スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本格的な中国郷土料理が味わえる人気の中華料理店@赤坂=黒猫夜

『赤坂No.1中華は、超人気の個性派エスニック料理店~♪』

   ~黒猫夜(クロネコヨル) @赤坂

■今日は、赤坂で一人ランチです。

赤坂近辺も、飲食店が密集していてグルメ的には魅力的なエリアですが、自分はほとんど来たことがありません。

逆に言うと、それだけグルメ探検のし甲斐があるエリアとも言えるので、ミーハーな自分としては、まずはメジャーなお店から順に廻ってみましょう~!

■食べログで、大エリア区分“赤坂・永田町・溜池”エリアの“レストラン”人気順ランキング(※)を見てみます。

第1位 【溜 池 山 王】 ロウリーズ・ザ・プライム・リブ 東京 赤坂 (牛料理、アメリカ料理、バイキング)
第2位 【虎  ノ   門 】 そば処 港屋 (そば)
第3位 【半  蔵  門 】 エリオ・ロカンダ・イタリアーナ (イタリアン)
第4位 【麹      町】 アジャンタ・麹町店 (インド料理、インドカレー)
第5位 【赤      坂】 兄夫食堂・赤坂本店 (韓国料理、焼肉、韓国鍋)
第6位 【赤 坂 見 附】 黒猫夜 (中華料理、上海料理、四川料理)
第7位 【六本木一丁目】 さいとう (寿司)
第8位 【永  田  町 】 赤坂 四川飯店 (四川料理、担々面)
第9位 【赤      坂】 室町砂場・赤坂店 (そば) (室町砂場・本店に訪問済み)
第10位 【 赤     坂】 赤坂一龍 別館 (韓国料理)

※ラーメン店を除く補正済み。

見事に全て未訪問です。こうなると、上から順に攻めたいところですが、今日は一人ランチなので、入りやすそうなお店にします。

そこで今日は、攻めるジャンルを“中華”に設定して、第6位の“黒猫夜”に行ってみることにします。

140221.赤坂・黒猫夜0011
(お店は、1階に“名代 富士そば”が入っている、赤坂見附の駅近の雑居ビルの3階にあります。)

■“黒猫夜”は、創業の詳細は分かりませんが、食べログが流行り出した2006年にはすでにかなりの人気(口コミ数)があった中華料理店です。

㈱太郎という会社が運営していて、オーナーは1990年代初頭の中国駐在経験者で、中国各地の郷土料理と中国酒の魅力に取り憑かれた方のようです。

実際、お店で提供される料理は、中国全土あらゆる地方の郷土色の強い料理で、食材も日本の一般的中華料理店では出て来ないようなものが多く、それが本格的な味付けで出てくるため、一度ファンになるとヘビーリピートしてしまうお店のようです。

料理についてもう少し正確に言うと、広い中国のどの地方の料理といった形で特定するのではなく、オーナーがいろんな地方を食べ歩いて、気に入った料理だけをメニューに取り入れているようです。

中国酒にもかなり力を入れていて、日本では見掛けないマイナーなお酒でも、オーナーが直接買い付けに行きお店で提供したり、ネット販売(→酒中旨仙)したりしているよです。

う~ん、このお店の一風変わった不思議な魅力は、行ってみないとわからなそうです…(^_^;)

■お店は、東京メトロ丸ノ内線・銀座線・赤坂見附駅のベルビー赤坂出口を右側に出て、目の前の道を左方向に30m進み、一つ目の十字路の右側のビル3階にあります。徒歩1分です。

お店に着いたのは、12:00ちょっと前です。ビルの1階入口の外に机を置いて、本物の料理のサンプルが置いてあります。

エレベーターで3階に上がると、ドアのそばからすぐに広がる店内は、ちょっと怪しげなエスニックバーのような(?!)、お洒落と言えばお洒落な雰囲気です。

店内は、カウンター席含め全部で32席と、割りとこじんまりしていて、自分のような一人客はカウンター席に案内されます。

入店時は8割の埋まり具合でしたが、その後すぐに満席になり、入口付近に常時10人ほどの待ち客がいる状態になります。この人気は半端ないですね~♪^^

客層は、赤坂近辺のサラリーマンの数人組が中心ですが、一人様の女性客なんかもいたりして、普通の中華料理店とはちょっと違うようです。

140221.赤坂・黒猫夜0008

■このお店のランチメニューは、究極にシンプルで、日替わり定食の一種類のみです。この日は、“红烧肉砂锅饭(豚の角煮の土鍋御飯)”です。

この形態は飲食店サイドからすると“究極の理想型”です。注文を聞かずに調理ができるし、食材のロスも最小化できます。

こんな“究極のわがまま”ができるのも、超人気店だからこそ実現可能な形なんですね。

というわけで、このお店にはランチタイムにはメニュー表はなく、席に着いても注文はもちろん聞かれません。

【红烧肉砂锅饭(豚の角煮の土鍋御飯)】
140221.赤坂・黒猫夜0001

■席に座ってから2分後、料理が出て来ます。むっちゃ早っ~!^^

出て来たのはビルの入口にあったサンプルどおりで、お盆の上に土鍋御飯とサラダとスープが載っています。

土鍋は非常に高温で、場所をずらすことさえできないぐらい熱いので、土鍋の下にはちゃんと木の板が敷いてあります。

140221.赤坂・黒猫夜0007

■土鍋の中を見てみると、豚バラ肉煮込みとその下にご飯があって、茹でた野菜(ブロッコリー、ニンジン、コーン)と煮玉子が載っています。野菜の色合いも、まずまず綺麗ですね。

店員さんの話では、食べ方としては、全部混ぜて食べてもいいし、そのままでもいいようなので、自分は混ぜずに食べることにします。

それでは、豚バラ肉煮込みとご飯を一緒にレンゲですくって食べてみます。

熱っ!、あつつっ! むむむ、、、


おー、これは美味しいですね~! ヾ(*´∀`*)ノ


豚バラ肉煮込みは、中華醤油ベースのタレで、そこに八角、桂皮などの中華香辛料がいろいろ使われているようで、中華エスニックな味わいです。これはまさに中国本土の“红烧肉(ホンシャオロウ)”です。

使われている豚バラ肉は、中国本土のものと違って皮の部分がついていないので、そこだけが違う感じです。

豚バラ肉は、赤身の部分と脂身の部分が綺麗に交互になっているので、赤身と脂身の味わいのコントラストが自動的に出ています。

赤身部分はタレの味が染みていて噛めば肉のジューシーさと一体化します。脂身部分はとろんととろけるような食感で甘味と旨味があります。この二つが重なることで、味わいに変化がでて、美味しさが、食べ応えが倍増しています。

これは、パワフルな味わいで、食べ応えのある一品ですね~♪ ヾ(*´∀`*)ノ

140221.赤坂・黒猫夜0006

■紅焼肉とご飯を数口たべたところで、面白いことに気付きます。この土鍋ご飯の米は、長粒米を使っているようですね。

普通の日本の短粒米だと、お米自体に食べ応えがあるので、ガツンとパワフルな食べ応えの“红烧肉”と一緒に食べると重くなりがちなところ、長粒米を使うことで長粒米独特の軽さで食べやすくなっています。

さらに、長粒米の香りが、“红烧肉”の香辛料の香りと呼応して、エスニック度合いをさらに高めています。

途中から、土鍋の熱でご飯の一部が焦げてきますが、これもご飯の味に変化が出て、楽しむことができます。

添えてある野菜たちは、“紅焼肉”のタレを纏わせれば、美味しくいただけます。ラーメン屋でよく見かける煮玉子も、玉子の白身に醤油ベースの味付けがほど良く染み込んでいてなかなか美味です。

まとめると、料理全体の構成が非常に巧妙で、素材使いが本格的にして上手ですね~♪ ヾ(*´∀`*)ノ

140221.赤坂・黒猫夜0003

■こちらのサラダは、水菜が中心で、紫玉ネギが少量入っています。青じそドレッシング(?)のような酸味がある味付けでいただきます。

140221.赤坂・黒猫夜0002

■こちらのスープは、ただのわかめスープと思いきや、ニンニクや揚げネギ(?)などを入れて複雑な味わいとなっています。

こんなちょっとしたところでも、手を抜かず、めっちゃこだわっているところが非常に良いですね~♪

■総括としては、日本の中華料理店としてはかなり異色の、中国各地の郷土色の強い料理にこだわった“クセになる”中華料理店です。お店の造りも料理自体も、すごく個性的です。

料理一品食べただけでも、自分がまるで中国の地方にいて現地料理を食べているような錯覚を覚えるぐらい、香辛料使い、調味料使いは本格的で、美味しく仕上がっています。

今日のランチメニューから分かる範囲だと、香辛料を多用したメニューが得意な感じで、エスニック料理が好きな方ならかなりしっかりハマリそうです。

もしかすると、香辛料が苦手な人や、普通の中華料理が食べたくて入店してしまった人には、あまり合わないかもしれません。良い意味でも悪い意味でも、それだけシャープにキレた料理を出してくれます。

普通の中華料理では飽き足りない方や、インド料理など香辛料を駆使するエスニック料理が好きな方には超おススメです~♪

ごちそうさまでした~!

お読みいただいてありがとうございます~!

★池袋グルメ探検隊は、ブログランキングに参加しています~!★
もしよろしければ、下の3つの絵↓をポチポチポチっとクリックしていただけると、たいへん嬉しいです~!

(=´ー`)ノヨロシクデス



にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村


人気ブログランキング

スポンサーサイト

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

Kentaroさん♪
おはようございますv-222v-16

美味しそうなランチですね^^
2分で出てくるってことは・・・土鍋は熱くなっていないのかしら?
中華料理でこんな感じは初めてかもしれません。。。
にんじんはグラッセ?なんですか?

お面白いお店ですね~。。。^^


Re: No title

> Kentaroさん♪
> おはようございますv-222v-16

Paganiniさん、こんばんは~!
今夜は仙台のビジネスホテルでお返事を書いておりますです~♪
東京よりも、気温は若干寒いのですが、雪は東京と同じぐらいすっかり溶けています。^^

> 美味しそうなランチですね^^
> 2分で出てくるってことは・・・土鍋は熱くなっていないのかしら?

土鍋はめちゃくちゃ熱かったですよ。お客さんがとにかく多いので、たぶん見込み生産状態で、バンバン作っていたから2分で出てきたんだと思います。普通の中華料理屋さんでは考えられないぐらいお客さんが多いです。。。

> 中華料理でこんな感じは初めてかもしれません。。。
> にんじんはグラッセ?なんですか?

たぶん、紅焼肉のタレの味が濃いので、野菜類はすべて茹でただけでした。味は本当に現地風で美味しいんです。

> お面白いお店ですね~。。。^^

おそらく赤坂という街がテレビ局なんかがあるからか、繁華街はまさに眠らない街で、夜中まで営業しているお店が繁盛しているようなんです。そんな中、この店は変に居心地のいい雰囲気があって夜中までやっているので、夜中の飲み屋さんとして人気が高いようです。芸能人みたいな人もよく来るみたいですネ。テレビの撮影上がりなんでしょうか?今度、夜の部も調査してみますね~♪
(*^_^*)b
プロフィール

Kentaro

Author:Kentaro
Kentaroのブログへようこそ~!
食べ歩き以外にも、海外旅行・クルマ・カメラ・お酒・語学など趣味が多すぎて、時間とお金が足りず困っていますが、ここでは食べ歩きのネタをご紹介します~!
東京23区内のネタが中心ですが、仕事がら出張も多いので、他の地方や外国のグルメネタも発信する予定です~♪
ときどき遊びに来てください~!
ヾ(*´∀`*)ノ

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
グルメ
297位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レストラン/飲食店
123位
アクセスランキングを見る>>
にほんブログ村=東京食べ歩き
★池袋グルメ探検隊は、ブログランキングに参加しています~!★   下の【このブログに投票】をポチっとクリックしていただけると、たいへん嬉しいです~! (=´ー`)ノヨロシクデス
人気ブログランキング
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
http://help.fc2.com/blogranking/manual/Home/ranking_sanka.html