FC2ブログ

ホープ軒=千駄ヶ谷ラーメン店めぐり(その1)

『野性味あふれる豚骨醤油~♪』

   ~ホープ軒 (四ツ谷~千駄ヶ谷ラーメン・その1)

■今日は、今年初めて、中央線・総武線の飯田橋から千駄ヶ谷のエリアをラーメン探検をします。

このエリアは、食べログだと“四ツ谷・市ヶ谷・飯田橋”エリアに入ります。

昨年の探検隊の探検履歴だと、このエリアの東半分、飯田橋・九段下・市ヶ谷には、かなり奥深くまで踏み込みました。

ただし、残りの半分、つまり西半分の四ツ谷・信濃町・千駄ヶ谷は、ほぼ手付かずの状態で残っています。

普段の行動範囲が、かなりはっきり出ちゃっていますね。。。

■“四ツ谷・市ヶ谷・飯田橋”エリアの人気順ランキングはこんな感じになっています。
(カッコ内は点数順ランキングの順位)

(リンクで過去の訪問時のブログを参照できます~♪(^-^)/)

第1位( 2) 【九 段 下】 九段 斑鳩
第2位( 6) 【市 ヶ 谷】 麺処 くるり
第3位(25) 【千駄ヶ谷】 ホープ軒 <未訪問>
第4位( 7) 【飯 田 橋】 めん徳 二代目 つじ田・飯田橋店
第5位(11) 【飯 田 橋】 中華そば 青葉・飯田橋店
第6位( 9) 【四 ツ 谷】 支那そば屋 こうや <未訪問>
第7位(15) 【江戸川橋】 東京麺珍亭本舗・鶴巻町店
第8位(16) 【飯 田 橋】 天下一品・神楽坂店
第9位( 3) 【飯 田 橋】 びぜん亭
第10位( 8) 【曙  橋】 麺匠 克味 <未訪問>

これを見ても、未訪問店の所在地が偏っているのがよく分かりますね。。。この理由で、トップ3にも穴が空いています。

今日は、この穴から埋めていきます。千駄ヶ谷の“ホープ軒”に訪問です。

110525.千駄ヶ谷・ホープ軒 (18)

■さて、“ホープ軒”の歴史は、1960年に屋台として創業し、1975年に神宮球場近くの現在の場所に店舗を構えました。

もともとは、吉祥寺、大塚、阿佐ヶ谷にある“ホープ軒本舗”と同じルーツです。

この“ホープ軒”から独立したお店は多く、有名どころだと、恵比寿の“香月”や堀切菖蒲園の“弁慶”があります。

池袋にある“えるびす”は、恵比寿“香月”から派生しているので、“ホープ軒”の孫に当たるんですね。

110525.千駄ヶ谷・ホープ軒 (15)

■お店は、JR中央線・千駄ヶ谷駅を降りて、目の前にある東京体育館を左に見ながら直進し、敷地が終わったら左折、また敷地の終わりまで行くと、突き当たる外苑西通りを右折し直進した右手にあります。徒歩7分ぐらいです。

お店に着いたのは13:20ごろ。1階店外にある自動販売機で食券を買って、店員さんに渡します。

1階の立ち食いカウンターを見ていると、食券を受け取った店員さんが、「ゆっくり座って召し上がりますか?」と聞いてくれたので、そうすることにしました。

建物の2階、3階がカウンター席で、この時間は2階のみが使われていました。

1階の先客10名、2階の先客1名、後客10名といった感じで、時間がずれてもなかなか人気があります。

目の前の道が広くて、駐車できるので、お客さんはタクシーの運転手が多かったのも印象的です。

あと、建物に入ると、とてつもない動物臭さが鼻腔を襲います。これはかなり強烈な豚骨臭です。

110525.千駄ヶ谷・ホープ軒 (3)

■メニューは基本的に“ラーメン”1種類のみです。

券売機のボタンには、ラーメンの派生メニューと、“ワンタン”“冷し中華(味玉付き)”があります。

かなりお腹が空いていたこともあり、この時は魔が差して“大盛りラーメン”(850円)のボタンを押しました。

あとで、とんでもないことになるのですが…

【ラーメン】
110525.千駄ヶ谷・ホープ軒 (7)

■運ばれてきたどんぶりを見てびっくり! 洗面器のような大きさのどんぶりです。

こんな巨大などんぶりはラーメン店を300店廻っても見たことがありません。。。

何かと比べようと思い、横にiPhoneを置いてみましたが、いかに大きいかイメージがつきますでしょうか?

■それではまず、背脂がぷかぷか浮いたスープから味わってみます。

豚骨ベースの醤油スープですが、乳化度が高く、醤油味はかなり濃いめで、強烈なインパクトがあります。

そこに大量の背脂がどっさり掛かっている感じで、野性味あふれる味というか、荒くれ者のような味です。

食べログの口コミ投稿者のコメントでは、背脂多いのに意外とあっさり、と書いてあったのですが、自分はそんな印象は受けませんでした。

やはり、見た目どおりのパンチがあります。

110525.千駄ヶ谷・ホープ軒 (11)
(どんぶりの外側に付いたスープが指に付いたので、臭いをかいだのですが、強烈な臭いがします。)

■続いて、小麦色をした太ストレート麺を食べてみます。

自家製麺とのことですが、もっちりとして、食べ応えのある、重みのある麺です。

咀嚼して飲み込むたびに、お腹にずしっと溜まる感覚さえ覚えます。

■この太麺は、背脂どっさり超パワフルスープに負けておらず、その意味ではしっかり均衡が取れています。

極めてパワフルな次元でバランスが取れているんです。

太麺をすすると、麺の表面に大量の背脂と、塩気の強い醤油スープががっちり絡んで口に運ばれます。

一口ごとに、そのパワフルさを堪能できるのですが、なにせこの巨大どんぶり。いくら食べてもぜんぜんなくなりません。

残すのもなんなので、最後までいくと、胃袋ははち切れんばかりです。(また、やっちまいました…)

110525.千駄ヶ谷・ホープ軒 (14)

■具材は、ロールチャーシュー、メンマ、茹でもやしです。

チャーシューは、荒々しい感じで、肉感も強いし、脂身も強いタイプです。パワフル感満点です。

スープと麺がパワフルなので、大量のメンマともやしは、ちょっとした箸休めになります。

卓上には、輪切り白ネギ、おろしニンニク、辛味調味料、胡椒があって、投入し放題となっています。

自分はネギだけちょっと投入しましたが、条件が許せばニンニクの大量投入もありかと思います。

ネギを投入するだけで、けっこうさっぱり感が出て良かったです。

110525.千駄ヶ谷・ホープ軒 (5)

■総括としては、ハードな体育会系の学生さんをターゲットとしたガッツリ背脂醤油ラーメン、といった感じです。

濃い目の醤油味、大量の背脂、ずっしりくる太麺、荒々しいチャーシューは、体を使う生活をしていないと、なかなかスムーズな受け入れが難しいようです。

ここらへんは、ある意味“ラーメン二郎”に通じるものがあり、30歳以上のデスクワークで運動不足の人は、体調をしっかり整えないと対応できないかもしれません。

(もしかすると、単に大盛りの注文が失敗しただけかもしれませんが…)

神宮球場や東京体育館で、しっかり運動をした人には、けっこういいかもしれませんよ~♪

【メモ】
同じルーツである“ホープ軒本舗・大塚店”の、あっさりして食べやすい背脂ラーメンとは、麺もスープも具材も、ぜんぜん違うものでしたね。

お読みいただいてありがとうございます~!

★池袋グルメ探検隊は、ブログランキングに参加しています~!★

もしよろしければ、下の3つの絵↓をポチポチポチっとクリックしていただけると、たいへん嬉しいです~!

(=´ー`)ノヨロシクデス



にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
ラーメンブログ専門リンク集「ラーブロ」
スポンサーサイト



テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

プロフィール

Kentaro

Author:Kentaro
Kentaroのブログへようこそ~!
食べ歩き以外にも、海外旅行・クルマ・カメラ・お酒・語学など趣味が多すぎて、時間とお金が足りず困っていますが、ここでは食べ歩きのネタをご紹介します~!
東京23区内のネタが中心ですが、仕事がら出張も多いので、他の地方や外国のグルメネタも発信する予定です~♪
ときどき遊びに来てください~!
ヾ(*´∀`*)ノ

カレンダー
07 | 2011/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
FC2カウンター
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
グルメ
554位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レストラン/飲食店
242位
アクセスランキングを見る>>
にほんブログ村=東京食べ歩き
★池袋グルメ探検隊は、ブログランキングに参加しています~!★   下の【このブログに投票】をポチっとクリックしていただけると、たいへん嬉しいです~! (=´ー`)ノヨロシクデス
人気ブログランキング
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
http://help.fc2.com/blogranking/manual/Home/ranking_sanka.html