スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

銀座で人気急上昇中のフランス・リヨン料理のお店=サラマンジェ

『骨太で素朴なフランス・リヨンの郷土料理~♪』

   ~サラマンジェ -SALLE À MANGER-@銀座

■今日は、銀座でランチです。

今年は銀座では、フレンチ、イタリアン、洋食を中心に食べ歩いていますが、やはり高級店が多いですね。

ただ、ある意味で「高くて旨いは当たり前!」なので、自分としては基本に立ち返り、コスパ重視で良いお店の発掘に努めたいと思います。

今日は、フレンチのジャンルから、探検のターゲットを探してみます。

■食べログで、中エリア区分“銀座”エリアの“フレンチ”総合ランキングを見てみます。

第1位 【銀  座】 ロオジエ (フレンチ) ★★★
第2位 【銀  座】 銀座 レカン (フレンチ)
第3位 【銀  座】 エスキス (フレンチ) ★★
第4位 【東銀座】 ル・ジャルダン・デ・サーヴル (フレンチ)
第5位 【銀  座】 ドミニク・ブシェ・トーキョー (フレンチ、カフェ、ワインバー) ★★
第6位 【銀  座】 サラマンジェ (フレンチ) (B)
第7位 【東銀座】 レストラン マサ・ウエキ (フレンチ)
第8位 【銀  座】 ラール・エ・ラ・マニエール (フレンチ)
第9位 【東銀座】 レストラン タテル・ヨシノ 銀座 (フレンチ) ★
第10位 【銀 座】 ル・マノアール・ダスティン (フレンチ)

食べログの“総合ランキング”は、口コミ投稿者の主観的点数で基本順位が決まるため、一般に高級店が上位に張り付く傾向にあります。

そこは“ミシュランガイド”も同じような傾向があって、上記で付けた★印は『ミシュランガイド東京 2014』で獲得した星の数です。

上記のお店は、そのほとんどがランチ予算が1万円以上か、そもそもランチをやっていません。

そんな中で、唯一、千円台のランチを設定しているのが第6位の“サラマンジェ”です。今日はこのお店に行ってみることにします。

140502.銀座・サラマンジェ0021

■“サラマンジェ”は、2006(平成18)年に虎ノ門でオープンした、フランス・リヨン料理のお店です。2013(平成25)年1月に銀座に移転しています。

店主さんは2002年に渡仏してパリ・リヨンで4年間修行を積まれたため、専門はリヨンの郷土料理と伝統料理だそうですが、正統派フランス料理、古典料理の造詣も深いんだそうです。

虎ノ門にあった時代から、『“オヤジのフレンチ”(←店主さんのブログの名前)として一世を風靡し、オヤジ化したグルメ女性で連日大盛況。』だったそうです。(←“All About”の記事より)

■『ミシュランガイド東京 2014』では、このお店はビブグルマン(≒コスパの良いお店)に選ばれていて、次のように紹介されています。

********************************************
エスコフィエのレシピに忠実な古典料理とオーセンティックな伝統料理が味わえる。「貧乏人のフォワグラとトリュフ」とユニークな名前が付いた鶏レバーのムースは、トリュフをまぶし、限りなくフォワグラに近いなめらかさに仕上げた一品。リヨンの郷土料理を再現した「ブロシェのクネル」は、フランス直送の川カマスをはんぺん状にし、ザリガニのクリームソースを添えている。一人ならば調理場が見えるカウンター席も良い。骨格のある料理を楽しみたい。
********************************************

なるほど。店主さんの経験に基づいた、骨太でしっかりしたブション料理(リヨンのビストロ料理)が楽しめそうですね。

ちなみに、店名の由来はフランス語で“食堂”の意味です。

140502.銀座・サラマンジェ0005 (2)

■お店は、東京メトロ丸ノ内線・銀座駅の真上にある数寄屋橋交差点から行くと、外堀通りを新橋方面に280m進み銀座西六丁目交差点を右折、50m進んで一つ目の交差点を左折、70m進んだ右側のビルの地下1階にあります。徒歩6分です。

お店に着いたのは、11:45ごろです。

ビルのエレベーターを地下1階で下りると、柔らかい照明のこじんまりしたスペースが現れ、右側のワインセラーには何百種類ものワインがお出迎えしてくれます。

白壁に木目の腰壁板、チェックのテーブルクロスに、欧風家具調のソファや椅子が、品の良いフレンチ・カントリーをイメージしたように感じられます。飲んだりしたら落ち着きそうな雰囲気ですね。

店内は、カウンター席3席とテーブル席18席の合わせて21席です。

ランチ営業は今年2月から始まったらしく、まだ知られていないのか、先客4名、後客4名です。ただ、後客のうち2人はフランス人夫婦です。彼らのおかげで、急にリアル・フレンチっぽくなって、気分が出ますね~♪

140502.銀座・サラマンジェ0004

■ランチメニューはシンプルで、2種類のメインの選択で、スープとサラダが付いて、1,500円(税込)です。
(今年2月のランチ開始以降、固定メニューになっているようです)

(A)エッグ・ベネディクト ベーコン&サーモンマリネ

(B)バヴェットのソテ エシャロットソース

夜のアラカルトメニューも注文できるようで、“バヴェットのソテ”はアラカルトにもあります(価格は3,600円!)。

昼しか味わえない(A)か、夜のメニューをお得に味わえる(B)かで迷いますが、お腹が空くと肉系を選ぶ習慣が抜け切らず、思わず(B)を注文します。

【スープ】
140502.銀座・サラマンジェ0006

■注文してから間もなくして、スープが出て来ます。

飲んでみると、塩気を抑えた優しい味わいのもので、ブイヨンの旨味が穏やかに広がります。

具材は、ネギ、玉ネギ、ジャガイモがほぼ同じ大きさで入っていて、細かい肉片とともにアクセントで入っています。

リヨンには行ったことがありませんが、穏やかな味わいがフランスの田舎を思わせる味わいです。

【サラダ】
140502.銀座・サラマンジェ0014

■続いて、サラダが出て来ます。

レタス、黄パプリカの上に、ニンジンの酢漬けが載っていて、バルサミコ酢とチーズが掛かっています。

食べてみると、全般的に酸味と甘味がほど良く行き渡っていて、チーズの味わいが効果的に効いています。

普通っぽい感じですが、なぜかしっかりと個性を感じる、酸味の効いたサラダ好きの自分にはぐっと来る一品です。

【パン】
140502.銀座・サラマンジェ0016

■お待ちかねのメインと一緒に、店員さんが「熱いので気を付けてください」と言って、パンを持って来てくれます。

触ってみると確かにかなり熱々で、しっかりした小麦の香りが立ち昇っています。

ちょっと後に食べてみると、風味と甘味がしっかりしていて、クラムがふわふわでもっちりした、美味しいパンです。

【メインディッシュ】
140502.銀座・サラマンジェ0010

■サラダ、パンとほぼ同時に、メインの“バヴェットのソテ”がやって来ます。

自分にはそんなに馴染みがなかったのですが、“バヴェットのソテ”はフランスのナショナルフードだそうで、星付きレストランにはなく、ビストロなどの大衆食堂では定番メニューなんだそうです。

“バヴェット”は、日本では内臓肉である“ハラミ”(牛の横隔膜辺り)と混同されることが多いのですが、正確にはモモに近い部位のばら肉である“カイノミ”なんだそうです。

肉質の共通点は、肉目が粗く、脂身がなくて、比較的柔らかいもので、素人ではあまり差が分からないそうです。

ただ、このお店のアラカルトメニューには、「ハラミではありません。流通量が非常に少ない希少部位」とあるので、“カイノミ”を指しているようです。

厚さ1cmちょっと、長辺で20cm以上あるので、かなり食べ応えがありそうです~♪

140502.銀座・サラマンジェ0013

■さっそくお肉を一口大にカットして食べてみます。

むむむ、、、


う~ん、これは美味しいですね~! ヾ(*´∀`*)ノ


お肉はとっても柔らかいのですが同時に適度な噛み応えがあって、噛むほどにしっかりした旨味を感じます。

ただ、旨味と言っても、脂身由来ではないので、しつこさはまったくありません。

エシャロットソースは、バヴェットととっても自然に馴染んでいて、エシャロットのネギっぽさはなく、肉汁の旨味の受け皿のように同化しています。

クセがないソースなので、パンに付けても美味しくいただけます~♪ ヾ(*´∀`*)ノ

140502.銀座・サラマンジェ0020

■バヴェットの付け合せは、ジャガイモを焼いたものです。

茹でたジャガイモをスライスして、チーズか何かと一緒に焼いたもので、ふわっとした旨味が広がります。

これも正確には食べたことがない風合いで、これも“リヨン風”なんでしょうか。

ジャガイモのちょっとした焦げ目も香ばしくて、こちらもなかなか美味しいです~! ヾ(*´∀`*)ノ

■総括としては、一見普通のフレンチのようですが、一品ごとの味付けにこのお店らしさがあって、意識して食べると後でこのお店の味を思い出せるぐらい、しっかりと個性のある料理を出してくれるお店です。

全体に、味の骨格がしっかりしていながらも、どこか素朴で味わい深い、フランスの片田舎の美味しいビストロの味のようなイメージです。

今日の注文の品がフランス本国のビストロの定番メニューで、特にリヨンらしいものではなかったのですが、こんな感じだったら、ぜひリヨンらしいメニューも味わってみたいですね。

お一人様も気軽に入れる雰囲気だし、ランチタイムもアラカルト注文可能とのことなので、自分は今度チャレンジしてみたいと思います。

銀座7丁目のコリドー街近くで、リーズナブルにフランス・リヨン料理を味わってみたい方に、ぜひおススメです~♪

ごちそうさまでした~!

お読みいただいてありがとうございます~!

★池袋グルメ探検隊は、ブログランキングに参加しています~!★
もしよろしければ、下の3つの絵↓をポチポチポチっとクリックしていただけると、たいへん嬉しいです~!

(=´ー`)ノヨロシクデス



にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村


人気ブログランキング

スポンサーサイト

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

美味そう・・・

美味そうですね~!

僕はラーメンばかり・・・
こういうコース料理には縁がないですが、たまには行きたいです。


応援していきます!
ぽち!

Re: 美味そう・・・

ZUCKYさん、こんばんは~!
コメントありがとうございます~♪

丁寧にラーメンを攻めていらっしゃいますね。元ラーメンブロガーとして応援しています~!^^

実は自分も生活圏内ではラーメンもたまに食べています。
最近行ったお店だと、神田の“五ノ神水産”や新大塚の“鳴龍”はかなり美味しかったですよ~!

もし機会があれば行ってみて下さいね~!
(*^_^*)/
プロフィール

Kentaro

Author:Kentaro
Kentaroのブログへようこそ~!
食べ歩き以外にも、海外旅行・クルマ・カメラ・お酒・語学など趣味が多すぎて、時間とお金が足りず困っていますが、ここでは食べ歩きのネタをご紹介します~!
東京23区内のネタが中心ですが、仕事がら出張も多いので、他の地方や外国のグルメネタも発信する予定です~♪
ときどき遊びに来てください~!
ヾ(*´∀`*)ノ

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
FC2カウンター
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
グルメ
279位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レストラン/飲食店
131位
アクセスランキングを見る>>
にほんブログ村=東京食べ歩き
★池袋グルメ探検隊は、ブログランキングに参加しています~!★   下の【このブログに投票】をポチっとクリックしていただけると、たいへん嬉しいです~! (=´ー`)ノヨロシクデス
人気ブログランキング
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
http://help.fc2.com/blogranking/manual/Home/ranking_sanka.html