スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

湯島天神近くのアットホームな一軒家フレンチ=ビストロ タカ

『ほっこりした雰囲気の中で骨太で繊細なフランス郷土料理~♪』

   ~ビストロ タカ -Bistrot Taka- @湯島

■今日は、湯島近辺でランチです。

あまり来ることのないエリアなので、逆に言うとグルメ探検のお店選びはよりどりみどりで楽しくなってきます。

このエリアでは“フレンチ”の実力店がいくつもあるという情報を事前にキャッチしているので、今日はこのジャンルからお店を探します。

■食べログで、中エリア区分“上野・御徒町・湯島”エリアの“フレンチ”人気順ランキングを見てみます。

第1位( 1 ) 【湯     島】 コーダリー (フレンチ)
第2位( 9 ) 【上     野】 ラ・ココリコ (居酒屋、ビストロ)
第3位(10) 【上     野】 ブラッスリー・レカン (フレンチ)
第4位( 5 ) 【上野広小路】 タマヤ (ワインバー、ビストロ、パスタ)
第5位( 7 ) 【末  広  町】 ローズマリー (フレンチ)
第6位( 2 ) 【湯     島】 ビストロ タカ (フレンチ) ☆
第7位( 3 ) 【湯     島】 パパン (ビストロ、ワインバー)
第8位( 6 ) 【湯     島】 ワインバー&レストラン・ブテイユ (フレンチ、イタリアン、ワインバー) ☆
第9位(11) 【上     野】 上野精養軒 グリル・フクシマ (フレンチ)
第10位(23) 【上野広小路】 ウメ子の家・上野中央通店 (居酒屋、イタリアン、フレンチ)

※カッコ内は、口コミ投稿者の主観手貴店数の平均値を加味した“総合ランキング”の順位。

上記ランキングのお店は、すべて未訪問なので、眺めてみても新鮮な感じがしますね。

この中で、☆印を付けたお店は『ミシュランガイド東京 2014』で、“ビブグルマン”を獲得したお店です。

“ビブグルマン”は、“丁寧に作られた質の良い料理を手頃な価格で味わえる”お店という基準なので、コスパ重視の食べ歩きには参考になりそうです。

今日は、ビブグルマンの付いた2軒のうち、第6位の“ビストロ タカ”に行ってみることにします。

140404.六本木一丁目・帰燕0034

■“ビストロ タカ”は、2009年11月にオープンした、食材にこだわった、フランス各地の郷土料理を出しているフレンチのお店です。

お店のHPの紹介文によると、①店主さんの地元・湘南の野菜や肉などをこだわって使っていることと、②店主さんがかつてフランス各地で学んだ地方の郷土料理を提供することの2点に特徴があるようです。

店主さんは、フランスでの修行後、今はなき汐留の“ゴードン・ラムゼイ”(ホテルコンラッド東京内)のスーシェフや、“ルグドゥノム・ブション・リヨネ”のシェフを務めた後、独立されたそうです。

140404.六本木一丁目・帰燕0004

■『ミシュランガイド東京 2014』では、先述のとおりビブグルマンを獲得していて、次のように紹介されています。

**********************************************
片道航空券で海を渡ったシェフは、アルザス、ブルターニュなどで修行を積む。パリ郊外の調理師学校では講師を務めた経験も。“鴨のコンフィ”や“牛頬肉の赤ワイン煮”などの郷土料理を軸に、自身の体験と哲学が反映されている。“シェフの大好きなサラダ”や“豚と黒ビールの自家製ソーセージ”には、シェフの地元、湘南の野菜や豚肉を取り入れている。一軒家だけにアットホームな雰囲気で食事が楽しめる。昼はサラダとメインだけのシンプルランチも人気。
**********************************************

なるほど。一軒家のアットホームな雰囲気に、フランスのほっこり郷土料理が味わえるようですね~♪

140404.六本木一丁目・帰燕0013

■お店は、東京メトロ千代田線・湯島駅5番出口から行くと、目の前の大通りを北向きに60m進み湯島中坂下交差点を右折、坂道を200m登って湯島中坂上交差点を右折、一つ目の左折路を左折してすぐ右側にあります。徒歩5分ほどです。

お店に着いたのは、平日の開店時間の11:30ちょうどです。

お店の外観は、1階部分が石積み、2階部分が乳緑色の塗り壁で、窓の周りがえんじ色に塗られた、お洒落でちょっと
かわいらしい見た目の一軒家です。

店内に入ると、小ぢんまりしたスペースに赤いテーブルクロスの四角い机が並び、2人席を中心に14席が用意されています。

入店は一番乗りだったのですが、他の席は多くが予約が入っていたようで、12時過ぎには満席になり、それ以降に来たお客さんには丁寧にお断りをしています。普段から、なかなか人気があるようですね。

140404.六本木一丁目・帰燕0009

■ランチメニューは、次のとおりとなっています。

シンプルランチ(1,600円);サラダ、本日の魚料理または本日の肉料理、珈琲または紅茶

ランチコース(2,700円);前菜、メイン、デザート、コーヒーまたは紅茶

ランチコース(3,800円);前菜、本日の魚料理、メイン(肉料理)、デザート、コーヒーまたは紅茶

この他、ランチの“おまかせコース”(5,400円 /7,000円)もあるようです。

■我ら探検隊は、せっかく平日にやって来たので、平日限定のお得な“シンプルランチ”を頼みます。

メイン料理の選択は、いつも通り隊長が“本日の魚料理”、隊員が“本日の肉料理”をチョイスします。

あと、今日は一人一品ずつ、デザートを追加注文してみます。

【サラダ】
140404.六本木一丁目・帰燕0016

■注文が終わってしばらくすると、まずサラダがやって来ます。

レタスや赤キャベツ、ベビーリーフなどが入ったものですが、葉先の柔らかいところだけが使われています。

やや酸味の強いビネガードレッシングが掛かっていて、野菜ごとの風味の違いさえ楽しめる美味しいサラダです。

【パン】
140404.六本木一丁目・帰燕0019

■サラダに続いて、パンがやって来ます。持って来る都度オーブンで焼いているようで、しっかり温かい状態です。

食べてみると、外側はカリッと硬めで香ばしく、内側はかなりモッチリとして弾力のあるパンです。

このモッチリ具合が特徴的で、食べ応えがあるのと同時に、しっかりと小麦の良い香りがする美味しいパンですね。

(お替り自由なので、隊員は3個もたべちゃいます。これじゃ、ダイエットはできませんね…(^_^;))

【本日の肉料理】
140404.六本木一丁目・帰燕0022

■サラダを食べ終わってちょっと時間を空けた、ちょうど良いタイミングでメイン料理がやって来ます。

こちらは、隊員が注文した“ナヴァラン・ダニョー(子羊の煮込み) 春野菜添え”です。

“ナヴァラン・ダニョー”は、羊の牧畜が盛んなフランスの西方、ヴァンデ地方の郷土料理で、子羊肉とカブなどの野菜をトマトで煮込んだ料理です。 パリのビストロでは、定番の料理なんだそうです。

この子羊の煮込みには、見た目色取りが綺麗でかわいらしい、別途茹でた一口サイズのニンジン、ブロッコリー、インゲン、カブ、玉ネギが後から飾られています。

140404.六本木一丁目・帰燕0023

■一口サイズの子羊肉がごろごろ入っていますが、まずはこのお肉から食べてみます。

むむむ、、、


おー、これは美味しいですね~! ヾ(*´∀`*)ノ


柔らかい子羊肉は、最初適度な歯応えがありますが、噛み始めると軽い咀嚼だけで、旨味を放ちながら気持ち良いぐらいに優しく溶けていきます。

羊特有の匂いは、嫌なクセのある部分をきれいに取り除きながらも、香りに羊らしさを残してあり、これにはパーフェクトな仕事が施されていることを感じさせてくれます。

ソースは、まろやかでしっかりしたコクと旨味があるのですが、味付け自体は穏やかで優しい味わいのトマトソースです。

ちょうど、トマトの甘味や酸味が、羊肉から出た旨味が勝って丸くなった感じといった感じでしょうか。

味つけのメッセージがストレートであるという意味で、素朴で骨太なフランス郷土料理らしいソースとも言えそうですが、そこには緻密な計算と技がありそうです。

このソースは、春らしい小さな野菜たちに絡めても美味しいし、パンに付けてもしっかり楽しめます~♪ ヾ(*´∀`*)ノ

【本日の魚料理】
140404.六本木一丁目・帰燕0024

■こちらは、隊長が注文した“イトヨリのポワレ グリンピースの軽いクリーム煮添え”です。

綺麗なキツネ色に焼けたイトヨリが中央に鎮座し、その下にグリンピースとクリームソースが敷かれています。

クリームソースには、グリンピースだけではなく、非常に細かく刻んだレタス、玉ネギも入っています。

140404.六本木一丁目・帰燕0026

■まず、イトヨリのポワレを皮ごと一口大にカットして食べてみます。

むむむ、、、


おー、これも美味しいですね~!  ヾ(*´∀`*)ノ


皮はパリっと焼けていて、身はふっくらとして、しっかりした旨味があります。イトヨリって、こんなに旨味がはっきりしているんですね。

おそらく、火加減と塩の振り加減がいいからこそ、この旨味が引き出せているのだと思われます。

ソースのクリーム煮は穏やかな味わいで、主役のイトヨリの旨味を邪魔しないように優しい味に仕上げられています。

クリームで煮込まれたグリンピースは、新鮮だからか調理法のおかげか、ビックリするぐらいクセがなくて、グリンピースが大嫌いな隊員でも美味しく食べられます。(これにはビックリ~!^^)

グリンピースと一緒に煮込まれた、細かいレタスや玉ネギがしゃきしゃき食感を残していて、非常に巧いアクセントになっています。

薄味でも旨味たっぷりのソースは、パンに付けても絶品で、パンをご馳走に変えてくれます~♪ ヾ(*´∀`*)ノ

【ぺルノー風味のヨーグルトアイスクリーム】
140404.六本木一丁目・帰燕0027

■メインが終わってからしばらくして、ちょうど良いタイミングでデザートが出て来ます。

食べてみると、ヨーグルトならではの爽やかな酸味にほど良い甘味があって、かなり美味しいですね~♪

アイスクリームの中には、気付くか気付かないぐらいの非常に微量の細かいナッツ(?)が入っていて、絶妙なアクセントになっています。

上に飾られたミントの葉の砂糖漬けも、一ひねり入っていて巧いですね。

【フランボワーズソルベ】
140404.六本木一丁目・帰燕0029

■こちらも自家製なんでしょうか、フランボワーズのソルベ(ラズベリーのアイスクリーム)です。

食べてみると、ラズベリーの甘味と酸味のバランスがちょうど良くて、甘過ぎずさっぱりと美味しくいただけます。

先ほどの“ヨーグルトアイス”と同様、2個に分かれていたので、隊長と隊員で1個ずつ交換し、二人とも両方いただきます。

【食後のコ-ヒー】
140404.六本木一丁目・帰燕0031

■食後の飲み物は、隊長がホットコーヒー、隊員がアイスコーヒーをもらいます。

■総括としては、メッセージがはっきりした素朴で骨太なフランス郷土料理を、家庭的な雰囲気で味わえるお店です。

料理は素朴で骨太とは言いながらも、適切な食材選びと繊細な職人技が効いていて、完成度の高い上品なものに仕上がっています。

一軒家のアットホームな雰囲気に、フランスの片田舎を想起させる素朴で美味しい料理とくれば、誰でもワインが飲みたい気分になっちゃいますね。

湯島天神そばという、用事がない限りなかなか行かない場所ですが、個性が光るフランス郷土料理を目当てにいかがでしょうか。とってもおススメです~♪

ごちそうさまでした~!

お読みいただいてありがとうございます~!

★池袋グルメ探検隊は、ブログランキングに参加しています~!★
もしよろしければ、下の3つの絵↓をポチポチポチっとクリックしていただけると、たいへん嬉しいです~!

(=´ー`)ノヨロシクデス



にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村


人気ブログランキング

スポンサーサイト

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

Kentaroさん♪
おはようございます^^

素敵なランチでございますね。
美味しそうです。。。
子羊は苦手なので、たぶんお魚をチョイスすると思いますが^^;
どちらもとても丁寧なお仕事をされていらっしゃいますね♪
湯島は今まで一度しか行ったことがないのですが、機会があれば行ってみたいですね。^^

素敵なご紹介をありがとうございました。
因みに。。。
消費税は別でございますよね^^

素敵な一日でありますように・・・

No title

ここのお店はタントマリーがあったところですか?
タントマリーなくなちゃったんですね。
以前はよく行ったんですが。
でも、ここもおいしそうですね。
ぜひ行ってみたいです。

Re: No title

> Kentaroさん♪
> おはようございます^^

Paganiniさん、こんばんは~!^^

> 素敵なランチでございますね。
> 美味しそうです。。。
> 子羊は苦手なので、たぶんお魚をチョイスすると思いますが^^;
> どちらもとても丁寧なお仕事をされていらっしゃいますね♪
> 湯島は今まで一度しか行ったことがないのですが、機会があれば行ってみたいですね。^^

Pagaさんは子羊が苦手でらっしゃるんですね。隊長も羊が苦手なのですが、女性に苦手な方が多いんでしょうか?(逆に、男で苦手と言っている人を自分の周りでは見たことがない気がします。。。)
ビストロ系のお店では、押し出し・インパクトの強い料理が多い気がしますが、そんな中で丁寧な仕事が見え隠れすると、自分はとっても嬉しくなっちゃいます~♪^^

> 素敵なご紹介をありがとうございました。
> 因みに。。。
> 消費税は別でございますよね^^

いえいえ、当ブログは消費税率に関係なく、税込み表示でございます。
さらにサービス料があれば、“税サ込”(消費税・サービス料込み)表示となっておりますのでご安心くださいませ~!
(*^_^*)/

Re: No title

するるさん、こんばんは~!

自分はこの近くで食事をしたのが初めてでしたので、“タントマリー”さんは存じませんです。。。(^-^;)
このお店は、その“タントマリー”さんの後、店舗を射抜きで借りたんでしょうかね。

フレンチ・カントリーを思わせる素朴な雰囲気のお店と料理でしたので、お休みの日などゆっくりと食事をされるには良いと思います~♪
(*^_^*)
プロフィール

Kentaro

Author:Kentaro
Kentaroのブログへようこそ~!
食べ歩き以外にも、海外旅行・クルマ・カメラ・お酒・語学など趣味が多すぎて、時間とお金が足りず困っていますが、ここでは食べ歩きのネタをご紹介します~!
東京23区内のネタが中心ですが、仕事がら出張も多いので、他の地方や外国のグルメネタも発信する予定です~♪
ときどき遊びに来てください~!
ヾ(*´∀`*)ノ

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
グルメ
270位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レストラン/飲食店
122位
アクセスランキングを見る>>
にほんブログ村=東京食べ歩き
★池袋グルメ探検隊は、ブログランキングに参加しています~!★   下の【このブログに投票】をポチっとクリックしていただけると、たいへん嬉しいです~! (=´ー`)ノヨロシクデス
人気ブログランキング
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
http://help.fc2.com/blogranking/manual/Home/ranking_sanka.html