スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

熊本名物・太平燕@熊本市=紅蘭亭

『熊本名物・太平燕を食いなっせ~♪』

   ~紅蘭亭・下通店

■今日は、出張で熊本に来ています。

熊本に来るのは、高校の修学旅行以来なので、二十ウン年振りということになりますね。

プライベートの旅行だったら、阿蘇山に行ったり、桜肉(馬肉)を堪能したり、ゆっくりといろいろ楽しみたいところです。

ただ、早朝に飛行機で羽田を出て熊本に着き、仕事をしたら夜には移動しなければなりません。

そうなると、ランチに何を食べるかが非常に重要になりますね。。。

■お昼ご飯は、熊本在住の人に、お勧めのお店に連れて行ってもらいました。

熊本名物を聞いたところ、「タイピーエンかラーメンですかね。」とのことです。

そこで、聞き慣れない「タイピーエン」をリクエストしたところ、市街中心地の大きな商店街にある中華料理店に連れて来られました。

お店の名前は“紅蘭亭”というお店で、5階建てのとっても立派なお店です。

120112.福岡旅行0497

■後から食べログで、“熊本県”の“レストラン”人気順ランキングを調べてみました。

第1位 黒亭 (ラーメン)
第2位 紅蘭亭・下通店 (中華料理)
第3位 菅乃屋・上通店 (馬肉料理・居酒屋)

おっと、今回のお店は、熊本県でも有名なお店だったんですね~!

なんだか、嬉しくなってきました~♪

■まず、熊本県の名物料理の紹介です。熊本県観光サイト“なごみ紀行”では、次のような料理を挙げています。

・馬刺し  …熊本の代表的な郷土料理。おろし生姜やにんにく、刻んだネギなどの薬味を入れて醤油で食べるのが一般的。
・天草大王  …昭和初期に一度絶滅した幻の鶏を、研究を重ねて半世紀振りに蘇らせたもの。
・熊本ラーメン …濃厚な豚骨スープにコシの強い太麺、そしてにんにくチップやマー油など、にんにくを入れるのが特徴。
           久留米ラーメンをルーツとし、独自の進化を遂げた。
・太平燕   …鶏がらスープに白菜や人参、豚肉、イカ、エビ、かまぼこなどを入れて作る具だくさんの春雨スープ。
・だご汁   …小麦粉を練って作った生地を平たい団子状にして、大根や人参など季節の野菜と共に煮立てて
           味噌やしょうゆで味を調えたもの。

この他、“辛子蓮根”、“ひともじのぐるぐる”、“高森田楽”、“高菜めし”、“いきなり団子”、“朝鮮飴”、“加勢以多”、“赤酒”などが挙がっています。

う~ん、自分にはどれも馴染みがないので、逆にすごく興味が沸いてきます~♪

■続いて、“太平燕”について、もう少し深堀りして調べてみます。

もともと“太平燕(タイピンイェン)”は、中国福建省福州市の郷土料理で、アヒルのゆで卵を入れたスープワンタンのようなものなんだそうです。

福州語では、アヒルの卵(鴨卵)と戦乱の鎮圧(圧乱)が同音であったため、鴨卵=圧乱=太平とし、わんたん用の皮を“(扁肉)燕”と称したため、合わせて“太平燕”と言われるようです。

日本では、明治時代に長崎から入った福州からの華僑が日本に伝えたと言われています。

その後、アヒルの卵の代わりに鶏の揚げ卵、扁肉燕の変わりに春雨を使用するようにアレンジされています。

長崎の“ちゃんぽん”と同じルーツの料理なんですって。

■お店は、市電「⑪通町筋」、バス「通町筋」を下車し、“下通り(商店街)”へ徒歩5分の右手にあります。

お店は、5階建ての建物で、1階は“坦坦麺”を食べる軽食店、2階は“太平燕”を出してくれる中華料理店、3~5階は中華宴席用の個室のお店になっています。

120112.福岡旅行0489
(こちらは、ランチメニュー。麺と料理の組合せに、前菜サラダ・白ご飯・デザートが付いてきます。)

120112.福岡旅行0490
(こちらは、麺のメニュー。ターピーエンの説明が書かれています。)

■ランチメニューは、一般的な中華定食が並び、どれも魅力的です。

ただ、今回は“対比燕”が絶対外せないので、“太平燕”と“酢豚(酢排骨)”がセットになった“中華定食”(950円)を選択します。

今日のメニューは、“聞いたことがない料理”だけに、とっても楽しみです~♪

【中華定食】
120112.福岡旅行0494

■定食の内容は、メニューにあったとおり、太平燕と酢豚に、白飯、サラダ、ザーサイ、杏仁豆腐が付いています。

まずは、お目当ての太平燕から食べてみます。

見た目は、白濁色のスープに揚げた卵(?)、豚肉、海老、イカ、キャベツ、キクラゲなど、色んな食材が入っています。

なんだか、長崎名物“ちゃんぽん”に似ていますね。

■まず、スープを飲んでみると、けっこうあっさりしていますが、コクもしっかり出ています。

これは、鶏ガラと豚骨の共出しで、こうしないと紅蘭亭のこだわりの味が出ないんだそうです。

使用する塩も、お店の伝統的こだわりで、福建省の露天干し天然塩を使用しています。

とっても、口当たりの柔らかいスープですね。

120112.福岡旅行0495

■続いて、春雨をすすってみます。普通の春雨よりも、もちもちした食感です。

これも、このお店のこだわりで、デンプンを混入していない、緑豆100%の春雨なんだそうです。

春雨をすすると、1本1本の間にたっぷりスープを含みながら、口の中に飛び込んできます。

ちゃんぽんのスープよりも、塩分も脂分も抑えた、口当たりの優しいスープは、春雨との相性も抜群です。

なるほど、こういう組合せも“あり”ですね~♪

■具材の中で、ひときわ目立つ揚げ卵。

正式には“虎皮蛋(ふーひーたん)”と言うそうで、紅蘭亭ではもっとも重要な要素の一つと位置づけているそうです。

「目玉焼きの白身部分のパリパリした食感で、卵全体が覆われているゆで卵」、とでも言いましょうか。

あっさりスープには、お店が言うとおり、この卵は合いますね。

その他にもたくさんの具材が入っているので、一口ごとに口に入る具材が異なり、食べていて楽しくなります。

120112.福岡旅行0496

■もう一つのメインディッシュの酢豚は、甘酢あんかけを纏ってもなおさくさくの豚の衣が絶品です。

甘酢あんかけの味の具合も、甘酸っぱさがソリッドで、かなり美味しいです。

さすが高級中華料理店です。基本メニューには抜かりがないですね。

■総括としては、熊本名物“太平燕”は、とっても食べやすい、ヘルシーな麺料理です。

ちゃんぽんを、鶏ガラスープの五目ラーメンとするならば、ちゃんぽんの中華麺を春雨に代え、スープを優しくしたもの、と言い表すことができそうです。

お酒を飲んだ後に小腹が空いたものの、ラーメンは重いな…と感じる時ってありますよね。

そんな時にぜひメニューにあったらいいな、と思う麺料理です。これなら絶対に翌日まで残らない感じがします。

東京でも、美味しい太平燕が食べられるお店がないか、探してみようと思います~♪

ごちそうさまでした~!

120112.福岡旅行0505
(ビルの屋上から見える“銀杏城”こと“熊本城”。お城が溶け込む風景って、良いですよね~♪)

お読みいただいてありがとうございます~!

★池袋グルメ探検隊は、ブログランキングに参加しています~!★
もしよろしければ、下の3つの絵↓をポチポチポチっとクリックしていただけると、たいへん嬉しいです~!

(=´ー`)ノヨロシクデス



にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

プロフィール

Kentaro

Author:Kentaro
Kentaroのブログへようこそ~!
食べ歩き以外にも、海外旅行・クルマ・カメラ・お酒・語学など趣味が多すぎて、時間とお金が足りず困っていますが、ここでは食べ歩きのネタをご紹介します~!
東京23区内のネタが中心ですが、仕事がら出張も多いので、他の地方や外国のグルメネタも発信する予定です~♪
ときどき遊びに来てください~!
ヾ(*´∀`*)ノ

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
FC2カウンター
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
グルメ
247位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レストラン/飲食店
107位
アクセスランキングを見る>>
にほんブログ村=東京食べ歩き
★池袋グルメ探検隊は、ブログランキングに参加しています~!★   下の【このブログに投票】をポチっとクリックしていただけると、たいへん嬉しいです~! (=´ー`)ノヨロシクデス
人気ブログランキング
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
http://help.fc2.com/blogranking/manual/Home/ranking_sanka.html