スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上野の杜にひっそり佇む創業138年の老舗料亭=韻松亭

『借景の自然の緑を愛でながらいただく極上割烹~♪』

   ~韻松亭(いんしょうてい) @上野

■今日は、珍しく上野でランチです。

上野と言えば、アメ横近くの大衆居酒屋や韓国料理のイメージが強いのですが、今日のイメージとはちょっと合いません。

たまたま雪が降っているので、雪景色が綺麗な上野公園近くでしっとりとしたお店を探すことにします。

■食べログで、大エリア区分“上野・浅草・日暮里”エリアの“レストラン”人気順ランキングを見てみます。

(店名をクリックすると、過去の訪問時のブログ記事を参照できます。よかったら見てみて下さいね~♪)

第1位 【浅     草】 駒形とぜう・本店 (どじょう、くじら料理)
第2位 【浅     草】 並木藪蕎麦 (そば、天ぷら、日本酒) <未訪問>
第3位 【上野広小路】 デリー・上野店 (インド料理、インドカレー) 
第4位 【湯     島】 くろぎ (懐石・会席料理、魚介・海鮮料理、和食) <未訪問>
第5位 【浅     草】 ヨシカミ・浅草店 (洋食、欧風料理、ステーキ) <未訪問>
第6位 【浅     草】 神谷バー (洋食、ビアホール・ビアレストラン、和食) <未訪問>
第7位 【御  徒  町】 肉の大山 (ハンバーグ、串揚げ・串かつ、ステーキ) <未訪問>
第8位 【浅     草】 大黒家天麩羅・本店 (天ぷら、天丼・天重)
第9位 【浅     草】 うなぎ 色川 (うなぎ) <未訪問>
第10位 【上    野】 韻松亭 (懐石・会席料理、すき焼き、甘味処) <未訪問>

こう見てみると、なかなか魅力的なお店が並ぶランキングですね。いつかびしっと全店踏破したいです。

今日のイメージにぴったりな、和食系の第10位“韻松亭”に行ってみることにします。

140214.上野・韻松亭0044a

■“韻松亭”は、1875(明治8)年に上野公園の完成と同時に開業した、創業138年になる老舗の料亭です。

お店のHPによると、現在の上野公園はもともと徳川家の菩提寺・寛永寺だったそうですが、明治政府が欧米諸国に倣ってこの地に都市公園建設を決定したんだそうです。

その際に、市民のための飲食店も必要と考えた政府が、民間に作らせたお店の一つがこの“韻松亭”です。

140214.上野・韻松亭0047a

■江戸時代以来、大寺院であった寛永寺は大幅縮小を余儀なくされ、鐘楼だけが韻松亭の隣に飛び地となって存在しています。

お店の名前は、この鐘の音が松に響く様から“韻松亭”と名付けられたんだそうです。

長い歴史の中では、横山大観がオーナーだったこともあるそうで、明治の純和風建築は上野公園の眺めを借景に取り込んだ風情のある造りになっています。

さすがに歴史のあるお店だけあって、テレビや雑誌などに何度も取り上げられているようです。
(→“おとなの週末”、“東京カレンダー”)

140214.上野・韻松亭0007a

■お店は、JR上野駅・公園口改札から行くと、横断歩道を渡って上野公園内の左方向に進む道を、道なりに300mほど進んだ場所にあります。徒歩5分ほどです。

お店に着いたのは、13:30ごろです。

雪の中、建物の外観をしばし眺めていると、お客さんがひっきりなしに出たり入ったりしています。

普段は平日でも行列が出来るそうですが、雪の日の街中さえ人気がない日にもたくさんのお客さんがいるなんて、すごい人気ですね~♪ ヾ(*´∀`*)ノ

140214.上野・韻松亭0040

■門をくぐってお店に入り、下足番の方に靴を預けて建物に入ると、和風な建築の木造階段を上り廊下を通って、一番奥と思しき部屋に通されます。

お店の中は、趣の異なる客室が9部屋あり、それぞれ異なる借景が楽しめるようです。総客席数はなんと162席もあります。

140214.上野・韻松亭0034

■通された部屋は、4人テーブルが5つある部屋で、大きな窓の景色はどの席からも楽しめるようになっています。

あと床は板敷きですが、ちゃんと床暖房になっていて、しっかり暖かいんです。建物は古くても、構造は現代版にアップデートされています。

この部屋はさほど広い部屋ではないので、普通ならば満卓だと他のお客さんの話し声やらなんやらが気になるところですが、自然の風景を見ていると、そんなことも全く気にならず、落ち着いた気分になってくるから不思議です。

140214.上野・韻松亭0005

■お昼のメニューは、“お弁当”が1種類(1,680円)、“御膳”が3種類(1,890円、2,600円、3,500円)、“会席”が2種類(4,800円、6,300円)設定されています。

これらのメニューは、いずれも湯葉や豆腐を中心に大豆を使用した料理を織り交ぜた献立となっています。

“お弁当”か“花籠膳【雪】”かで迷ったので、店員さんに違いを聞いたところ、料理の内容をA4判の写真を持って来て説明してくれます。なんて丁寧なサービスなんでしょう。

写真を見た上で納得して、自分は“茶つぼ三段弁当”を注文することにします。

ちなみに、夜のメニューはがらりと内容が変わり、鳥すき焼き(5,300円、6,300円)をメインに通常の会席(6,300円~10,500円)や、ふぐ、すっぽん、天ぷら、鉄板焼(牛・あわび)の会席(10,500円~16,800円)も用意されています。

【おから茶】
140214.上野・韻松亭0019

■このお店では、大豆にこだわった料理を提供しているため、お茶も大豆のおからから取ったお茶を出してくれます。

そば茶のように香ばしい香りがあって、美味しいお茶ですね~♪

お茶が出てから5分後、店員さんがやって来て、お茶を注いでくれると思いきや、お茶を全量交換してくれます。この気遣いにはビックリです。

【茶つぼ三段弁当】
140214.上野・韻松亭0022

■注文してから待つこと10分で、注文の“茶つぼ三段弁当”がやって来ます。

なんとも変わった形の漆塗りの三段重はずっしりと重く高さがあって、これとご飯と赤出汁がワンセットになっています。

140214.上野・韻松亭0024

■三段重を別々にしてみると、それぞれのお重にはたくさんの種類の料理が入っていて、目にも鮮やかです。

最安メニューということで期待水準をちょっと下げていたので、見た目の美しさにテンションが一気にアップします。

茶つぼが重かったのは、漆塗りの器の内側に、専用の陶器の器が入っていたからなんですね。

140214.上野・韻松亭0030

■まず、一番上の第一の重から食べ始めます。

この重には、このお店自家製の湯葉刺し、生麩、こんにゃく刺しが載っています。

小さな器で添えてあるのは、醤油ではなくどろっとした醤油味のタレで、これと山葵を付けていただきます。

湯葉刺しは、つるんとした食感と口の中で広がる大豆の風味、大豆のほのかな甘味が堪りません。

生麩もこんにゃく刺しも、自家製ゆえの新鮮さがあって、とっても美味しいですね~♪ ヾ(*´∀`*)ノ

140214.上野・韻松亭0028

■つづいて、真ん中の第二の重に移ります。

真ん中に自家製豆腐があり、時計12時の場所から時計回りに、ネギと生麩の酢味噌和え、柴漬け、ほうれん草の胡麻和え、千段揚げ、ポテトサラダが載っています。それぞれのお味は次のとおりです。

・自家製豆腐…ふんわりとした食感に濃厚な大豆の香りと味わいで、香ばしいもろみが味と風味のアクセントに。
・ネギと生麩の酢味噌和え…胡麻入り生麩と茹でた細ネギは、甘酸っぱい酢味噌で素材の味が引き立ちます。
・柴漬け
・ほうれん草の胡麻和え…かなり細かく刻んだほうれん草とインゲンの胡麻和えで、しっかり目の味付けで美味。
・千段揚げ…おいなりさんの味付けの油揚げを数枚重ねてカットしたもので、美味しい上に見た目がとっても綺麗。
・ポテトサラダ…パプリカとコーンと輪切りネギが入ったポテトサラダ。和風な味付けで上品な味わい。

しっかり味わうと、どの料理も非常に手が込んでいて、丁寧な仕込みが施されていることが感じ取れます(もちろん、柴漬けを除く^^)。

どれも一口サイズなので、その度ごとに全く異なる味わいが巡ってきて、美味しい上に楽しくなってきます~♪
ヾ(*´∀`*)ノ

140214.上野・韻松亭0039

■ここで、ご飯と赤出汁のご紹介です。

ご飯は炊き立てのつやつやした美味しいもので、赤出汁の具は麩、三つ葉、なめたけの3種類とゴージャスです。

このご飯と赤出汁はお替り自由なので、それなりに量を食べる人はここで調整可能です。自分ももちろんお替りします~♪

140214.上野・韻松亭0025

■最後に、一番下の第三の重をいただきます。

大き目の器には、色とりどりの海の幸・山の幸が綺麗にたくさん盛り付けてあり、まるで宝石箱のようです。

140214.上野・韻松亭0035

■何が入っているのか見てみたくなり、ちょっと行儀が悪いのですが、重なっている料理を分離してみると、なんと12種類も入っています。

海の幸はスモークサーモン、海老、鰊、かまぼこ、山の幸は南瓜、蓮根、茄子、里芋、さつま芋、インゲン、その他、卵焼き、高野豆腐、近江蒟蒻(赤こんにゃく)です。

さっそく食べ始めてみると、一つ一つ食べるたびに全く違う味わいの世界が広がり、どれもこれもとっても美味しいですね~♪
ヾ(*´∀`*)ノ

そのうち、ある意味当たり前かもしれませんが、あることに気付きます。この12種類の食材は、全て別々に調理されているんですね。。。

鰊は下処理の上炊いてあるし、海老は出汁で煮てあるし、かまぼこはどう見ても自家製です。

野菜たちも、それぞれベストの調理が施されてあるのですが、茄子は煮浸し、レンコンは酢漬け、さつま芋は柑橘煮と、同じ味付けのものが何一つありません。

見た目が綺麗ないろんな食材の宝石箱だと思ったのですが、非常に手間隙を掛けた入魂の一皿だったんですね~♪

■総括としては、風情溢れる佇まいの純和風建築の中で、上野公園の緑を眺めながら、極上の料理をいただける割烹です。

一番の特徴は、基本構造は明治の日本建築を生かし、上野の杜の緑を借景にした風情溢れる客室の間取りにあります。

ただし、老舗の歴史に甘えることなく、料理は吟味した素材を手間隙かけて一品一品仕込んでおり、仲居さんたちの行き届いたサービスを含め、昔ながらの料亭割烹の技術や精神を現代にしっかり適応できています。

これだけきっちりしていれば、お昼のランチはむしろ破格のお得値段で、コスパ抜群と言えます。普段は、お目が高い大人の女性が大挙していらっしゃるのも納得です。

このクオリティであれば、親類縁者の公式な集まりや、大事な接待など、フォーマルなイベントにも最適でしょう。

和風建築の落ち着いた空間で、和の趣を楽しみながら、質の高い割烹をリーズナブルに楽しみたい方におススメです~♪

ごちそうさまでした~!

お読みいただいてありがとうございます~!

★池袋グルメ探検隊は、ブログランキングに参加しています~!★
もしよろしければ、下の3つの絵↓をポチポチポチっとクリックしていただけると、たいへん嬉しいです~!

(=´ー`)ノヨロシクデス



にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村


人気ブログランキング

スポンサーサイト

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

Kentaroさん♪
おはようございますv-222v-16
素敵なお店ですね^^
初めて知りました。
雪の中のお出掛け。。。
そしてとても素敵な趣きのある建物と景色。。。
湯葉も大好きですし、是非行ってみたいです。

どれも手間のかかるお料理ですね。。。

素敵なご紹介ありがとうございました^^

Kentaroさん。。。お写真、とっても素敵でした^^
さんきゅっv-22

Re: No title

> Kentaroさん♪
> おはようございますv-222v-16

Paganiniさん、こんばんは~!

> 素敵なお店ですね^^
> 初めて知りました。

自分ももともと知らなかったのですが、交流のある女性のグルメブロガーの方が、落ち着いたお店に美味しい料理と紹介されていたので、初めて行ってみました~♪

> 雪の中のお出掛け。。。
> そしてとても素敵な趣きのある建物と景色。。。
> 湯葉も大好きですし、是非行ってみたいです。
> どれも手間のかかるお料理ですね。。。

このお店、たぶんどんな季節に行っても、季節ごとに景色が違って楽しめるんだと思います。
歴史を感じさせる風格のある落ち着いた日本建築という要素だけでなく、料理は手の込んだ本格的な割烹で、Pagaさんのような大人の女性にぴったりですよ~!
上野はちょっと遠いのですが、このぐらいのクオリティがあれば、Big Waveさんとご一緒されるPagaさんの女子会の候補としていただけるレベルと思います~♪

> 素敵なご紹介ありがとうございました^^
> Kentaroさん。。。お写真、とっても素敵でした^^
> さんきゅっv-22

う~ん、この言葉、嬉しいです~!
雪の中で指先も冷たくなる中、頑張って写真を撮った甲斐がありました~♪
(*^_^*)v

No title

こんばんは!

上野公園にこんな素敵なお店があったのですね♪

老舗料亭で、手の込んだ和食がこれだけの品数があって
このお値段とは、とってもお得ですね(((o(*゚▽゚*)o)))

上野にいくとB級グルメばかり
のお店ばかり行ってしまいますが・・
(あ・・・他のエリアでもでしたw)

老舗料理店の多いエリアですし、
こういった老舗も行ってみたいな!と思いました^^

雪と相まって素敵なお店のお写真ですね(*゚▽゚*)
(もちろん、お料理の写真もいつもながら素敵です♪)

Re: No title

> こんばんは!

くーちょさん、こんばんは~!

> 上野公園にこんな素敵なお店があったのですね♪

そーなんですよ。上野はB級という固定したイメージがありますが、このお店は違ってました~♪

> 老舗料亭で、手の込んだ和食がこれだけの品数があって
> このお値段とは、とってもお得ですね(((o(*゚▽゚*)o)))

ひさびさに、納得感のあるプチ高級料理で、上野だからランチ価格は抑えているのでしょうか。
銀座や赤坂だったら2,800円って感じです。

> 上野にいくとB級グルメばかり
> のお店ばかり行ってしまいますが・・
> (あ・・・他のエリアでもでしたw)

いえいえ、くーちょさんのお店選びはとっても魅力的ですよ~♪
コスパ追求派の自分としては、かなりカブリますです!

> 老舗料理店の多いエリアですし、
> こういった老舗も行ってみたいな!と思いました^^

基本は休日も同じ料金のようなので、ランチはお徳ですヨ。ぜひお試しくださいませ~♪

> 雪と相まって素敵なお店のお写真ですね(*゚▽゚*)
> (もちろん、お料理の写真もいつもながら素敵です♪)

う~ん、最も嬉しいお言葉です!綺麗な写真を撮りたくて、カメラをバンバン買っているのですが、なかなか納得できなくて。。。(^_^;)
今使っているのは、PanasonicのGM1という超小型のミラーレス一眼レフなのですが、たまに良い写真が取れるので気に入ってます~♪
(*^_^*)b

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

Kentaro

Author:Kentaro
Kentaroのブログへようこそ~!
食べ歩き以外にも、海外旅行・クルマ・カメラ・お酒・語学など趣味が多すぎて、時間とお金が足りず困っていますが、ここでは食べ歩きのネタをご紹介します~!
東京23区内のネタが中心ですが、仕事がら出張も多いので、他の地方や外国のグルメネタも発信する予定です~♪
ときどき遊びに来てください~!
ヾ(*´∀`*)ノ

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
FC2カウンター
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
グルメ
279位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レストラン/飲食店
131位
アクセスランキングを見る>>
にほんブログ村=東京食べ歩き
★池袋グルメ探検隊は、ブログランキングに参加しています~!★   下の【このブログに投票】をポチっとクリックしていただけると、たいへん嬉しいです~! (=´ー`)ノヨロシクデス
人気ブログランキング
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
http://help.fc2.com/blogranking/manual/Home/ranking_sanka.html