スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

銀座の高級イタリアン・ブティックで快適な極上ランチ=ブルガリ・イル・リストランテ

『すべては美味しい料理を気持ち良く食べるために~♪』

   ~ブルガリ・イル・リストランテ -BVLGARI IL RISTORANTE- @銀座

■今日は、銀座でランチです。

サラリーマンの習性として、5千円の飲み代は安く感じるのに、5千円のランチは高く感じるという不思議な錯覚があります。

お昼なら5千円出せばけっこう良いお店に行けるのに、ランチだと意外と財布の紐が締まっちゃうんですよね。

それならば、今日は夜の飲み会を1回パスしたつもりで、浮いた予算でプチ豪華なイタリアン・ランチに繰り出すことにします。

■食べログで、中エリア区分“銀座”エリアの“イタリアン”人気順ランキングを見てみます。

(店名をクリックすると、過去の訪問時のブログ記事を参照できます。よかったら見てみて下さいね~♪)

第1位 【銀座一丁目】 サーラ・アマービレ (イタリアン、ラウンジ) <未訪問> ☆
第2位 【新     橋】 レストラン・ファロ 資生堂 (イタリアン) <未訪問> ★
第3位 【銀     座】 アルマーニ・リストランテ 銀座 (イタリアン、カフェ) <未訪問> ☆
第4位 【銀座一丁目】 アルジェントASO (イタリアン) (訪問済みブログ未掲載) ★
第5位 【銀     座】 ラ・ヴィオラ (イタリアン、カフェ、バル・バール)
第6位 【銀座一丁目】 リストランテ・フィオレンツァ (イタリアン、ワインバー)
第7位 【新     橋】 スカイ (イタリアン、バイキング) <未訪問>
第8位 【銀     座】 サバティーニ・ディ・フィレンツェ・東京店 (イタリアン) <未訪問> ☆
第9位 【銀座一丁目】 ブルガリ・イル・リストランテ (イタリアン) <未訪問> ★
第10位 【銀    座】 イル・ピノーロ・銀座店 (イタリアン、ワインバー) <未訪問>

★印/☆印を付けたお店は、ランチコースの最低価格が5千円前後の設定となっているお店です。

★印は『ミシュランガイド東京 2014』で星が付くお店で、さすが銀座のイタリアン、錚々たる有名イタリアンが並びますね。

その中で、今日は第9位の“ブルガリ・イル・リストランテ”に行ってみることにします。

140219.銀座・ブルガリ・イル・リストランテ0003

■“ブルガリ・イル・リストランテ”は、2007(平成19)年11月に、日本でのブルガリ最大の旗艦店“ブルガリ銀座タワー”のオープンと同時に開業したイタリアン・レストランです。

“ブルガリ銀座タワー”は、1階から3階までがブルガリのブティック、9階から11階にレストラン、バー、テラス・ラウンジとなっています。

その9階にある“イル・リストランテ”は、日本初の“BVLGARI HOTELS & RESORTS”の直営レストランで、イタリア・ミラノにある“BVLGARI HOTEL MILANO”内のレストランのインテリアを模して造られています。

9階のレストランと10階のバーは2層吹き抜けの開放感のある空間で、床から天井まで9メートルという全面がガラスファサードとなっており、柔らかな自然光が差し込み、チーク材の床、ブロンズ塗装されたスタッコ柱などが配され、重厚感のある造りとなっています。

これは、アントニオ・チッテリオ&パートナーズというデザイナーによるもので、コンテンポラリー・ラグジュアリーを表現しており、テーブル上のシルバーウエアと燭台などはすべてブルガリ製なんだそうです。(→参考情報

140219.銀座・ブルガリ・イル・リストランテ0065

■お店のHPにおける自己紹介は、次のとおりです。

**********************************************
「ブルガリ イル・リストランテ」では、洗練されていながらも堅苦しくない雰囲気の中、イタリアの伝統料理を現代的に解釈したメニューをお出ししています。
旬の輸入食材と地元の上質な素材を使用し、精妙な料理法が織り成す創造性豊かなメニューの数々をお楽しみ頂けます。
革新的でエレガントなおもてなしと共にお楽しみ頂く食事は、美しく調和の取れた色やボリュームによって、極上の食の体験をお約束します。
そのワインリストも、ソムリエが熟練の目で選びぬいたヴィンテージワイン、最高級のシャンパンやスパーリングワインを各種取り揃えております。
**********************************************

なるほど。料理・環境・サービスといった各要素が高次元でバランスしたお店がイメージされますね~♪

140219.銀座・ブルガリ・イル・リストランテ0068

■お店は、東京メトロ銀座線・銀座駅の真上にある銀座四丁目交差点から行くと、中央通りを京橋方面に250mほど進んだ右手、銀座二丁目交差点の角にあります。

上述のとおり、“ブルガリ銀座タワー”の9階にあり、建物脇の入口にはレストラン専用受付があり、専用エレベーターで9階まで上がります。

座席は2日前に事前に予約を取ってあり、お店には予約をした12:00ちょうどに到着します。

エレベーターを降りると、さらに受付があるのでコート類を預けると、窓際の席に案内されます。

140219.銀座・ブルガリ・イル・リストランテ0064

■2フロア吹き抜けの高い天井と、全面ガラス張りの自然光が燦々と吹き込む空間には、温かみのあるフローリングが敷かれ、センスの良い内装・家具調度に囲まれています。

隣のテーブルが全く気にならないぐらい客席間隔が広く設定されています。客席数は不明ですが、目に見える範囲は7割ぐらいは埋まっています。

う~ん、なかなかお洒落な雰囲気で良いすね~♪ ヾ(*´∀`*)ノ

140219.銀座・ブルガリ・イル・リストランテ0008

■ランチはコースのみで、3種類用意されています。

ランチコースは、アミューズ、前菜、パスタ、メイン、ドルチェの5品コース(7,700円)、そこからパスタを抜いた4品コース(5,500円)、プリフィクス5品のシェフのお奨めコース(11,000円)です。

2つあるランチコースから選ぶとして、パスタ1品で2,200円差は迷うところですが、「プチ贅沢ランチは、5千円前後で食べ比べ」というテーマを設定した都合上、4品コースを選択します。
(後で、このお店は“パスタが売り”であることを知り、かなり後悔します…(^_^;)

■コースの前菜、メイン、ドルチェは、次の中から選びます。

<前菜>
・鴨のタリアータ 西洋ゴボウ 野菜のアグロドルチェ *
・ホタテのサルタータ サヴォイキャベツ アンチョビのソース ※

<メイン>
・グラニャーノ産スパゲッティ ボンゴレ ホウレン草 サフラン
・ジャガイモとタレッジオを詰めたラヴィオリ カリフラワー プロシュット
・イトヨリのロースト カブのヴァリエーション コーヒー
・牛ホホ肉のヴァポーレ ニンジン コンソメ *※

<ドルチェ>
・シナモンのパンナコッタ ピスタチオ イチゴ *
・マンダリンのムース キャラメル ヨーグルト ※

相変わらず、無意識にお肉系に目が行ってしまい、結局*印を付けた料理を選びます。(K君は※印を選択)

【アミューズ】
140219.銀座・ブルガリ・イル・リストランテ0013

■注文してから5分後、まずアミューズが出て来ます。

トマトのスープの中にブッラータチーズを浮かべたものに、ポテトを糸状にして揚げたものが添えられています。

まずは、チーズから食べてみると、、、


うわっ、これは美味しい~!! ヾ(*´∀`*)ノ


不覚にも、アミューズで唸ってしまいます。 (;^_^A

ブッラータチーズは、モッツァレラチーズに少量のクリームやバターを入れたような味わいで、柔らかくもちっとした食感で、とってもコクがあります。

合わせるトマトスープは、しっかりしたトマトの香りとフレッシュな甘味・酸味を感じる爽やかなスープで、コク深いチーズとの相性が抜群です。

このチーズ&トマトの小皿だけで、気分は一気にイタリアン・モードに入り、同時にシェフのセンスの良さと技の繊細さが伝わってきます。なかなかやりますね~♪ ヾ(*´∀`*)ノ

添えてあるポテトフライも手が込んでいて、見た目も綺麗な上、サクサクした食感に、香辛料も少量巧みに効かせてあって、まったく抜け目がありません。

【パン】
140219.銀座・ブルガリ・イル・リストランテ0014

■アミューズの5分後、“BVLGARI”と刻印された黒色のセンスある箱に入ったパンが出て来ます。

この後、オリーブオイルが入った小皿が供され、好みの量のバルサミコ酢を入れてくれます。

140219.銀座・ブルガリ・イル・リストランテ0020

■パンは全部で4種類あり、どれも本格的パネッテリーア・クオリティで、とっても美味しいんです。

ちなみに、メインの前になると、箱にパンが残っていても、すべて新しい、温かいものに全取替えしてくれます。

このあたりは、さすがですね。 ヾ(*´∀`*)ノ

※この時、ひざに掛けていたナプキンが床に落ちていたのですが、自分では全く気付かなかったところ、店員さんがそっと拾って新しいものと替えてくれます。この嫌味のない、さりげないサービス対応が一流の証ですね~♪

【アンティパスト】
140219.銀座・ブルガリ・イル・リストランテ0023

■アミューズの10分後、自分が選んだ前菜、“鴨のタリアータ 西洋ゴボウ 野菜のアグロドルチェ”が出て来ます。

漆黒の大きな円形のお皿の左半分にだけ料理が盛り付けてあって、見た目に面白いですね。 ヾ(*´∀`*)ノ

140219.銀座・ブルガリ・イル・リストランテ0024

■店員さんの説明によると、鴨肉のローストにはペヴェラーダソースが合わせてあり、野菜は焼いたものやマリネしたものが10種類飾られているんだそうです。

メニューにある“西洋ゴボウ”は、焼いたものとマリネしたものが両方確認できます。

ペヴェラーダソースには、サラミ(ベーコン?)、ケッパー、玉ネギ、ニンニク、レモン汁、黒胡椒などが使われているようです。

140219.銀座・ブルガリ・イル・リストランテ0031

■それでは、ソースに埋もれている鴨肉を一切れ取り出して、ソースを纏わせて食べてみます。

むむむ、、、


これは、ウマ━━━(*´∀`*)o^∀^o)*´Д`*)━━━イ!!!!!!


野趣溢れる風味の鴨肉は、肉自体にしっかりとした旨味があり、ほど良く脂が乗っていることもあって、美味しい上にパワフルな食べ応えがあります。

これに絡むペヴェラーダソースは、素材由来の甘味・酸味・辛味・旨味が複雑に混ざり合っていて、インパクトが強い鴨肉の味わいに爽やかで複雑なニュアンスを与えています。

そこに添えてあるマリネした野菜、ローストした野菜が加わり、絶妙に良いアクセントになっています。

なるほど。前菜と言うよりは、メインに近いインパクトがあって良いですね~♪ ヾ(*´∀`*)ノ

【もう一つの前菜】
140219.銀座・ブルガリ・イル・リストランテ0021

■こちらは、友人が選んだ前菜で、“ホタテのサルタータ サヴォイキャベツ アンチョビのソース”です。

2種類の調理法(ソテーとグリルかな?)で調理したホタテが味わえるようです。

【メイン】
140219.銀座・ブルガリ・イル・リストランテ0037

■前菜の20分後、メインの“牛ホホ肉のヴァポーレ ニンジン コンソメ”が出て来ます。

見た目は、まるでお肉の上にオレンジ色の花が咲いたような感じに盛り付けられていて、とっても綺麗ですね~♪

蒸に焼きにした牛ホホ肉の下にニンジンが綺麗に敷き詰められていて、上にはマリネした薄いニンジンが載っています。

140219.銀座・ブルガリ・イル・リストランテ0039

■最初は、料理とコンソメは別々に運ばれて来て、店員さんがテーブルの上でコンソメを掛けてくれます。

店員さんの説明によると、牛ホホ肉は36時間かけて低温で蒸し焼きにしてあるんだそうです。

140219.銀座・ブルガリ・イル・リストランテ0043

■さっそく食べようと、お肉に垂直にナイフを入れてみると、お肉もその下のニンジンも、予想以上の柔らかさです。

その牛ホホ肉を2種類のニンジンに挟んで、一口食べてみます。

むむむ、、、


これも、ウマ━━━(*´∀`*)o^∀^o)*´Д`*)━━━イ!!!!!!


とろけるほど柔らかい牛ホホ肉は、口の中にじわ~っと染み渡る、やさしくも上品な旨味が絶品です。

お肉の下のニンジンもほぼ咀嚼不要の柔らかさで、ニンジンのやさしい甘味が、牛ホホ肉の旨味やコンソメの味わいと上品にシンクロします。

マリネした薄切りニンジンは、しゃきしゃきした歯応えと、ほのかな甘酸っぱさがあって、食感と味わいの両面でアクセントになっています。

まとめると、こちらはインパクト重視の一皿ではなく、良質な素材を丁寧な仕事で上品にセンスよく纏め上げた一皿と言えそうです~♪ ヾ(*´∀`*)ノ

【ドルチェ】
140219.銀座・ブルガリ・イル・リストランテ0047

■こちらは、自分が選択したドルチェで“シナモンのパンナコッタ ピスタチオ イチゴ”です。

注文時には思いも付かなかった凝った飾り付けに、普段は甘い物を食べないおじさんでも、ちょっと嬉しくなってきます~♪ 

140219.銀座・ブルガリ・イル・リストランテ0051

■器の底にはうっすらシナモンの味がするパンナコッタがあり、その上にはフレッシュなイチゴジャム、ピスタチオのアイスクリームが載っており、半月型の飴細工が立っています。

主役のパンナコッタは、うっすらとシナモンが香り、甘さは控え目で、フレッシュなイチゴを使ったジャムと良いバランスが取れています。

自分は「ドルチェはおまけ」だと思い込んでいるのですが、ここまで作り込んであれば、ドルチェも立派な主役ですね
とっても美味しいです~♪ ヾ(*´∀`*)ノ

【別のデザート】
140219.銀座・ブルガリ・イル・リストランテ0045

■こちらは、K君の“マンダリンのムース キャラメル ヨーグルト”です。こちらも美味しそうです~♪

【小菓子】
140219.銀座・ブルガリ・イル・リストランテ0057

■食後の小菓子は、チョコレートやゼリーなど4種類で、ブルガリブランドのチョコレート店“ブルガリ・イル・チョコラート”の商品のようです。

【コーヒー】
140219.銀座・ブルガリ・イル・リストランテ0060

■食後の飲み物は、いつものようにアイスコーヒーをもらいます。

最初は普通に飲んでいたのですが、途中で味がなかなか薄くならないことに気付きます。

ふとグラスを見てみると、なんと中の氷が全部コーヒーでできているんです。これにはビックリ~! ヾ(*´∀`*)ノ

こんな細かいところにまで気を配って手数を割いているのには恐れ入りますね~♪

■総括としては、現代的でスタイリッシュな空間で、良質な食材に手間隙を掛けて調理した、見た目も美しい、美味しいイタリアンを気持ちよくいただけるお店です。

料理としては、トマトやパスタを乱用しないのでイタリアンと言うよりは、ソースに過度に頼らないフレンチ、南欧風創作料理と言った方がぴったりくるかもしれません。

ただ、一口ごとに感じる素材の旨味と複雑な味わいは、食材へのこだわり、シェフの技量とセンス、そして丁寧な仕事がしっかりと伝わってくる正統派の欧風料理です。

お店の雰囲気は、洗練されていてお洒落ですが、高級店にありがちな堅苦しさはなく、肩肘を張らずに済むので、居心地の良さがあります。

ただし、店員さんの気配りや丁寧で誠実な対応は、一流店そのものなので、すべてが美味しい料理を気持ちよく食べるために構成されているように感じます。

こういった諸々を考え合わせてみると、ランチのお値段は少なくとも納得感のある、リーズナブルなものだと思います。

お店の使い方としては、やはり記念日など大事な人と大切な時間を過ごしたい時にはぴったりで、超おススメです~!

ごちそうさまでした~!

お読みいただいてありがとうございます~!

★池袋グルメ探検隊は、ブログランキングに参加しています~!★
もしよろしければ、下の3つの絵↓をポチポチポチっとクリックしていただけると、たいへん嬉しいです~!

(=´ー`)ノヨロシクデス



にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村


人気ブログランキング

スポンサーサイト

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

Kentaroさん♪
おはようございますv-222v-16
ブルガリ・・・銀座に行くと必ず見えるビル。。。
いつも素通りです(笑)

高級感溢れた店内ですね。。。
流石、ブルガリ!
お食事も素晴らしいです♪
美しいですね。。。
へそくり貯めて食べに行かなくっちゃ~!^^

素敵なご紹介に感謝ですm(..)m

No title

こんにちは

ブルガリのレストラン素敵ですね。
なかなか入る機会もないので記事大変参考になりました!
それにしてもデザートが充実してますね。

ぜひ今度行ってみようと思いました。

Re: No title

> Kentaroさん♪
> おはようございますv-222v-16

Paganiniさん、こんばんは~!^^

> ブルガリ・・・銀座に行くと必ず見えるビル。。。
> いつも素通りです(笑)

自分もいつもは素通りです。でも、みんなそこにブルガリがあるということを認識しているということは、やっぱり宣伝効果は抜群なんですね~♪

> 高級感溢れた店内ですね。。。
> 流石、ブルガリ!

そーですよね。でも、このお店の特徴としては、高級感があってスタイリッシュなのですが、お店としては“堅苦しくない”という点にこだわりがあるようで、変な緊張感もなく、肩肘張らずに食事ができるお店でしたよ~♪

> お食事も素晴らしいです♪
> 美しいですね。。。
> へそくり貯めて食べに行かなくっちゃ~!^^

見た目と味のバランスが良いお店だと思います。Pagaさんにはふさわしいかと。
豆ガールさんの楽器屋さんの帰りにいかがでしょうか~♪^^
(自分は、このランチのせいで、飲み会は一回パスしました…
(;^_^ A)

Re: No title

Tさん、こんばんは~!
ブルガリの建物って、銀座の中央通を歩けばいやおうなしに目に入ってきますが、普段は入る機会がないですよね。このビルができてから6年経つそうですが、自分がこのビルに入ったのは2回目です。
前回は、銀座での飲み会の2次会として、真夏の暑い日の夜に最上階の屋外ラウンジに行って、1杯2千円のワインを飲みました~♪ 夕涼みのつもりだったのですが、めちゃくちゃ好印象でした。(←実はこちらの方がおススメです!)
デザート系は、女性が気に入ること間違いなしです。120%保証です~!
(*^_^*)b

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: ワンコインランチ東京

鍵コメさん、こんばんは~!

「ワンコインランチ東京 池袋」って、良いですね。ナイス・アイディアです~!

自分ももちろん“池袋大好き、豊島区万歳!”なので、本が売り出されたら買いにい行きますよ~♪

今週末に、ジュンク堂@池袋をはじめ、何店か書店を廻ってみますね!
(*^_^*)/
プロフィール

Kentaro

Author:Kentaro
Kentaroのブログへようこそ~!
食べ歩き以外にも、海外旅行・クルマ・カメラ・お酒・語学など趣味が多すぎて、時間とお金が足りず困っていますが、ここでは食べ歩きのネタをご紹介します~!
東京23区内のネタが中心ですが、仕事がら出張も多いので、他の地方や外国のグルメネタも発信する予定です~♪
ときどき遊びに来てください~!
ヾ(*´∀`*)ノ

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
FC2カウンター
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
グルメ
279位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レストラン/飲食店
131位
アクセスランキングを見る>>
にほんブログ村=東京食べ歩き
★池袋グルメ探検隊は、ブログランキングに参加しています~!★   下の【このブログに投票】をポチっとクリックしていただけると、たいへん嬉しいです~! (=´ー`)ノヨロシクデス
人気ブログランキング
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
http://help.fc2.com/blogranking/manual/Home/ranking_sanka.html