スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

銀座で“早い、安い、旨い”を実現する人気老舗中華料理店=天津飯店

『オリジナリティが光る庶民派価格の老舗中華~♪』

   ~北京小菜 天津飯店 @銀座

■今日は、銀座でランチです。

何となく中華料理が食べたい気分ですが、銀座では高級中華が多く、庶民的な中華料理店が少ないんです。

稀少であればなおさら、この機会に普段使いが出来る中華料理店を見付けておきたいですね。

■食べログで、中エリア区分“銀座”エリアの“中華”人気順ランキング(※)を見てみます。

(店名をクリックすると、過去の訪問時のブログ記事を参照できます。よかったら見てみて下さいね~♪)

第1位 【銀座一丁目】 銀座 天龍 (餃子、中華料理、中華麺)
第2位 【銀     座】 筑紫樓・銀座店 (中華料理) (丸の内店に訪問済み)
第3位 【銀     座】 全聚徳・銀座店 (北京料理)
第4位 【銀座一丁目】 過門香・銀座店 (中華料理)
第5位 【銀座一丁目】 ジョーズ・シャンハイ・銀座店 (中華料理、飲茶・点心、広東料理) (池袋店に訪問済み)
第6位 【東  銀  座】 台湾海鮮 (台湾料理、飲茶・点心、鍋) <未訪問>
第7位 【銀     座】 福臨門・銀座店 (広東料理、飲茶・点心) <未訪問>
第8位 【銀座一丁目】 天香回味・銀座店 (中華料理、鍋、薬膳) (日本橋店に訪問済み・ブログ未掲載)
第9位 【銀     座】 赤坂璃宮・銀座店 (広東料理) (赤坂本店に訪問済み)
第10位 【銀座一丁目】 天津飯店 (中華料理、餃子、中華麺) <未訪問>

(※)ラーメン店を除く補正済み。

こうみると、やはり銀座で、口コミ数の上位に来るのは、綺麗系高級中華の“銀座店”が多いですね。

“銀座天龍”は庶民派中華の味ですが、人気があるので値段はやや高めの設定で、今日の趣旨には合いません。

そうなると、庶民派と言えるのは第6位“台湾海鮮”と第10位“天津飯店”です。今日は、現在位置から近い“天津飯店”に行ってみます。

131204.銀座・天津飯店0003 (2)

■“天津飯店”は、1967(昭和42)年創業の、老舗の中華料理店です。

“天津”という名詞が中国の大きな街の名前なので、“天津飯店”という店名の中華料理店は、東京中、日本中にたくさんあります。食べログに登録されているだけでも、東京都で8軒、日本全国で23軒あります。

その中で割りと有名なのは、銀座の“天津飯店”と、新宿に本店があって多店舗展開している“天津飯店”です。
新宿の“天津飯店”も、1954(昭和29)年創業の老舗で、東京駅内・黒塀横町、池袋西武などに入っています。

■“食べログ”や“ぐるなび”に出ている、お店の自己紹介は次のとおりです。

**********************************************
【ボリュームたっぷり、安くて旨い!銀座でも気兼ねなくお腹いっぱい食べられる中華屋さん!!】

銀座のど真ん中にあるお店内へ一歩入ると、一瞬にしてここは中国?!活気のある厨房の様子は本場中国の雰囲気そのもの!店の自慢は自家製皮の水餃子は通常・海鮮・にら海老・魚・セロリ牛肉・ホタテ・辛口マーラーの7種類♪醤油をつけなくてもおいしくて、一度食べると癖になります!クコの実やお野菜たっぷりの料理は体においしく優しいものばかり。びっくりなボリュームと絶妙な辛さに病みつきになりそう♪
**********************************************

なるほど。安くて旨くてボリュームたっぷりと、およそ銀座らしくないところがいいですね。

131204.銀座・天津飯店0001
(お店の上をよく見ると、時計台になっているんですね。もう何年も“8時”を指したままなんだそうです。。。)

■お店は、東京メトロ有楽町線・銀座一丁目駅4番出口から行くと、出口裏の有楽橋交差点を右折して50m進んだ右手にあります。徒歩2分です。

お店に着いたのは、平日の13:00過ぎです。

銀座一丁目と二丁目を隔てる、外堀通りから中央通りに抜けるお洒落な道上にあるのですが、このお店と隣りの取り壊し予定の“ニューキャッスル”だけが、ほぼ平屋の古い建物となっています。

店舗外側には、本物の料理にラップをかけたランチメニューのサンプルが5つも並び、ガラス張りの調理場では水餃子を作っているのが見えます。

左手のドアを開けて入ると、奥に細長い店舗は、右手にカウンター席とキッチン、左手に四角いテーブルが並びます。

まだお客さんはけっこういますね。自分はカウンター席に案内されます。

赤を基調とした店内装飾と、店内を流れる二胡のインストゥルメンタル、たくさんのシェフ・店員が話す賑やかな中国語が、中華圏の中華料理店を髣髴させ、銀座にいることを忘れさせてくれます。

131204.銀座・天津飯店0006 (2)

■ランチメニューは、最も安くて609円、最も高くて924円と、銀座では他に見たことがない破格の設定です。

このお店の入口の看板によると、自信があるメニューは“辛口・北京チャンポン麺”と“水餃子”のようです。

メニューリストには、この2つの料理が両方楽しめる“海鮮チャンポン定食”(819円)に“人気No.1”と書かれているので、素直にこちらを注文します。

それにしても、中国の北京には何度も行ったことがありますが、辛いチャンポン麺なるものは見たことも食べたこともありません。どんな料理が出てくるか楽しみです。

【海鮮チャンポン定食】
131204.銀座・天津飯店0008 (2)

■注文してから、なんと3分後に“海鮮チャンポン定食”が出て来ます。ちょっ早です!

デリバリーの早さにもびっくりですが、デカイお盆に載った洗面器のようなデカイどんぶりにもびっくりです。

その洗面器の中に、野菜を中心にした具材がどっさりと入っており、なみなみとした真っ赤なスープの中に浮かんでいます。

しかしこのスープ、かなり辛そうですね。食べ切るには、相当な気合が必要のようです~!

131204.銀座・天津飯店0015

■この定食を注文すると、もれなく紙エプロンを手渡してくれます。

そう言えば、ちゃんと湿式紙手拭も出てくるし、至る所にティッシュは備え付けれれているので、安心して真っ赤なスープの北京チャンポン麺を食べられます。

紙エプロンまでする必要なないかな、とも思ったのですが、一応着けたら、後で大正解という結果になります。(真っ赤なスープは、大人しく食べてもけっこう飛び散ります。紙エプロンは、実は必須アイテムです。)

【北京チャンポン麺】
131204.銀座・天津飯店0009 (2)

■それでは気合を入れて、名物の“北京チャンポン麺”に取り掛かってみます。

具材の下から麺を引っ張り出し、ずずっとすすってみます。

むむむ、、、


おー、これは美味しいですね~! ヾ(*´∀`*)ノ


真っ赤なスープは、一口目では見た目ほど辛くはなくて、野菜・肉・海鮮などから旨味がしっかり出ています。

麺はクリーム色をした平打ち麺で、水分はやや多目で、軽く小麦を感じるクセのない食べやすいものです。

自家製麺というだけあって、他では味わったことがない食感・食べ応えですが、辛味スープとの相性はかなり良い感じです。

131204.銀座・天津飯店0017

■たっぷりの野菜には、しんなりするまで炒めた白菜を中心に、ニンジン、玉ネギなどが入っています。

これらの野菜とスープが馴染んでいて美味しいので、まるで鍋物を食べているかのような錯覚に陥ります。

それにしても量が半端なく大量なので、食べ応えがあります~♪

そう言えば、食べ続けると体はかなりポカポカしてくるし、額や頭皮からは汗がじわっと出て来ます。

この手の上手な唐辛子使いは、自分はかなり好きですね~! ヾ(*´∀`*)ノ

131204.銀座・天津飯店0010

■前半に麺を食べ切って、後半は鍋物のように野菜をつつきながら、定食の白米を食べます。

そうすると、途中でぷりぷり食感の海老と、一口サイズの小さなイカを発見します。これもスープと味が馴染んでいて、海鮮気分も楽しめます。

具材としては、野菜や海鮮だけでなく、ちゃんと牛肉も入っていて、これもかなり美味しいんですよ。

定食のご飯は、正直そんなに美味しくないのですが、値段を考えれば想定範囲内だし、スープが美味しいので簡単に完食できます。

それにしてもこの“北京チャンポン麺”は、美味しいだけでなく、このお店ならではの個性があって、恐るべしですね~♪ ヾ(*´∀`*)ノ

【水餃子】
131204.銀座・天津飯店0011

■チャンポン麺の途中で、水餃子を食べてみます。

中国大陸では餃子といえば水餃子です。元中国駐在員なので、水餃子の違いは分かるつもりです。

卓上には醤油・酢・ラー油などの調味料がありますが、まずは何もつけずに食べてみます。

むむむ、、、


これは、かなり美味しいですね~! ヾ(*´∀`*)ノ


水餃子の皮には、心地良いもっちり感があって、軽い味付けがされていて生地の小麦を感じます。

普通の水餃子だと、すぐに皮が乾燥してごわごわした食感になるところ、まったくそんなことはありません。

中の具材は、豚肉をベースにネギなどが入っているオーソドックスなものです。

具材は割りと普通ですが、皮がとにかく秀逸なので、全体としてかなりレベルの高い、美味しい水餃子になっています。

これなら、何個でも食べられますね~♪ ヾ(*´∀`*)ノ

【漬物】
131204.銀座・天津飯店0013

■中華料理店では珍しく、漬物はザー菜ではなく、たくあんです。ご飯の当てだと思われます。

【杏仁豆腐】
131204.銀座・天津飯店0012

■こちらはデザートの杏仁豆腐です。薄いシロップ液の中に寒天状のつるんとしたものが入っているタイプです。

■総括としては、銀座の超一等地で、美味しい中華をリーズナブルな価格でいただける稀少性の高いお店です。

しかも、看板メニューの北京チャンポン麺にも水餃子にも、このお店のオリジナリティがしっかりあって、ここでしか味わえない美味しさも持ち合わせています。

麺と餃子が旨いところに、小麦が主食の中国・華北地方のシェフの心意気が伝わってくる感じが良いですね。

しかも、老舗だけあって給仕も迅速で、紙エプロンなど日本人向けの細かい心遣いも嬉しいところです。

まさに「早い、安い、旨い!」を銀座の中心で実現している稀有な優良店で、ニーズが合う方には超おススメです~♪

ごちそうさまでした~!

お読みいただいてありがとうございます~!

★池袋グルメ探検隊は、ブログランキングに参加しています~!★
もしよろしければ、下の3つの絵↓をポチポチポチっとクリックしていただけると、たいへん嬉しいです~!

(=´ー`)ノヨロシクデス




にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

「銀座には時計台が2つあります。
ひとつは和光で、もうひとつはどこでしょう?」
なんて、銀座に繰り出した時にクイズを出していました。
天津飯店の前に連れて行って、「これだよ」って見せると
けっこうウケていましたよ(笑)。
どれを食べても、安くて量が多くて美味しい店ですよね!

隣の「コーヒーとカライライス」の店のカレーも
個性的ですよ。(美味しいと言えるかどうかは?ですが・汗)
おじいちゃん、まだ生きているのかな?

Re: No title

つかりこさん、こんはんは~!
コメントありがとうございます~♪

確かに、銀座には時計台が二つありますね^^
そのネタ、明日から使わせていただきます!

ご報告ですが、隣のニューキャッスルはなくなっちゃったようですよ。
その代わり、最近昭和通り近くの銀座二丁目に新しい店舗ができたようです。
こちらも近々行ってみて、おじいちゃんが元気かどうか、ご報告しますね~♪
(*^_^*)/

こんにちわ

こんにちは。

天津飯店、何度も前を通っていて気になっていたんですよ!
チャンポンも写真で見て美味しそうだなと思いつつ、
なかなか行く機会がなくて、良い記事をありがとうございます。
やはり今度、行ってみなくてはいけませんね。

http://kigen.blog81.fc2.com/

No title

こんちゃ(←コメント一回貰っただけでなれなれしい奴)

ここって 天竜(餃子のでかいとこ)から

有楽町に向かう途中にある店ですよね?

いつも 天竜に行ってしまうのでスルーしてました(^_^.)

でも 赤ちょうちんの中華屋さんて

銀座らしからぬ店構えですよね(*^_^*)

Re: こんにちわ

たるたるさん、こんばんは~!
コメントありがとうございます~♪

このお店、ご存知なんですね。
自分もこの道はよく歩くのですが、歩くスピードが早いせいもあってか、自分はまったく気付きませんでした。
よくよく注目すると、銀座の超一等地にあって、低い古ぼけた建物に軒先の定食サンプルが、かなりミスマッチで面白いです。

でも、ランチのサラリーマンやOLがどんどん吸い込まれていっているのを見て、ここで働く人たちにはしっかり親しまれているんだなぁなんて思っちゃいました。

このお店は、安いことだけに存在価値があるのではなく、料理にちゃんとオリジナリティがあるところが光ってました。一度召し上がってみてくださいね~!

※池波正太郎のグルメ本、今度手に入れて、お店選びの参考にしてみますね~♪
(*^_^*)/

Re: No title

しろくま番長さん、こんばんは~!
「こんちゃ」でぜんぜん良いですよ~♪^^

おっしゃるとおり、このお店は“銀座天龍”から有楽町の方に向かう途中にあるお店ですヨ。

自分の場合、銀座は魅力的なお店がたくさんあり過ぎて、なかなか同じお店に行けないのが悩みです。

久しぶりに、“天龍”のデカイ餃子も食べたいですね~♪
(*^_^*)b

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

鍵コメさん、こんにちは~!

ストーリアは、グリーンシアターでやっている演劇の公演スケジュールによって閉まっていたり、個人の貸切が入っていたりするのを見たことがあります。

自分が初めてこのお店で食事をしたのは、お店の前まで4、5回行った後でして、それまではいつも何らかの理由で閉まっていました。

なので、このお店に行く時は、ラシーヌのように、お店の近辺で次候補を用意していくのが懸命のようですヨ。
他にもグリップ、トラットリア・ウナボルタ、ブラッスリー・ラフェット、マルグリットなんかが候補ですね~♪
(*^_^*)/
プロフィール

Kentaro

Author:Kentaro
Kentaroのブログへようこそ~!
食べ歩き以外にも、海外旅行・クルマ・カメラ・お酒・語学など趣味が多すぎて、時間とお金が足りず困っていますが、ここでは食べ歩きのネタをご紹介します~!
東京23区内のネタが中心ですが、仕事がら出張も多いので、他の地方や外国のグルメネタも発信する予定です~♪
ときどき遊びに来てください~!
ヾ(*´∀`*)ノ

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
FC2カウンター
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
グルメ
308位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レストラン/飲食店
124位
アクセスランキングを見る>>
にほんブログ村=東京食べ歩き
★池袋グルメ探検隊は、ブログランキングに参加しています~!★   下の【このブログに投票】をポチっとクリックしていただけると、たいへん嬉しいです~! (=´ー`)ノヨロシクデス
人気ブログランキング
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
http://help.fc2.com/blogranking/manual/Home/ranking_sanka.html