FC2ブログ

麺屋武蔵巌虎(1杯目)=秋葉原ラーメン店めぐり(その4)

『麺屋武蔵流・二郎インスパイア・ラーメン~♪』

   ~麺屋武蔵 巌虎

■昨日の夜、テレ朝系の人気深夜番組“何でもランキング”の中の企画“帰れまファイブ”で、秋葉原のラーメンランキングをやっていました。

売れているか微妙なお笑い二人が出てきて、人気トップ5のお店を当てるまで、ラーメンを食べ続けなければならないという企画です。

昨日の結果は、次のとおりでした。(カッコ内は、食べログの“秋葉原駅”ランキングの人気順位/点数順位)

第1位 (34位/59位) ばんから・秋葉原店 (池袋東口店に訪問済み)
第2位 ( 2位/16位) 九州じゃんがららあめん・秋葉原本店第3位 (44位/55位) 秋葉らーめん一花 <未訪問>
第4位 (22位/ 8位) 天神屋・秋葉原店 <未訪問>
第5位 (27位/17位) つけ麺屋やすべえ・秋葉原店 (池袋店水道橋店に訪問済み)

なんだか、探検隊の感覚とはかなり違いますね。。。食べログの方がしっくりきます。

テレビだから、広告宣伝とかお金の要素もあるのかな。。。?

■この中から、未訪問店にアタックしようと思って店探しをしていたのですが、最後はぜんぜん違うお店に。。。

お腹が空いていたこともあって、ガッツリ系のお店が光って見えてきます。。。

結局は、麺屋武蔵グループの二郎インスパイア系で知られている“麺屋武蔵 巌虎”にしました。

2010年3月にオープンした、麺屋武蔵系列では最も新しい9店目のお店です。

110122.秋葉原・麺屋武蔵巌虎 003

■お店に着いたのは13:20ごろ。カウンター席がたぶん15席ぐらいある感じですが、2席だけ空いています。

すんなり座れたので、「人気がないのかなぁ~?」と思ったのもつかの間、5分後には15人以上の待ち行列です。
なんてタイミングが良かったんでしょう!

来ているお客様は、聞こえてくる話からすると、やっぱり<ヲタ系>の人が多いようです。( ^-^;)

110122.秋葉原・麺屋武蔵巌虎 006

■メニューは5種類で、“つけ麺”、“中華そば”、“巌流島ら~麺”、“(期間限定)麻味噌ら~麺”、“まぜそば”です。

武蔵グループのHPによると、このお店のメニュー・特徴は次のように紹介されています。

<魚介が香る魅惑のつけ麺>

動物系は鶏をメインに、サバ節、カツオ節、煮干しを加え、濃厚ながらも、しつこくないバランスに仕上げています。
またガッツリ食べたい人は「巌流島ら~麺」もオススメ。

麺屋武蔵系なので、やはり得意の濃厚魚介豚骨を前面に出し、一番の売りは“つけ麺”のようです。

■ただ、武蔵系でもここでしか食べられないのは、二郎インスパイア系の“巌流島ら~麺”(750円)なので、まずはこれをデフォルトで注文します。

麺の量が大盛り(320g?)・中盛り(260g?)・並盛り(210g?)で選べるとのことだったので、中盛りにしました。

それから、「にんにく入れますか?もやしはどうしますか?」と聞かれたので、「にんにくを入れて、もやし多めで!」とコール。

麺屋武蔵は、二郎のラーメンを、どう解釈するのでしょうか。楽しみです~♪

【巌流島ら~麺】
110122.秋葉原・麺屋武蔵巌虎 015

■まずは、ルックスから。

黄色いどんぶりには毛筆で“巌虎”という字がはみ出るように豪快に書かれています。(店主さんは阪神ファンかな?!)

山盛りに盛られた茹でもやしの上に、刻みにんにくが乗せられていて、魚粉が振られています。

ロール型チャーシューも二郎インスパイア系であることをアピールしています。

せっかくの“盛り”をリアルに感じてもらうために(↓)こんな写真も撮ってみました。

110122.秋葉原・麺屋武蔵巌虎 017

■それでは、もやしをかき分け、スープを味わってみます。

う~ん!ちょっと甘めの豚骨醤油味。二郎のカネシ醤油にかなり近いものがあります。

豚骨の濃度・乳化度はそこそこですが、コクはしっかりあります。けっこう、美味しいかも~!

スープには、結構な量の背脂が投入されていて、パワフル感を出しています。

110122.秋葉原・麺屋武蔵巌虎 020

■続いて、中太平打ち弱縮れ麺を食べてみます。小麦の色合いは、二郎のオーション麺に近いものがあります。

むむむ、これは美味しいじゃないの~!

しっかりした噛み応えがあって、噛むとパンのような小麦の香りがします。食べるとお腹にずっしり溜まっていく感覚のある麺です。本家・二郎と比べると、荒々しさが抑えられているかな?

風味・味があまりに近いところからすると、二郎が使用している小麦粉、オーションを本当に使っているようです。

■パワフルな豚骨醤油スープは、中太縮れ麺にガッチリ絡み、二郎譲りの相性の良さがあります。

もともと、小麦の中でも強力粉・オーションを使用した“二郎麺”は、脂っぽいスープに入ることで、更に小麦の風味が増します。

スープと麺、および両者の組み合わせの基本的特徴は継承しながらも、本家・二郎のスープと麺から荒々しい部分を押さえ込んだような印象です。

110122.秋葉原・麺屋武蔵巌虎 018

■具材は、茹でもやしとチャーシューのみです。

茹でもやしは、濃厚豚骨醤油スープに浸かることで、しゃきしゃき感にパワフルさが付いてきます。もやし単独で食べても旨いし、麺と一緒に食べても食感に変化があって旨いです。

ロール型チャーシューは、格別美味いということはありませんが、適度なジューシーさと肉感を備え、口に入れると気分を変えてくれます。

■総括としては、麺屋武蔵によるラーメン二郎の解釈は、二郎ラーメンの基本的な良い所はそのままにして、スープ、麺、盛付け、調味料のそれぞれをちょっとづつリファインして再構築した一杯、と言えそうです。

ラーメン二郎の“ラーメン”が650円から700円、このお店の“巌流島ら~麺”が750円なので、CP的には微妙ですが、並ばなくて済むことと、盛り付けが多少綺麗なことを考えると、個人的にはこっちもありかな?と思います。

二郎インスパイア系としては、駒込の“麺や あかつき”と並んで、お気に入りの一杯となりました。

ジロリアンの方はもとより、“らーめん大”などの二郎インスパイア系が好きな方であれば、十分満足できると思います~!

お読みいただいてありがとうございます~!
もしよろしければ、下の3つの絵↓をポチポチポチっと3つクリックお願いします!

(=´ー`)ノヨロシクデス



にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

プロフィール

Kentaro

Author:Kentaro
Kentaroのブログへようこそ~!
食べ歩き以外にも、海外旅行・クルマ・カメラ・お酒・語学など趣味が多すぎて、時間とお金が足りず困っていますが、ここでは食べ歩きのネタをご紹介します~!
東京23区内のネタが中心ですが、仕事がら出張も多いので、他の地方や外国のグルメネタも発信する予定です~♪
ときどき遊びに来てください~!
ヾ(*´∀`*)ノ

カレンダー
01 | 2011/02 | 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -
FC2カウンター
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
グルメ
552位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レストラン/飲食店
246位
アクセスランキングを見る>>
にほんブログ村=東京食べ歩き
★池袋グルメ探検隊は、ブログランキングに参加しています~!★   下の【このブログに投票】をポチっとクリックしていただけると、たいへん嬉しいです~! (=´ー`)ノヨロシクデス
人気ブログランキング
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
http://help.fc2.com/blogranking/manual/Home/ranking_sanka.html