スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新宿を代表するコスパ抜群の居心地の良いフランス食堂=クレッソニエール

『真面目なフレンチをリーズナブルに堪能できる超人気ビストロ~♪』

   ~クレッソニエール -CRESSONNIÈRE Cuisine Française- @新宿三丁目

■今日は、週末ショッピングに来た新宿でランチです。

新宿は、グルメ探検的には人気のお店がたくさんあるにもかかわらず、過去実績として非常に手薄なエリアなので、お店はヨリドリミドリです。

ちょうど伊勢丹新宿店にいるので、新宿三丁目近くにある西洋料理系のお店を探してみます。

■食べログで、大エリア区分“新宿・代々木・大久保”エリアの“洋食・西洋料理”人気順ランキングを見てみます。

(店名をクリックすると、過去の訪問時のブログ記事を参照できます。よかったら見てみて下さいね~♪)

第1位 【新宿三丁目】 アカシア・新宿本店 (欧風料理、シチュー、インドカレー)
第2位 【初     台】 ニューヨーク・グリル (アメリカ料理、ステーキ、バイキング) <未訪問>
第3位 【西  新  宿】 キュイジーヌ〔s〕 ミッシェル・トロワグロ (フレンチ) <未訪問>
第4位 【新     宿】 J.S.バーガーズ・カフェ・新宿店 (ハンバーガー、カフェ) <未訪問>
第5位 【新宿三丁目】 ブルックリン・パーラー(カフェ、ダイニングバー、西洋各国料理)(訪問済みブログ未掲載)
第6位 【新宿御苑前】 ハンバーグ・ウィル (ハンバーグ)  <未訪問>
第7位 【新宿三丁目】 クレッソニエール (フレンチ、洋食・欧風料理、ビストロ) <未訪問>
第8位 【代  々  木】 ビストロ・ひつじや (地中海料理、西アジア料理、アフリカ料理) <未訪問>
第9位 【中 野 坂 上】 カッフェ・アロマティカ (イタリアン、パスタ) <未訪問>
第10位 【代 々 木】 煮こみや なりた (ワインバー、ビストロ) <未訪問>

食べログ上は相当な口コミ数のあるお店ばかりですが、ほとんどのお店に行ったことがありません。

今年は、このエリアも探検強化地域のひとつに指定したいと思います。楽しみですね~♪

今日のターゲットは、第7位の“クレッソニエール”にしてみたいと思います。

140216.新宿・クレッソニエール0007

■“クレッソニエール”は、2005(平成17)年10月にオープンした、フレンチビストロです。

レ・ クリスタリーヌ・グループ”という会社が経営していて、南青山にある1993(平成5)年創業 のフランス料理店”レ・クリスタリーヌ”がその旗艦店です。

2号店が渋谷にある2001(平成13)年創業の超人気ビストロ“コンコンブル”(←ブログ記事参照できます)で、このお店は3号店です。

ぐるなび”でのお店の自己紹介は次のとおりです。

**********************************************
【新宿三丁目駅直結 レ・クリスタリーヌで修行した武田シェフのフランス家庭料理をワイン片手に心行くまで!】

青山フランス料理の名店"レ・クリスタリーヌ"、渋谷の"コンコンブル"を経た、武田料理長の創るビストロ料理。
ワインを片手に、肩の凝らないどこか懐かしい皿々をお愉しみください。

新宿三丁目直結で雨にぬれずに行ける上、11:00~22:00まで、いつでも食事が楽しめるのも魅力的!
ランチはラストオーダーが16:00です♪
**********************************************

基本路線は“コンコンブル”と同じく、フランス家庭料理が味わえるビストロのようですね。

“コンコンブル”が、料理の味、コスパともに抜群によかったので、このお店も期待できそうですね~♪

ちなみに店名は“クレソン”から取っているようで、“コンコンブル”は“きゅうり”の意味です。

■お店は、明治通りと新宿通りが交わる新宿三丁目交差点にある伊勢丹新宿店の、明治通りを挟んで反対側にあるビルの地下1階にあります。東京メトロ丸ノ内線・新宿三丁目駅のB2出口で繋がっています。

お店に着いたのは、12:30ごろです。

お店の前には待ち客用の椅子が並んでいて6人が座っていますが、10分ほどで店内に案内されます。

店内は、木材を多用したレトロなビストロ風で、壁に飾られたフランスっぽいデザイン画や、流れるスローなシャンソン、薄紅色のチェック柄のテーブルクロスが、それらしい雰囲気を出してくれます。

お店の造りは、真ん中に厨房があって、その周りにテーブルが配置されており、総客席数は32席です。

お客さんは、老若男女問わず、広いジェネレーションに渡っていて、このお店の歴史の長さと常連の多さを感じさせてくれます。

140216.新宿・クレッソニエール0001

■メニューは、コースやアラカルトもありますが、昼時はお得なワンプレートランチが設定されており、かなり人気のようです。

・日替わりメインディッシュ(この日は“豚と鶏肉のパテのカリカリ焼き バジル風味のソース”)  (1,000円)
・白身魚(ナイルパーチ)のソテー パセリとニンニクのクリームソース  (1,000円)
・丸ごとトマトの肉詰めロースト(20個限定)  (1,000円)
・牛モモ肉のサイコロステーキ(120g)  (1,400円)
・オマール海老のソテー バジリコ風味  (1,900円)
・上記2種類の盛り合わせ  (1,600円)

欲張りな探検隊は、いろんな料理を食べてみたいと考え、隊長・隊員ともに“2種類の盛り合わせ”を頼みます。

隊長は“白身魚”と“トマト肉詰め”の組合せ、隊員は“ステーキ”と“海老”の組合せにします。

グラスワインも1杯300円とお得で、赤ワインと白ワインを1杯ずつもらうことにします。

【グラスワイン】
140216.新宿・クレッソニエール0014

■注文が終わって間もなく、グラスワインとしてカリフォルニアワインの“ALMADEN”が出て来ます。

フランス・ボルドーからの移民が1850年代に創ったワイナリーで、現在はアサヒビールの傘下にあるようです。

赤ワインは心地良い渋みがあり、白ワインは優しい酸味があるもので、いずれもクセが強過ぎず、飲み飽きないタイプのワインです。

【2種類の盛り合わせ(A)】
140216.新宿・クレッソニエール0020 (2)

■ワインが出てから15分後、二人が注文した料理が、ほぼ同時に出て来ます。

“ワンプレートランチ”というと、一つのお皿に全ての料理が載ったものをイメージしますが、このお店の場合、お皿は別で一つのお盆に載って、同時に出て来るという意味なんですね。(こちらの方が正しいかも。^^)

【サラダ】
140216.新宿・クレッソニエール0036

■まずは、サラダからいただきます。

真ん中に載っているニンジンの千切りが酢漬けになっていて、ドレッシング代わりになっています。

メインのレタス以外にも、ゆで卵やジャガイモ、トマトなどが入っていて、変化があって良い感じです。

【スープ】
140216.新宿・クレッソニエール0035

■続いて、スープをいただきます。

こちらは、ニンジンのポタージュスープで、柔らかな味わいの中にきっちり旨味が効かせてあって美味しいですね。

ニンジン自体は、自己主張をせず控え目で、味付けも濃すぎず薄すぎず、ちょうど良い塩梅です。

【メインプレート(A)】
140216.新宿・クレッソニエール0031

■こちらは隊長が注文した盛り合わせのメインプレートで、“トマトの肉詰め”と“白身魚のソテー”が載っています。

二つの料理の境目には、マッシュポテトが盛ってあって、二つの料理のソースが混ざらないように工夫されています。

【丸ごとトマトの肉詰めロースト】
140216.新宿・クレッソニエール0029

■メインの一品目は、メニューではこのお店の“名物!”と書かれていた“丸ごとトマトの肉詰めロースト”です。

トマトの中がくり抜いてあって、そこに挽肉を詰めてオーブンで焼いたものです。

ナイフで縦に切ってみると、中の挽肉からたっぷりの肉汁が溢れ出します。これを一口食べてみると、、、


これは、ウマ━━━(*´∀`*)o^∀^o)*´Д`*)━━━イ!!!!!!


肉汁をたたえた挽肉とトマトの甘味・酸味がマッチしていて、そこにトマトベースのオーロラソースがぴったりシンクロしています。

挽肉とトマトのマッチングは、ハンバーガーのそれと同じで、トマトの爽やかさとお肉のパワフル感が両立します。

トマトは柔らかくて、ローストすることで、甘味と酸味が両方とも引き立っているようです。

そこにトマト由来のコクのあるソースがぴったり来るのは当然で、巧妙は組合せですね~♪ ヾ(*´∀`*)ノ

※美味しいと思いながらも、どこかで食べたことがあると思ったら、“コンコンブル”@渋谷でした。。。(^_^;)

【白身魚(ナイルパーチ)のソテー パセリとニンニクのクリームソース】
140216.新宿・クレッソニエール0030

■メインの2品目は、“白身魚(ナイルパーチ)のソテー”です。

“ナイルパーチ”は、スズキの仲間の大型淡水魚で、日本では白身魚の素材として多く出回っているものです。

魚の身と皮を一緒に一口サイズにカットして食べてみます。


う~ん、これは美味しいですね~! ヾ(*´∀`*)ノ


魚自体は、パリっと焼けた皮が香ばしいさを放ち、ふっくらした身はクセがなく素直な味わいです。

そこに合わせるクリーミーなホワイトソースは、ブイヨンの旨味にニンニクのパンチを軽く効かせたもので、魚の身を華やかに引き立てます。

ソースで素材が引き立つのは、まさにフレンチの真骨頂ですね。柔らかくもしっかりした美味しさに家庭料理の温かさも感じます~♪ ヾ(*´∀`*)ノ

【パン】
140216.新宿・クレッソニエール0038

■こちらは自家製のライ麦パンです。弾力があって柔らかでなかなか良い風味ですが、味はあまりしません。

でも、料理のソースをつけて食べると絶品で、どんどん食べ進んでしまいます。

【2種類の盛り合わせ(B)】
140216.新宿・クレッソニエール0032 (2)

■こちらは、もう一つの“2種類盛り合わせ”で、メインプレート以外は、全く同じ構成です。

【メインプレート(B)】
140216.新宿・クレッソニエール0033

■こちらは隊員が注文した盛り合わせのメインプレートで、“牛サイコロステーキ”と“オマール海老のソテー”が載っています。

こちらも、二つの料理の境目には、バターライスが盛ってあって、二つの料理のソースが混ざらないようになっています。

【牛モモ肉のサイコロステーキ】
140216.新宿・クレッソニエール0034

■メインの3品目は、“牛モモ肉のサイコロステーキ”で、マスタードを使ったソースが掛かっています。

さっそくサイコロステーキを食べてみると、う~ん、なかなか美味しいですね~♪  ヾ(*´∀`*)ノ

お肉自体は、しっかり火が通っていて、最初の歯応えはありますが、自然な咀嚼力で無理なく食べられます。

ブイヨンにマスタードを加えたようなソースは、ほど良い酸味で肉の旨味にメリハリを与え、味わいを盛り上げます。

ボリュームもあるので、「お肉を食べた!」という実感が得られるパワフル・メニューですね~♪ ヾ(*´∀`*)ノ

【オマール海老のソテー バジリコ風味 】
140216.新宿・クレッソニエール0039

■メインの4品目は、“オマール海老のソテー”です。サイズの小さなオマール海老が半身使われています。

食べてみると、、、


う~ん、素直に美味しいですね~! ヾ(*´∀`*)ノ


味付けはシンプルで、バジリコに塩気を効かせたのみで、プリプリした食感のオマール海老の甘味が引き立ちます。

これは単純に、素材のオマール海老が美味しいといったところでしょうか~♪ 

【デザート】
140216.新宿・クレッソニエール0037

■デザートは、“パンプディング”という変り種のプリンです。

自家製のライ麦パンを、ラム酒を効かせたプリンに漬け込んだものなんだそうです。

食べてみると、甘さ控えめの上品な味わいで、しっとりとした食感に卵とラム酒とカラメルが香って美味しいですね。

【コーヒー】
140216.新宿・クレッソニエール0041

■食後のコーヒーは、店員さんがタイミングを見て注ぎに来てくれます。

しかも、ちょうど飲み終わってしばらくした頃、お替りを勧めに来てもらえます。ナイスな気配りです~♪

■総括としては、味わいに安定感のある本格的なフランス家庭料理を、とってもリーズナブルにいただけるビストロです。

素材をシンプルに調理し、合わせるソースで華やかな味わいにするというフレンチのセオリーを、ワンプレートランチなら格安で楽しめます。コスパは抜群に良いですね~!

(想像ですが)フランスの片田舎の繁盛ビストロのようなほっこりできる雰囲気も良いし、店員さんの細やかな気遣いを含めると、リピーターが多いのにも実感をもって頷けます。

デートや女子会にも使えるし、大人の家族の食事会にもぴったりくる、まさに万能ビストロで、新宿での行きつけにしたくなるお店です。広く皆様におススメです~♪

ごちそうさまでした~!

お読みいただいてありがとうございます~!

★池袋グルメ探検隊は、ブログランキングに参加しています~!★
もしよろしければ、下の3つの絵↓をポチポチポチっとクリックしていただけると、たいへん嬉しいです~!

(=´ー`)ノヨロシクデス



にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村


人気ブログランキング

スポンサーサイト

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

Kentaroさん♪
おはようございますv-222v-16

画像からも美味しさがすごく伝わって参りました。
お値段もリーズナブルですし、良いですね。。。
満足感がたっぷり!だったのでは?
グラスワインもお安いですし、最高のランチです。。。

素敵なお店ですね。。。
ご紹介ありがとうございました♪

Re: No title

> Kentaroさん♪
> おはようございますv-222v-16

Paganiniさん、こんばんは~!

> 画像からも美味しさがすごく伝わって参りました。
> お値段もリーズナブルですし、良いですね。。。

やっぱり、料理は美味しくてリーズナブルだと、一番嬉しくなりますね。
系列店に訪問済みだったので、ある程度良いとは思っていたのですが、期待以上でした~♪

> 満足感がたっぷり!だったのでは?
> グラスワインもお安いですし、最高のランチです。。。

量的にも、しっかりあったので、お腹も心も大満足でした。
次に来る時は、お酒をがっつり飲むつもりでワインビストロとして利用したいですね~♪

> 素敵なお店ですね。。。
> ご紹介ありがとうございました♪

新宿は池袋からも近いので、Pagaさんに気に入っていただけるような、魅力的なお店をどんどん見付けていきますね~!
(*^_^*)b
プロフィール

Kentaro

Author:Kentaro
Kentaroのブログへようこそ~!
食べ歩き以外にも、海外旅行・クルマ・カメラ・お酒・語学など趣味が多すぎて、時間とお金が足りず困っていますが、ここでは食べ歩きのネタをご紹介します~!
東京23区内のネタが中心ですが、仕事がら出張も多いので、他の地方や外国のグルメネタも発信する予定です~♪
ときどき遊びに来てください~!
ヾ(*´∀`*)ノ

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
グルメ
297位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レストラン/飲食店
123位
アクセスランキングを見る>>
にほんブログ村=東京食べ歩き
★池袋グルメ探検隊は、ブログランキングに参加しています~!★   下の【このブログに投票】をポチっとクリックしていただけると、たいへん嬉しいです~! (=´ー`)ノヨロシクデス
人気ブログランキング
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
http://help.fc2.com/blogranking/manual/Home/ranking_sanka.html