので、もう一つは“マジトン旨味スープ”と“つけ麺”を組み合わせてみようと思います。

この組み合わせに該当するのが、“豚骨和出汁つけ麺”(850円)です。

麺の量は並盛200gと大盛250gが同料金だったので、大盛を選択します。

また、麺が2種類あり、“こだわり平麺”と“全粒粉入り太麺”の選択なので、後者を選びます。

さて、どんなつけ麺が出てくるのでしょう。

【豚骨和出汁つけ麺】
DSC04095.jpg

■まずは、“全粒粉入り太麺”から食べてみます。

むむむ、見た目全粒粉はともかく、面白い断面をしています。まるで3枚の平麺を重ねてくっつけたような。

お店のコメントでも、“麺は生地を多重層にした特製オリジナル麺で、食感とスープとの相性を追い続けた結果到達した自信作”とのことです。

食感は、意外とモチモチしていて、全粒粉特有の香ばしさがあります。

DSC04096.jpg

■つづいて、ずいぶん平らな浅い皿に入ったスープを味わってみます。

う~ん、動物や魚介などが複雑に交錯したスープで、一般的なつけ麺のつけ汁と比べると薄くてこのまま飲めそうです。

お店のコメントだと、“ローストした豚げん骨を使用して味に深みを出した豚骨をベースに香味野菜や鶏がらを加えた出汁と魚介出汁との融合スープ”とあります。

ちょっと香ばしい感じがしたのは、げん骨がローストしてあったからなんですね。

DSC04097.jpg

■多重層麺は、平麺と平麺の接着部分が凹んでいるので、つけ汁に浸すと凹みがスープを絡め取ります。

スープを先に決めたのか、麺の構造を先に決めたのか分かりませんが、麺にスープがしっかり絡み、いい相性です。

食べている後半は、スープが薄いので、ちょっと飽きてくる感はありますが、具材が飽きをカバーします。

DSC04098.jpg

■具材は、別皿で提供されますが、ちょっと変わった物も入っていて、チャーシュー、茹でほうれん草、生海苔、海苔、ネギです。

豚バラチャーシューは、適度に味が染みていて、脂身の入り方が良く、ジューシーにしてしつこくない、美味しいものです。

変わっているのは生海苔で、豚骨魚介スープにつけると、海の香りが出てくるようです。

茹でほうれん草もヘルシーな感じが出てなかなかでした。

■総括としては、こちらもオリジナリティ溢れる、個性的な魚介動物つけ麺です。

麺とスープの相性が良く、具材が面白いので、良く考えられた一杯だと思います。

ただ、スープが薄いため、中盤以降飽きが来る可能性があるので、ここは少し改良の余地があるかもしれません。

おすすめレベルは4(けっこうおすすめ)です。

お読みいただいてありがとうございます~!
もしよろしければ、下の3つの絵↓をポチポチポチっと3つクリックお願いします!

(=´ー`)ノヨロシクデス



にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

麺屋優創(1杯目)=新大久保ラーメン店めぐり(その2)

『南仏風えび味噌ラーメン~♪』

   ~麺屋 優創

■お店選びは、なるべくいろんなソースから引っ張った方がいい。時々そう思います。。。

さすがに、1年間で200軒以上もラーメン屋を回れば、ヒット率(美味しい店に当る確率)は逓減していきます。

時には、ネットの人気投票には出てこないお店を、雑誌基準で訪問したら美味しかったり。。。

時々、他のラーメンブロガーの方お勧めのお店に行ってみたり…

■今日は、いつもの食べログではなくて、ラーメンデータベース(RDB)から引っ張ってみます。
(基本的には、自分の嗜好と合わないんですが…)

エリアは久しぶりの“新宿区”を指定してみます。

第1位 麺処 くるり
第2位 旬麺 しろ八
第3位 新宿煮干ラーメン 凪・ゴールデン街店 <未訪問>
第4位 麺屋 優創 <未訪問>
第5位 渡なべ
第6位 麺屋 庄の
第7位 麺屋 海神
第8位 めとき <未訪問>
第9位 大勝軒 十五夜・新宿御苑店 <未訪問>
第10位 さっぽろ 純連・東京店

食べログだと、上位10店はすべて踏破していますが、RDBだとまだまだ未訪問店があります。

それでは上の方から。ちょっと変わった“海老のラーメン”が売りの“麺屋 優創”に訪問してみます。

(一応、食べログのランキングもチェックすると、“新宿・代々木・大久保”エリアで、人気順80位、点数順24位です。)

DSC04077.jpg

■このお店は、TV東京の番組で『あなたの街にもきっとある 行列のできない激うまラーメン』に出ていたラーメン屋さんなんだそうです。

TVでは、お店の場所が悪くて客入りが悪いと言っていたそうですが、2010年1月にオープンしてからまだ1年経たない新店なので、まぁ普通でしょうね~

実際に行ってみると、目の前には人気(ひとけ)のない大きな病院(中央総合病院)があって、人通りの少ないひっそりとした場所にあります。

場所は、JR山手線・新大久保駅を出て、左斜め前の小道をまっすぐ進み、右手に線路下を通る道まで来たら左折し、200mほど行った左手にあります。徒歩7分ほどでしょうか。

DSC04082.jpg

■お店に着いたのは、休日の13:00ごろ。カウンター席が9席の他、掘りごたつ席が8席あり、半分ぐらい埋まっています。郊外店のような広い店舗です。

意外と人気があって良かった。。。ちょっと安心。

■メニューは大きく分けて、全く異なるスープで2系統あります。

かに・えび・魚介系スープのラーメンが2種類、つけ麺が1種類、豚骨スープのラーメンが2種類、つけ麺が1種類です。

まずは、口コミなどで一番出てくる“魚介味噌ラーメン”(880円)を注文してみます。

DSC04079.jpg

■お店のメニューに書いてある、このメニューの紹介文章はこんな感じです。

『甲殻類(かに、えび)・魚介を贅沢に使用した南仏のスープと旨みのある味噌ダレを本気で融合した素材感たっぷりの味です。麺はフィットチーネと中華麺ときしめんを融合したような特徴のあるオリジナルの麺を使用してスープとの相性を高めました。』

モノの本によると、オーナーが元々フレンチのシェフでブイヤベースなどの出汁の取り方をマスターしたのでラーメンに生かせないか考えたのがこのラーメン。海老やら蟹やら貝からとった濃厚なスープに味噌をあわせたものです。

一体どんな味なんでしょうね。

【魚介味噌ラーメン】
DSC04091.jpg

■まずは、見た目からチェックします。

ハマグリやアサリが殻ごと入っていて、えびやわかめが載っています。

まるでスパゲッティーのような見た目で、赤味噌スープもトマトスープのように見えます。

■では、自慢の味噌スープから味わってみます。

う~ん!海老・蟹・貝から抽出したスープというので、ちょっと臭みとクセのあるスープを想像したのですが、ぜんぜん嫌味がありません。合わせた赤味噌の効果もあるのでしょうね。

味噌を合わせていますが、ばりばり和風丸出しという味わいでもなく、無国籍料理風です。

このスープは技ありで、美味しいですね~♪

DSC04093.jpg

■つづいて、平打ち太麺を食べてみます。

う~ん!これも不思議な麺です。お店では“フィットチーネと中華麺ときしめんを融合”と紹介している通り、一般的な中華面とはかなり違います。

かといって、パスタというわけでもなくて… ただ、しっかりとした歯応えがあって、食べやすい麺ですね。

■麺が平打ち太麺だけあって、ブイヤベースのような魚介味噌スープがしっかり絡みます。

一口麺をすするたびに、スープがしっかり纏わり付いてきます。

食べ続けると、味噌ラーメンのようでもありますが、シーフード味噌パスタのようでもあります。

DSC04092.jpg

■具材は、先ほど紹介したハマグリ、アサリ、わかめの他に、チャーシュー、海苔、輪切りネギです。

貝を食べると、口の中で貝の風味が広がって、シーフード気分が更に盛り上がります。

チャーシューは、程よく脂が入ったジューシーで美味しいもの。味噌スープとも合っています。

■総括としては、非常に個性的なオリジナリティ溢れる唯一無二の味噌ラーメンです。

海老や蟹をダシに使うと、そのクセをどう処理するかが問題になりますが、味噌と製法で上手く抑えて旨みだけ残しているのは技ありです。

麺にも工夫をして、スープとの相性を突き詰めているところにも、職人魂を感じます。

北海道味噌ラーメン系の味噌ラーメンもいいですが、時には南仏風味噌ラーメンもいいですよ~!

おすすめレベルは5+(かなりおすすめ~!)です。

お読みいただいてありがとうございます~!
もしよろしければ、下の3つの絵↓をポチポチポチっと3つクリックお願いします!

(=´ー`)ノヨロシクデス



にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

ones ones=新大久保ラーメン店めぐり(その1)

ones ones(ワンズ・ワンズ)

■探検隊にとって、新宿はまだまだ未攻略店がたくさんある“未開の地”ですが、その分世に知られていない“激ウマ・ラーメン”が潜んでいるのではないかと期待している地域でもあります。

そんなわけで、今日は食べログの“新宿・代々木・大久保”エリアの点数順ランキングからお店を探してみます。
(カッコ内は人気(口コミ数)順ランキング)

第1位(69) ones ones 
第2位(1)  風雲児(その1)(その2)
第3位(25) めとき
第4位(100) 特級中華そば凪・西新宿店
第5位(2)  麺屋海神

“風雲児”“麺屋海神”以外は、口コミ数の順位が低いことからも分かるとおり、わりと新しいお店のようです。

今日はこの中から、第1位になっている“ones ones(ワンズ・ワンズ)”を探検してみることにします。

ちなみに、お店の名前はオーナーさんの名前が“ワンさん”というところから来ているようです。

100725.大久保・ones ones019

■お店はJR山手線・新大久保駅を降りて、目の前を通る大久保通りを東(右)方向に進み、明治通りを渡って一つ目の交差点を右に曲がって500mほど進んだところにあります。徒歩10分程度でしょうか。

お店に着いたのは12:10ごろ。カウンター14席はほとんど埋まっていました。

その後、学生さんの団体が来るわ来るわ。12:15には15人ほどの待ち行列ができていました。人気があるんですね~

100725.大久保・ones ones002

■メニューは、メインの“つけ麺”と“激辛まかない麺”(汁なし麺)、ラーメンメニューが“中華そば”と“とんこつラーメン”。

一番売りは“野菜つけ麺”のようで、食券販売機の最上段を占めていました。

お腹が空いていたので、隊員は“肉野菜つけ麺”の中盛り300g(1,000円)、隊長は“野菜つけ麺”の並盛り200g(850円)を注文することにしました。

【肉野菜つけ麺(中盛り)】
100725.大久保・ones ones014

■まずは、極太ストレート麺から食べてみます。

むむむ~!ガシガシです。重いです。箸で摘むだけで、麺一本がめちゃくちゃ重いことが分かります。

噛むと鬼のように噛み応えがあって、あごが痛くなりそうです。でも小麦の香りがいいんですよね~

例えて言うなら、強力粉で作った“ラーメン二郎”の麺に近い感じです。

100725.大久保・ones ones009

■つぎに、つけ汁を味わってみます、と言いたいところですが、大量の野菜でスープが出てきません。

先に、キャベツともやしが中心のトッピングの野菜をある程度食べます。

う~ん、これも二郎で野菜マシマシしちゃった時のようです。なかなか野菜がなくなりません。

ようやくスープが見えてきて、味わってみると、、、

むむむ~!これは。。。

パワフルなんてものではありません。超・ウルトラ・スーパー・ミラクル・スペシャル・ヘビーです。

ベースは乳化が進んだ濃厚豚骨スープで、ちょっと獣臭さが残っています。

そこに魚粉をガッツリ突っ込んで、ウルトラ濃厚魚介豚骨として仕上げています。

こんなスープは味わったことがありません。

が、なぜかクセになりそうな感じもします。

100725.大久保・ones ones015

■ヘビーな麺と、ヘビーなスープは、その意味でバランスが良いと言えそうです。

ただ、麺一本一本食べるたびに、ボディ・ブローを浴びるように、お腹にガンガン貯まっていきます。

自分の学生時代だったら、かっぷり四つで立ち向かえそうですが、アラフォーだと一口ごとにきつくなってきます。

いつもであれば極太麺300gぐらいはペロリですが、今日は200g程度食べたところでノック・アウトでした。

■トッピングでは、大量の野菜について言及しましたが、もう一つ強烈なのが、焼き豚です。

網で七輪焼きにしているのがカウンター越しに見えるのですが、少々焼きすぎなのか、ジューシーというよりも、焼けて硬くなっていて、極太麺と大量の野菜で咀嚼力が落ちている状況では、あまり食べられません。

今日は、全般的に頼み方も食べ方も間違ってしまったようです。

■総括としては、コンセプトもしくは味の構築の仕方が、かなり“ラーメン二郎”のラーメンとかぶる一杯です。

でも二郎インスパイア系ではなく、オリジナリティ溢れる独自性をもっています。

超パワフルなスープに、超パワフルな麺を合わせ、具材も青春の空腹にガッチリ応えうる一杯となっています。

ガッツリ青春系です~! いやぁ、隊員、今日は完敗でした。。。

お読みいただいてありがとうございます~!
もしよろしければ↓をポチポチっとクリックお願いします!


にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

プロフィール

Kentaro

Author:Kentaro
Kentaroのブログへようこそ~!
食べ歩き以外にも、海外旅行・クルマ・カメラ・お酒・語学など趣味が多すぎて、時間とお金が足りず困っていますが、ここでは食べ歩きのネタをご紹介します~!
東京23区内のネタが中心ですが、仕事がら出張も多いので、他の地方や外国のグルメネタも発信する予定です~♪
ときどき遊びに来てください~!
ヾ(*´∀`*)ノ

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
FC2カウンター
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
グルメ
286位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レストラン/飲食店
130位
アクセスランキングを見る>>
にほんブログ村=東京食べ歩き
★池袋グルメ探検隊は、ブログランキングに参加しています~!★   下の【このブログに投票】をポチっとクリックしていただけると、たいへん嬉しいです~! (=´ー`)ノヨロシクデス
人気ブログランキング
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
http://help.fc2.com/blogranking/manual/Home/ranking_sanka.html