スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コスパ抜群!テレビ業界人御用達の韓国料理店@赤坂=兄夫食堂・赤坂本店

『TBSの城下町・赤坂で“早い・安い・旨い”韓国料理店~♪』

   ~兄夫食堂(ヒョンブ ショクドウ)・赤坂本店

■今日は、赤坂でランチです。

最近になってグルメ探検を開始したばかりの地域なので、しばらくはミーハーに食べログの上位店から攻めてみます。

ランキングを見ながら、現在位置からの行きやすさと、お腹の空き具合と気分でお店を選びます。

■食べログで、大エリア区分“赤坂・永田町・溜池”エリアの“レストラン”人気順ランキング(※)を見てみます。

(店名をクリックすると、過去の訪問時のブログ記事を参照できます。よかったら見てみて下さいね~♪)

第1位 【虎  ノ   門 】 そば処 港屋 (そば) <未訪問>
第2位 【半  蔵  門 】 エリオ・ロカンダ・イタリアーナ (イタリアン) <未訪問>
第3位 【麹      町】 アジャンタ・麹町店 (インド料理、インドカレー)
第4位 【赤 坂 見 附】 黒猫夜 (中華料理、上海料理、四川料理)
第5位 【赤      坂】 兄夫食堂・赤坂本店 (韓国料理、焼肉、韓国鍋) <未訪問>
第6位 【六本木一丁目】 さいとう (寿司) <未訪問>
第7位 【永  田  町 】 赤坂 四川飯店 (四川料理、担々面) (池袋店に訪問済み)
第8位 【赤      坂】 室町砂場・赤坂店 (そば) (室町砂場・本店に訪問済み)
第9位 【赤      坂】 赤坂一龍 別館 (韓国料理) <未訪問>
第10位 【永  田  町】 オーバカナル 紀尾井町 (カフェ、フレンチ、パン) (銀座店に訪問済み)

※ラーメン店を除く補正済み。

あまり詳しくない地域でのランチグルメ探検は、ランチタイムのピークなどの情報がないので、いつ行けば空いているかも分かりません。

未訪問店上位3軒のうち、昼時をちょっと外せば多少空きそう(?)で、なんとなく一人ランチがしやすそうな第5位の
“兄夫食堂”に行ってみることにします。

140408.赤坂・兄夫食堂0000

■“兄夫食堂”は、赤坂の“リトルコリア”を代表する、老舗の韓国料理と焼肉のお店です。

赤坂のとある商店街“みすじ通り”には、韓国料理店が集中していて“リトルコリア”とも呼ばれているそうですが、その中で一二を争う人気のあるお店なんだそうです。

お店のHPでは、次のように自己紹介しています。

**********************************************
年中無休、24時間営業、なんと120種類のメニューを備えており、お好みの韓国料理を味わうことができます。韓国本場の味が何でも、いつでも楽しめる韓国家庭料理・焼き肉店。本場よりもうまいという評判がお店のご自慢です。人気韓流スターがよく訪ねることでも有名で、お店の壁一面にはボア、神話、パクヨンハ、リュシウォン、東方神起、ビさんなどの親筆サインも飾っており、ご覧になることができます!
**********************************************

店名である“兄夫”とは、基本は“義理の兄、妹の夫”の呼称だそうですが、 女性が目上の男性を親しさを込めて呼ぶ時にも使う言葉なんだそうです。(日本語だと“兄貴食堂”(?)といった感じでしょうか。)

今日訪問するお店が赤坂本店で、渋谷と上野に支店があり、赤坂には別に高級バージョンの支店があるそうです。

ネット上のいろんな口コミを見ていると、韓流ファンの方にはかなり有名で、外せないお店のようですね。

140408.赤坂・兄夫食堂0003

■お店は、東京メトロ千代田線・赤坂駅A2出口から行くと、目の前に赤坂Bizタワーを見て右方向(日枝神社方向)に80m進み、一つ目の交差点を右折し“みすじ通り”に入り、100m進んだ左側にあります。徒歩3分ほどです。

お店が入っている雑居ビルの複数のスペースを借りているようで、同じビルにはランキング第9位の“赤坂一龍 別館”も入っています。

お店に着いたのは、ランチタイムのピークを外したつもりで来たので、ちょうど13:00です。

店内は、割りと年季が入った韓国料理店といった感じで、全てのテーブルの上には照明を兼ねた焼肉の煙の吸気パイプが下がっています。いわゆる、焼肉屋っぽい雰囲気です。

140408.赤坂・兄夫食堂0008

■このお店の内観で特徴的なのが、壁中に大量の芸能人のサイン色紙が所狭しと貼ってあることです。

韓流芸能人が中心のようで、自分は韓流がまったく分からないのですが、韓流ファンの方ならこれだけでも楽しめそうです。

料理を待っている間ひまなので色紙をいくつか見てみると、韓国の芸能人以外にも、お笑い芸人を中心に日本の芸能人も色紙もけっこうあります。さすがTBSテレビの城下町・赤坂のお店です。

それにしても驚いたのはお客さんの少なさで、自分が入った1階フロアだけで40席はありそう(店舗全体では220席)ですが、まだ昼時のこの時間で先客3名、後客2名のみです。食べログ上位店にしては珍しい状況です。

テレビなどのメディアにもよく出ているということだったので、かなり混んでいると予想したのですが、ちょっと拍子抜けです。

赤坂のランチ事情によるのか、夜のみ賑わうお店なのか、理由は分かりません。まぁ、自分としては空いていた方が気兼ねなくゆっくり写真を撮りながら食事ができるので、この方が快適でいいのですが。。。(^_^;A)

140408.赤坂・兄夫食堂0007

■最初に目に入ったランチのメニュー表には、韓国料理通でなくても分かりやすい定番韓国料理が並んでいます。

お値段としては、単品“鶏丼”(530円)から“プルコギ+スンドゥブチゲ”(1,270円)までと、価格帯としてはかなり良心的です。

探検隊が時々訪問する新大久保の韓国料理店がかなり強気の高い値段を付けているイメージがあったので、この価格には逆に驚きます。韓国料理店はみんな高いというわけではないんですね。

140408.赤坂・兄夫食堂0006

■メニュー表の裏側を見ると、さらにお得なランチセットメニューが掲載されています。

なんと、“牛肉スンドウフチゲ+ビビンパセット”と“牛肉味噌チゲ+ビビンパセット”がともに790円とあります。

通常価格が1,580円(ネット上だと1,500円)という記載を見ると、さらにお得な感じがしますね。

自分は、“兄夫食堂の抜群の一品!”という、一押し風の説明が付いた、“牛肉スンドウフチゲ+ビビンパセット”を注文することにします。

【牛肉スンドウフチゲ+ビビンバセット】
140408.赤坂・兄夫食堂0011

■注文してから10分後、“牛肉スンドウフチゲ+ビビンバセット”がやって来ます。

熱々のチゲの金属鍋、ビビンパの具材だけが入ったアルミ皿、ご飯が入った蓋付きのアルミの器がお盆の上に乗っています。

別途、キムチの入った大き目の壷と、コチュジャンの入ったボトルが運ばれて来ます。

【ビビンバ】
140408.赤坂・兄夫食堂0015

■よくある他店の“ビビンバ”は、器の下にご飯があって、その上に具材が載っているのですが、このお店では違います。

店員さんが「ご飯とよく混ぜて食べて下さい」と言い残していくので、韓国料理経験値の低い自分としては一瞬困ります。

ただ、メニュー表に「美味しいビビンバの作り方」を写真入りで丁寧に解説してあったのを思い出し、これに従って食べる準備してみます。

140408.赤坂・兄夫食堂0018

■メニュー表には写真が6枚掲載されていて、それぞれにコメントが付してあります。

①“アルミの器には野菜がしっかり”、②“ご飯を投入!”、③“コチュジャンはお好みで”。まずはここまでやってみます。

ビビンバの具材としては、たくさんのレタス、ニンジン(のキムチ)、茹でモヤシ、刻み海苔が入っていす。

140408.赤坂・兄夫食堂0019

■続いて、④“チゲの具材と汁(少々)を投入!” へぇ~、チゲ鍋の一部まで入れちゃうんですね。

そして、⑤“しっかり混ぜ合わせます。” すると、⑥“完成!とっても美味しそう!”となるようです。

140408.赤坂・兄夫食堂0023

■上の写真が、指示通りの作業で完成したビビンバです。

見た目は、野菜たっぷりで美味しそうですね。それでは、さっそく食べてみます。

むむむ、、、


おー、これは美味しいですね~! ヾ(*´∀`*)ノ


大量のレタスやモヤシに、甘辛いコチュジャンがほど良く付いて、野菜が美味しくてヘルシー感満点です。

ご飯には、コチュジャンの辛味・甘味だけでなく、キムチの酸味、チゲの旨味と塩気が、まだらに複雑に混ざり合いながら渾然一体となっていて美味しさを演出しています。

140408.赤坂・兄夫食堂0023a

■よくあるビビンバだと、コチュジャンとキムチだけの味になるところ、チゲ鍋のスープや具材を混ぜるだけで、味の広がりや奥行きが格段にレベルアップしています。

ビビンバの海苔や、チゲの牛スジ肉や豆腐も、味わいを華やかにするのに重要な役割を果たしてますね。

自分にとっては、ビビンバにチゲ鍋を混ぜるというこの食べ方は新しい発見です~!  ヾ(*´∀`*)ノ

【キムチ】
140408.赤坂・兄夫食堂0013

■こちらのセットには、大き目のツボに入ったキムチと、ボトルに入ったコチュジャンを渡されるので、辛さの調整は自由自在です。

ご飯のお替りは有料(110円)ですが、キムチが食べ放題なので、食欲旺盛な方にはここで満腹度の調整ができます。

【牛肉スンドウフチゲ】
140408.赤坂・兄夫食堂0014

■さて、チゲの4分の1はビビンバに混ぜたので、残り4分の3はこのままの形でいただきます。

旨味たっぷりのチゲの具材は、牛スジ、豆腐、シメジ、玉子、ネギです。

豆腐は形が崩れ、玉子などとともに、細かいかたまりとなって、チゲのスープ全体に行き渡っています。

140408.赤坂・兄夫食堂0022

■チゲのスープの辛さは、辛さに敏感な自分基準でちょっと小汗をかく程度なので、一般の方にはまったく問題のない程度です。

スープだけを飲んで旨味と辛味に慣れてくると、ダシと塩気のバランスがまるで日本の味噌汁のような感じがしてきます。

なるほど。こういった料理は基本は家庭料理で、東アジアは土台は共通部分が多いんでしょうね。ほっとします~♪^^

最後はご飯を追加投入して食べたかったのですが、カロリー&糖質を抑えるため、残念ですが断念します。。。

■総括としては、美味しい韓国の定番料理がとってもリーズナブルな価格で食べられる、コスパ抜群のランチです。

自分は韓国料理の経験値が高くないので微妙な味の違いはコメントできませんが、少なくとも今日のメニューは、非常に分かりやすい美味しさの料理です。

今日の最大の収穫は、韓流に沸く新大久保の韓国料理店の影響で、韓国料理は一般に値段が高くてコスパが悪いと思っていたのですが、そうでないお店もあることが分かったことです。

そういうことであれば、今後、コスパの良い韓国料理店探しもグルメ探検の課題に加えたいですね。

赤坂界隈のNo.1韓国料理店ですが、期待通りの味が期待を超える価格で味わえるので、韓流ファン以外の方にも広くおススメです~♪

ごちそうさまでした~!

お読みいただいてありがとうございます~!

★池袋グルメ探検隊は、ブログランキングに参加しています~!★
もしよろしければ、下の3つの絵↓をポチポチポチっとクリックしていただけると、たいへん嬉しいです~!

(=´ー`)ノヨロシクデス



にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村


人気ブログランキング

スポンサーサイト

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

Kentaroさん♪
おはようございます^^

ズンドゥブもビビンバも大大大好きですよ~^^v

ランチ・・・これで790円は安過ぎですよね~♪
それに・・・
とっても美味しそうです!v-218

機会があったら、是非行ってみたいお店です。
素敵なご紹介を。。。
さんきゅっv-22

素敵な一日を・・・v-271^^

Re: No title

> Kentaroさん♪
> おはようございます^^

Paganiniさん、こんばんは~!
かなり暖かくなってきて、服も軽くなって気持ち良い季節ですよね~♪

> ズンドゥブもビビンバも大大大好きですよ~^^v
> ランチ・・・これで790円は安過ぎですよね~♪
> それに・・・
> とっても美味しそうです!v-218

Pagaさんは、韓国料理もお好きですか~!^^
韓国料理の辛さは、ちょっとぴりっとする程度なので、優しいアクセントで良いですよね。
このお店は、韓流ブームの総本山のようなお店らしく、かつては(竹島問題の前は)ずいぶん混んでいたようです。このお店の混み具合を見ても、最近は韓流ブームが低調になったようですね。
個人的には、竹島問題は政治の問題なので、日本で美味しい料理を頑張った値段で出しているお店は、ぜひ応援したいとおもってますっ~♪

> 機会があったら、是非行ってみたいお店です。
> 素敵なご紹介を。。。
> さんきゅっv-22

赤坂近辺も、銀座と同様、安いお店から高級店まで実に幅が広いので、ちょっと軽く食べていきましょ!というぐらいの時に、このお店は特におススメですヨ~!
(*^_^*)/
プロフィール

Kentaro

Author:Kentaro
Kentaroのブログへようこそ~!
食べ歩き以外にも、海外旅行・クルマ・カメラ・お酒・語学など趣味が多すぎて、時間とお金が足りず困っていますが、ここでは食べ歩きのネタをご紹介します~!
東京23区内のネタが中心ですが、仕事がら出張も多いので、他の地方や外国のグルメネタも発信する予定です~♪
ときどき遊びに来てください~!
ヾ(*´∀`*)ノ

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
グルメ
270位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レストラン/飲食店
122位
アクセスランキングを見る>>
にほんブログ村=東京食べ歩き
★池袋グルメ探検隊は、ブログランキングに参加しています~!★   下の【このブログに投票】をポチっとクリックしていただけると、たいへん嬉しいです~! (=´ー`)ノヨロシクデス
人気ブログランキング
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
http://help.fc2.com/blogranking/manual/Home/ranking_sanka.html