FC2ブログ

池袋No.1高級中華料理=JOE'S SHANGHAI

『高層階の景色を楽しみながら絶品中華~♪』

   ~JOE'S SHANGHAI・池袋店

■今日のテーマは、“池袋×中華料理”です。

池袋といえば、特にJR池袋駅北口(西口の北側)で商売をしている在日中国人が多いことで知られて(?)います。

数年前、このエリアの呼称を“チャイナタウン”“中華街”とするかどうかで問題になったこともあるんですよ。

こんなこともあって、池袋では一口に“中華料理”と言っても、かなり幅広いバリエーションがあります。

■一般に、日本にある中華料理屋さんを経営形態別に見てみると、大まかに次のように分類できそうです。

A) 高級中華料理:良い素材を使って、日本人に舌に合った中華料理を提供。料金高め。

B) 本場中華料理:特に日本人向けの味の調整をせず、中国人舌に合った中華料理を提供。意外と料金高め。

C) 日式中華料理:日本人がイメージする一般的な中華料理と企画系中華料理。料金もリーズナブル(かな?)。

日本に住んでいる方なら、通常AとCの区分はよくご存知かと思います。

Bというのは、在日中国人が多い街、たとえば池袋や新宿、新大久保などでしか見られないレアなお店です。

■それでは、いつもの食べログで“池袋”の“中華料理”のお店を人気順ランキングでピックアップし、この分類に当てはめててみます。

第1位 (B) 知音食堂
第2位 (A) ジョーズ上海・池袋店
第3位 (B) 中国家庭料理 楊・池袋店
第4位 (B) 中国茶館・二号店
第5位 (A) 四川飯店・池袋店
第6位 (B) 中国東北家郷料理 永利
第7位 (A) 銀座天龍・池袋東武店 (銀座本店に訪問済み)
第8位 (C) 池袋餃子スタジアム
第9位 (B) 永利・西口店
第10位 (C) 開楽・本店
第11位 (A) 鼎泰豐 池袋店 (ブログ未アップですが、中国・上海ポートマン店、上海和平広場店に訪問済み)
第12位 (C) 台湾夜市・池袋本店

う~ん、ほとんどのお店に行ったことがありませんが、こう見渡してみると、奥深い世界が広がっているみたいですね~

今後の探検が楽しみです~♪

110604.池袋・ジョーズ上海0052

■今日は、ジャンル(A)の第1位“ジョーズ上海”に行ってみます。

日本人が“ジョーズ”と聞くと、う~ん、なんだか怖い“ホオジロザメ”が出てきそうですよね… ソンナコトナイ? (;´▽`A

このお店は、もともとニューヨークのお洒落な上海料理店で、ニューヨーク市内に3店舗あるんだそうです。

上海料理といっても、“小籠包”を売りにしているだけで、メニューは四川あり、広東ありの中華料理店です。
(“小籠包”(ショウロンポー)は、上海市の南翔が発祥地と言われているためです。)

実際は、アメリカのお店にありがちな、“人名'S キッチン”のようなネーミングで、言わば“ジョーさんの上海料理”という感じでしょうか。サメじゃなかったんですね。

日本では、池袋(サンシャイン60)、銀座(一丁目柳通り)、船橋(ららぽーと東京ベイ)にあるようです。

(全て探検隊と深い関係のある地域(自宅近く、職場近く、実家近く)でびっくりです~!)

110604.池袋・ジョーズ上海0003

■お店は、池袋サンシャイン60の59階レストラン街“Sky Restaurants”の中にあります。

オフィス棟の高速エレベーターに乗って59階に到着すると、フロアには7軒ほどのお店があります。

エレベーターフロアの北側から反時計回りにお店を挙げていくと、こんな感じです。

【フレンチ】    AUX AMIS 59 (オザミ・サンカントヌフ)
【ビストロ・バール】Bistro & Bar 59 (ビストロ&バール サンカントヌフ)
【西欧創作料理】  THE DOME
【イタリアン】   OCEAN Casita Italian Seafood Grill (オーシャン・カシータ)
【和   食】   天空の庭 星のなる木
【寿   司】   鮨処 銀座福助
【中   華】   JOE'S SHANGHAI (ジョーズ上海)

エレベーターを降りてすぐに見えるのが、“AUX AMIS 59”と“JOE'S SHANGHAI”なんです。

110604.池袋・ジョーズ上海0020
(案内された席から見える景色。新宿方面の高層ビル群がみえます。実際の空はもうちょっと澄んでいたでしょうか。)

■お店に入ったのは、週末とは言え、ランチタイムとしては遅い時間で14:35ごろ。

入口にいると店員さんが出てきて「ご予約ですか?」と聞かれます。予約が必要なお店のようです。

予約していない旨を伝えると、入口のソファーで10分弱待たされます。

なんでそんなに待たすのかな?と思ったのですが、店内に入って納得。ほぼ満卓状態です。

待った甲斐があってか、窓側の景色が綺麗な席に案内されました。

110604.池袋・ジョーズ上海0010

■メニューは、コース3種類と、点心(小籠包2種類のみ)、麺・飯6種類です。

コースメニューは4種類あり、いずれも前菜、スープ、小籠包、メイン、麺飯類、デザートで構成されています。

違いは主に前菜とメインなのですが、金額に差が大きいので、おそらく皆さん予算で決めることになりそうです。

Aコース(1,575円)、Bコース(2,625円)、Cコース(3,675円)、Joe'sスペシャルコース(5,250円、要予約)があり、隊長が一番お得なAコースを選択します。

Aコースは、メインが“麻婆豆腐”か“今週のメイン(皮付き豚ばら肉の角煮)”の選択ですが、辛い物に目がないので、すんなり“麻婆豆腐”を選びます。

隊員は、同じコース料理を選ぶのももったいないので、麺と点心を単品で頼みます。

麺・飯メニューの最上段に書いてあった“海鮮五目あんかけ焼きそば”(1,250円)と、“JOE'S 豚肉小籠包”(820円)をセレクトしました。

さて、どんな(美味しい)料理が出てくるんでしょうね~♪

■まずは、隊長が選んだ“ランチ Aコース”からご紹介します。

【小菜-冬瓜のスパイシーソース掛け】
110604.池袋・ジョーズ上海0021
茹でた(煮た?)冬瓜に、スパイシーソースが掛かったものです。
柔らかい冬瓜に掛かったソースがめちゃくちゃ美味しくて堪りません。
おそらく中華鍋で刻みニンニクを油で炒め、豆板醤と投入したものです。炒めたニンニクの香ばしい香りと、豆板醤の適度な辛さ、少量のせた刻み万能ネギが“小菜”をゴージャスに仕立てています。
のっけから期待を超えてきますね。

【玉子とコーンのスープ】
110604.池袋・ジョーズ上海0025
メニュー的には、よくある玉子とコーンのスープです。
しっかりとした濃度とまろやかさが、(変な話ですが)材料費で手を抜いていないことを感じさせます。
基本メニューだけに、違いが分かりやすいのですが、濃厚にしてくどくなく、かなり美味しいです。

【JOE'S特製蟹肉と蟹味噌の小籠包&豚肉の小籠包】
110604.池袋・ジョーズ上海0028
こちらが、このお店の看板メニューである“小籠包(ショウロンポー)”です。
2種類あって、赤い印が付いたものが、蟹肉と蟹味噌の小籠包、無印が豚肉の小籠包です。
いずれも、皮の中に旨味が濃縮された熱々スープが入っていて、これをこぼさないようにうまくレンゲを使って食べます。
皮はどちらかというと厚めのタイプで、もっちもちの食感で、食べ応えがあります。
蟹味噌の濃厚な旨味と、豚肉のジューシーさだと、隊長は“蟹”の方が好みなんだそうです~♪

【麻婆豆腐】
110604.池袋・ジョーズ上海0042
運ばれてきてすぐに、匂いと見た目で、本場四川料理の“麻辣”がちゃんと押さえられていることに気付きます。
“麻(マー)”とは山椒(花椒)による痺れのこと、“辣(ラー)”とは唐辛子による辛さのことで、四川料理にはこの両方が絶対不可欠なんです。
一口食べてみると、はじめ豚挽き肉の旨味と山椒の香りを感じます。その後だんだん辛さと痺れを感じてきます。
最後に味の組み立ての全容が分かるわけですが、非常に緻密な味の構成であることに気付きます。
豚挽き肉は、若干甘めに味付けされ、豆板醤の辛さとの間で巧い対立関係を作っています。そこに日本人に受け入れられるぎりぎりの量の山椒が投入され、舌の痺れを伴って口の中に四川料理の世界を形成します。
全体的にも、非常に洗練された、上品な一皿に仕上がっています。

【本日のデザート-杏仁豆腐】
110604.池袋・ジョーズ上海0044
杏仁豆腐は少し硬めの仕上げになっていて、メイプルシロップ(?)が上から掛かっています。
食べてみると、とっても濃厚な味わいで、これだけでも本格中華を感じさせてくれます。
辛い麻婆豆腐とのコントラストもいいですね~

■さて、ここからは隊員が注文したメニューのご紹介です。

【JOE'S 豚肉小籠包】
Joe's Pork Soup Dumpling
110604.池袋・ジョーズ上海0030
豚肉小籠包は、中の豚肉もスープも、旨味凝縮のパワフル系に仕上がっています。
“蟹肉と蟹味噌の小籠包”が蟹味噌の珍味的な味わいを主題に引き立てているので、食べ比べると違いが面白いですね。
皮も厚めなので、食べ応え十分です。

110604.池袋・ジョーズ上海0039
食べる時は、生姜の千切りを入れた中国醤油に浸けていただきます。
ちなみに、箸で小籠包を取る時のコツをご存知でしょうか?
普通に持とうとすると、皮が破裂して、中の美味しいスープが外に出てしまうんです。
答えは、一番上の皮を集約した部分を箸でつまむんです。ここだけが硬くて破けないんですね~(^-^)/


【海鮮五目あんかけ焼きそば】
Soy Fried Noodles with a Vierity of Seafood and Vegetable
110604.池袋・ジョーズ上海0034
なま焼けになった中華そばの上に、野菜と海鮮の五目あんかけが掛かっています。
五目というだけあって、その具材の種類が多くて楽しくなってきます。
海老、イカ、ホタテ、チャーシュー、白菜、チンゲン菜、シイタケ、ニンジンまでは確認できました。
本格中華のちょっと甘くてジューシーなチャーシュー、こんな柔らかいものは食べたことがないイカなどは、とっても美味しくて、印象に残りますね~

■総括としては、洗練された、上品で美味しい中華料理を提供してくれるお店です。

今日食べたメニューは、どれをとってもケチをつけるのが難しいぐらい、高い完成度だと思います。

今度来る時は、ディナーでお酒も飲んで、いろんなメニューを試してみたいですね。

店内のデザインや家具、調度品、照明も、アメリカ仕込みのモダン・チャイニーズといった雰囲気で、お洒落な気分にさせてくれます。

ちょっとお金をかけてでも、いい気分で美味しい中華料理を食べたい!という時に重宝しそうなお店だと思います。

ごちそうさまでした~!

お読みいただいてありがとうございます~!

★池袋グルメ探検隊は、ブログランキングに参加しています~!★

もしよろしければ、下の3つの絵↓をポチポチポチっとクリックしていただけると、たいへん嬉しいです~!

(=´ー`)ノヨロシクデス



にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
ラーメンブログ専門リンク集「ラーブロ」
スポンサーサイト



テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

プロフィール

Kentaro

Author:Kentaro
Kentaroのブログへようこそ~!
食べ歩き以外にも、海外旅行・クルマ・カメラ・お酒・語学など趣味が多すぎて、時間とお金が足りず困っていますが、ここでは食べ歩きのネタをご紹介します~!
東京23区内のネタが中心ですが、仕事がら出張も多いので、他の地方や外国のグルメネタも発信する予定です~♪
ときどき遊びに来てください~!
ヾ(*´∀`*)ノ

カレンダー
07 | 2011/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
FC2カウンター
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
グルメ
554位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レストラン/飲食店
242位
アクセスランキングを見る>>
にほんブログ村=東京食べ歩き
★池袋グルメ探検隊は、ブログランキングに参加しています~!★   下の【このブログに投票】をポチっとクリックしていただけると、たいへん嬉しいです~! (=´ー`)ノヨロシクデス
人気ブログランキング
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
http://help.fc2.com/blogranking/manual/Home/ranking_sanka.html