FC2ブログ

中華そば屋 伊藤=北区ラーメン店めぐり(その2)

中華そば屋 伊藤

■ラーメン関係の記事を探して、ネット・サーフィンしていると、この店は色々なところに出てきて、非常に気になっていました。

食べログだと、地域カテゴリーが“大塚・巣鴨・駒込・赤羽”という変な区分ですが、ランキングは以下のようになっています。

<人気(口コミ数)順ランキング>

第1位 中華そば屋 伊藤
第2位 麺処 ほん田  ~1杯目2杯目
第3位 千石自慢ラーメン本店
第4位 つけめん 四代目けいすけ
第5位 柳麺ちゃぶ屋・本店

<点数順ランキング>

第1位 博多長浜らーめん いっき
第2位 麺処 ほん田  ~1杯目2杯目
第3位 中華そば屋 伊藤
第4位 西尾中華そば
第5位 柳麺ちゃぶ屋・本店

“中華そば屋 伊藤”は、人気順第1位、点数順第3位と、いずれも上位にきています。

ただ、交通の便がかなり不便らしく、京浜東北線王子駅から都営バス(豊島団地行き)約5分、豊島4丁目下車となっていて、平日は行きづらいので、休日に車で行くことにしました。

■王子駅のガード下をくぐり、カーナビ任せで10分ほど走っていると、商店街らしきところに入って行きます。

すると、商店街の途中でカーナビが、「間もなく目的地です。音声案内を終了します~♪」とのこと。

日曜日だからか、その商店街はほとんどの店がしまっているし、ラーメン店がある雰囲気がありません。

隊長と共に、車でゆっくり走りながら、道沿いのお店をしっかり見ていたのですが、ラーメン店は見つかりませんでした。

100627.北区豊島・中華そば屋伊藤016

■車を駐車場に停め、もと来た場所に戻ってみましたが、よくある“らーめん”と書いたのぼりや、人の行列はありません。

あれれ~?

ラッキーなことには、カーナビ入力のために店の住所を調べてあったので、地番で探すことにしました。

“東京都北区豊島4-5-3”

で、とうとう該当地番に辿り着いたのですが、お店がありません。

そこには、店舗名を書いた看板がないのに、“営業中”の札が掛かっています。何を営業中なの~?

■そこでまたまた偶然が。少年野球帰りの少年が、その地番の店の中に入っていきました。

店の中がチラッと見えたのですが、間違いなくラーメン店です。

良かった~。この店には看板がなかったんですね。。。

100627.北区豊島・中華そば屋伊藤015

■お店に着いたのは14:20ごろ。お店はカウンター6席、4人卓×1、2人卓×1。

先客は、さっきの野球少年を含め4名のみ。お客さんは、100%ジモティに見えます。

店内はさっぱりしていて、昔の下町風といった感じ。

14型テレビが置いてあって、全米女子プロゴルフを流していました。

■メニューは、“そば”(550円)と“肉そば”(700円)の2種類。超シンプルです。

店員さんに、麺の量を聞いたところ、普通盛りが130gで、大盛りが190gとのことだったので、“肉そば・大盛り”(850円)と、“そば”(550円)を注文した。

【肉そば(大盛り)】
100627.北区豊島・中華そば屋伊藤011

■見た目も、すごくシンプルですね。

麺とスープとネギとチャーシューしか見えません。

■まずは、スープから味わってみます。

これは、煮干を中心にしたスープです。豚さんも入っているのかな?

壁の紙には“無化調!”と書いてありますが、しっかりコクが出ています。

■次に、白い極細ストレート麺を食べてみます。

割と硬めで、しっかりとした噛み応えがあります。九州ラーメンの“バリカタ”に近いフィーリングです。

壁には、“自家製麺!”と書いてあるのですが、確かに九州ラーメンの麺とも違い、独特な歯応えです。

100627.北区豊島・中華そば屋伊藤012

■麺を大盛りにしたせいか、麺を食べるためにほぐしてみると、スープが見えないぐらいになります。

ここで、男性客が2人ほど、お勘定で1000円払っていた理由が分かりました。

肉そば(700円)を大盛り(+150円)にするとスープが足りなくなるので、スープ増量(+150円)していたんですね~

■麺をすすると、歯応えのいい麺とともに、口の中に“煮干”のいいかおりが、ぱぁーっと広がります。

塩気も程よいので、水も飲まずに、どんどん麺を食べることができます。

■“肉そば”の“肉”、すなわち“チャーシュー”は、焼き目が入った“斜め切り角煮”のような感じ。

少々脂部分が多いものの、麺とスープがさっぱりしている分、チャーシューで“ガッチリ感”を出しています。

その意味でいうと、お腹をすかせた男性は、先ほどの“1000円セット”がいいんでしょうね。

■極細麺は、意外とスープを吸い込まず、最後まで麺の量が増えることはありませんでした(=スープがなくなることはありませんでした)。

スープを最後まできっちりと飲み干してみると、丼の底にキラキラした煮干の破片が残っていました。

う~ん、これぞ煮干ラーメン!

【そば】
100627.北区豊島・中華そば屋伊藤008

■これは隊長が注文した、並盛りの“そば”。

見た目から、超シンプルですよね。入っているのは、麺とスープと刻みネギのみ。

基本的に“肉そば”と構成要素が全く同じだったので、隊員は味見しませんでした。

ただ、もしかすると“チャーシュー”から染み出る脂分がないので、スープの味は多少“煮干強め”に感じられたのかもしれません。

■総括としては、ある意味“煮干ラーメン”の究極の姿、完成形と言えるかもしれません。

無化調でしっかりとしたコクを出した煮干スープ、噛み応えのあるシンプルな麺、必要最低限の具材、これら3要素のバランスがきっちりと取れています。

値段も下町料金で、コスト・パフォーマンスも素晴らしいですね。

おすすめレベルは4+(けっこうおすすめ)です。

お読みいただいてありがとうございます~!
もしよろしければ↓をポチポチっとクリックお願いします!


にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

プロフィール

Kentaro

Author:Kentaro
Kentaroのブログへようこそ~!
食べ歩き以外にも、海外旅行・クルマ・カメラ・お酒・語学など趣味が多すぎて、時間とお金が足りず困っていますが、ここでは食べ歩きのネタをご紹介します~!
東京23区内のネタが中心ですが、仕事がら出張も多いので、他の地方や外国のグルメネタも発信する予定です~♪
ときどき遊びに来てください~!
ヾ(*´∀`*)ノ

カレンダー
06 | 2010/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
FC2カウンター
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
グルメ
554位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レストラン/飲食店
242位
アクセスランキングを見る>>
にほんブログ村=東京食べ歩き
★池袋グルメ探検隊は、ブログランキングに参加しています~!★   下の【このブログに投票】をポチっとクリックしていただけると、たいへん嬉しいです~! (=´ー`)ノヨロシクデス
人気ブログランキング
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
http://help.fc2.com/blogranking/manual/Home/ranking_sanka.html