スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

活力屋=秋葉原ラーメン店めぐり(その7)

『萌える聖地アキバの人気店~♪』

   ~中華そば 活力屋

■今日は、久しぶりに秋葉原でランチです。

食べログの“秋葉原”エリアの人気順ランキングをみると、あと1店でトップ10がコンプリートになります。

第1位 粋な一生
第2位 九州じゃんがららあめん・秋葉原本店
第3位 青島食堂
第4位 麺屋武蔵 武仁
第5位 ちゃぶ屋とんこつらぁ麺CHABUTON・ヨドバシAkiba店(池袋店に訪問済み)
第6位 伝説のすた丼屋・秋葉原店(ラーメン屋ではないので無視します…迷惑な口コミが悪さをしています)
第7位 中華そば 活力屋 <未訪問>
第8位 三水・秋葉原店
第9位 光麺・秋葉原店(池袋本店に訪問済み)
第10位 麺屋武蔵 巌虎

ということで、最後の口コミ人気店“中華そば 活力屋”を訪問してみます。

■お店は、JR秋葉原駅西口を出て、総武線高架の北側を西に向かい、石丸本店とヤマギワの間の道を右折します。

その後、ワンブロック進んで左折し20m歩いた右側のビルの2階にあります。看板がでかいので簡単に見つかります。

近くには、電子部品屋さんとメイド喫茶がたくさんあり、お店の1階はステーキ屋、3階はメイド喫茶です。

コアなエリアですね… このお店は2002年にオープンしたらしいのですが、そのころはどうだったんでしょうね。

110519.秋葉原・活力屋 (2)

■お店に着いたのは、12:15ごろ。昼ご飯時のど真ん中に着いてしまったので、混み具合が心配です。

看板を見つけ、ビルの階段を上がって店に入ると、カウンター14席の比較的広い店内は半分ぐらいの埋まり具合。

まだ埋まってなくてよかったです。

110519.秋葉原・活力屋 (3)

■メニューは、“中華そば”“えび塩そば”“つけめん”の3種類です。

外は暑いので、“つけめん”といきたいのですが、券売機のボタンは上の順番です。う~ん…

今日は、探検隊の鉄則である券売機最上段最左側を外して、“つけめん”(700円)を選んでみます。

麺の量が足りないといけないので、サイドとして“ミニ豚肉丼”(100円)を頼んでみます。

【つけめん】
110519.秋葉原・活力屋 (10)

■まずは、珍しいピカピカの金属製の器に盛られた中太ストレート麺を食べてみます。

食感はつるつるで、噛むと適度な歯応えがあり、かすかな甘味とともに、小麦の風味がしっかりと広がります。

これは、なかなか美味しい麺ですね~

110519.秋葉原・活力屋 (11)

■続いて、つけ汁を味わってみます。

う~ん? 見た目は濃厚そうですが、意外とあっさりした醤油ベースの魚介&豚骨スープです。お味も割りと薄目です。

けっこう油っぽい感じはするのに、合わせてあるのが魚介でも節系なのか、若干なじみ方が甘い感じがします。

110519.秋葉原・活力屋 (15)

■麺をつけ汁につけて食べてみると、美味しいは美味しいのですが、つけ汁の薄さが際立ちます。

麺がそれ自体でも結構主張するタイプのものなので、薄いつけ汁と合わせると、麺だけが勝ってしまいます。

こういう構成は珍しいので、なんと表現したらいいんでしょうね。つけ汁に浸けると、麺の甘味も風味も強調されます。

110519.秋葉原・活力屋 (16)

■具材は、小ぶりなサイコロチャーシュー、メンマ、なると、刻みネギです。

スープが薄味なので、割と普通のチャーシューですが、ジューシーさがしっかり確認できます。

デフォルトだと、具材は若干寂しい感じがしますね。。。

【ミニ焼豚丼】
110519.秋葉原・活力屋 (8)
(ご飯の上にほぐしたチャーシューを乗せて、醤油で味付けがしてあります。まずまず美味しいです~)

■総括としては、基本的には美味しいのですが、取り立てて個性を感じない一杯です。

詳しくは分からないのですが、2002年オープンというところからすると、古めの味付けなのかもしれません。

中太麺は美味しいし、つけ汁自体には欠点がないのですが、麺とスープのバランスは、つけ汁が薄く、麺が勝ち過ぎて、あまりいいとは言えないかもしれません。

偉そうなことを言ってしまうと、ちょっと味付けなど趣向を変えるだけで、美味しくなるような気がするので、もったいない感じがしますね。。。

おすすめレベルは4(けっこうおすすめ)です。

お読みいただいてありがとうございます~!

★池袋グルメ探検隊は、ブログランキングに参加しています~!★
もしよろしければ、下の3つの絵↓をポチポチポチっとクリックしていただけると、たいへん嬉しいです~!

(=´ー`)ノヨロシクデス



にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
ラーメンブログ専門リンク集「ラーブロ」
スポンサーサイト

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

三水=秋葉原ラーメン店めぐり(その6)

『かなりさっぱり・とんこつラーメン~♪』

   ~三水・秋葉原店

■今日のお昼は、秋葉原の探検です。

1ヶ月ほど前に、テレビ朝日の深夜番組『お願い!ランキング』の中で「秋葉原 人気ラーメン店BEST5全て当てるまで帰れま5」という企画をやっていました。

その中では、秋葉原のいろんなラーメン店が紹介されていました。ランキング自体は以下のとおり。

第1位 東京豚骨拉麺ばんから・秋葉原店 (池袋東口店に訪問済み)
第2位 九州じゃんがら・秋葉原本店
第3位 秋葉らーめん一花 <未訪問>
第4位 天神屋・秋葉原店 <未訪問>
第5位 つけ麺屋やすべえ・秋葉原店 (池袋店水道橋店に訪問済み)

ラーメン野郎の自分としては、なんとなく、納得できるようなできないような。テレビだからしょうがないですかね…(^-^;

■今日選んだお店は、このランキングではなく、食べログから引っ張りました。

大エリア区分“秋葉原・神田・水道橋”の中の、小エリア“秋葉原”の人気順ランキングです。

第1位 粋な一生第2位 九州じゃんがららあめん・秋葉原本店
第3位 青島食堂・秋葉原店
第4位 麺屋武蔵 武仁
第5位 ちゃぶ屋とんこつらぁ麺CHOBUTON・ヨドバシAkiba店 (池袋東口店に訪問済み)
第6位 伝説のすた丼屋・秋葉原店 ←ラーメン屋ではないので除外です。困った人もいるものです…
第7位 中華そば 活力屋 <未訪問>
第8位 三水・秋葉原店 <未訪問>
第9位 光麺・秋葉原店 (池袋本店に訪問済み)
第10位 麺屋武蔵 巌虎

こうなると、“えび塩そば”の“活力屋”か、“とんこつ”の“三水”です。

今日の気分で、“とんこつ”の“三水”を選んでみます~♪

110222.秋葉原・三水 001

■お店は、JR秋葉原駅の昭和通り口(東口)を出て、昭和通りを渡らずに左(北)方向に40mほど歩いたところにある雑居ビルの1階にあります。徒歩1分以内の好立地です。

ビルの1階でも、入口が奥まっているので、見つけにくいのが難点でしょうか?

この日はお昼時間に食事ができず、午後一の仕事を片付けてからのお店訪問。時間は14:15ごろです。

お店の中はとっても広くて、カウンター席は15席ぐらい、テーブル席も10席ぐらいありましたが、さすがに変な時間なので、先客3名、後客7名ぐらいでした。

110222.秋葉原・三水 009

■メニューは大きく分けて、“醤油”と“味噌”の2種類ですが、いずれも豚骨ラーメンです。
(それぞれ“つけそば”もあるようです。)

スープは背脂の“超こってり・こってり・普通・あっさり”、麺は“硬め・普通・やわらかめ”から指定できるようです。

「う~ん、何を、どう頼めばいいんでしょう…」

困った時は、店員さんに聞いちゃうに限ります。お奨めを聞いてみると、

「“醤油”(600円)を、背脂“普通”、麺“普通”がお奨めです。」

おっと、意外にも直球ど真ん中に来ました。(^-^; じゃあ、そのとおりに。

中盛り(120g×1.5玉)、大盛り(120g×2玉)が無料というので、空腹のあまり禁断の“大盛り”を頼みます。

さらに、先客の方が食べていた餃子とご飯も魅力的だったので、“餃子・ごはん”(150円)のボタンをぽちっ。

(すでに食べ過ぎの予感… ( ̄□ ̄;)!!)

【ラーメン】
110222.秋葉原・三水 015

■まずは、スープから味わってみます。

う~ん、第一印象は「とんこつが薄い?」。でも、よくよく味わってみるとけっこうコクがあります。

背脂を“普通”で指定すると、意外と背脂が少ないこともあり、あっさりした感じです。

これは、自分にとっては新ジャンル“あっさりとんこつ”と名付けることができそうです。

110222.秋葉原・三水 018

■つづいて、中細縮れ面を食べてみます。

ぷりぷりした弾力のある中華麺です。九州豚骨ラーメンの麺とは明らかに違います。

■あっさり豚骨スープとぷりぷり中華麺は、すごく自然な組み合わせです。

食べていると、だんだん“豚骨ラーメン”を食べているのか、“醤油ラーメン”を食べているのか分からなくなってきます。

“あっさり豚骨ラーメン?”それとも“パワフル醤油ラーメン?”

110222.秋葉原・三水 016

■具材はオーソドックスで、チャーシュー、メンマ、半茹で玉子、海苔、輪切りネギです。

ロールタイプのチャーシューは、脂の入りがちょうど良くなかなかでした。

110222.秋葉原・三水 017

■おまけに付けた、“餃子・ごはん”のセットです。

餃子は冷凍物でしょうが、普通に美味しいです。ダイナミックな盛り付けはご愛嬌~(^-^;

ご飯と合わせて、満腹中枢が満たされるまでの間は、幸せにしてくれます。

■総括としては、コクがあるのにさっぱりした豚骨スープに特徴がある、その意味で個性的な豚骨ラーメンです。

もう少し直感的に言うと、夜に飲んだ後でも普通に食べやすい美味しい一杯です。

お腹が空いた時は、少なくともスープは“超こってり or こってり”にした方が良さそうです。

もともとはつくばのローカルラーメン店だったそうですが、行列が途絶えないお店として東京都内進出を果たしたそうです。

ただ、ラーメンのバラエティに事欠かない都内では、割と普通の印象になってしまうかな…?

おすすめレベルは4+(けっこうおすすめ)です~♪

お読みいただいてありがとうございます~!
もしよろしければ、下の3つの絵↓をポチポチポチっと3つクリックお願いします!

(=´ー`)ノヨロシクデス



にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

麺屋武蔵巌虎(2杯目)=秋葉原ラーメン店めぐり(その4)

『限定はもったいない濃厚辛味噌ラーメン~♪』

   ~麺屋武蔵 巌虎

■“麺屋武蔵”。

新宿の本店から始まって、東京都内で計9店舗を展開しているラーメン店グループです。

店舗経営の特徴は、本店でも支店でも同じ味を提供する“チェーン展開”ではなく、すべての店舗でまったく違うメニューを提供するルールで店舗を増やしています。

たとえ人気の出たメニューがあっても、それを他の店では展開してはいけない、というルールのようです。

■メニューの特徴としては、スープは濃厚魚介豚骨、麺は太麺、具材は豚バラチャーシューとなっているのが共通です。

ただ、形式はバラバラで、ラーメンのみのお店もあれば、つけ麺のみのお店もあります。

こういう展開方式だと、当たる店もあれば外れる店もあって、安定的拡大は簡単ではなさそうです。

とはいえ、お客さんとしては、足を伸ばして別の支店に行きたいと思うインセンティブにもなります。

基本構成が濃厚魚介スープに太麺なので、探検隊はけっこう好きなラーメン店グループです。

110122.秋葉原・麺屋武蔵巌虎 004

■店舗は、全9店舗のうち吉祥寺店を除いて山手線の沿線にあるので、行きやすいのも特徴です。

今回の“麺屋武蔵 巌虎”訪問で、探検隊も8店舗を踏破したことになりました。8店舗は次のとおりです。

【新   宿】 麺屋武蔵 本店 (1杯目) (2杯目)
【上   野】 麺屋武蔵 武骨
【池   袋】 麺屋武蔵 二天
【秋葉原 1】 麺屋武蔵 武仁 (1杯目) (2杯目)
【高田馬場】 麺屋武蔵 鷹虎
【渋   谷】 麺屋武蔵 武骨外伝
【神   田】 麺屋武蔵 神山
【秋葉原 2】 麺屋武蔵 巌虎 (1杯目)

探検隊2人の共通意見として、美味しかった印象があるのは、本店、鷹虎、武仁です~!(*^-^*)b

110122.秋葉原・麺屋武蔵巌虎 005

■さて、今回訪問した“麺屋武蔵 巌虎”は、麺屋武蔵のHPによると、濃厚魚介豚骨の“つけ麺”が売りのようです。

ただ、券売機の上段右端には、期間限定メニューとして“麻味噌ら~麺”と表示されています。

隊員としては、隊長には“つけ麺”を頼んで欲しいのですが、辛いモノに目がない隊長がこのボタンを見てしまった以上、やむを得ません。

隊長は、これに味玉を付けて、“味玉麻味噌ら~麺”(950円)を注文します。

麺の量は同一料金で大盛りにもできますが、隊長は並盛り(210g?)を選択します。

【味玉麻味噌ら~麺】
110122.秋葉原・麺屋武蔵巌虎 009

■まずは見た目ですが、“巌流島ら~麺”と非常に似ています。

つまり、ラーメン二郎の“ラーメン”に似ているといえるのかな?

こんなにもやしが山盛り載った味噌ラーメンは見たことがありません。

もやしの上には、輪切り万能ネギ、白ゴマ、ゴマベースの辛味エキスが載っています。

■はじめは、スープから味わって見ます。

もやしを掻き分けると、大量の肉そぼろとともに、ラー油のかかった濃い茶色をした味噌スープが現れます。

レンゲですくって飲んでみると…

けっこう濃厚でコクのある味噌味です。これは美味しいですね~!

ベースは豚骨・鶏ガラなど動物系が中心だと思いますが、風味からすると煮干などの魚介系も入っているようです。

110122.秋葉原・麺屋武蔵巌虎 012

■続いて、中太ストレート麺を食べてみます。(ちょっと平打ち気味で、ちょっと縮れているかも。)

よく見ると、粉のようなものが練り込まれています。全粒粉でしょうか。

食べてみると、噛み応えがあって、濃厚な味噌スープに負けない香りがあります。

これは美味しいですね~!

■そういえば、このお店の麺のすごいことに気づきました。

一押しの“つけ麺”、オリジナルの“巌流島ら~麺”、期間限定の“麻味噌ら~麺”ですべて麺が違うんです。

ひとつのお店で2種類の麺を扱っているのはよく見かけるのですが、3種類の麺を使い分けているお店は初めてです。

茹で時間も違って大変なはずですが、なかなかやりますね~!

110122.秋葉原・麺屋武蔵巌虎 010

■麺をすくい上げると、味噌スープとともに、いろんなものが絡んできます。

スープには背脂も入っているので、豊かな味わいとともに、パワフル感も十分です。

一口ごとに、口の中に、舌に、お腹に満足感が広がります。

■具材は、もやし、チャーシュー、メンマ、そして別注の味玉です。

ロール型のチャーシューは、割と一般的なものでまずまずです。

味玉は、茹で具合、味付けともに、けっこう美味しいものでした。

■総括としては、パワフル感とオリジナリティが溢れる味噌ラーメンで、味噌専門店にも引けをとらない一杯です。

複雑で広がりと奥行きのある味噌スープ、個性的でスープとの相性もいい太麺、味の変化が楽しい具材が合わさって、いいバランスで完成されています。

これを看板メニューにしても十分集客力を出せると思いますが、期間限定とはもったいないです…

おすすめレベルは5+(かなりおすすめ~!!)です。

お読みいただいてありがとうございます~!
もしよろしければ、下の3つの絵↓をポチポチポチっと3つクリックお願いします!

(=´ー`)ノヨロシクデス



にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

青島食堂=秋葉原ラーメン店めぐり(その5)

『新潟・長岡のご当地ラーメン@秋葉原~♪』

   ~青島食堂・秋葉原店

■秋葉原の探検が甘いことに気付いて、見直しをしてみます。

食べログの中区分“秋葉原”エリアで人気順ランキングを出してみます。(カッコ内は点数順ランキングの順位)

第1位( 1) 粋な一生 (1杯目) (2杯目) ~そろそろ再訪したいですね~♪
第2位( 9) 九州じゃんがららあめん・秋葉原本店 (1杯目) (2杯目)
第3位( 2) 青島食堂・秋葉原店 <未訪問>
第4位(18) 麺屋武蔵 武仁 (1杯目) (2杯目)
第5位(26) ちゃぶ屋とんこつらぁ麺CHABUTON・ヨドバシAkiba店 (池袋東口店に訪問済み)

ここは丹念に、上位の未訪問店から探検して見ましょう。

今日のターゲットは、前々から気になっている“青島食堂”です。

■以前、テレビを見てきた時に、新潟県のご当地メニューが紹介されていました。

かすかな記憶をたどってみると、紹介されていたのはこんなメニューだったと思います。

・【新潟】たれカツ丼
・【長岡】洋風カツ丼
・【長岡】生姜醤油ラーメン

昨年の池袋グルメ探検隊は、ラーメン専攻だったため、記憶に残っているのは“長岡ラーメン”というわけです。

しかも、紹介されていたのが長岡市の“青島食堂”でした。最初にテレビでテロップが出てきた時に、思わず“チンタオ食堂”と読んだのを覚えています。

その青島食堂が、東京に進出したお店が、今日訪問する“青島食堂・秋葉原店”というわけです。

110127.秋葉原・青島ラーメン 018
(お店の外観です。シンプル過ぎて、とてもラーメン店には見えません。なんでシャッターが閉まっているんでしょう~??)

■Wikipediaによると、新潟県長岡市発祥のラーメンを“長岡系ラーメン”と言うそうです。

その特徴は、『豚ガラを多く使い、比較的油っこい醤油味のスープに生姜の風味、香りがはっきりと分かるほど強く利いており、柔らかめのチャーシューが組み合わされる。』とされています。

寒い地方だからこそ、体を温める生姜がしっかり効いたラーメンが美味しい!という紹介には納得です。

110127.秋葉原・青島ラーメン 004
(外からお店の中を覗くとこんな感じです。)

■お店は、JR秋葉原駅の昭和通り口を出て昭和通りを渡り、総武線の高架の南側を5分ほど歩いて右にちょっと入ったところにあります。

お店はめちゃくちゃ地味な外観で、料理店というよりは地味な卸業者の店舗のようですが、行列があるのですぐ分かります。

お店に着いたのは、平日の12:45ごろ。サラリーマンや学生を中心に、店外に13人、店内に5人の待ち行列ができていました。店内のカウンター席は9席です。

110127.秋葉原・青島ラーメン 007

■メニューは“青島ラーメン”の1種類のみ。よほど自信があるからなんでしょうが、なんとも潔いです!

今日はお腹が空いていたので、デフォルトでは飽き足らず、チャーシューと麺を増量して、“青島チャーシュー麺大盛り”(850円)にしました。

さて、どんなラーメンが出てくるんでしょうね。

【青島チャーシュー麺大盛り】
110127.秋葉原・青島ラーメン 011

■まず、しっかり生姜の香りがするきれいな濃い目の醤油色をしたスープから味わってみます。

見た目よりも醤油味は柔らかく、ベースは豚骨・鶏で、しっかりしたコクとかすかな甘味も感じます。

スープ表面にはしっかりとラード層もあるので、生姜と合わせて体を温めるスープになっています。

110127.秋葉原・青島ラーメン 016

■麺は、卵色をした中細麺で、かすかにウェーブがかかっているでしょうか。

噛むと風味と甘味を感じる麺です。普通に美味しいオーソドックスな中華麺です。

■ラードを含んだスープは、わずかに縮れた麺にしっかり絡みます。

どちらも個性が強いわけではないのですが、非常にバランスがいい組み合わせです。

大盛りで結構な量の麺があったのですが、スープと相性がいいので、つるつるとどんどん食べられます。

110127.秋葉原・青島ラーメン 012

■具材は、チャーシュー、メンマ、ほうれん草、なると、のり、輪切りネギです。

チャーシューは、脂の入り方、ちょっと甘めの味付けなど、バランスが絶妙で、かなり美味しいです。

茹でほうれん草をはじめ、その他の具材も、シンプルだけに単調になりかねない醤油ラーメンに、楽しい変化をもたらしてくれます。

■総括としては、生姜醤油味という他にない個性を持った、美味しい醤油ラーメンです。

組み立てとしては、生姜醤油スープの個性を生かすように中細弱縮れ麺と種類豊富な具材がセットされているようです。

麺とスープの基本がしっかりしていて、かつバランスがいいので、誰が食べても美味しいと思える一杯に仕上がっています。

味的にはクセがないので、リピートしても飽きなさそうだし、ちょっと変わった醤油ラーメンを食べたい人にもおすすめです。

おすすめレベルは5(かなりおすすめ)です。

お読みいただいてありがとうございます~!
もしよろしければ、下の3つの絵↓をポチポチポチっと3つクリックお願いします!

(=´ー`)ノヨロシクデス



にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

麺屋武蔵巌虎(1杯目)=秋葉原ラーメン店めぐり(その4)

『麺屋武蔵流・二郎インスパイア・ラーメン~♪』

   ~麺屋武蔵 巌虎

■昨日の夜、テレ朝系の人気深夜番組“何でもランキング”の中の企画“帰れまファイブ”で、秋葉原のラーメンランキングをやっていました。

売れているか微妙なお笑い二人が出てきて、人気トップ5のお店を当てるまで、ラーメンを食べ続けなければならないという企画です。

昨日の結果は、次のとおりでした。(カッコ内は、食べログの“秋葉原駅”ランキングの人気順位/点数順位)

第1位 (34位/59位) ばんから・秋葉原店 (池袋東口店に訪問済み)
第2位 ( 2位/16位) 九州じゃんがららあめん・秋葉原本店第3位 (44位/55位) 秋葉らーめん一花 <未訪問>
第4位 (22位/ 8位) 天神屋・秋葉原店 <未訪問>
第5位 (27位/17位) つけ麺屋やすべえ・秋葉原店 (池袋店水道橋店に訪問済み)

なんだか、探検隊の感覚とはかなり違いますね。。。食べログの方がしっくりきます。

テレビだから、広告宣伝とかお金の要素もあるのかな。。。?

■この中から、未訪問店にアタックしようと思って店探しをしていたのですが、最後はぜんぜん違うお店に。。。

お腹が空いていたこともあって、ガッツリ系のお店が光って見えてきます。。。

結局は、麺屋武蔵グループの二郎インスパイア系で知られている“麺屋武蔵 巌虎”にしました。

2010年3月にオープンした、麺屋武蔵系列では最も新しい9店目のお店です。

110122.秋葉原・麺屋武蔵巌虎 003

■お店に着いたのは13:20ごろ。カウンター席がたぶん15席ぐらいある感じですが、2席だけ空いています。

すんなり座れたので、「人気がないのかなぁ~?」と思ったのもつかの間、5分後には15人以上の待ち行列です。
なんてタイミングが良かったんでしょう!

来ているお客様は、聞こえてくる話からすると、やっぱり<ヲタ系>の人が多いようです。( ^-^;)

110122.秋葉原・麺屋武蔵巌虎 006

■メニューは5種類で、“つけ麺”、“中華そば”、“巌流島ら~麺”、“(期間限定)麻味噌ら~麺”、“まぜそば”です。

武蔵グループのHPによると、このお店のメニュー・特徴は次のように紹介されています。

<魚介が香る魅惑のつけ麺>

動物系は鶏をメインに、サバ節、カツオ節、煮干しを加え、濃厚ながらも、しつこくないバランスに仕上げています。
またガッツリ食べたい人は「巌流島ら~麺」もオススメ。

麺屋武蔵系なので、やはり得意の濃厚魚介豚骨を前面に出し、一番の売りは“つけ麺”のようです。

■ただ、武蔵系でもここでしか食べられないのは、二郎インスパイア系の“巌流島ら~麺”(750円)なので、まずはこれをデフォルトで注文します。

麺の量が大盛り(320g?)・中盛り(260g?)・並盛り(210g?)で選べるとのことだったので、中盛りにしました。

それから、「にんにく入れますか?もやしはどうしますか?」と聞かれたので、「にんにくを入れて、もやし多めで!」とコール。

麺屋武蔵は、二郎のラーメンを、どう解釈するのでしょうか。楽しみです~♪

【巌流島ら~麺】
110122.秋葉原・麺屋武蔵巌虎 015

■まずは、ルックスから。

黄色いどんぶりには毛筆で“巌虎”という字がはみ出るように豪快に書かれています。(店主さんは阪神ファンかな?!)

山盛りに盛られた茹でもやしの上に、刻みにんにくが乗せられていて、魚粉が振られています。

ロール型チャーシューも二郎インスパイア系であることをアピールしています。

せっかくの“盛り”をリアルに感じてもらうために(↓)こんな写真も撮ってみました。

110122.秋葉原・麺屋武蔵巌虎 017

■それでは、もやしをかき分け、スープを味わってみます。

う~ん!ちょっと甘めの豚骨醤油味。二郎のカネシ醤油にかなり近いものがあります。

豚骨の濃度・乳化度はそこそこですが、コクはしっかりあります。けっこう、美味しいかも~!

スープには、結構な量の背脂が投入されていて、パワフル感を出しています。

110122.秋葉原・麺屋武蔵巌虎 020

■続いて、中太平打ち弱縮れ麺を食べてみます。小麦の色合いは、二郎のオーション麺に近いものがあります。

むむむ、これは美味しいじゃないの~!

しっかりした噛み応えがあって、噛むとパンのような小麦の香りがします。食べるとお腹にずっしり溜まっていく感覚のある麺です。本家・二郎と比べると、荒々しさが抑えられているかな?

風味・味があまりに近いところからすると、二郎が使用している小麦粉、オーションを本当に使っているようです。

■パワフルな豚骨醤油スープは、中太縮れ麺にガッチリ絡み、二郎譲りの相性の良さがあります。

もともと、小麦の中でも強力粉・オーションを使用した“二郎麺”は、脂っぽいスープに入ることで、更に小麦の風味が増します。

スープと麺、および両者の組み合わせの基本的特徴は継承しながらも、本家・二郎のスープと麺から荒々しい部分を押さえ込んだような印象です。

110122.秋葉原・麺屋武蔵巌虎 018

■具材は、茹でもやしとチャーシューのみです。

茹でもやしは、濃厚豚骨醤油スープに浸かることで、しゃきしゃき感にパワフルさが付いてきます。もやし単独で食べても旨いし、麺と一緒に食べても食感に変化があって旨いです。

ロール型チャーシューは、格別美味いということはありませんが、適度なジューシーさと肉感を備え、口に入れると気分を変えてくれます。

■総括としては、麺屋武蔵によるラーメン二郎の解釈は、二郎ラーメンの基本的な良い所はそのままにして、スープ、麺、盛付け、調味料のそれぞれをちょっとづつリファインして再構築した一杯、と言えそうです。

ラーメン二郎の“ラーメン”が650円から700円、このお店の“巌流島ら~麺”が750円なので、CP的には微妙ですが、並ばなくて済むことと、盛り付けが多少綺麗なことを考えると、個人的にはこっちもありかな?と思います。

二郎インスパイア系としては、駒込の“麺や あかつき”と並んで、お気に入りの一杯となりました。

ジロリアンの方はもとより、“らーめん大”などの二郎インスパイア系が好きな方であれば、十分満足できると思います~!

お読みいただいてありがとうございます~!
もしよろしければ、下の3つの絵↓をポチポチポチっと3つクリックお願いします!

(=´ー`)ノヨロシクデス



にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

プロフィール

Kentaro

Author:Kentaro
Kentaroのブログへようこそ~!
食べ歩き以外にも、海外旅行・クルマ・カメラ・お酒・語学など趣味が多すぎて、時間とお金が足りず困っていますが、ここでは食べ歩きのネタをご紹介します~!
東京23区内のネタが中心ですが、仕事がら出張も多いので、他の地方や外国のグルメネタも発信する予定です~♪
ときどき遊びに来てください~!
ヾ(*´∀`*)ノ

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
FC2カウンター
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
グルメ
245位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レストラン/飲食店
115位
アクセスランキングを見る>>
にほんブログ村=東京食べ歩き
★池袋グルメ探検隊は、ブログランキングに参加しています~!★   下の【このブログに投票】をポチっとクリックしていただけると、たいへん嬉しいです~! (=´ー`)ノヨロシクデス
人気ブログランキング
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
http://help.fc2.com/blogranking/manual/Home/ranking_sanka.html