スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

異国情緒あふれるお洒落なベトナム風フレンチ@丸の内=カサブランカ シルク

『アジアン・テイストとフレンチの華麗なる融合~♪』

   ~カサブランカ・シルク・丸の内店 -Casablanca Silk-

■今日は、丸の内でランチです。

このエリアには、フレンチやイタリアンのお店が多いため、グルメ探検も自然とこれらのジャンルが多くなっています。

丸ビル、新丸ビル、TOKIAの3大グルメビルが、フレンチ、イタリアンを中心にレストラン街を構成しているからこうなるようです。

今日は逆に、久しぶり西洋料理以外のジャンルのお店を開拓すべく、“アジア・エスニック”のジャンルからお店を探してみます。

■食べログで、大エリア区分“東京・日本橋”エリアの“アジア・エスニック”人気順ランキングを見てみます。

(店名をクリックすると、過去の訪問時のブログ記事を参照できます。よかったら見てみて下さいね~♪)

第1位 【京  橋】 ダバインディア (インド料理、インドカレー)
第2位 【丸の内】 マンゴツリー東京 (タイ料理、バイキング、ダイニングバー) <未訪問>
第3位 【京  橋】 南インド料理 ダクシン・八重洲店 (インド料理、インドカレー) (訪問済みブログ未掲載)
第4位 【京  橋】 南インドカレー&バル エリックサウス (インド料理、インドカレー、ダイニングバー)
第5位 【丸の内】 バルバッコア・クラシコ・丸の内店 (ブラジル料理、バイキング)
第6位 【丸の内】 ザ・ロビーラウンジ (ラウンジ、西洋各国料理、アジア・エスニック料理) <未訪問>
第7位 【馬喰町】 南インド料理 ダクシン・東日本橋店(インド料理、インドカレー)(八重洲店に訪問済み・ブログ未掲載)
第8位 【丸の内】 ムーチョ・モダン・メキシカーノ (メキシコ料理)
第9位 【丸の内】 チタ チタ (東南アジア料理、タイ料理、アジア・エスニック料理)
第10位 【丸の内】 カサブランカ・シルク・丸の内店 (ベトナム料理、フレンチ、東南アジア料理) <未訪問>

このジャンルも、未訪問店はトップ10だと、残りあと3店となっています。全店踏破が楽しみです~♪

未訪問店の中から、今日は第10位の“カサブランカ・シルク”をターゲットにしてみます。

140324.丸の内・カサブランカシルク0000

■“カサブランカ・シルク”は、2002(平成14)年9月の新生・丸の内ビルディング開業と同時にオープンしています。

“際コーポレーション㈱”という会社の運営で、同社は有名どころだと、“紅虎餃子房”、“葱や平吉”、“人人人”などを直営やフランチャイズで運営している総合飲食業の会社です。

自分の印象では、いずれのお店も、多少値段は高くても、お店の雰囲気とサービス、食材の質と料理の味に誠実さを感じるお店との共通のイメージがあるので、落ち着いてゆっくり食事をしたい時には安心できます。

なお、店名には“丸の内店”とありますが、他に支店はなく、“カサブランカシルク”という名のお店は、この1軒しかありません。

140324.丸の内・カサブランカシルク0031

■“食べログ”や“ぐるなび”に掲載されている、お店の自己紹介は次のとおりです。

*********************************************
【異国情緒溢れる店内でワンランク上の美しいベトナム華南料理を】

遠くカサブランカをイメージしたエレガントで異国情緒溢れる店内。お料理はハーブやお野菜をたっぷり使った今迄にない美しいベトナム料理。体が浄化されるような至福の時間をじっくりと味わって下さい。
*********************************************

なるほど。19世紀までの仏領インドシナ時代のベトナムをイメージした、ベトナム風のフレンチ(フレンチ風のベトナム料理)と言ったところでしょうか。ちょっと変りダネで、面白そうですね。楽しみです~♪  ヾ(*´∀`*)ノ

140324.丸の内・カサブランカシルク0030

■お店は、JR東京駅の丸ノ内側にある丸の内ビルディングの5階にあります。

お店に着いたのは、12:20ごろです。

お店の入口の看板には“卡萨布兰卡・丝绸”と中国語で書いてあり、その脇に日本語で“亜細亜ベトナム料理”と書いてあったりして、数百年前に中華圏だったこともあるベトナム(越南)のイメージを出しています。

店内に入ると、アジアン・テイストを全面に押し出しながらも、クラシカル・ヨーロピアンを感じるお洒落で落ち着いた雰囲気で、まるで高級アジアン・リゾートの施設のようでもあります。

また、広い店内はいくつかのエリアごとに、異なる家具調度を使うことによって違ったイメージ作りがされており、バーカウンターがあったりもして、どこに座るかで雰囲気が違うのも面白いところです。

店内は着席時は126席あるそうですが、300人の立食も可能とのことで、かなりの広さがあります。

ランチタイムは、割りと店の奥の方にある一般的なテーブル席にお客さんを案内するようで、お客さんは、30人から40人といったところでしょうか。

140324.丸の内・カサブランカシルク0007

■ランチタイムは、ランチコースが3種類(2,500円、3,800円、5,000円)とランチセットが6種類、それにアラカルトがあります。

ランチセットには、以下のものがあります。

・本日の魚料理(1,500円);スズキのフリット 粒マスタードソース
・本日の肉料理(1,600円);牛バラの煮込み デミグラスソース
・海老、イカ、ムール貝とブロッコリーのグリーンカレー(1,300円)
・ソフトシェルシュリンプとはまぐりのトムヤムクンフォー(1,300円)
・春野菜(菜の花、プチベール、トマト)と海老のフォー(1,300円)
・牛バラスパイシー煮込みと黒キャベツのフォー(1,300円)

ベトナム料理らしく、グリーンカレーやフォーでもよかったのですが、このお店の特徴である“フレンチらしさ”を感じたかったので、“本日の魚 / 肉料理”から選ぶことにし、最終的には“本日の肉料理”の方を選択します。

【スープ】
140324.丸の内・カサブランカシルク0016

■注文をしてから3分後、まずスープが出てきます。白地に薄緑色の縁取りの食器が、春らしくて良いですね~♪

今日のスープは、“サツマイモのピューレを使った春野菜のスープ”だそうです。

見た目からだと、ジャガイモのポタージュかクリームスープみたいですね。 ヾ(*´∀`*)ノ

140324.丸の内・カサブランカシルク0018

■さっそく一口飲んでみると、、、


う~ん、これは美味しいですね~! ヾ(*´∀`*)ノ


さらっと滑らかな舌触りで、サツマイモのピューレをベースにチキンブイヨンやミルクで延したスープのようです。

サツマイモの甘さや香りなどのクセはなく、濃度は低めで爽やかな飲み口ですが、しっかりと味わいがあります。

具材には、貝の小柱をメインに、細かく刻んだ春キャベツやインゲン、ジャガイモなどが入っています。

ほろっと柔らかな小柱やジャガイモと、適度に食感を残した春キャベツやインゲンとで、はっきりした食感の違いがあって、この食感のギャップも楽しめます。

【本日の肉料理】
140324.丸の内・カサブランカシルク0015

■意外にも、スープが来てからすぐに、本日のメインがやって来ます。(ちょっと早過ぎかな…(;^_^ A))

ベトナム風フレンチのお店で“牛バラの煮込み デミグラスソース”という名前の料理なので、アジア風なのか洋風なのか事前のイメージができなかったのですが、実際にはかなり洋風な感じですね。

140324.丸の内・カサブランカシルク0019

■色とりどりの野菜が綺麗に飾り付けられていて、深い綺麗な色をしたソースと合わせて、いかにもフレンチらしいルックスです。

野菜を一つ一つ見てみると、薄切りサツマイモに筍、菜の花、にんじん、いんげん、メキャベツ、紫芋、ロマネスコのようです。

茹でたり焼いたり、野菜ごとに別個に調理されているようです。

もうすぐ春を迎えるこの季節らしい野菜がふんだんに使われており、季節感もあっていいですね~♪ ヾ(*´∀`*)ノ

140324.丸の内・カサブランカシルク0021

■それでは、メインの牛肉煮込みを食べるべくナイフを入れてみると、とろけるような柔らかさで、ナイフはまったく要りません。

フォークかお箸だけで、牛肉の繊維に沿ってお肉が簡単に崩れます。

一口大に切り分けて、さっそく食べてみると、、、


これは、ウマ━━━(*´∀`*)o^∀^o)*´Д`*)━━━イ!!!!!!


柔らかな牛肉からは、ほんのりとワインが香り、噛むほどに肉の旨味を堪能できます。

合わせるソースは、デミグラスソースと言っても洋食屋のそれではなく、赤ワインソースといった方が良い感じです。

甘味の中にかすかに酸味が効いており、深い旨味をたたえていて、主役の牛肉を一層美味しく引き立てています。

お肉には脂身部分もあり、とろけるような食感と甘さで、ソースをまとって極めて美味です。

今日のお肉のメインは、ベトナム風フレンチのおみせですが、意外にもフレンチど真ん中でしたね~♪ ヾ(*´∀`*)ノ

付け合せの野菜たちは、適度に食感と風味を残すように調理されており、見ても食べても春を感じる名脇役たちです。

【食後のドリンク】
140324.丸の内・カサブランカシルク0026

■食後の飲み物は、いつも通り、アイスコーヒーです。

■総括としては、高級アジアンリゾートを髣髴させるお洒落な雰囲気の中、ベトナム風フレンチを味わえるという珍しいお店です。

アジアンテイストといっても、チープな家具調度でそれ風にアレンジしたお店とは違い、質感が高く本格的で高級感があるので、大人がゆっくり食事をするのにぴったりです。さすが天下の丸ビルのお店ですね。

料理はお店のコンセプト通り、フレンチとベトナム料理のハイブリッドであることが特徴ですが、良い食材を使って丁寧に調理されているので、上手にお店の“売り”が引き立っています。

最安ランチメニューでも千円を超えるお値段ですが、以上の特徴をちゃんと評価すればコスパも良好と言えそうです。

自分もそうですが、普通のフレンチ、普通のベトナム料理に慣れてしまった方には、変化球として特におススメです~♪

ごちそうさまでした~!

お読みいただいてありがとうございます~!

★池袋グルメ探検隊は、ブログランキングに参加しています~!★
もしよろしければ、下の3つの絵↓をポチポチポチっとクリックしていただけると、たいへん嬉しいです~!

(=´ー`)ノヨロシクデス



にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村


人気ブログランキング

スポンサーサイト

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

プロフィール

Kentaro

Author:Kentaro
Kentaroのブログへようこそ~!
食べ歩き以外にも、海外旅行・クルマ・カメラ・お酒・語学など趣味が多すぎて、時間とお金が足りず困っていますが、ここでは食べ歩きのネタをご紹介します~!
東京23区内のネタが中心ですが、仕事がら出張も多いので、他の地方や外国のグルメネタも発信する予定です~♪
ときどき遊びに来てください~!
ヾ(*´∀`*)ノ

カレンダー
02 | 2014/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
グルメ
276位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レストラン/飲食店
118位
アクセスランキングを見る>>
にほんブログ村=東京食べ歩き
★池袋グルメ探検隊は、ブログランキングに参加しています~!★   下の【このブログに投票】をポチっとクリックしていただけると、たいへん嬉しいです~! (=´ー`)ノヨロシクデス
人気ブログランキング
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
http://help.fc2.com/blogranking/manual/Home/ranking_sanka.html