スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記念日にぴったり!カジュアル・フレンチの最高峰@恵比寿=ラ・ターブル・ドゥ・ジョエル・ロブション

『記念日には恵比寿のシャトーでカジュアル・フレンチ(探検隊結成10周年記念)~♪』

   ~ラ・ターブル・ドゥ・ジョエル・ロブション -LA TABLE de Joël Robuchon- @恵比寿

■今日は、探検隊の隊長と隊員が出会ってから10周年の記念日です。

「どこか綺麗なフレンチのお店で、シャンパンでも開けて洒落込もう!」とも思ったのですが、ワインが分からない探検隊にはもったいないですね。。。(^_^;)

そこで、コストパフォーマンスよく美味しい料理をいただくべく、ランチに恵比寿へグルメ探検に出掛けます。

■食べログで、“渋谷・恵比寿・代官山”エリアの“フレンチ”人気順ランキングを見てみます。

(店名をクリックすると、過去の訪問時のブログ記事を参照できます。よかったら見てみて下さいね~♪)

第1位 【恵比寿】 ガストロノミー・ジョエル・ロブション (フレンチ)
              (姉妹店“ラトリエ・ドゥ・ジョエル・ロブション”@六本木に訪問済み)
第2位 【神  泉】 ブラッスリー・ヴィロン・渋谷店 (ビストロ、パン、ワインバー) (丸の内店に訪問済み)
第3位 【代官山】 ル・ジュー・ドゥ・ラシエット (フレンチ) <未訪問>
第4位 【恵比寿】 ラ・ターブル・ドゥ・ジョエル・ロブション (フレンチ) (姉妹店に訪問済み)
第5位 【渋  谷】 シノワ・渋谷店 (フレンチ、創作料理、ワインバー) <未訪問>
第6位 【渋  谷】 コンコンブル (フレンチ)
第7位 【恵比寿】 モナリザ・恵比寿店 (フレンチ) (丸の内店に訪問済み)
第8位 【神  泉】 レストラン・バカール (フレンチ) <未訪問>
第9位 【恵比寿】 ビストロ 間 (フレンチ、ビストロ) <未訪問>
第10位 【渋 谷】 ビオ・カフェ (カフェ、ビストロ、パン) <未訪問>

いつものように第1位から!といきたいところですが、“ガストロノミー・ジョエル・ロブション”は、ミシュラン3ツ星のお店なので、もっとグルメ修行の経験を積んで、十分に舌が肥えてから行きたいですね。

“ジョエル・ロブション”系のお店は、その入門編である“ラトリエ・ドゥ・ジョエル・ロブション”@六本木に訪問したことがあります。

そこで、今日は“ジョエル・ロブション”系の第2ステップとして、第3位の“ラ・ターブル・ドゥ・ジョエル・ロブション”に行ってみることにします。

131108.恵比寿・ラ・ターブル・ドゥ・ジョエル・ロブション0001

■“ラ・ターブル・ドゥ・ジョエル・ロブション”は、2004(平成16)年に“ガストロノミー・ジョエル・ロブション”とともに開業しています。

その前身は1994(平成6)年にオープンした“タイユバン・ロブション”で、一時休業の後、本格フレンチの“ガストロノミー・ジョエル・ロブション”と、カジュアルフレンチの“ラ・ターブル・ドゥ・ジョエル・ロブション”という住み分けで再スタートしています。

ジョエル・ロブション氏とお店についての詳しい解説は、よろしければ“ラトリエ・ドゥ・ジョエル・ロブション”のブログ記事を参照してくださいね~♪ (←店名をクリック!)

131108.恵比寿・ラ・ターブル・ドゥ・ジョエル・ロブション0008

■ジョエル・ロブション氏がプロデュースするレストランは、世界各国で評価されていて、ミシュランガイドの星を数多く獲得しています。

日本の『ミシュランガイド東京』では、創刊された2008年版から星を獲得し続け、2014年版では“ガストロノミー・ジョエル・ロブション”が3ツ星、“ラ・ターブル・ドゥ・ジョエル・ロブション”と“ラトリエ・ドゥ・ジョエル・ロブション”がそれぞれ2ツ星で、合わせて7個の星を取っています。

ちなみに、食べログの口コミ投稿は、その半分近くが“ラーメン”で、その意味では庶民派ランキングのはずですが、フレンチの口コミ投稿数日本一のお店は3ツ星の“ガストロノミー・ジョエル・ロブション”なんです。

なんだか不思議ですネ。。。

131108.恵比寿・ラ・ターブル・ドゥ・ジョエル・ロブション0068

■お店は、JR恵比寿駅東口改札から行くと、南に伸びるスカイウォークを通ってたどり着く恵比寿ガーデンプレイスの南端にあります。徒歩10分はかかります。

お店に着いたのは、お店を予約した13:00ちょっと前です。

白亜の城のような建物のエントランスを入ると、すぐにクロークがあって、店員さんが丁寧に対応してくれます。

クリスマスの装飾がされたモミの木があるホールを通ると扉があって、それを開くと一面ラベンダー色で統一されたレストランフロアが広がります。

mainImgLtb1a.jpg
(お店のHPから拝借した、シックな夜の店内の様子。お昼はもっと明るくて、爽やかな感じです。)

■広々としたフロアにはテーブル席が80席あって、テーブル間隔が広く、ゆったりしています。

お洒落で高級感のある非日常的な空間で、高揚感を覚えるものの、空間的にプライベート感も確保されているため、しばらくすると居心地の良さを感じてきます。

丁寧な対応をしてくれる店員さんたちは、“ラトリエ・ド・ジョエル・ロブション”と比べると、平均して年齢層が高く、落ち着いた熟練の対応をしてくれます。

ランチでもそれなりにお値段のするお店のはずですが、客席はで満席で、女子会、接待の団体、一人女性、上品な白髪のご老人衆、そして探検隊と同じく記念日カップルと、客層は幅広いように見えます。

満席なので上品に重なる話し声と、静かに流れる音楽が合わさって、静かな活気を感じる不思議な雰囲気です。

131108.恵比寿・ラ・ターブル・ドゥ・ジョエル・ロブション0022

■ランチは、季節のメニュー MENU D'AUTOMNE(8,500円)と、プリフィクス MENU A PRIX FIXE(6,800円、5,250円、3,850円、2,950円)の5種類のコースとアラカルトがあります。

プリフィクスは、アミューズ・ブッシュ、前菜、メイン、デセール、コーヒー・紅茶が基本です。

プリフィクスの違いは、MENU A(前菜2品、メイン2品)、MENU B(前菜2品、メイン1品)、MENU C(前菜1品、メイン1品)、MENU D(前菜1品、メイン1品、デセールなし、(平日のみ))となっています。

我々探検隊は、オーソドックスなコースを試してみたいと思い、MENU Cを事前に予約してあります。

131108.恵比寿・ラ・ターブル・ドゥ・ジョエル・ロブション0014
(黒を基調とした割りと派手な“ラトリエ~”のテーブルセットと比べると、かなり落ち着いた雰囲気です。)

■前菜は7種類、メインは5種類、デセールは3種類から選びます。

前菜は、隊長が“パテ”、隊員が“フォアグラ”(+630円)と、いつも通りに好きなものを選択します。

メインは、魚好きの隊長が“真鯛のポワレ”、肉好きの隊員が豚・仔牛・国産和牛の中から“仔牛のブランケット”をチョイスします。

デザートは、1つが盛り合わせ(追加料金)だったので、それ以外の2品を選択します。


※※※※今回は、いちいち「ウマーイ!」と叫ぶのはやめて、写真多めで文章少なめでご紹介します~♪※※※※

【ペリエ】
131108.恵比寿・ラ・ターブル・ドゥ・ジョエル・ロブション0017

■今日は、料理の味をしっかり感じたいので、アルコールを封印して“ペリエ”(750ml、1,100円)をもらいます。

【アミューズ・ブッシュ】
131108.恵比寿・ラ・ターブル・ドゥ・ジョエル・ロブション0025

■前菜の前に、アミューズ・ブッシュが出てきます。

一番下がニンジンのムース、真ん中にカンパリを薄く乗せ、一番上にはオレンジのエスプーマが乗った三層構造になっています。

131108.恵比寿・ラ・ターブル・ドゥ・ジョエル・ロブション0028

■ニンジンを使っていると言われなければ分からない、ほんのり甘酸っぱい、でも濃厚で複雑な味わいでです。

見た目が綺麗で、かつ食感・味わいが繊細にして重厚です。のっけから、かなり美味しいですね~♪

【パン】
131108.恵比寿・ラ・ターブル・ドゥ・ジョエル・ロブション0030_edited-1

■続いて、天然酵母パンとミルクパンの2種類のパンが出てきます。これらも半端なく美味しい。。。

【パテ オンクルート 伝統的技法で仕上げ、濃縮したジュと共に 紫キャベツと林檎のマリネ】
131108.恵比寿・ラ・ターブル・ドゥ・ジョエル・ロブション0033

■こちらは、隊長の前菜で、パテ・オン・クルート(pâté en croûte)(=パテのパイ包み焼き)です。小さくても新鮮で可憐な野菜が添えられています。

131108.恵比寿・ラ・ターブル・ドゥ・ジョエル・ロブション0034

■パテ自体、基本はジューシーにしてかなり緻密な味わいですが、パイのサクサク感が加わると食感までコントラストがしっかり出て、絶品の味わいです。

【鴨のフォアグラのテリーヌ 青首大根のヴルーテに乗せ、デリケートなビーフコンソメのジュレ】
131108.恵比寿・ラ・ターブル・ドゥ・ジョエル・ロブション0037

■こちらは隊員の前菜で、青首大根を使ったヴルーテソースの中に、鴨のフォアグラのテリーヌとビーフコンソメのジュレなどが浮かんでいます。それにしても、カラフルで美しいルックスですね~♪

131108.恵比寿・ラ・ターブル・ドゥ・ジョエル・ロブション0040

■大根を使ったソースですが、大根臭さはなく、フレッシュさだけが残り、コクと旨味が楽しめます。

フォアグラとジュレは、それぞれソースのアクセントのようで、見た目・味わい・食感の全てが変化に富んだ逸品です。

【フランス産の仔牛のブランケット ヴォロヴァンに乗せインカのめざめのコンフィを添えて】
131108.恵比寿・ラ・ターブル・ドゥ・ジョエル・ロブション0043

■こちらは隊員のメインで、“仔牛のブランケット”で、軽くソテーした仔牛肉を小麦粉や生クリームで白く仕上げたものです。

この仔牛のブランケットが“ヴォロヴァン”(=軽く膨らませたパイ)の中に入っています。

“インカのめざめ”は北海道産のブランドじゃがいもで、これをコンフィにしたものが添えられています。

131108.恵比寿・ラ・ターブル・ドゥ・ジョエル・ロブション0044

■乳白色の仔牛のブランケットは、食べると溶けるほど柔らかく、優しくもしっかりした旨味をたたえています。

サクサクしたヴォロバンとの、食感のコントラストも絶妙で、解析不能な絶品ソースとともに至福の時間をもたらしてくれます。

131108.恵比寿・ラ・ターブル・ドゥ・ジョエル・ロブション0054

■脇に添えてあるブランドジャガイモのコンフィも、別の旨いソースが掛かっていて、主役級の美味しさを誇っています。

【真鯛のポワレ サルジニア産のフレゴラに乗せ、濃縮したスープ・ド・ポワソンの“ジュ”】
131108.恵比寿・ラ・ターブル・ドゥ・ジョエル・ロブション0047

■こちらは隊長が選んだメインで、“真鯛のポワレ”です。

上に乗っているのは、なんとフェンネルの根元を薄切りにしてパリっと仕上げたものです。

下に敷いてあるのは、イタリアのサルデーニャ地方特産の粒状のパスタ“フレゴラ”です。

131108.恵比寿・ラ・ターブル・ドゥ・ジョエル・ロブション0049

■真鯛のポワレは、口に入れるとふわっと広がるような柔らかな仕上がりで、果実系の濃厚な絶品ソースが華麗に引き立てます。真鯛が口の中で、しなやかに優しく“解ける”感じの食感です。

131108.恵比寿・ラ・ターブル・ドゥ・ジョエル・ロブション0051

■“フレゴラ”は、モチモチした面白い食感と小麦の自然な甘味で、真鯛のポワレとのマッチングも最高です。

【追加のパン】
131108.恵比寿・ラ・ターブル・ドゥ・ジョエル・ロブション0056

■こちらは、追加でもらった一般的なバケット(フランスパン)とバジルのパンです。こちらも美味い!

【記念日プレート】
131108.恵比寿・ラ・ターブル・ドゥ・ジョエル・ロブション0060

■インターネット予約時に、“(誕生日以外の)記念日”として予約したところ、“結婚記念日”のプレートがサービスで出て来ます。(本当は、結婚記念日ではなく、単に知り合った日なんですけどね。何で夫婦と分かったのかな???)

これに加えて、記念撮影の上、写真をプレゼントしてくれます。それだけ記念日に使う人が多いんでしょうね。

【巨峰のグラニテ マスカルポーネとグラッパのジュレにのせて】
131108.恵比寿・ラ・ターブル・ドゥ・ジョエル・ロブション0077

■こちらは、基本は巨峰のシャーベットで、その下に巨峰にグラッパを含ませたジュレとマスカルポーネチーズが層状になっています。

131108.恵比寿・ラ・ターブル・ドゥ・ジョエル・ロブション0079

■器の上のリングは飴細工でできていて、頂点部分には金箔が付けられています。見た目が美しいですね~♪

【林檎のタタン カルバドスのジュレとフロマージュのシャンティーと共に】
131108.恵比寿・ラ・ターブル・ドゥ・ジョエル・ロブション0083

■林檎のタタンは、赤いソースでコーティングしたフロマージュに葉っぱを添えてリンゴに見立たものです。

131108.恵比寿・ラ・ターブル・ドゥ・ジョエル・ロブション0085

■見た目に比して上品な甘さで、大人の甘酸っぱさのカルバドスのジュレとともに美味しくいただけます。

【カフェラテ】
131108.恵比寿・ラ・ターブル・ドゥ・ジョエル・ロブション0095

■こちらは、隊員がいつものアイスコーヒーではなく、珍しくホットのカフェラテをもらいます。

【ハーブティー】
131108.恵比寿・ラ・ターブル・ドゥ・ジョエル・ロブション0097

■こちらは、隊長のハーブティーで、数種類のうち“ミントティー”を選んでいます。

■総括としては、非日常を意識させてくれるゴージャスな空間で、正統派の美しいフレンチをいただけるお店です。

六本木の“ラトリエ・ドゥ・ジョエル・ロブション”と比較すると、両方とも“カジュアル・フレンチ”の範疇にあるようですが、コンセプトの違いがはっきり出ています。

こちらは、ゆったりした空間で落ち着いて食事ができること、料理の派手さはないのですが満足度の高い料理がいただけること、サービススタッフの方々の熟練のサービスが光ることなどが特徴です。

あちらは、カウンターなので多少狭いのですが活気があり、オープンキッチンから繰り出される料理は派手さがあって凝っていて、シェフも店員さんも若い感じです。

どちらも、トータルの満足度は高いので、ランチの価格はかなりお得感があります。

「高くて旨いは当たり前!」と考える方にも、このお店であれば「コスパが良いかも!」と思っていただけると思います。おススメですよ~♪

ごちそうさまでした~!

お読みいただいてありがとうございます~!

★池袋グルメ探検隊は、ブログランキングに参加しています~!★
もしよろしければ、下の3つの絵↓をポチポチポチっとクリックしていただけると、たいへん嬉しいです~!

(=´ー`)ノヨロシクデス




にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

いつも仕事の合間の息抜きに拝見させていただいております。

今回の記事の場所、昔(5,6年ほど前?)に訪れたレストランだったので、コメントを残すことにしました。

池袋は学生の頃に過ごした思い出深い場所です。今後とも興味深い探検談を期待しております。

No title

Kentaroさん♪
おはようございますv-222v-16

ご結婚記念日だったんですね。。。
おめでとうございますv-238

素敵なお店でのお食事。。。
また素敵な思い出がひとつ増えたんじゃありませ~ん?ふふっ
どのお料理も美しいですね~・・・
流石です。。。

このお店。。。
いつかは行きたいと思っています。
メートル ドテル宮崎さんとは会話されましたか~?

宮崎さんのファンなので是非お会いしてみたいんです^^

No title

10周年の記念日、おめでとうございます♪
出会った記念日だなんて・・!とっても素敵ですね( ´艸`)
そして、もしや・・
隊長さんの関係のお祝いの日は制覇するまでロブション!でしょうか^^?

こちらのお店、ランチでも1万はするのかと思ってましたが、
ランチなら庶民でも手が届く価格なのですね!

どの料理も惚れ惚れする美しさです(*゚▽゚*)!
そして、写真も料理雑誌みたいに綺麗です~^^


Re: No title

cooyouさん、こんばんは~!(というか、そちらだと、おはようございます~!でしょうか?!)
こちらこそ、米国生活記、楽しく拝見させていただいております~♪

今回のお店の建物の中には、同系列ですが一応数軒の別々のお店が入っているみたいですよ。
自分が訪問したのは、1階にあるもっともお得なお店で、cooyouさんが行ったのは3階の高級なお店かも知れませんよ。。。

自分は海外駐在をしたことがあるのですが、アジア(中国・上海)だったので、欧米での生活にはいまだに憧れます。一度住んでみたいです~♪
(*^_^*)/

Re: No title

> Kentaroさん♪
> おはようございますv-222v-16

Paganiniさん、こんばんは~!

> ご結婚記念日だったんですね。。。
> おめでとうございますv-238

いえいえ、結婚記念日ではなく、単に隊長と出会った日から10周年と言うだけなんです。。。
結婚記念のプレートをお店が用意してくれたのは、お店側の勘違いなんです。。。(^_^;)

> 素敵なお店でのお食事。。。
> また素敵な思い出がひとつ増えたんじゃありませ~ん?ふふっ
> どのお料理も美しいですね~・・・
> 流石です。。。

見た目がとにかく綺麗で、目がくらくらするお店でした。
味覚の分析が追いつかないほどで、ただ美味しかった印象だけが残るすごいお店です。

> このお店。。。
> いつかは行きたいと思っています。
> メートル ドテル宮崎さんとは会話されましたか~?
> 宮崎さんのファンなので是非お会いしてみたいんです^^

自分はテレビなどの情報に疎いので、宮崎さんは存じ上げませんでした。
調べてみると、すごい方のようですね。次回訪問時に注意してみます~♪
(*^_^*)b

Re: No title

くーちょさん、こんばんは~!

> 10周年の記念日、おめでとうございます♪
> 出会った記念日だなんて・・!とっても素敵ですね( ´艸`)
> そして、もしや・・
> 隊長さんの関係のお祝いの日は制覇するまでロブション!でしょうか^^?

隊長には普段お世話になっているので、記念日ということで有給休暇を取って平日昼間に行っちゃいました~!
次の記念日は、2月の結婚記念日なのですが、最後のロブションは、まだ時期尚早かと思ってます。。。
(ガストロノミー・ロブションに行ってしまうと、グルメの趣味が終わってしまいそうで、避けてます。。。)

> こちらのお店、ランチでも1万はするのかと思ってましたが、
> ランチなら庶民でも手が届く価格なのですね!

そーなんですよ!今日のブログで訴えたかったのは、このお店、最高の料理とサービスで、ランチは庶民でも頑張れる4千円なんですよ。(夜、飲み屋に行ったのと変わらない値段ですよね~♪)
これはすごく価値がある(=リーズナブルだ)と思います~!おススメですよ~!

> どの料理も惚れ惚れする美しさです(*゚▽゚*)!
> そして、写真も料理雑誌みたいに綺麗です~^^

ありがとうございます。料理自体や文長を褒められるよりも、写真を褒めていただいた方が、自分は100倍嬉しいです~!
(*^_^*)b

No title

さすがロブションです!!
ランチメニューでも、完璧ですね。
しかも、安い!
しかも、この内外装!
すばらしいのひとことです!

Re: No title

つかりこさん、こんばんは~!

自分もつくづくそう思っちゃいます。

テーブルセットはピカピカに磨かれていて、綺麗な食器に見目美しく美味なる料理。
ゴージャスな雰囲気に、熟練の服務員の行き届いたサービス。
そして他店と比べ、飛び抜けてリーズナブルな価格。

文句の付けようがないんですよね。
極めて完成度の高いビジネスモデルだなぁとも思っちゃいます。

お客サイドからすれば、これ以上ないリーズナブルさですよね。脱帽です~♪
(*^_^*)b
プロフィール

Kentaro

Author:Kentaro
Kentaroのブログへようこそ~!
食べ歩き以外にも、海外旅行・クルマ・カメラ・お酒・語学など趣味が多すぎて、時間とお金が足りず困っていますが、ここでは食べ歩きのネタをご紹介します~!
東京23区内のネタが中心ですが、仕事がら出張も多いので、他の地方や外国のグルメネタも発信する予定です~♪
ときどき遊びに来てください~!
ヾ(*´∀`*)ノ

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
グルメ
282位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レストラン/飲食店
123位
アクセスランキングを見る>>
にほんブログ村=東京食べ歩き
★池袋グルメ探検隊は、ブログランキングに参加しています~!★   下の【このブログに投票】をポチっとクリックしていただけると、たいへん嬉しいです~! (=´ー`)ノヨロシクデス
人気ブログランキング
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
http://help.fc2.com/blogranking/manual/Home/ranking_sanka.html