スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

美味しいベルギー料理店@神田=シャン・ドゥ・ソレイユ

『ビールに合う合う、ベルギー料理~♪』

   ~シャン・ドゥ・ソレイユ -Champ de soleil- @神田

■今日は、職場の同僚たちと食事会です。というか、40人で飲み会です。

幹事の人は、変わった洋風料理が好きな人なので、今回もチョット変わっています。

以前ブログにアップした、銀座のスペイン料理 “銀座エスペロ” も同じ人のセレクションです。

自分は今まで聞いたことも行ったこともがないのですが、今日のお題は“ベルギー料理”です。

■いつもの食べログで、“ベルギー料理”のランキングを出そうと思ったのですが、そこまで細かい区分がなく、断念です。。。

そこで、Yahoo!に検索条件として“東京都・ベルギー料理”と入れてみると、なんとそのお店が一発で出て来ました。

今日のお店は、神田にある“シャン・ドゥ・ソレイユ”です。

120327.神田・シャン・ドゥ・ソレイユ (1)

■“ベルギー”という国は、“フランス”や“イタリア”に比べ、普通の日本人にはあまり馴染みがない(?)かもしれませんね…

(そう言っている自分は、この国についてほとんど何も知りません…( ^-^;))

そこで、“シャン・ドゥ・ソレイユ”のHPから、“ベルギー”という国の紹介を引用します。

*********************************************
ベルギー王国(通称ベルギー)は西ヨーロッパに位置する連邦立憲君主国家です。隣国のオランダ、ルクセンブルクと合わせて「ベネルクス三国」と呼ばれています。

また、首都のブリュッセルはEU本部やNATOなどの世界重要機関が集まる拠点として「EUの首都」「ヨーロッパの心臓」とも例えられます。

その国土は日本のおよそ十分の一と小規模ながらも、「国民一人当たりのレストランが、世界一多い国」と言われるベルギー国内には実に百店近くもの星付きレストランが軒を連ね、まさに「美食の王国」として、世界中の多くの人々から愛され讃えられています。
*********************************************

なるほど、“美食の王国”なんですね。。。

120327.神田・シャン・ドゥ・ソレイユ (4)

■続いて、“ベルギー料理”についての勉強です。(自分は、こちらも予備知識がゼロでございます…)

まずは、「ベルギー料理と言えば、ムール貝とフリッツ」と言えれば、入門クラスに入れるようです。

“ムール貝”は、ベルギーを代表する食材で、年中食べられるそうですが、牡蠣と同様、冬場(9月~4月)が旬で身が肉厚なんだそうです。

“フリッツ”とは、フライドポテトのことで、日本人にも馴染み深いこの料理はベルギー発祥なんだそうです。

フライドポテトのことを“フレンチフライ”とも言うのは、世界大戦中にベルギーに上陸した米軍がベルギーの郷土料理を気に入って持ち帰ったのですが、上陸地をフランスと勘違いしたためだと言われているそうです。

■ベルギー料理はフランス北部の料理の影響を強く受けて、バターやクリームを大量に使い、煮込んだり、グラタンにしたりする料理が多いそうです。

もう少し掘り下げると、フランスに近い南部のワロン料理と、北部のフランドル料理に大別されるそうです。

ワロン料理は、フランス料理とよく似ていて、豊富な「山の幸」(ウサギ、鹿、イノシシ)を生かしたジビエ料理という狩猟料理が有名なんだそうです。

フランドル料理は、フランス料理を基礎にして独自の発展を遂げたもので、北海で採れる豊富な「海の幸」を生かした料理だそうです。

なお、ベルギーは葡萄の栽培に適さないためワインは輸入で賄い、その代わりにビール文化が発展しています。

そのため、ビールを使った煮込み料理が多いのも、ベルギー料理の特徴なんだそうです。

なるほど… ここまで調べると、実際に“ベルギー料理”を食べてみたくなりますね~♪

120327.神田・シャン・ドゥ・ソレイユ (2)

■“シャン・ドゥ・ソレイユ”は、ベルギーの3ツ星レストランで修行をした方が、1994年にオープンしています。

創業18年ということで、ベルギー大使館やベルギー観光局とも良好な関係があるそうです。

お店はとっても大きく、ビルの1階から4階が全てお店になっていて、1階がブラッスリー、2階がレストラン、3階が団体個室、4階がパーティールームとなっているそうです。

今日は、1階のブラッスリーを借り切って、40人ほどのお食事会です。

■お店は、JR神田駅南口出て右方向に進み、神田駅西口商店街を250m西に進み、外堀通りを越えて2本目の道を左折し、20m進んだ左側にあります。

今日のお食事会は18:30スタートです。

120327.神田・シャン・ドゥ・ソレイユ (38)

■テーブル上にある“本日の御食事メニュー”を見ると、今日は“大皿取り分けパーティーコース”となっています。

幹事さんによると、今日は“ベルギー郷土料理パーティーメニュー”(4,200円)に“ベルギービール飲み放題(2時制)”(3,150円)を付けています。

それでは、今から“未知との遭遇”のスタートです~♪

【乾杯のビール】
120327.神田・シャン・ドゥ・ソレイユ (12)

■“ヴェデット・エクストラホワイト”というベルギー産のホワイトビールです。

爽快な飲み味で、原料はなんと小麦なんだそうです。スターターとしては、軽くて最適です。

【前菜の盛り合わせ】

120327.神田・シャン・ドゥ・ソレイユ (7)

■田舎風パテ、自家製オイルサーディン、フランスパンの盛り合わせです。

それぞれとっても美味しくて、これから出てくる料理を期待させてくれます~♪

【リエージュ風 温製サラダ】
120327.神田・シャン・ドゥ・ソレイユ (9)

■ジャガイモとインゲンと鶏肉(?)が乗った、とっても食べ応えのあるサラダです。

どうやら、ベルギー料理とは、一般にボリューミー&パワフルなんだそうです~!

【ビールの飲み比べ~♪】
120327.神田・シャン・ドゥ・ソレイユ (5)

■右が、“ステラ・アルトワ”というベルギー産のピルスナービール。世界No.1のシェアを誇るピルスナーなんだそうです。

左は、“デ・コーニング”という、苦味とコクのあるアンバーエールです。ずっしりとした飲み応えのあるビールです。

【ムール貝の白ワイン蒸し】
120327.神田・シャン・ドゥ・ソレイユ (20)

■<お店の紹介>「ベルギー料理」と言えば、まずはムール貝料理!!白ワイン蒸し、赤ワイン蒸し、田舎風煮込み、クリーム風味、トマトクリーム風味、サフランクリーム風味、エスカルゴバター風味、白ビール風味など、数ある調理法の中から、代表的な白ワイン蒸しをどうぞ。

120327.神田・シャン・ドゥ・ソレイユ (27)

■“白ワイン蒸し”は、ムール貝の独特の風味を、よりストレートに味わえますね。食感はぷりっぷりです。

スープにも、ムール貝の旨味が滲み出ているので、スープも合わせていただきます。

【ポテトフライ&自家製マヨネーズ】
120327.神田・シャン・ドゥ・ソレイユ (26)

■<お店の紹介>これぞベルギーの「ソウルフード」。自家製マヨネーズでどうぞ。

揚げたては、外がカリッとして、中がほっくほくで、しっかり身が詰まった感じです。

濃厚な自家製マヨネーズとの相性はバッチリです。それにしても、食べ応えがあります

【赤ワイン&白ワイン投入~♪】
120327.神田・シャン・ドゥ・ソレイユ (18)

■赤ワインが“ボルゴ・サンレオ・ロッソ”で、飲み心地が軽くて、爽やかな辛口です。

白ワインが“ボルゴ・サンレオ・ビアンコ”で、こちらも飲みやすい、軽快でフレッシュな味わいです。

ともにイタリアのワイナリー、ゾーニン社製造。

【牛ホホ肉のベルギービール煮込み】
120327.神田・シャン・ドゥ・ソレイユ (35)

■<お店の紹介>ベルギービールを贅沢に使い、ホホ肉をじっくりと煮込んだベルギー郷土料理の代表作。

ビールで煮込んだ牛ホホ肉は、スプーンでも切れるぐらいホロホロと柔らかく仕上がっています。

赤ワインベースのソースに馴染んでいて、とっても美味であります~♪

【シコンのハム巻きクリームグラタン】
120327.神田・シャン・ドゥ・ソレイユ (39)

■<お店の紹介>ベルギーの「お婆ちゃんの味」。独特の苦味が特長のチコリーと生ハムの相性が抜群!トロ~リとろけるチーズがそれらを優しく包み込みます。

シコンは、さくさくとした食感と独特の苦味が特徴で、ハマる人はめちゃくちゃクセになるそうです。

そのシコンをベーコンで巻いたものが、クリームグラタンの中に入っています。

(自分はすでに、けっこう酔っていたようで、シコンの苦味を感じず、普通に美味しいグラタンとしていただきました…)

【ブリュッセル風ワッフル&バニラアイス】
120327.神田・シャン・ドゥ・ソレイユ (52)

■<お店の紹介>サクサクのワッフルに自家製バニラアイスと、本格チョコレートソースがかかったベルギーの王道デザート。

満腹で、かつ結構酔っていても、美味しかったことをはっきり覚えています。

冷たくて美味しいバニラアイスと、ほんのり温かいさくさくワッフルのコントラストが最高です。

■総括としては、変り種のベルギー料理ということで、不安と期待があったのですが、結果は美味しいヨーロッパ料理のお店です。

全般的には、フランス料理というよりは、ドイツ料理と近い感じで、じゃがいもが中心として、濃い目の味付けのお腹に貯まる料理、という印象です。

イコール、ビールが良く合う料理とも言えそうですね。(ソーセージは出てきませんが…)

日本では、ヨーロッパ料理というと、イタリアンとフレンチばかりですが、たまには“本格的な変化球”として、ベルギー料理もなかなか良いと思います~♪

ごちそうさまでした~!

120327.神田・シャン・ドゥ・ソレイユ (32)

お読みいただいてありがとうございます~!

★池袋グルメ探検隊は、ブログランキングに参加しています~!★
もしよろしければ、下の3つの絵↓をポチポチポチっとクリックしていただけると、たいへん嬉しいです~!

(=´ー`)ノヨロシクデス



にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

プロフィール

Kentaro

Author:Kentaro
Kentaroのブログへようこそ~!
食べ歩き以外にも、海外旅行・クルマ・カメラ・お酒・語学など趣味が多すぎて、時間とお金が足りず困っていますが、ここでは食べ歩きのネタをご紹介します~!
東京23区内のネタが中心ですが、仕事がら出張も多いので、他の地方や外国のグルメネタも発信する予定です~♪
ときどき遊びに来てください~!
ヾ(*´∀`*)ノ

カレンダー
04 | 2012/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
グルメ
291位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レストラン/飲食店
123位
アクセスランキングを見る>>
にほんブログ村=東京食べ歩き
★池袋グルメ探検隊は、ブログランキングに参加しています~!★   下の【このブログに投票】をポチっとクリックしていただけると、たいへん嬉しいです~! (=´ー`)ノヨロシクデス
人気ブログランキング
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
http://help.fc2.com/blogranking/manual/Home/ranking_sanka.html