スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

湯葉丼直吉@箱根湯本

『避暑地では、さっぱりした湯葉料理~♪』

   ~湯葉丼 直吉

■今日は、箱根遠征2日目です。

昨日は、食べログの“箱根湯本”レストランランキング・第1位の箱根蕎麦の老舗“はつ花 本店”を訪問しました。

せっかくなので、今日は順当に第2位の豆腐料理・湯葉料理のお店“湯葉丼 直吉”に行ってみます。

110624.箱根パートナー合宿 072

■お店は、箱根湯本の駅から行くと、国道1号線を芦ノ湖方面に200mほど歩いて、右手にセブンイレブンがあるところを左折し、50m進んだ突き当たりの建物の中にあります。徒歩3分ぐらいでしょうか。

この建物は、早川のほとりにある、むかし旅館だった建物を改装して店舗としたんだそうです。

建物手前には、無料の“足湯”があって、玄関を入るとすぐに土産物屋があります。

110624.箱根パートナー合宿 077

■玄関を入って、右奥に“湯葉丼 直吉”があります。

お店の開店時間が11:00で、その後すぐにお店に着いたのですが、すでに結構な人数のお客さんがいます。

その後もぞくぞくお客さんがやってきて、待ち行列ができていたようです。

110624.箱根パートナー合宿 078

■メニューは、4種類ほどあります。

・湯葉丼 (980円)

・湯葉丼+湯葉刺しセット(湯葉丼、湯葉刺し、姫とうふ、小鉢)(1,480円)

・湯葉丼御膳 (食前酒、湯葉丼、湯葉刺し、デザート)(1,980円)

・とろろご飯 (とろろご飯と湯葉刺し)(1,380円)

お店の売りの“湯葉丼”を食べたかったのですが、“湯葉刺し”も捨てがたかったので、“湯葉丼+湯葉刺しセット”(1,480円)を注文します。

【湯葉丼+湯葉刺しセット】
110624.箱根パートナー合宿 085

■“湯葉丼”が、ぐつぐつ煮えたぎった状態で運ばれてきます。

その湯葉丼からは、湯気とともに、カツオ節系のいい匂いが漂ってきます。

昨夜は飲み過ぎてしまったので、見るからにお腹に優しそうな感じがいいですね~♪

110624.箱根パートナー合宿 086

■この“湯葉丼”は、小鍋でカツオの出汁スープを沸かし、そこに汲み上げ湯葉を浮かべて、玉子とじにしたものなんだそうです。

レンゲで少しずつ小鍋からご飯の上に、玉子とじ湯葉を移して、食べ始めます。

う~ん、薄味の和風雑炊のようです。具材は、三つ葉とシイタケでしょうか。

ふわっとした玉子と香り豊かな湯葉の組合せが、なかなか美味しいですね~♪

ご飯はわざと硬めになっているようで、小鍋の汁を全て投入するとちょうど良くなります。

味の濃さは、二日酔いにはちょうどいいのですが、普通の人にはかなり薄いかもです。醤油の投入が必要かな~?

110624.箱根パートナー合宿 089

■続いて、待望の湯葉刺しです。

冷たく冷やされて出てくるのですが、とっても新鮮で美味しいです~!

風味も豊かなので、醤油を掛けずに、わさびだけで食べた方がいいですね。

110624.箱根パートナー合宿 088

■こちらは、箱根・太平台の名水「姫の水」で作ったという“姫とうふ”です。

こちらも、とても新鮮な感じで、風味がしっかりある豆腐です。いいですね~

■総括としては、カジュアルな感じで豆腐料理を食べられる、なかなかいいお店です。

ランチだと、そんなに種類がないので、人に連れられてきた場合、ガッツリ食べたい人には向いていないとも言えそうです。

でも、普段の生活では湯葉料理を頻繁に食べに行くことがないと思うので、観光気分で行くのにはいいと思います。

また、観光地で、しかもいい場所なのに、良心的な価格設定も好感が持てます。おススメですよ!

ごちそうさまでした~♪

【おまけ】
110624.箱根パートナー合宿 096

■今回は隊長と一緒ではないので、隊長にお土産を買うのを忘れてはいけません。

“箱根湯本”“和菓子・甘味処”ランキング第4位、箱根温泉まんじゅう老舗“丸嶋本店”で温泉まんじゅうを買います。
(実は、第3位は“湯葉丼 直吉”なんです。スイーツも売りだったんですね…)

白色と茶色のまんじゅうが5個ずつ入って900円なり。

110626.東高円寺・博多ラーメンばりこて 003

■開けてみると、こんな感じです。さっそく一つ食べてみます。

お店で試食した時はそうでもなかったのですが、一個まるまる食べると結構甘いです。美味しいけど、渋いお茶が欲しい…

隊長が手を付けないでいるので、おかしいな?と思った次の瞬間、思い出しました。

隊長は、“あんこ”が苦手だったんだ… ( ̄□ ̄;)!!

お読みいただいてありがとうございます~!

★池袋グルメ探検隊は、ブログランキングに参加しています~!★
もしよろしければ、下の3つの絵↓をポチポチポチっとクリックしていただけると、たいへん嬉しいです~!

(=´ー`)ノヨロシクデス



にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

ラーメンブログ専門リンク集「ラーブロ」
スポンサーサイト

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

箱根の名物蕎麦=はつ花本店@箱根湯元

『箱根名物 自然薯蕎麦~♪』

   ~はつ花 本店

■食べ歩きをするようになってから、初の箱根遠征です。

今までだと、旅行先に行っても、特に人気料理店を調べることもなく、なんとなく見つけたお店で食事をするのが常でした。

今回はせっかくなので、事前に食べ物やさん事情を調べてから箱根に向かいます。

■とはいうものの、1泊2日で食事のチャンスは初日昼と二日目昼の2回だけ。しかも場所は“箱根湯本”限定です。

しっかり選んでいきましょう。いつもの食べログで、“箱根湯本”のレストラン人気順ランキングを見てみます。

第1位 はつ花 本店 (そば)
第2位 湯葉丼 直吉 (豆腐料理・湯葉料理)
第3位 そば切り 十六夜 (そば)
第4位 はつ花 新館 (そば) ~“はつ花 本店”の姉妹店 
第5位 湯葉そば いさみや (そば)~“湯葉丼 直吉”の姉妹店

へぇ~、日本の山がちな観光地は、どこでも“そば”なんですね。

でも、今まで箱根で“そば”を食べたことはありませんでした。

それでは、今日は上から順に訪問してみます~♪ “はつ花 本店”に行ってみます。

110624.箱根パートナー合宿 001

■新宿から小田急ロマンスカーに乗って、1時間半ほどで終点の箱根湯本駅に着きます。

駅を降りて目の前の東海道(国道1号線)を芦ノ湖方面に進むと、しばらく道の両側にお土産物屋さんと食べ物屋さんが並んでいます。

300mほど進み、お店やさんが途切れ始めるころ、左側にそれる道があるので、ここを左折すると、芦ノ湖を源流とする早川にかかる橋があります。

この橋を渡ってすぐの左側に“はつ花 本店”はあります。川のほとりのいい場所です。ここまで徒歩8分です。

このあたりは、老舗の旅館などが立ち並んでいて、レトロないい雰囲気があります。

110624.箱根パートナー合宿 007

■“はつ花 本店”の建物は、古い日本旅館のような佇まいです。

お店の入口付近に、店名の由来や、お店の歴史、そばの特徴などが、立て看板などに書かれています。

店名の由来は、箱根を舞台とした浄瑠璃「箱根霊験躄仇討(はこねれいげんいざりのあだうち)」の主役・躄勝五郎の仇討を献身的な愛で支える妻・貞女初花を屋号としています。

110624.箱根パートナー合宿 028

■お店は、1934(昭和9)年創業で、「そば粉に薬餌といわれる山芋と卵を混ぜ、独特の風味を持たせた自然薯そば」ちすて、人気を博していったんだそうです。

どうやら、戦後の混乱期に小麦が手に入らず、その代わりに山芋を使ったのがその始まりなんだそうです。

110624.箱根パートナー合宿 029

■お店に着いたのは、平日・金曜日の13:45ごろ。お店は1階と2階があってかなり広いのですが、満員とのことです。

5分ほど待ってから2階に案内され、座敷の大テーブルで相席で座ることとなりました。

110624.箱根パートナー合宿 025

■お客さんは100%観光客のようです。みなさん手に手に観光ガイドブックなどを持っています。

しかし、平日昼間のこの時間で、満席になっているのは、さすがです。

110624.箱根パートナー合宿 015

■メニューは、至って普通の日本蕎麦屋さんのように、普通のメニューが並びます。

値段は750円から900円が中心で、観光地にしては非常に良心的な価格設定になっています。

自分は、遅めのランチでお腹が空いていたこともあって、食べ応えもボリュームも欲しいところです。

そこで、食べ応えを“天ぷら”で、ボリュームを“大盛り”でカバーすることにし、“天ざる(大盛り)”(1,600円)を注文することにします。

【天ざる(大盛り)】
110624.箱根パートナー合宿 019

■大盛りにしたのに、蕎麦の量は控えめです。まぁ、天ぷらがあるので、腹七分にはなりそうです。

まず最初に、お蕎麦をつけ汁に浸けずに食べてみます。

う~ん、蕎麦の香りがしっかりしています。あと、割りと細めなのにしっかりした噛み応えがあります。

小麦の代わりに山芋を使っているからなんでしょうか。コシがある感じです。

あと、水を一切使わず、玉子でつないでいるところも影響があるのかもしれません。

110624.箱根パートナー合宿 020

■つづいて、そばつゆに浸けて、ずずっと一気にすすってみます。

蕎麦がしっかり水で締めてあるので、切れがある感じで美味しいです。夏は冷たい蕎麦がいいですね~♪

そばつゆは、節系が香る、割りと一般的なそばつゆです。

110624.箱根パートナー合宿 023

■天ぷらは、海老が2本と、かぼちゃ、ししとう、海苔、そばです。

海老ちゃんは、まずまずしっかりしたサイズで、食べ応えもまずまずです。衣がカラッとしています。

面白かったのは、そばの天ぷらです。ぽりぽりした食感が、新鮮でナイスでした~♪

■総括としては、期待通りに、美味しいお蕎麦を出してくれるお店です。

すごい特徴があるかと聞かれると微妙ですが、観光地であることを考えると、リーズナブルに美味しく食べられるだけでも◎です。

窓の外に見える早川の流れを眺めながらだと、箱根にやってきた気分が盛り上がって、更にいいと思います。

天ぷらそば以外の普通のお蕎麦を食べれば、観光地にしては安価なので、トータルでCPは相当いいと言えそうです。

箱根旅行で、ちょっとお腹が空いた時に利用するには、古い店構えで気分も出るし、かなりおススメです~!

ごちそうさまでした~♪

【おまけ】
110624.箱根パートナー合宿 047
(自分で予約したわけではないので知らなかったのですが、この日の宿泊は、奇遇にも“ホテルはつはな”でした。
料理がとっても美味しくて、館内も気持ち良いほど綺麗にしているので、特に女性に人気なんだそうです。)

お読みいただいてありがとうございます~!

★池袋グルメ探検隊は、ブログランキングに参加しています~!★
もしよろしければ、下の3つの絵↓をポチポチポチっとクリックしていただけると、たいへん嬉しいです~!

(=´ー`)ノヨロシクデス



にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

ラーメンブログ専門リンク集「ラーブロ」

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

プロフィール

Kentaro

Author:Kentaro
Kentaroのブログへようこそ~!
食べ歩き以外にも、海外旅行・クルマ・カメラ・お酒・語学など趣味が多すぎて、時間とお金が足りず困っていますが、ここでは食べ歩きのネタをご紹介します~!
東京23区内のネタが中心ですが、仕事がら出張も多いので、他の地方や外国のグルメネタも発信する予定です~♪
ときどき遊びに来てください~!
ヾ(*´∀`*)ノ

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
グルメ
297位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レストラン/飲食店
123位
アクセスランキングを見る>>
にほんブログ村=東京食べ歩き
★池袋グルメ探検隊は、ブログランキングに参加しています~!★   下の【このブログに投票】をポチっとクリックしていただけると、たいへん嬉しいです~! (=´ー`)ノヨロシクデス
人気ブログランキング
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
http://help.fc2.com/blogranking/manual/Home/ranking_sanka.html