スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

杜の都・仙台名物“牛たん”の歴史とともに歩んできた老舗=旨味太助

『創業以来のシンプルな牛たん塩焼はストレートな旨味~♪』

   ~旨味太助 @宮城県仙台市青葉区

■今日は、出張で仙台に来ています。

仙台と言えば、“牛たん”と“寿司・海鮮”が旅行者や出張者には大人気で、首都圏の口コミ投稿者で成り立っている食べログだと、人気順ランキングの上位はこの2ジャンルのお店で埋め尽くされています。

仙台在住の人に聞くと、特に“牛たん”は観光客向け価格になっていて、高くて滅多に食べないそうです。

まぁ、出張者の自分は、仙台に来るたびに“牛たん”や“海鮮・寿司”の新しいお店を開拓しているんですけどね。。。(^-^;

■食べログで、“宮城県全域”の“レストラン”人気順ランキングを見てみます。

(店名をクリックすると、過去の訪問時のブログ記事を参照できます。よかったら見てみて下さいね~♪)

第1位 【仙     台】 牛たん炭焼 利久・仙台駅店 (牛タン)
第2位 【五     橋】 かつせい (とんかつ、かつ丼・かつ重) <未訪問>
第3位 【仙     台】 牛たん炭焼 利久・西口本店 (牛タン、居酒屋、郷土料理) (訪問済みブログ未掲載)
第4位 【本  塩  釜】 すし哲 (寿司) (仙台駅店に訪問済み・ブログ未掲載)
第5位 【勾当台公園】 旨味太助 (牛タン、焼肉、郷土料理) <未訪問>
第6位 【仙     台】 北辰鮨・仙台駅3階店 (寿司、魚介・海鮮料理、日本酒)
第7位 【仙     台】 仙台仔虎・仙台駅前店 (焼肉) (訪問済みブログ未掲載)
第8位 【勾当台公園】 味太助・本店 (牛タン) <未訪問>
第9位 【仙     台】 リゴレット・タパス・ラウンジ (ダイニングバー、ピザ、パスタ)(訪問済みブログ未掲載)
第10位 【仙    台】 伊達の牛たん本舗・仙台駅3階店 (牛タン、カレーライス、洋食)(訪問済みブログ未掲載)

※五橋駅、勾当台公園駅は、いずれも地下鉄南北線の駅で、仙台駅と同じ仙台市青葉区にあります。

上記のうち、完全な未訪問店は3軒で、とんかつ屋1軒と、牛たん屋が2軒です。「仙台まで来てとんかつ屋ねぇ…」と思うと、自然と牛たん屋になってしまいます。

今日は、第5位の“旨味太助”に行ってみることにします。

140527.仙台出張0016

■“旨味太助”は、1973(昭和48)年に開業した、仙台を代表する老舗の牛たん店です。

仙台の“牛たん焼き”は、1948(昭和23)年に“味太助”(上記第8位のお店)の初代・佐野啓四郎氏(故人)が牛たん焼き専門店を開業したことが始まりとされているようです。

初代が洋食店で食べた“テールスープ”をヒントに、日本人に合う牛たんメニューとして“牛たん定食”を開発したんだそうです。

詳しい方の情報によると、“旨味太助”の店主さんは佐野氏の娘婿で、“味太助”の現在の店主さん(佐野氏の長男)の兄弟子に当たるそうです。

事実、両店ともに“牛たん発祥の店”を名乗る一方で、“味太助”のHPでは正式暖簾分け店リストに“旨味太助”が掲載される形になっています。

こんな理由で、この2つのお店は100mほどしか離れていないところに店舗を構え、長きに渡り共存共栄しているんですね。

640x640_rect_23479980_edited-1.jpg
(座ったカウンター席から見えた、牛たんを焼いている様子です。巨大な牛たんの塊が強烈です。)

■お店は、JR仙台駅西口から行くと、駅から垂直に伸びる“あおば通”を600m進み東二番丁通を右折、350m進んで広瀬通を左折、250m進んで3本目の右折路(稲荷小道)を右折、350m進んだ左側にあります。歩くと25分ぐらいです。

お店に着いたのは、11:45ごろです。

お店がある“稲荷小道”やその周りは、夜の飲食街らしく、ランチタイムのこの時間だとひと気が少なく、かなりひっそりしてます。

ただ、お店に入ると開店15分後にもかかわらず、お客さんでいっぱいで、ほぼ満席状態です。

店内は、入って右側にL字型のカウンター席とその中に牛たんの焼き場があり、左側と店舗奥に座敷席があり、総席数は60席あります。

自分は、L字型のカウンター席の端の席に案内されますが、この席は店主さんが牛たんを焼いている様子が目の前に見える特等席です。

調理場の中から、牛たんを焼く音とともに、小さな音でラジオのニュースが聞こえてくるところが、昭和から続くお店らしくて良い感じですね~♪

140527.仙台出張0005

■このお店のメニューの特徴は、看板の“牛たん定食”の他に、“うなぎ定食”をやっていることです。

牛たんと同じく、炭火で焼くのでメニューになっているんでしょうね。仙台で他の牛たん店にもいろいろ行っているのですが、“うなぎ”をやっているところは見たことがありません。

ただ、お客さんの誰一人として“うなぎ定食”を注文していないし、店主さんを始めお店の皆さんが“牛たん定食”のサーブで手一杯になっているところでは、なかなか“うなぎ定食”は注文しづらそうです。

自分は、いつもランチで牛たん屋に行く時と同じように、牛たんの量が1.5倍になった“牛たん定食 1.5人前”(1,950円)を注文します。

【牛たん定食 1.5人前】
140527.仙台出張0007

■注文してからわずか2分(!)で、さっきまで目の前で焼いていた牛たんが出て来ます。

定食のセットは、60年前の初代の時と変わらず、牛たん、野菜漬け、テールスープ、麦ご飯の定番4点セットです。

140527.仙台出張0008

■牛たんは、大きいものが4枚、小さめのものが3枚載っています。

牛たんをじっくり見てみると、新興勢力の“利久”と比べて、面積は大きめ、厚さは薄めです(→“利久”の記事参照)。

それでは、さっそく一枚食べてみます。

むむむ、、、


おー、これはウマ━━━(*´∀`*)o^∀^o)*´Д`*)━━━!!!!!!


牛たんは、全体的に多少硬めですが、その硬さで咀嚼回数が増えるため、シンプルに塩味のみで味付けされた牛たんの旨味がダイレクトにしっかり感じられます。

硬さについて正確に言うと、一枚の牛たんの中に柔らかい部分と硬い部分が混雑していて、両側から入れた切れ込みが食べやすさに貢献しています。

これは、新興勢力の“利久”などで行っている、食品改良剤で柔らかくする加工をしていないことによるもので、逆に言うと、牛たん本来の歯応えを感じながら食べることができるんです。

改良剤加工をしない範囲でもっとも厚く仕上げているため、しっかりとした歯応えが楽しめるとも言えそうですね。

140527.仙台出張0011

■一枚一枚の牛たんから溢れ出る、牛たんならではのジューシーな旨味はクセになるほど美味しいですね~♪

いつもよりは多い咀嚼回数のため、終盤は多少あごが疲れますが、麦ご飯、スープ、野菜漬けを織り交ぜながら食べ進みます。

旨味を存分に味わい、満足感に浸っているうちに、最後の一枚もぺろっと食べ切ってしまいます~♪

140527.仙台出張0009

■テールスープは、他店と比べると、テール肉もネギも大量に入っていて、旨味がしっかり出ています。

そのためか、塩胡椒の味付けは最低限に留められていて、旨味をしっかり味わえるようになっています。

140527.仙台出張0010

■牛たんやテールスープの旨味がしっかりしているので、麦ご飯まで美味しく感じます~♪

その意味で、このお店の“牛たん定食”は全体のバランスが非常に良いように感じます。

140527.仙台出張0012

■野菜漬け(キャベツとキュウリの浅漬け)は、醤油が軽くかけてありますが、野菜がしんなりするまでしっかり漬かっていて、旨いですね~!

他店だと、キャベツの固い部分が混じっていたり、漬かり具合が不十分だったるすることもあるのですが、このお店の野菜漬けは完璧です~♪

■総括としては、牛たん本来のしっかりとした歯応えと旨味を楽しめる、美味しい牛たん定食がいただける老舗名店です。

一番印象に残るのは、塩味のシンプルな味付けで引き立つ牛たんのしっかりとした旨味と、定食全体のバランスの素晴らしさです。

これなら、夜にビールを飲みながら牛たんを食べると、もっと美味しくいただけそうですね。個人的には、このお店のメニューの特色である“うなぎ”と合わせていただきたいものです。

仙台に旅行や出張で行かれる方には、メジャーな“利久”の牛たんも良いのですが、牛たん発祥のお店の元祖“牛たん定食”も違った美味しさがあるのでおススメです~♪

ごちそうさまでした~!

お読みいただいてありがとうございます~!

★池袋グルメ探検隊は、ブログランキングに参加しています~!★
もしよろしければ、下の3つの絵↓をポチポチポチっとクリックしていただけると、たいへん嬉しいです~!

(=´ー`)ノヨロシクデス



にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村


人気ブログランキング

スポンサーサイト

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

Kentaroさん♪
おはようございます^^

牛タン大好物!^^v
本場仙台の牛タン・・・たまらん画像のオンパレード!

もう帰りま~す!^^

美味しかったでしょう!v-293ぷいっ・・・(笑)
うらやましい~~!
仙台に行くしかないかな・・・(笑)

Re: No title

Paganiniさん、こんばんは~!^^
むつのご実家に戻られる時に、先代で途中下車はされませんよね。。。
自分も、子供の頃、年に何回も大阪には行くのに、名古屋で降りることはありませんでした。

でも、仙台の牛タンは戦後になってから“作られた特産品”ですが、これはこれで良いですよ~♪
自分の調査で分かったところでは、発祥の店系老舗勢力と、利久を始めとする新興勢力とでは、牛タンの見た目や食感がぜんぜん違うということです。

池袋にも、西口のエソラに“利久”はあるし、東口には“伊達の牛たん本舗”もあるので、もしよろしければ、一度お試しくださいませ~♪
(*^_^*)/

No title

こちら、20年くらい前に行ったことあります。
肉厚で、歯ごたえのある、ど迫力の牛タンでした。
それまでに食べた、牛タンとはだいぶん違ったインパクトでしたねー。

Re: No title

つかりこさん、こんばんは~!^^
このお店の牛タン、仰るとおり、歯応えが強烈ですよね~!

自分も20年ぐらい前に、若手サラリーマンとして仙台出張した時に、一番町の“旨味太助”か“味太助”かどちらかに行った記憶があります。
その頃、あまりグルメでなかったのですが、美味しくてお腹いっぱいになった思い出がありますね~♪
(*^_^*)b
プロフィール

Kentaro

Author:Kentaro
Kentaroのブログへようこそ~!
食べ歩き以外にも、海外旅行・クルマ・カメラ・お酒・語学など趣味が多すぎて、時間とお金が足りず困っていますが、ここでは食べ歩きのネタをご紹介します~!
東京23区内のネタが中心ですが、仕事がら出張も多いので、他の地方や外国のグルメネタも発信する予定です~♪
ときどき遊びに来てください~!
ヾ(*´∀`*)ノ

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
FC2カウンター
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
グルメ
286位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レストラン/飲食店
130位
アクセスランキングを見る>>
にほんブログ村=東京食べ歩き
★池袋グルメ探検隊は、ブログランキングに参加しています~!★   下の【このブログに投票】をポチっとクリックしていただけると、たいへん嬉しいです~! (=´ー`)ノヨロシクデス
人気ブログランキング
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
http://help.fc2.com/blogranking/manual/Home/ranking_sanka.html