スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

杜の都・仙台で最もポピュラーな定番牛たん店=牛たん炭焼 利久

『仙台と言ったら“牛たん”、牛たんと言ったら定番は“利久”~♪』

   ~牛たん炭焼 利久・仙台駅店 @仙台

■今日は、日帰り出張で仙台に来ており、仙台駅周辺でランチです。

仙台には仕事で来ることが多く、ここ数年は年に5、6回来ており、実はグルメ探検がけっこう進んでいます。

ただ、出張前後は忙しいことが多く、ブログにアップできていません。今年からは、ちょくちょくご紹介していきたいと思います~♪

■食べログで、“宮城県全域”の“レストラン”人気順ランキングを見てみます。

(店名をクリックすると、過去の訪問時のブログ記事を参照できます。よかったら見てみて下さいね~♪)

第1位 【仙     台】 牛たん炭焼 利久・仙台駅店(牛タン)(訪問済みブログ未掲載。池袋店多賀城店は掲載済み)
第2位 【五     橋】 かつせい (とんかつ、かつ丼・かつ重) <未訪問>
第3位 【仙     台】 牛たん炭焼 利久・西口本店 (牛タン、居酒屋、郷土料理) (訪問済みブログ未掲載)
第4位 【本  塩  釜】 すし哲 (寿司) (仙台駅店に訪問済み・ブログ未掲載)
第5位 【勾当台公園】 旨味太助 (牛タン、焼肉、郷土料理) <未訪問>
第6位 【仙     台】 北辰鮨・仙台駅3階店 (寿司、魚介・海鮮料理、日本酒)
第7位 【仙     台】 仙台仔虎・仙台駅前店 (焼肉) (訪問済みブログ未掲載)
第8位 【勾当台公園】 味太助・本店 (牛タン) <未訪問>
第9位 【仙     台】 リゴレット・タパス・ラウンジ (ダイニングバー、ピザ、パスタ)(訪問済みブログ未掲載)
第10位 【仙    台】 伊達の牛たん本舗・仙台駅3階店 (牛タン、カレーライス、洋食)(訪問済みブログ未掲載)

※五橋駅、勾当台公園駅は、いずれも地下鉄南北線の駅で、仙台駅と同じ仙台市青葉区にあります。

食べログでの宮城県のレストラン・ランキングは、牛タンと寿司で埋め尽くされています。

これは、宮城県民が牛タンと寿司ばかり食べているからではもちろんありません。食べログ投稿者が首都圏在住の出張者や旅行者が多いからですね。

以前試しに仙台市在住者の何人かに聞いてみたのですが、牛タンや寿司は、出張者が来た時しか食べないとのことです。そりゃそうですよね。。。(^_^;)

今日は、もう一度ランキング上位から訪問し直すつもりで、第1位の“利久・仙台駅店”に行ってみることにします。

140213.仙台・牛たん炭焼 利久0027

■“牛たん炭焼 利久・仙台駅店”は、2003(平成15)年に仙台駅に“牛たん通り”ができたのと同時にオープンしています。

牛たん炭焼 利久”自体の創業は、1988(昭和63)年と意外と古いお店ではありません。

「仙台と言えば牛たん」と言われるようになったのは、戦後GHQが仙台に駐留したため牛肉以外の部位が出回ったからとか諸説あるようです。

自分としては意外としっくり来るのが、戦後の頃から仙台は単身赴任者が多く、たまたま人気の牛たん屋があって通いつめ、その時食べ慣れた牛タンの味が忘れられず、帰任後も出張の度に他の人を連れて食べに来るようになったという説です。

いずれにせよ、戦後から高度成長期にかけて牛タンは仙台の名物となったわけですが、今や牛タンNo.1と言われる“利久”は、実は後発のお店だったんですね。

おそらく、ほぼ個人経営に近いお店が軒を連ねる中、“利久”は1994(平成6)年にセントラルキッチンを造ったらしく、もとからの仕込みの良さと相俟って、大規模展開できる体制になったからなんでしょうね。

ちょうど昔ファミレスが増殖した時の展開を、狭い牛タンの世界で実現した感じです。

現在では、宮城県内に14店舗、その他関東を中心に16店舗を展開するに至っています。池袋にお店があるのですが、それ以外にも、東京駅グランスタ、渋谷ヒカリエ、東京ソラマチにも出店するなど、いま飛ぶ鳥落とす勢いがあります。

140213.仙台・牛たん炭焼 利久0001_edited-1

■お店は、JR仙台駅・新幹線下り方面ホームの真下、新幹線改札を出て右手にある“牛たん通り”の中ほどにあります。

この“牛たん通り”には、入口手前から順に“伊達の牛たん本舗”、“利久”、“喜助”、“善次郎”と4軒の牛たん屋が並んでいます。

自分は全てのお店に複数回訪問済みなのですが、混んでいる順(人気がある順?)としては“利久”、“喜助”、“伊達の牛たんほ本舗”、“善次郎”の順でしょうか。

お店に着いたのは、11:40ごろです。

正午前ということで、他の牛たん屋にはまだ行列はできていませんが、“利久”にはすでに20人ほどの行列ができています。

仙台駅西口近くには、同じ“利久”が“西口本店”、“名掛丁店”、“花京院店”と3軒(すべて訪問済み)もあるため、この行列に並ぶのをやめてそちらに行こうとも思ったのですが、今日はNo.1のお店のブログアップにこだわって、大行列の後ろに付きます。

ただし、このお店、出張のサラリーマン男性が多いこともあって、お客さんの回転が非常に良く、20分後には席が回ってきます。

店内は、カウンター6席、テーブル34席の合わせて40席あり、自分は牛たんを焼いているところが見えるカウンター席に案内されます。

140213.仙台・牛たん炭焼 利久0024

■“利久”というと、実は牛タンだけでなく海鮮にも力を入れていて、各店舗ごとに牛タンと海鮮を組み合わせたオリジナルメニューを揃えていることが多いんです。

ただし、今回の“仙台駅前店”では、おそらくお客さんの回転を重視して、海鮮入りのオリジナルメニューはないようです。

牛タンだけの定食か、牛たんとカレーやシチューを組み合わせた定食からの選択ですが、鉄板メニューは写真左上にある3つの牛タンのみの定食でしょうね。

今日は、牛タンをたっぷり楽しみたいので、“牛たん焼定食 1.5人前”(2,163円)を注文します。

【牛たんを焼く様子】
140213.仙台・牛たん炭焼 利久0009

■実は“利久・仙台駅前店”のカウンター席は、牛タンを焼いている様子がしっかり見える、実は特等席なんです。

自分が訪問したことがある、西口本店、名掛丁店、花京院店、多賀城店、池袋店の5店舗では、客席から牛タンを焼いている様子は見えません。

焼き手の人が、牛タンの焼け具合を見ながらひっくり返したり、網を替えたり、隅のメンテをしたりと、お腹を空かして見ていると、待ち時時間が全く苦になりませんね~♪

【とろろ】
140213.仙台・牛たん炭焼 利久0014

■まずはじめに、小さな器にとろろが入って出て来ます。

待ち時間に食べてしまっても良いし、後で麦飯に掛けて食べても良いように、このタイミングででるようです。

自分は後者を選び、定食一式が出て来るまで待つことにします。

【牛たん焼定食(1.5人前)】
140213.仙台・牛たん炭焼 利久0011

■注文してから10分後、スムーズなタイミングで待望の“牛たん焼定食 1.5人前”が出て来ます。

最初に来たとろろに、牛タンが載ったお皿、テールスープ、麦飯が加わって、定食の完成です。

140213.仙台・牛たん炭焼 利久0015

■牛タンが載った皿には、牛タン、キャベツの浅漬け、辛子味噌が載っています。キャベツの浅漬けと辛子味噌は、牛タンには必須のお供です。

牛タンは、何重にも重ねて盛り付けているので、写真で見るとそんなに多くなさそうですが、実は12切れ(?)も載っていて、ボリュームは十分です。

140213.仙台・牛たん炭焼 利久0016

■それでは、さっそく牛タンを一切れ食べてみます。

むむむ、、、


これは、ウマ━━━(*´∀`*)o^∀^o)*´Д`*)━━━イ!!!!!!


って、何度も食べたことがあるくせに、こう叫ぶのもなんですが、やっぱり利久の牛タンは美味しいですね。

牛タンらしい硬さで最初はしっかりした歯応えがありながらも、内側は柔らかく噛み続けてもストレスなく咀嚼が完了します。

これは、事前の仕込みで牛タン自体の肉質を柔らかくしたことと、表面に絶妙に切れ目が入れたことによるものでしょうね。

炭焼ならではの香ばしい香りが、鼻腔をくすぐりながら、牛タンの旨味と味わいを一層深めてくれます。

他店の牛タンと比べると、牛タン自体にしっかりした味が付いているので、とにかく麦飯と一緒に食べたくなりますね~♪

【麦飯】
140213.仙台・牛たん炭焼 利久0012

■こちらが、定食の麦飯です。牛タンには普通のご飯よりも、麦飯の方がが合う気がするのはなぜなんでしょうね。

140213.仙台・牛たん炭焼 利久0019

■先ほどの牛タンの写真だと、牛タンの厚さがリアルに伝わらないと思って撮った写真がこちらです。

実寸の1.5倍ぐらいになってしまっていますが、肉厚感は伝わるかと思いまして。断面の方が美味しく見えませんか?

この写真だと、食べやすさの秘密の“切れ込み”も表面と裏面で、交互にずらして入っているのがよく分かります。

【テールスープ】
140213.仙台・牛たん炭焼 利久0020

■テールスープは、煮込んだ骨付きのテールとたくさんのネギが入っていて、塩・胡椒だけで味付けされています。

自分はこの骨付きの肉がけっこう好きで、旨味は抜けているものの、柔らかな食感を楽しみながらいただきます。

■総括としては、牛タンが名物の仙台でNo.1の牛たん屋さんだけあって、誰が食べても美味しいと思える王道的牛タンを出してくれるお店です。

牛タンは、事前の仕込みと焼き方で味が変わり、特に仕込みの段階では味を付けたり、硬さを感じさせない工夫をするので、そのお店ごとの伝統のノウハウが生かされているんだそうです。

この視点を持って牛タンを食べ比べると、確かに微妙な差があるのが分かるのですが、食べ比べた後でもこのお店の牛タンは最もスタンダードにして、美味しく感じます。

お値段はかなり高いので、コスパが良いとはとても言えないのですが、観光地料金と思って割り切るのが良さそうです。

初めて仙台で牛タンを召し上がる方はもちろん、牛タンで冒険せずに王道の味を楽しみたい方には、間違いなくおススメです~♪

ごちそうさまでした~!

お読みいただいてありがとうございます~!

★池袋グルメ探検隊は、ブログランキングに参加しています~!★
もしよろしければ、下の3つの絵↓をポチポチポチっとクリックしていただけると、たいへん嬉しいです~!

(=´ー`)ノヨロシクデス



にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村


人気ブログランキング

スポンサーサイト

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

Kentaroさん♪
おはようございますv-222v-16

本場仙台で頂く分厚い牛タンは美味しそうです。
いいなぁ~^^
牛タン大好物なんです~^^v

このお値段でこのヴォリュームはお得ですよね。。。

私も仙台行きた~い!(笑)


早朝に来るんじゃなかったわ~^^
もうたまりませ~ん^^

Re: No title

> Kentaroさん♪
> おはようございますv-222v-16

Paganiniさん、こんばんは~!^^

> 本場仙台で頂く分厚い牛タンは美味しそうです。
> いいなぁ~^^
> 牛タン大好物なんです~^^v

利久の牛タンは東京でも食べられるのですが、自分もなぜかわからないのですが、仙台で食べると一層美味しいですね~♪

> このお値段でこのヴォリュームはお得ですよね。。。
> 私も仙台行きた~い!(笑)

1.5人前は、けっこうボリュームがありますね。いつもこれなのですが、今回は食べ切らないかも!と思うぐらいのインパクトがありました。(歳でしょうか。。。(^^;)

今年の冬は、仙台でもかなり雪が積もったそうですが、自分が行った日には綺麗に除雪され、街中はまったく問題なしでした。北国の方の方が除雪対応が上手(?)なんでしょうね。

> 早朝に来るんじゃなかったわ~^^
> もうたまりませ~ん^^

ふふふ、毎朝ご覧いただきありがとうございます~♪^^
もっと美味しいものを掲載できるよう、探検頑張ります!
(*^_^*)b

こんにちは。牛タン焼きのブログを読んでたらコチラのブログに辿り着きました。写真が綺麗でオシャレなブログですね。羨ましいです

Re: タイトルなし

萌音さん、こんばんは~!
またまたコメントありがとうございます。
よろしければ、次回もまた遊びに来てくださいね~!
(*^_^*)/
プロフィール

Kentaro

Author:Kentaro
Kentaroのブログへようこそ~!
食べ歩き以外にも、海外旅行・クルマ・カメラ・お酒・語学など趣味が多すぎて、時間とお金が足りず困っていますが、ここでは食べ歩きのネタをご紹介します~!
東京23区内のネタが中心ですが、仕事がら出張も多いので、他の地方や外国のグルメネタも発信する予定です~♪
ときどき遊びに来てください~!
ヾ(*´∀`*)ノ

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
FC2カウンター
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
グルメ
240位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レストラン/飲食店
112位
アクセスランキングを見る>>
にほんブログ村=東京食べ歩き
★池袋グルメ探検隊は、ブログランキングに参加しています~!★   下の【このブログに投票】をポチっとクリックしていただけると、たいへん嬉しいです~! (=´ー`)ノヨロシクデス
人気ブログランキング
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
http://help.fc2.com/blogranking/manual/Home/ranking_sanka.html