スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

池袋No.1うどん屋&No.1居酒屋=あんぷく

『酒&肴もいける、激ウマ創作うどん店~♪』

   ~あんぷく @池袋

■今日は、池袋西口で、友人と軽く一杯飲みに行きます。

普通に飲みに行くのもつまらないので、“食べログおたく”の自分としては、ランキングをチェックしてから出陣します。

普段はあまり見ない、“池袋”エリアの“居酒屋・ダイニングバー”人気順ランキングを確認してみます。

第1位 あんぷく                       ~ 池袋No.1うどん
第2位 イタリアンバルUOKIN <未訪問>      ~ 池袋No.1洋風居酒屋
第3位 もうやんカレー池(池袋店)           ~ 池袋No.1日本式カレー
第4位 酒・肴 おまた (訪問済みブログ未掲載)  ~ 池袋No.1和風居酒屋
第5位 サルバトーレ・クオモ&バール 池袋     ~ 池袋No.1イタリアン

意外と面白いお店が並んでいますね。。。池袋のいろんなジャンルのNo.1店がぞろぞろ並んでいます。

せっかく友人を誘っていくので、話題性も考えて、第1位の絶品創作うどんのお店、“あんぷく”にしてみます。

111128.池袋・銀兎0001

■前回訪問したのは、週末のお昼時でした。

このお店では、和の食材である“うどん”を、和・洋・中といろんな料理にコーディネートするのですが、いずれの本格的なアレンジで、かなり衝撃的でした。

食べたメニューは、“名物カルボナーラうどん”と“四川麻婆茄子うどん”です。(→詳細は、前回訪問時のブログをどうぞ~♪)

その時は、昼間はお酒をなるべく飲まないようにしている探検隊としては、いつも通りアルコール抜きでうどんをいただきました。

111128.池袋・銀兎0002

■ただ、食べログだと、このお店の料理ジャンルは“うどん・カレーうどん・居酒屋”となっています。

しかも、池袋No.1うどん屋と、池袋No.1居酒屋のダブル・タイトルを維持しています。

口コミ投稿者の誰かが、このお店を“居酒屋”だと思った(認定した)からには、居酒屋らしいしっかりした酒や肴が出てくるんでしょうね。

今日は、それを確認する意味もあります。とっても楽しみです~♪

111128.池袋・銀兎0010

■前回は、うどんを食べに行ったので、うどんのメニューばかりを見ていました。

今回は、飲みに来ているので、卓上の酒・肴のメニューにじっくり目を通します。

むむむ、“あんきも…?”、“しらす…?” 確かに日本酒系の居酒屋メニューが並びます。

お酒のメニューは、ビール、日本酒、ハイボール、サワー、果実酒と、満遍なく揃っている感じです。

【まずは生ビールで乾杯~!】
111128.池袋・銀兎0018

■寒いので、特に生ビールが飲みたいわけではないのですが、お約束です~♪

【長崎 えいひれ】
111128.池袋・銀兎0020

■三日月形の変わった陶器で、えいひれ登場です。七味唐辛子が掛かったマヨネーズが添えられています。

すじ目の細かい、端の部分のえいひれは、柔らかくて美味しいんですよね~♪

【アスパラ炭火焼き】
111128.池袋・銀兎0023

■炭火で焼いた、香ばしい香りがするアスパラです。

焼き味噌が添えられていて、付けて食べると香ばしさが一層引き立ちます。

味噌を付けるだけで、アスパラガスが和のテイストに大変身です。

【日本酒投入~!】
111128.池袋・銀兎0047

■ここで、山梨の清酒“鬼ころし”を冷やで2合投入します。すっきりした飲み口です。

お店では、冷酒だと、鬼ころし(山梨・清酒)、澤乃井(東京)、龍神(群馬)、田酒(青森)、十四代(山形)の5種類、燗酒だと、鬼ころし、澤乃井、九頭龍(福井)の3種類があります。

冷酒と燗酒で銘柄を変えているあたり、日本酒へのこだわりを感じます。

【鶏白レバーのパテ】
111128.池袋・銀兎0028

■濃厚な鶏白レバーのパテを、薄切りカリカリフランスパンに載せていただきます。

意外なことに、日本酒とすごく良く合うんですよね~♪

【牛すじ煮込み】
111128.池袋・銀兎0031

■とろっとろの牛すじ煮込みです。

糸こんにゃくとともに相当しっかり煮込まれているようで、赤身部分も脂部分も溶け出している感じです。

う~ん、日本酒にぴったり! お酒が進みます~♪

【フレッシュトリュフとチーズのうどん】
111128.池袋・銀兎0049

■今日の〆、と言うよりは、メインディッシュのうどんです。

前回昼間に訪問した時から気になっていた、“フレッシュトリュフとチーズのうどん”です。

ホワイトソース系のうどんの上に、大量に生トリュフが載せられています。

(前回訪問時は、このメニューには“今季は終了いたしました”と書かれていて、注文できなかったんです…)

111128.池袋・銀兎0051

■食べる前から、トリュフの心地よい土臭さが、うどんの湯気とともに立ち昇ってきます。

一口食べると、チーズ主体のホワイトソースがとっても濃厚で、めちゃくちゃ美味しいです。

しかも、ソースがうどんにしっかり絡み付いて、うどんの太さに負けていません。

そこにトリュフのかけらが口に入ると、トリュフ独特の自然な香りが口の中を支配します。

うどんはけっこうな量がありますが、最後までまったく飽きることなく食べ切ることができます。

■総括としては、創作うどんは相変わらず激ウマですが、和風居酒屋としても十分通用する酒と肴が揃っています。

上の肴4品を食べただけでも、そんじょそこらの居酒屋を余裕で上回るクオリティがあります。

本命の創作うどんは、奇抜なアイディアに見えますが、非常にまとまり感のある、完成度の高いうどんです。

評判どおり、うどん屋としても、居酒屋としても、非常に高いレベルですね~♪

このお店の使い方の幅が広がったので、今までよりも増して重宝しそうです。

ごちそうさまでした~!

お読みいただいてありがとうございます~!

★池袋グルメ探検隊は、ブログランキングに参加しています~!★
もしよろしければ、下の3つの絵↓をポチポチポチっとクリックしていただけると、たいへん嬉しいです~!

(=´ー`)ノヨロシクデス



にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

プロフィール

Kentaro

Author:Kentaro
Kentaroのブログへようこそ~!
食べ歩き以外にも、海外旅行・クルマ・カメラ・お酒・語学など趣味が多すぎて、時間とお金が足りず困っていますが、ここでは食べ歩きのネタをご紹介します~!
東京23区内のネタが中心ですが、仕事がら出張も多いので、他の地方や外国のグルメネタも発信する予定です~♪
ときどき遊びに来てください~!
ヾ(*´∀`*)ノ

カレンダー
01 | 2012/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -
FC2カウンター
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
グルメ
276位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レストラン/飲食店
118位
アクセスランキングを見る>>
にほんブログ村=東京食べ歩き
★池袋グルメ探検隊は、ブログランキングに参加しています~!★   下の【このブログに投票】をポチっとクリックしていただけると、たいへん嬉しいです~! (=´ー`)ノヨロシクデス
人気ブログランキング
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
http://help.fc2.com/blogranking/manual/Home/ranking_sanka.html