スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

井上=築地ラーメン店めぐり(その1)

『魚河岸さんの立ち喰いラーメン~♪』

   ~築地 井上

■今日は、探検隊結成以降、初めての築地ランチです。

築地と言えば魚市場なので、まずはお寿司屋さんが思いつきますね。

ただ、意外と見逃せないのが、朝が早くて時間がない魚河岸さんのために、昔からファストフードが発達している点です。

いまや牛丼業界の最大手となっている吉野家も、その第1号店は築地なんですよね。

今日は、お寿司をぐっと我慢して、まずはファストフードの筆頭、ラーメン店から押さえていくことにします。

■いつもの食べログだと、築地エリアは“築地・湾岸・お台場”という大エリア区分に含まれています。

このエリアは、東京メトロ東西線・門前仲町から葛西にかけてのラーメン激戦区が含まれており、錚々たる超有名店が並びます。

人気順ランキングは次の通りとなっています。(カッコ内は、点数順ランキングの順位)

(↓リンクで過去の訪問時のブログを参照できます。)

第1位( 1) 【東陽町】 麺屋 吉左右
第2位( 2) 【門前仲町】 こうかいぼう
第3位(120)【築地】 井上 <未訪問>
第4位( 3) 【東陽町】 美学屋
第5位(15) 【葛西】 ちばきや <10年前に訪問、要再訪問>
第6位( 6) 【門前仲町】 支那そば 晴弘 <未訪問>
第7位(13) 【葛西】 麺屋 夢うさぎ <未訪問>
第8位(32) 【門前仲町】 らーめん弁慶・門前仲町店 <未訪問>
第9位(28) 【豊洲】 太陽のトマト麺・豊洲支店(大塚北口店に訪問済み)
第10位( 4) 【東陽町】 ○心厨房

築地にあるのは“井上”なので、今日はこのお店を訪問することになります。

ただ、点数順ランキングが異常に低いことが気になります。

このエリアには196店のラーメン店が存在するので、平均以下ということになります。

点数が低いのに、口コミが多い、というのは何でなんでしょう?

110526.築地・井上0018

■お店は、東京メトロ日比谷線・築地駅の西口を出て、地上の新大橋通りの南側を新橋方向に進み、築地本願寺の脇を通り抜け、晴海通りを渡ってすぐの商店街アーケードの中にあります。徒歩3分ほどです。

お店に着いたのは、ちょうどお昼ごはん時の12:15です。まずはお店を見てびっくり。

お店を調べた時は気付かなかったのですが、立ち喰いラーメン店だったんです。続いて、お客さんを見てびっくり。

調理をしているカウンターの前に、10人単位ぐらいで、くねくね列を形成しています。3重ぐらいの列なので、30人待ちです。

お客さんは、近くのオフィスのサラリーマン、OL、観光客、買物客などで、魚河岸さんらしい人は見かけませんね…

実は、このお店の営業時間は、5:00から13:30!魚河岸さんは、セリが終わる朝6時とか、もっと早い時間に食べてるんでしょうね。

110526.築地・井上0017
(壁には、New York Times紙のTRAVEL欄で取り上げられた時の記事が貼られています。
 外人観光客もよく来るようで、英語で画一料金650円の払い方の説明書きもあります。)

■ただ、さすが立ち喰い、席を確保する必要がないので、列はどんどん進みます。

また、後で分かったのですが、1列8人~9人に並んでいるのには理由があって、一度に作れるラーメンの杯数だったんです。5分おきぐらいにラーメンが完成すると、列全体が前に進む感じです。

最前列になると、まずお金を支払って、その後2人の熟練のおやっさんがラーメンを作る様子を見ながら待つことになります。

110526.築地・井上0008

■上の説明でお気付きかも知れませんが、メニューの注文は取りません。

なぜならば、メニューが“味自慢 中華そば”(650円)の1種類しかないからです。

見る限り、1杯の麺の量は130g程度しかないので、隊員にとっては足りなさそうですが、大盛りはできません。

ラーメンが出来上がると、お客さんが自らお盆を持って、おやっさんにどんぶりを乗せてもらって好きなカウンターに移動します。

あまりにスープがいっぱいいっぱい入っているので、スープをこぼさずに移動するのは至難の業です。。。

【中華そば】
110526.築地・井上0009

■まずは、綺麗で透明な醤油色をしたスープから味わってみます。

う~ん、なかなかいいですね~!形式は、伝統的かつオーソドックスな豚骨ベースの醤油スープです。

特徴としては、非常に優しい口当たりで、醤油の塩気も油の入り具合も柔らかく穏やかな感じがします。

110526.築地・井上0011

■麺は、細めの中華麺で、すこし縮れています。

噛んだ時の食感は、かなり柔らか目で、茹で具合に許容範囲の広い自分でも、硬めのリクエストをしたくなるぐらいです。

■麺が細く、縮れていることもあって、醤油スープが麺にしっかり絡みます。

茹で具合はともかく、麺はスープと共に食べると、おとなしいスープとのコントラストで、なかなかいい風味を感じます。

あと、こういった極めてシンプルな組み立てにおいては、輪切り白ネギが本当にいい役割を果たします。

薬味としての役割とその効果を100%感じることができます。まさに旨味が増す感じです。

110526.築地・井上0013

■具材は、チャーシューとメンマ、かいわれ、輪切り白ネギのみです。

チャーシューは目の前で切ってくれて、1杯あたり4枚程度と、割としっかり入っています。

これがスープの上に載せられると、スープの熱で脂身が溶けて、旨味がにじみ出てきます。

食べるとしっかりと肉感があり、少なめの脂身が旨さを引き立てています。

110526.築地・井上0015
(量が少ないこともあり、あっという間に完食。どんぶりの底には“つきじ”の文字。)

■総括としては、古き良き昭和の味をずっと守っているような東京醤油ラーメンです。

製作工程を見ると、お湯を継ぎ足しながら豚骨スープを温めているので、もしかすると訪問するタイミングにより、豚骨スープの濃度に差があるのではないかとも思ってしまいます。

ただ、シンプルな設備、シンプルな材料を使って仕上げたシンプルなメニューだけに、多少のぶれもいいのかもしれません。(熟練のおやっさんが、そこも補正しているかもしれませんが。)

観光名所にもなっているようなので、もし築地でお寿司を食べないのであれば、選択肢としてありではないでしょうか。

おすすめレベルは4(けっこうおすすめ)です~♪

お読みいただいてありがとうございます~!

★池袋グルメ探検隊は、ブログランキングに参加しています~!★

もしよろしければ、下の3つの絵↓をポチポチポチっとクリックしていただけると、たいへん嬉しいです~!

(=´ー`)ノヨロシクデス



にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
ラーメンブログ専門リンク集「ラーブロ」
スポンサーサイト

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

プロフィール

Kentaro

Author:Kentaro
Kentaroのブログへようこそ~!
食べ歩き以外にも、海外旅行・クルマ・カメラ・お酒・語学など趣味が多すぎて、時間とお金が足りず困っていますが、ここでは食べ歩きのネタをご紹介します~!
東京23区内のネタが中心ですが、仕事がら出張も多いので、他の地方や外国のグルメネタも発信する予定です~♪
ときどき遊びに来てください~!
ヾ(*´∀`*)ノ

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
グルメ
277位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レストラン/飲食店
127位
アクセスランキングを見る>>
にほんブログ村=東京食べ歩き
★池袋グルメ探検隊は、ブログランキングに参加しています~!★   下の【このブログに投票】をポチっとクリックしていただけると、たいへん嬉しいです~! (=´ー`)ノヨロシクデス
人気ブログランキング
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
http://help.fc2.com/blogranking/manual/Home/ranking_sanka.html