スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

讃岐うどんとは一味違う、極上の宮崎うどん@江戸川橋=はつとみ

『ふわっと華やかな食感が魅力の宮崎うどん~♪』

   ~釜あげうどん はつとみ @江戸川橋

■今日は、江戸川橋で週末ランチです。

以前から気になっていた、うどんの人気店をターゲットにして、池袋からてくてく歩いて行きます。

木々はすっかり紅葉していますが、12月でも気温が低くないので、気持ち良い散歩になります。

■食べログで、小エリア区分“江戸川橋”エリアの“レストラン”人気順ランキングを見てみます。

(店名をクリックすると、過去の訪問時のブログ記事を参照できます。よかったら見てみて下さいね~♪)

第1位 【江戸川橋】 リストランテ・ラ・バリック・トウキョウ (イタリアン) <未訪問>
第2位 【江戸川橋】 石ばし (うなぎ、懐石・会席料理) <未訪問>
第3位 【江戸川橋】 釜あげうどん はつとみ (うどん) <未訪問>
第4位 【神 楽 坂 】 ピアッティ・カステリーナ (イタリアン、欧風料理) <未訪問>
第5位 【神 楽 坂 】 マティーニ・バーガー (カフェ、バー、ハンバーガー) <未訪問>
第6位 【江戸川橋】 ビストロ・ソレイユ (フレンチ) (訪問済みブログ未掲載)
第7位 【神 楽 坂 】 ラ・レッテラ (イタリアン、ワインバー) <未訪問>
第8位 【神 楽 坂 】 酒たまねぎや (居酒屋、日本酒) <未訪問>
第9位 【江戸川橋】 新雅 (中華料理、定食・食堂) <未訪問>
第10位 【江戸川橋】 みつぼ・江戸川橋店 (もつ焼き、焼きとん、居酒屋) (池袋店に訪問済み)

ランキングからお分かりのとおり、今日のターゲットは“釜あげうどん はつとみ”です。

食べログでは、月次更新される2013年12月の“東京都うどんランキング TOP100”では、東京都のうどん店992軒の中で、第16位に挙がる人気店です。

131207.江戸川橋・はつとみ0015

■“釜あげうどん はつとみ”は、2008(平成20)年6月にオープンした、東京では珍しい“宮崎うどん”のお店です。

店主さんは、食べログ上の宮崎県No.1のうどん店、“重乃井”というお店で修行されたそうです。このお店は、読売巨人軍の宮崎キャンプの時は、長嶋茂雄氏も通ったという老舗です。

宮崎うどんは“釜あげうどん”の形で知られていて、これを50年ほど前に考案したのが、四国出身の“重乃井”の初代なんだそうです。

つまり、宮崎うどんは四国のうどん(≒讃岐うどん)の進化形とも言えます。ただし、その両者の特徴は全く違います。

簡単に言うと、太くコシがあるうどんが身上の“讃岐うどん”に対して、“宮崎うどん”は柔らかくてコシがないのが特徴なんだそうです。

う~ん、柔らかくてコシがなくて美味しいって、どんな感じなんでしょうね。想像がつかない分、余計に楽しみです~♪

131207.江戸川橋・はつとみ0048

■お店は、東京メトロ有楽町線・江戸川橋駅の真上にある江戸川橋交差点から行くと、神楽坂・牛込天神町方面に40m進んで右折し、120m進んだ左側にあります。徒歩2分です。

お店に着いたのは、12:30ごろです。

店内は、新しいお店だけあって、白・黒・木目を基調とした洒落た雰囲気で、流れているアップテンポなピアノジャズがマッチしています。

店の造りは、間口に対して奥に細長く、テーブル席22席、カウンター席5席の合わせて27席です。

探検隊は、入口近くの自然光が明るいテーブル席に座ります。お客さんの埋まり具合は常時6割ぐらいでしょうか。

131207.江戸川橋・はつとみ0022

■お昼のメニューは、うどん単品が17種類(うち、季節限定が2種類)、釜玉が3種類と、かなり種類が豊富です。

うどんとご飯類・丼ものがセットになった定食も、数多くあります。これは楽しく迷えますね~♪

流行の人気うどん店にもかかわらず、お値段は安く抑えてあり、単品が600円から930円、定食も750円から930円となっています。この価格は嬉しいですね~♪

メニューリストには、写真入りの定食が6種類あったので、探検隊はここから注文の品を選びます。

温かいうどんが好きな隊長は“(釜揚げうどんと)茄子そぼろ丼セット”(880円)、冷たいうどんが好きな隊員は“小海老天おろしつけうどん”(900円)を頼みます。

【小海老天おろしつけうどん】
131207.江戸川橋・はつとみ0042

■注文してから10分後、注文の品が出てきます。

宮崎うどんは、しっかり茹でるのが特徴なので、茹でるだけでも標準で10分はかかるそうです。

お盆の上には、うどん、つけ汁、薬味、小鉢、天ぷらが載っています。

131207.江戸川橋・はつとみ0038

■まずは、うどんを見てみると、讃岐うどんよりも一回り細い中太麺で、透き通るような白さの美しい麺です。

何もつけずにそのまま1本食べてみると、ふわっと柔らかい心地よい食感で、口の中に小麦の香りが広がります。

冷水でしっかりしまっているのに、この食感はかなり不思議な感じです。

■続けて、うどんをつけ汁に浸けて、ずずっとすすってみます。

むむむ、、、


めっちゃ、ウマ━━━(*´∀`*)o^∀^o)*´Д`*)━━━イ!!!!!!


柔らかな食感はそのままに、ダシの効いたつけ汁で、うどんの小麦の味わいと香りが一気に強調されます。

うどんは柔らかいと言いながらも、うどんの芯に穏やかなコシがあって、茹で置きの立ち食いうどんの柔らかさやコシの無さとは全く違います。

讃岐うどんとの比較で宮崎うどんの特徴を表現すると、エッジが立った力強さとコシのある男性的な讃岐うどん、柔らかく華やかでも優しいコシがある女性的な宮崎うどん、とでも言いましょうか。

このうどんの食感なり味わいは、店主さんがその日の天候に合わせて水分調整した生地を、足踏み・手こねし、寝かせて仕上げたものだからこそ、実現するんでしょうね。素晴らしい仕事です~! ヾ(*´∀`*)ノ

131207.江戸川橋・はつとみ0042a

■つけ汁は、昆布とカツオ節、シイタケがしっかり効いた、宮崎醤油を使った甘めのダシです。

見た目は薄そうですが、味はしっかりしていて、とっても香り高く、美味しいんです。

これがネギと大根おろしとともに、入魂の手打ちうどんを華やかに、美味しく引き立てます。

いや~、宮崎うどん、良いですね。新しい発見で、嬉しくなっちゃいます~♪ ヾ(*´∀`*)ノ

131207.江戸川橋・はつとみ0035

■こちらは“小海老天”で、つけ汁はうどんと共通です。大根おろしを全量つけ汁に投入します。

小海老天は、適度な厚みの衣のサクサク感と、海老本体のプリプリ感・風味・甘味が魅力ですね。

また、つけ汁に天ぷらを浸けると天ぷらから油が滲み出て、つけ汁自体にしっかり感が出てきます。

これで、うどんをさらに一層美味しくいただけます~♪ ヾ(*´∀`*)ノ

あまりにセンセーショナルだったので、楽しみながら味わいながら食べていると、あっという間に完食です。

食べ終わったばかりで、量も結構あったのに、もっと食べたい~!という衝動に襲われます~♪

131207.江戸川橋・はつとみ0041

■こちらは、定食共通の小鉢で、春雨とキュウリ、ニンジンをあっさり味で和えたものです。

【茄子そぼろ丼セット】
131207.江戸川橋・はつとみ0027

■こちらは、隊長が注文した“釜揚げうどんと茄子そぼろ丼のセット”です。

宮崎うどんは“釜あげ”が基本なので、こちらの方が本来の形です。

お盆の上には、うどん、つけ汁、小鉢、茄子そぼろ丼、たくあんが載っています。

131207.江戸川橋・はつとみ0031

■つけ汁には、もとから小ネギと少量の大根おろしが入っています。

どんぶりから箸でうどんを摘み、つけ汁に浸けて一気にすすってみます。


これも、ウマ━━━(*´∀`*)o^∀^o)*´Д`*)━━━イ!!!!!!


先ほどの冷たいうどんよりも、もっとふわ~っとした食感で、かなり印象が違いますが、こちらも美味しいです。

うどんの表面が水分を吸っているため、この食感があるのだと思いますが、こちらも芯の部分はちゃんと穏やかなコシがあります。

こちらの“釜あげ”の方が、表面と芯の柔らかさのギャップが大きく、食感の変化を楽しむことができます。

131207.江戸川橋・はつとみ0027a

■つけ汁自体は、冷たいうどんのものと基本同じようですが、こちらを味わうとつけ汁に小ネギと大根おろしが必須であることに気付きます。

逆に、小ネギと大根おろしさえあれば、具材なしでも十分楽しめるのが“宮崎うどん”なんですね。

同時に、うどんとつけ汁の完成度が高いからこそ、このシンプルな形で完成形になるんでしょうね。

131207.江戸川橋・はつとみ0028

■こちらは、サイドの“茄子そぼろ丼”です。

茄子を軽く素揚げしたものに、そぼろのあんかけが掛かっているもののようです。

食べてみると、あんかけは色は薄いものの味は上品でしっかり付いており、茄子も含めて美味しくて、ご飯がどんどん進みます。

■総括としては、手間隙をしっかり掛けた極上の宮崎うどんを、リーズナブルな価格で満喫できる素晴らしいお店です。

自分としては、うどんと言えば讃岐うどん、稲庭うどんしか知らなかったので、一味も二味も違う宮崎うどんの魅力に開眼させられ、これはかなり衝撃的です。

食べ終わった直後から、また食べたいと思わせる魔力があり、探検隊としては再訪必至です。

このお店は、夜メニューもかなり充実していて、しかも美味しいようなので、飲みに行くのも良いですね。

グルメな方であれば、江戸川橋までわざわざ行ってでも、食べる価値が十分にあると思います。おススメですよ~♪

ごちそうさまでした~!

131207.江戸川橋・はつとみ0052
(こちらは散歩の帰り道、椿山荘近くの目白通りのイチョウ並木です。歩道は黄色い落葉でいっぱいです~♪)

お読みいただいてありがとうございます~!

★池袋グルメ探検隊は、ブログランキングに参加しています~!★
もしよろしければ、下の3つの絵↓をポチポチポチっとクリックしていただけると、たいへん嬉しいです~!

(=´ー`)ノヨロシクデス




にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

Kentaroさん♪
おはようございますv-222v-16

宮崎うどんって初めて知りました^^;
美味しかったのですね~♪^^

稲庭うどんと讃岐うどんの中間くらいの食感ってことかしらん?

機会があったら、頂いてみたいです。。。

No title

kentaroさん
こんにちは
宮崎うどん!美味しそうですね。
コシがなくて柔らかく美味しい。一度食べてみたいです。


No title

わかりますよ。
麺の表面が軟らかくてつるつるしてて、
中心に向かってちゃんとコシがある感じですよね。
チェーン店でたとえが悪いかもしれませんが、
昔の「味の民芸」のうどんがそんな感じの見事な麺でした。
よくわかりませんが、手延べだとあんな感じになるのかなあ?

No title

う~む 宮崎うどん恐るべし!ですね。

話はかわりますが、私のブログに「池袋グルメ探検隊」様をリンク追加させていただいてよろしいでしょうか。 
頻繁に拝見しておりますが、まずは一言おことわりをと思いまして・・・

Re: No title

> Kentaroさん♪
> おはようございますv-222v-16

Paganiniさん、こんばんは~!
昨日は徹夜仕事だったもので、お返事が遅くなりスミマセン。。。m( _ _ )m

> 宮崎うどんって初めて知りました^^;
> 美味しかったのですね~♪^^

そーなんですよ!激ウマです~!
宮崎うどんは自分も知らなかったのですが、広い日本、まだまだ美味しい郷土料理があるんですね~♪

> 稲庭うどんと讃岐うどんの中間くらいの食感ってことかしらん?

自分の感じたところだと、讃岐うどんと稲庭うどんは、麺の太さだけの違いで、麺のひきしまったコシが勝負だと思います。宮崎うどんは、まったく逆方向で、柔らかくしなやかな麺のふわっとした羽毛のような食感が魅力だと思われます~♪

> 機会があったら、頂いてみたいです。。。

江戸川橋自体は地味な街ですが、うどんは絶品ですので、よろしければ、ぜひぜひお試しくださいね~♪
(*^_^*)b

Re: No title

まんてんぼしさん、こんばんは~!

自分は「うどんはコシが命!」と思い込んでいたのですが、今までのうどんに対する認識が根底から破壊されちゃいました。
でも、ここまでくると、ちょっと快感です。

今までのうどんに対する狭い見方が一気に広がり、うどんの世界の奥の深さを身を以って体験した感じです。

こういう面白いことがあるので、食べ歩きが止められないんですヨ。。。
(^_^;)

> コシがなくて柔らかく美味しい。一度食べてみたいです。

まさにその通りですので、もしよろしければ食べてみてくださいね~♪
(*^_^*)/

Re: No title

つかりこさん、こんばんは~!

> わかりますよ。
> 麺の表面が軟らかくてつるつるしてて、
> 中心に向かってちゃんとコシがある感じですよね。

そーです、そーなんです!
外側がふわっと柔らかいのに、中心にむかって徐々に程好い硬さが出てきて、中央部はしっかりコシがある感じです~♪

> チェーン店でたとえが悪いかもしれませんが、
> 昔の「味の民芸」のうどんがそんな感じの見事な麺でした。
> よくわかりませんが、手延べだとあんな感じになるのかなあ?

“味の民芸”というお店は知らなかったので、HPを見てみると“絹ごし品質の手延べうどん”って書いてありますね。
近場だと、新宿と練馬に2軒あるようなので、今度行ってみますね~!
(*^_^*)b

Re: No title

ほうすけさん、こんばんは~!
こちらこそ、いつも楽しく拝見させていただいてます~♪

広島・呉の秋と言えば、牡蠣やおでんに日本酒の熱燗が合いますよね~!
ぜひ、旅行で伺いたいです!

※リンクの件ですが、よろしければ相互リンクでお願いしますネ。
今後ともよろしくお願いします~♪
(*^_^*)/
プロフィール

Kentaro

Author:Kentaro
Kentaroのブログへようこそ~!
食べ歩き以外にも、海外旅行・クルマ・カメラ・お酒・語学など趣味が多すぎて、時間とお金が足りず困っていますが、ここでは食べ歩きのネタをご紹介します~!
東京23区内のネタが中心ですが、仕事がら出張も多いので、他の地方や外国のグルメネタも発信する予定です~♪
ときどき遊びに来てください~!
ヾ(*´∀`*)ノ

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
グルメ
297位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レストラン/飲食店
123位
アクセスランキングを見る>>
にほんブログ村=東京食べ歩き
★池袋グルメ探検隊は、ブログランキングに参加しています~!★   下の【このブログに投票】をポチっとクリックしていただけると、たいへん嬉しいです~! (=´ー`)ノヨロシクデス
人気ブログランキング
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
http://help.fc2.com/blogranking/manual/Home/ranking_sanka.html