スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界中から観光客が集まる東京の一大観光地=銀座 久兵衛

『外国人も日本人も、観光客の皆さん大集合~♪』

   ~銀座 久兵衛・銀座本店

■今日は、銀座でランチです。

銀座には有名寿司店がごろごろあるんですが、よく考えるとどこにも行ったことがありません。

そこで今日は、グルメ友達のK君とともに、とある有名寿司店に行ってみることにします。

■食べログで、“東京都全域”の“和食”人気順ランキングを見てみます。

(店名をクリックすると、過去の訪問時のブログ記事を参照できます。よかったら見てみて下さいね~♪)

第1位 【神保町】 うどん 丸香 (うどん、天ぷら・揚げ物)
第2位 【六本木】 つるとんたん・六本木店 (うどん、懐石・会席料理) (東京ビル店に訪問済み)
第3位 【南千住】 尾花 (うなぎ) <未訪問>
第4位 【丸の内】 お好み焼 きじ・丸の内店 (お好み焼、焼きそば)
第5位 【淡路町】 神田 まつや (そば、天ぷら、日本酒)
第6位 【人形町】 玉ひで (親子丼、鳥料理、すき焼)
第7位 【秋葉原】 丸五 (とんかつ)
第8位 【新  橋】 銀座 久兵衛・銀座本店 (寿司、懐石・会席料理) <未訪問>
第9位 【浅  草】 駒形どぜう・本店 (どじょう、くじら料理) <未訪問>
第10位 【浅 草】 並木藪蕎麦 (そば、天ぷら、日本酒) <未訪問>

さすが“東京都”の“和食”の人気順ランキングで、テレビ・雑誌などのメディア露出が高いお店が目白押しです。

上のランキングをご覧いただいてお分かりになると思いますが、今日は東京でおそらく一番有名なお寿司屋さん、“銀座 久兵衛”に行ってみます。

131029.銀座・久兵衛0005

■“銀座 久兵衛”は、1936(昭和10)年に創業した、老舗の寿司店です。

陶芸家であり食通としても名高い北大路魯山人や志賀直哉など文化人、政財界の食通が足繁く通ったお店として有名です。

また、テレビなどメディア露出が日本一の高級寿司店であることや、ウニやイクラを初めて寿司ダネにしたことでも知られています。

かつて『ミシュランガイド東京版』が初めて出版されることになった2008年版には1ツ星のお店として掲載されましたが、2009年版からは不掲載となっています。

現在、店舗は銀座本店以外に、東京都内にホテルオークラ店@虎ノ門、ホテル・ニューオータニ店@赤坂、京王プラザホテル店@新宿の3店があり、大阪府に帝国ホテル大阪店があります。

131029.銀座・久兵衛0010

■食べログなどの口コミを見ると、笑ってしまうぐらい賛否両論、意見が完全に真っ二つに割れていて、史上最高とべた褒めする人もいれば、回転寿司以下だと扱き下ろす人もいます。

お店に行ってみたら、自分はどっちのイメージを持つんでしょうね。楽しみですね~♪

131029.銀座・久兵衛0013

■お店は、東京メトロ丸ノ内線・銀座駅の真上にある数寄屋橋交差点から行くと、晴海通りを晴海方面に150m進み、銀座四丁目交差点の一つ手前の道を右折し、450m直進した右側にあります。徒歩8分ほどです。

JR新橋駅からだともう少し近くて、徒歩5分以内にで着きます。

前日の夕方予約を入れていたのですが、予約は11:30の開店時のみ可能で、カウンター席がすでに一杯とのことで、テーブル席を押さえてあります。

お店は予約時間の11:30ちょうどに着きます。ぴったり開店時間なので、観光ツアーの団体や熟年の女子会軍団が店舗入口に殺到しており、なかなか入口にたどり着けません。

その後、ツアコンの方がツアー客の皆さんを整列したおかげで、やっと暖簾をくぐることができます。入口入ってすぐのところに、予約客の名前と用意した席の階数を示すボードが置かれています。

131029.銀座・久兵衛0015

■せっかくの良い寿司屋さんに来たので、カウンター席に変更が可能か着物姿の仲居さんに聞いてみたところ、1時間ほど待てばカウンター席が用意できるとのことです。

さすがに1時間は待てないので、諦めて用意されたテーブル席がある4階にエレベーターで向かいます。4階までの移動中も仲居さんがちゃんと付いて来てくれます。さすが高級店だけありますね。

店舗は、本館と別館に分かれていて、本館は1階から5階、本館の対面にある別館は地下1階から4階までが客席となっています。一体何人は入れるんでしょうね。。。

4階に降りると、すぐに北大路魯山人先生の陶器の展示場があり、その脇に3卓のみのこじんまりした小さな部屋があります。

部屋の中は、明るい木の素材感を強調した洒落た内装・家具調度で、日本人でも外国人でも喜びそうな雰囲気です。

ここでも、着物姿の仲居さんの女性が、非常に丁寧な対応で、上着や荷物のケアをしてくれます。

131029.銀座・久兵衛0018a

■ランチメニューは、次のようになっています。

<生ちらし>
志野 6,000円→4,000円 (4,200円)、織部 7,500円→5,500円 (5,775円)

<にぎり>
志野 6,000円→4,000円 (4,200円)、織部 7,500円→5,500円 (5,775円)、
おまかせ 10,000円→8,000円 (8,400円)

<鮨懐石(お通し・お刺身・焼物・お椀・にぎり) >
萩 12,000円→10,000円 (10,500円)、信楽 15,000円→13,000円 (13,650円)、
伊賀 18,000円→16,000円 (16,800円)、備前 23,000円→21,000円 (22,050円)

お昼というのに、いずれもけっこうなお値段がしますね。まぁ夜のコースは1万円からなので、それと比べるとお得でしょうか。。。

今日は最初から“にぎり”と決めていますが、事前の調査で最も人気がある“おまかせ”と“織部”の違いが茶碗蒸しと寿司1貫らしいので、相対的にコスパが良さそうな“織部”を注文します。

【まずはビールで乾杯~!】
131029.銀座・久兵衛0019

■平日のお昼ですが、隣の接待サラリーマンが飲んでいるのを見て我慢できずに、瓶ビールを1本頼みます。

ぐびっ、ぐびっ、ぷは~! ヾ(*´∀`*)ノ

これからやって来る寿司への期待が更に高まります~♪

【お通し】
131029.銀座・久兵衛0022

■お通しは、“大根とわかめのポン酢掛け”です。ずいぶんシンプルなものが出て来ます。

【がり】
131029.銀座・久兵衛0023

■にぎりの前に、小皿に載って“がり”だけ出て来ます。

このお店では、“がり”には伝統的に砂糖を使っていないそうで、食べてみると確かに一般的な“がり”と違って甘くありません。

(自分は、普通の甘い“がり”が好きなので、何とも言えませんが。。。(^_^;))

【にぎり 織部】
131029.銀座・久兵衛0025

■注文してから20分後、黒と金をベースにしたモダンな器の上に、寿司が8貫載ってやって来ます。

ぱっと見たところ、寿司ネタはけっこう新鮮そうですね。彩りがとっても綺麗です。

まずは、左側から順番に食べることにして、トップバッターは“車海老”です。

【車海老】
131029.銀座・久兵衛0029

【大トロ】
131029.銀座・久兵衛0030

【うに】
131029.銀座・久兵衛0034

【真鯛】
131029.銀座・久兵衛0036

■まず前半の4貫です。寿司ネタとしては、大トロがめちゃくちゃ美味しいですね。

このお店では、マグロにはかなりのこだわりがあるそうで、良い物を使っています。

寿司のシャリについて言うと、このお店では寿司酢に砂糖を使っていないため、酢のみのきりっとした味わいです。

あと、シャリを握った時に、米粒の間にうまく空気を入っていて、口に入れるとシャリ同士の繋がりが、ぱらっと解けるんです。

さすが一流店、シャリの握り方にもこだわりを感じます。

■ただ、最初から大きな問題が発覚します。

全てではないのですが、なんだかシャリが硬いんです。というか、乾燥しているんですね。。。

これは寿司ネタにも言えることで、せっかくの車海老も真鯛も表面が乾いてしまい、新鮮かもしれませんが、みずみずしさがありません。

おそらく握ってから時間が経ってしまっているんでしょう。カウンター席にしなかったことを大きく後悔します。。。

ε=(´ο`*)))

【たいら貝】
131029.銀座・久兵衛0038

【中トロ】
131029.銀座・久兵衛0040

【すみいか】
131029.銀座・久兵衛0041

【かつお】
131029.銀座・久兵衛0044

■続いて、後半の4貫です。

やはり美味しかったのは“中トロ”です。こちらは、たまたまシャリの乾燥も進んでいなくて、


ウマ━━━(*´∀`*)o^∀^o)*´Д`*)━━━イ!!!!!!


本当は新鮮で美味しいはずの“たいら貝”と“すみいか”は、乾燥の影響を一番受けており残念。。。

ε=(´ο`*)))

【あなごと巻物】
131029.銀座・久兵衛0046

■にぎりが出てから15分後、あなごと巻物が出て来ます。

あなごはタレと塩の2種類があって、まずはタレから食べてみると、


う~ん、これは美味しいですね~! ヾ(*´∀`*)ノ


あなごの身は、とってもふっくらしていて、あなごのしっかりした旨味を甘さ控え目なタレが引き立てています。

続いて塩のあなごも食べてみますが、こちらの方がややあなごの旨味がダイレクトに味わえる感じでしょうか。こちらもめちゃくちゃ美味しいです。

ほんのり甘く、ふわっと柔らかく仕上がった玉子や、カリカリに揚げて軽く塩味が付いた海老の頭も、なかなか良いですね。

その他の巻物系は、割りと普通で特徴のない感じです。

【味噌汁】
131029.銀座・久兵衛0055

■巻物と同時に、“しじみ汁”が出て来ます。

しじみはしっかりしたサイズがあるもので、中の身もちゃんといただくことができます。

【付け合せ】
131029.銀座・久兵衛0056

■漬物代わりなのか、大根の薄切りの間に、梅のソース、シロゴマ、大葉を挟んだものが出て来ます。

大根のシャキシャキ食感とみずみずしさ、梅ソースの酸っぱさのコントラストが面白いですね。

【あがり】
131029.銀座・久兵衛0059

■最後は“あがり”を飲んで、胃袋を温めて〆にします。

■総括としては、心地よい空間と心地よいサービスで、気分良くお寿司をいただけるお店です。

寿司ネタは、こだわりのマグロと穴子は絶品で、このお店の実力を十分に感じることができます。

上に記載したとおり、今回は自分との相性はあまりなかったようですが、ちゃんとカウンター席に座れば、問題は解決するかもしれません。

グルメな方がこのお店に行くことは、京都に行って金閣寺に行くようなものなので、未訪問の方は一度いかがでしょうか。

ごちそうさまでした~!

【補足】
通常だと、お店の料理がどんなに口に合わなくても、酷いサービスで気分が悪くても、お店の悪いことは書かないようにしています。気に食わない場合はブログに掲載しないようにしています。
ただ、今回はあまりに有名なお店なので、敢えて苦言を呈してみました。カウンター席でもテーブル席でも、いずれもけっこうなお値段を取る以上、パーフェクトな状態で出してもらいたいものです。ε=(´ο`*)))

お読みいただいてありがとうございます~!

★池袋グルメ探検隊は、ブログランキングに参加しています~!★
もしよろしければ、下の3つの絵↓をポチポチポチっとクリックしていただけると、たいへん嬉しいです~!

(=´ー`)ノヨロシクデス




にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

プロフィール

Kentaro

Author:Kentaro
Kentaroのブログへようこそ~!
食べ歩き以外にも、海外旅行・クルマ・カメラ・お酒・語学など趣味が多すぎて、時間とお金が足りず困っていますが、ここでは食べ歩きのネタをご紹介します~!
東京23区内のネタが中心ですが、仕事がら出張も多いので、他の地方や外国のグルメネタも発信する予定です~♪
ときどき遊びに来てください~!
ヾ(*´∀`*)ノ

カレンダー
09 | 2013/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
グルメ
250位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レストラン/飲食店
115位
アクセスランキングを見る>>
にほんブログ村=東京食べ歩き
★池袋グルメ探検隊は、ブログランキングに参加しています~!★   下の【このブログに投票】をポチっとクリックしていただけると、たいへん嬉しいです~! (=´ー`)ノヨロシクデス
人気ブログランキング
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
http://help.fc2.com/blogranking/manual/Home/ranking_sanka.html