スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

老舗天ぷら屋のボリューム満点名物天丼@三ノ輪=土手の伊勢屋

『食べて納得!ボリューム満点のめちゃウマ天丼~♪』

   ~土手の伊勢屋 @三ノ輪 (/吉原大門)

■今日は、午後の仕事で東武伊勢崎線に乗り埼玉方面に行くので、手前の三ノ輪で途中下車ランチです。

滅多に来るチャンスのないエリアなのですが、意外と有名店・人気店が多いので、楽しみながらも慎重にお店を選びます。

その結果、とある有名天ぷら店を今日のターゲットにします。

■食べログで、“東京都全域”エリアの“和食-天ぷら”人気順ランキングでお店の位置付けを確認します。

(店名をクリックすると、過去の訪問時のブログ記事を参照できます。よかったら見てみて下さいね~♪)

第1位 【淡路町】 神田まつや (そば、天ぷら、日本酒)
第2位 【浅  草】 並木藪蕎麦 (そば、天ぷら、日本酒) <未訪問>
第3位 【飯田橋】 蕎楽亭 (そば、天ぷら)
第4位 【新  宿】 讃岐うどん大使 東京麺通団 (うどん、カレーうどん、天ぷら)
第5位 【浅  草】 大黒家天麩羅・本店 (天ぷら、天丼・天重、居酒屋)
第6位 【新  宿】 天ぷら新宿つな八・総本店 (天ぷら、割烹・小料理、居酒屋)
第7位 【三ノ輪】 土手の伊勢屋 (天ぷら、天丼・天重) <未訪問>
第8位 【銀  座】 てんぷら 近藤 (天ぷら、懐石・会席料理) <未訪問>
第9位 【神  田】 室町砂場 (そば、天ぷら)
第10位 【高円寺】 天すけ (天ぷら、天丼・天重) <未訪問>

このランキングを見ると、そば屋、うどん屋、天ぷら屋の3種類が混在しています。

今日のターゲットは、第7位の“土手の伊勢屋”で、純粋な天ぷら屋としては、東京で第3位となっています。

140313.三ノ輪・土手の伊勢屋0002

■“土手の伊勢屋”は、1889(明治22)年に開業した、創業114年になる老舗の天ぷら屋です。

創業当初は一般食堂で、場所が吉原大門のそばだったことにより、朝から晩まで吉原の客で賑わったそうです。

20年ほど経ってから、メニューを最も人気があった天ぷらに絞り、たくさんの漁師が近くの隅田川河口などで獲れた新鮮な魚を運んで来ては、すぐに捌いて天ぷらにして出していたそうです。

現在でも、このお店の天ぷらの名物タネの一つである“穴子”は、生きたまま仕入れて注文を受けてから捌くそうで、今でも昔ながらの伝統を引き継いでいます。

140313.三ノ輪・土手の伊勢屋0013 (2)

■“東京カレンダー”という情報サイトの記事では、次のように紹介されています。

**********************************************
【濃厚な味と軽快な歯触りの、下町三ノ輪が誇る名物天丼】

地下鉄三ノ輪駅から徒歩10分ほどの住宅と町工場に囲まれた一角に佇む 創業百年を越える天丼の専門店。創業当時2銭であったという価格こそ変わったが、「天丼は大衆食。お腹一杯食べてもらいたい」という理念は今も昔のまま。その専門店ならではの誇りとともに受け継がれる天丼は、海老や穴子、野菜に掻き揚げまでが載る、豪勢な一杯。軽快な衣の歯ごたえ、濃厚で奥深いタレ、そして、丼からはみ出す程のボリューム。だが、良質の胡麻油を使い高温で揚げることで、さっぱりと味わえる仕上がりになっている。明治の創業から時代を経て「今は誰もがグルメになった」と語る三代目主人の若林喜一さん。客の舌に追いつき、追い越すことが料理人の務めと、今なおより良い天丼に向けての研究に余念はない。
(注)この記事は数年前のもので、現在の店主さんは若林家とは違う方が五代目となっています。
**********************************************

なるほど。110年に渡って、旨い天ぷらで人気を博し続けているお店なんですね~♪ ヾ(*´∀`*)ノ

0006039096E7_740x555ya.jpg
(お店の入口付近から見た店内の様子。自分では店内写真が撮れなかったため“ヒトサラ”から拝借しています。)

■お店は、東京メトロ日比谷線・三ノ輪駅の真上にある大関横丁交差点から行くと、都道306号線を亀戸方向(南東方向)に800m進んだ左側にあります。道のりは単純な一本道ですが、徒歩で15分近くかかります(遠いっ!^^;)。

お店に着いたのは、11:50ごろです。

お店の建物は、隣の老舗馬肉料理店“桜なべ 中江”と繋がっていて、1927(昭和2)年に再建され国の有形文化財にも指定されている、とっても趣のある和風建築なんです。

ガラスの引き戸を引いてお店に入ってもイメージはそのままで、燻されたような濃色木材の柱や家具がやや暗めの照明に照らされて、レトロな調度と合わせて老舗らしい味のある雰囲気を出しています。

客席はテーブル席が4卓18席、座敷席が10席ありますが、少なくともテーブル席は相席で座ることになっています。

いつもは平日でも食事時は待ち行列ができるそうですが、今日は雨降りのせいか待ち行列はありません。

それでも店内はほぼ満席で、自分は入口近くの6人卓の片側に、最後のお客として座ります(テーブルは片側一組)。

ただ、昔のテーブルだからか机の幅がとても狭く、向かいの人とはかなり近い感じがします。

(前に座っている人に気兼ねして、写真を非常に撮りにくいのがブロガー的には難点です…(^_^;))

640x640_rect_22957856.jpg
(メニューの写真は、対面の席が近すぎて撮れず、食べログから拝借しています。^^;)

■メニューは、丼物形式が基本で、“天丼”(3種)、“海老天丼”、“穴子天丼”、“かき揚げ丼”があり、天ぷらプラス定食形式のメニューも一応あります。

丼物については、いずれのメニューも人気があるようですが、初訪問なのスタンダードな“天丼”から選びます。

(イ)キス、イカのかき揚げ、海老2本 (1,400円)
(ロ)穴子、イカのかき揚げ、海老1本、獅子唐 (1,900円)
(ハ)穴子、小海老・貝柱・白魚のかき揚げ、海老2本、野菜3種 (2,300円)

この3種類からの選択で、事前調査によると名物タネが“穴子”であるため、一般には(ロ)を選ぶ人が多いようです。

ただ、自分は滅多に来れる場所ではないことと、差額がたった400円であることと考え合わせて、(ハ)を注文することにします。

あと、店員さんが味噌汁などは付いていない旨を告げるので、定番の“なめこ椀”(200円)を付けてみます。

【天丼(ハ)】
140313.三ノ輪・土手の伊勢屋0004 (2)

■注文するとすぐにお茶とお新香が出て来ますが、天丼はそれから17分後に出て来ます。

天丼には蓋が被せてあるのですが、その蓋から名物タネの“穴子”が大きくはみ出しています。20cmは優にありそうなビッグサイズです。

なるほど。前評判どおり、なかなかインパクトのあるルックスですね~♪ ヾ(*´∀`*)ノ

140313.三ノ輪・土手の伊勢屋0006 (2)

■蓋を開けてみると、穴子以外の盛りだくさんのタネが姿を現します。

写真中央の細長いものが、野菜タネの一つの“生姜”で、その左側にカボチャと獅子唐があります。

このままだと食べられないので、このお店の“通”の方がやる通り、3種の野菜タネを丼ぶりの蓋に移します。

140313.三ノ輪・土手の伊勢屋0006 (2)_edited-1

■すると、下の写真のように2つの海老が姿を現し、その右下にかき揚げが載っているのを確認できます。

それでは、このお店の名物タネである穴子から食べ始めます。

むむむ、、、


うぉー、めっちゃウマ━━━(*´∀`*)o^∀^o)*´Д`*)━━━イ!!!!!!


しっかりした厚めの衣でタレもしっかり掛かっているのに、なぜかふわっとさっくさくで心地良い軽快な食感です。

穴子は絶妙な火加減で揚げているからでしょう、身はしっかりした旨味を湛えつつも、ふわふわで柔らかな食感に仕上がっていて、サイズは大きいのですが、衣の軽さと合わせてどんどん食べられます。

掛かっているタレは、やや甘めのさらっとしたものですが、香りと味わいには深いものがあり、醤油は立ち過ぎず寝ぼけず、主役の天ぷら自体をしっかりと引き立てるものになっています。

このタレはご飯とも相性がよく、天ぷらとご飯とをうまく繋いでいて、天丼全体をうまく纏める役割を果たしています。

これは前評判に違わず、随所に伝統の技とノウハウが生きている、とってもレベルが高い天丼ですね~♪ ヾ(*´∀`*)ノ

140313.三ノ輪・土手の伊勢屋0009 (2)

■穴子以外のタネも、衣とタレが絶妙なので、どれもこれも美味しく仕上がっています。

・海老;揚げ上がりでも12cmほどあるしっかりしたサイズのもので、火の通し方が巧くぷりっぷりの食感に
仕上がっており、海老の風味と甘味が存分に楽しめます。

・かき揚げ;小海老と小柱は柔らかくぷりっとした食感に、白魚はパリっとした食感、香ばしい風味に仕上がって
います。元の食材の鮮度の高さまで感じられるもので、これなら“かき揚げ丼”も絶品でしょうね。

・カボチャ;驚くほど柔らかく、しっかりとカボチャの甘みを感じられる素晴しい揚げ上がりです。

・獅子唐;ただの獅子唐でも、揚げてあるのに野菜ならではのフレッシュさをしっかり感じられる仕上がりです。

・生姜;これは面白いタネですが、揚げ物なのに食べると口の中がさっぱりして、気分転換や味わいの
アクセントになっています。

良質な胡麻油を使って高温で一気に揚げるそうですが、どのタネも素材の鮮度の高さが揚げた後でもしっかりと伝わってくる絶妙な仕上がりになっており、ここに老舗伝統の技が生きているんでしょうね。

追加の“なめこ椀”は、細かい絹ごし豆腐となめこ、三つ葉が具材で、合わせ味噌をしっかり効かせたものです。

お新香(キュウリと大根の浅漬け)と合わせて、天丼の合間に食べれば、良い箸休め、アクセントになります~♪

■総括としては、見た目のインパクトとワンランク上の味わいを兼ね備えた、とっても美味しい天丼を出してくれる老舗天ぷら店です。

やはり特筆すべきは、タレを掛けてもふわっとしてさくさくの衣で、新鮮なタネを生き生きと仕上げているところと合わせて、老舗に伝わる技とノウハウを感じます。

また、天ぷらともご飯とも相性が良いタレのおかげもあって、全体がよく纏まっているところも大きな美点です。

自分はこれまでいろんな天丼を食べてきたつもりですが、東京で最も美味しい天丼の一つと言えるかと思います。

それなりにいいお値段がするので、普段使いにするには難しいものがありますが、観光地だと思えば美味しいので納得感はあります。

見た目にもインパクトがある、美味しい天丼を食べてみたいと思うすべての方におススメです~♪

ごちそうさまでした~!

お読みいただいてありがとうございます~!

★池袋グルメ探検隊は、ブログランキングに参加しています~!★
もしよろしければ、下の3つの絵↓をポチポチポチっとクリックしていただけると、たいへん嬉しいです~!

(=´ー`)ノヨロシクデス



にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村


人気ブログランキング

スポンサーサイト

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

Kentaroさん♪
おはようございますv-222v-16

以前、このお店の事をTVでやっていました。
記事にも書いてありました5代目さんのこと。。。
アルバイトで入って、もうかなり長い間、ここで天ぷらを揚げ、店主の方に認められた腕の方。。。
ちょっと感動的なお話でした。。。

老舗のお店を守っていくのは大変ですね。。。

いつかはこちらの天ぷら頂いてみたいです。。。

No title

うおー!
記事、写真、うま過ぎです。
猛烈に食べたいですっ!

No title

こんばんは!

土手の伊勢屋さん、有名な老舗ですね~♪
浅草に行く途中にバスの車中から
「目的地変更してここで食べてみようかな~(・∀・)」
と、ずっと悩んでましたw
見た目は豪華だけど、実際どうなのかしら・・と思っちゃったりしてて・・

kentaroさんの表現から、ほんっとに美味しい(((o(*゚▽゚*)o)))!
のがビシバシ伝わりました!
ありがとうございます!
今度食べにいってみま~す(^-^)!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

> Kentaroさん♪
> おはようございますv-222v-16

Paganiniさん、こんばんは~!^^

> 以前、このお店の事をTVでやっていました。
> 記事にも書いてありました5代目さんのこと。。。
> アルバイトで入って、もうかなり長い間、ここで天ぷらを揚げ、店主の方に認められた腕の方。。。
> ちょっと感動的なお話でした。。。

そうなんですか。確かに若い30歳前後のお兄さんが一人揚場に立って、真剣に仕事をされていましたね。
やっぱり素人でも玄人でも、料理のセンスってあるんでしょうね。
ここの天ぷらは、パワフルで食べ応えがあるのに、からっとしてもたれない感じで、天ぷらのひとつの理想型でした~♪

> 老舗のお店を守っていくのは大変ですね。。。
> いつかはこちらの天ぷら頂いてみたいです。。。

とにかくめちゃくちゃ交通が不便な場所にあるので、クルマで行くか、この周りでのんびり休日散歩をしようと思わない限り辛いです。それでも行く価値はあると思います。変な話ですが、浅草の行列ができる有名な天丼屋さんよりは確実に美味しいですヨ~♪
(*^_^*)/

Re: No title

つかりこさん、こんばんは~!
記事はともかく、写真を褒められると、めっちゃ嬉しいです~♪
料理を美味しそうに撮るべく、超小型の一眼レフを仕事のかばんに潜ませてますので。。。
(^^;
このお店は、(もちろん好みによるところもありますが)天丼好きの自分としては、東京で一二を争う旨いお店だと思います。おススメですヨ~♪
(*^_^*)/

Re: No title

> こんばんは!

くーちょさん、こんばんは~!

> 土手の伊勢屋さん、有名な老舗ですね~♪
> 浅草に行く途中にバスの車中から
> 「目的地変更してここで食べてみようかな~(・∀・)」
> と、ずっと悩んでましたw

くーちょさんのところからだと、浅草はバスで行けるんですよね。自分も気合を入れれば、三ノ輪はずーっと都電に乗って一本で行けます~♪

> 見た目は豪華だけど、実際どうなのかしら・・と思っちゃったりしてて・・
> kentaroさんの表現から、ほんっとに美味しい(((o(*゚▽゚*)o)))!
> のがビシバシ伝わりました!
> ありがとうございます!
> 今度食べにいってみま~す(^-^)!

記事の中では、料理について他店比較をしないようにしているのですが、おそらくくーちょさんも食べたことがある浅草の人気天丼店と比べると、格段に美味しい天丼だと思いますので、ちょーおススメですヨ~♪
(*^_^*)/

Re: No title

鍵コメさん、こんばんは~!
こちらこそ、お返しの訪問にポチもいただき、ありがとうございます~♪
こちらの天ぷらは、女性だとちょっと多いかもしれませんので、少な目のものを注文されたほうが良さそうです。でも、とっても美味しかったので、機会があればおススメします~!
(*^_^*)b
プロフィール

Kentaro

Author:Kentaro
Kentaroのブログへようこそ~!
食べ歩き以外にも、海外旅行・クルマ・カメラ・お酒・語学など趣味が多すぎて、時間とお金が足りず困っていますが、ここでは食べ歩きのネタをご紹介します~!
東京23区内のネタが中心ですが、仕事がら出張も多いので、他の地方や外国のグルメネタも発信する予定です~♪
ときどき遊びに来てください~!
ヾ(*´∀`*)ノ

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
グルメ
234位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レストラン/飲食店
109位
アクセスランキングを見る>>
にほんブログ村=東京食べ歩き
★池袋グルメ探検隊は、ブログランキングに参加しています~!★   下の【このブログに投票】をポチっとクリックしていただけると、たいへん嬉しいです~! (=´ー`)ノヨロシクデス
人気ブログランキング
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
http://help.fc2.com/blogranking/manual/Home/ranking_sanka.html