スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

銀座のど真ん中でゆっくり日本蕎麦を楽しめる正統派蕎麦店=明月庵田中屋

『銀座では稀少な、ゆったりゆっくりできる正統派日本蕎麦店~♪』

   ~石臼挽手打そば 明月庵 ぎんざ田中屋・本店 @銀座

■今日は、銀座でランチです。

銀座は日本一の“美食の都”だけあるので、お店選びをするとなると、とかく派手な料理を思い浮かべてしまうのですが、“銀座通”を目指す(?!)自分としては、オーソドックスなお店も押さえておきたいものです。

そこで、今日は“普通の日本蕎麦屋”というテーマでお店を探してみます。

■食べログで、中エリア区分“銀座”エリアの“和食-そば・うどん・麺類”人気順ランキングを見てみます。

(店名をクリックすると、過去の訪問時のブログ記事を参照できます。よかったら見てみて下さいね~♪)

第1位 【銀     座】 銀座 佐藤養助 (うどん、郷土料理)
第2位 【銀     座】 よもだそば・銀座店(そば、うどん、インドカレー)(日本橋店に訪問済み・ブログ未掲載)
第3位 【東  銀  座】 流石(さすが) (そば、懐石・会席料理)
第4位 【銀座一丁目】 山形田 (そば、うどん) <未訪問>
第5位 【銀     座】 明月庵 ぎんざ田中屋・本店 (そば、割烹・小料理、天ぷら) <未訪問>
第6位 【銀     座】 そば所 よし田 (そば、うどん、丼もの) <未訪問>
第7位 【銀座一丁目】 権八・G-Zone 銀座 (焼鳥、そば、居酒屋) (渋谷店に訪問済み)
第8位 【東  銀  座】 銀座木挽町うどん 太常 (うどん、天ぷら、居酒屋) <未訪問>
第9位 【銀     座】 泰明庵 (そば、丼もの、居酒屋) <未訪問>
第10位 【東  銀 座】 歌舞伎そば (そば) <未訪問>

蕎麦やうどん自体は、和食の王道で地味な食べ物ですが、銀座の人気店を並べるとそれぞれかなりの個性があって面白いですね。

事前調査で、今日のテーマである“普通の蕎麦屋さん”に近そうなのは、“明月庵 ぎんざ田中屋”、“そば所 よし田”、“泰明庵”あたりです。

今日は、未訪問店を上から順に行くことにし、第5位の“明月庵 ぎんざ田中屋”に行くことにします。

140530.銀座・明月庵田中屋0005

■“明月庵田中屋”は、1956(昭和31)年に練馬で創業した、本格的な江戸蕎麦のお店です。

銀座には1996(平成8)年に出店(練馬の店舗は閉鎖)し、銀座松屋店、池袋西武店と合わせ、現在は3店舗体制で運営されています。

銀座の夜”という、銀座社交料飲協会という団体のサイトに、このお店が紹介されているので引用してみます。

*****************************************
【昔ながらの製法にこだわる本格的な蕎麦前料理の店。】

田中屋は昔ながらの製法にこだわり、本格的な江戸蕎麦を食べさせてくれる銀座でも数少ない店のひとつだ。昭和31年創業。銀座へは平成8年に出店、味と製法を今も守り続けて現在に至っている。
田中屋の特徴は、こねる、伸ばす、切ると蕎麦打ちの基本を忠実に今も行っていること。そして、だし汁は良質の鰹節を通常の3倍以上使い、しかも、もり用には上亀節だけを、かけ用には亀節、宗田節、屋久サバ節の三種を合わせ、それぞれ一番だしのみ使用するこだわりようだ。
また、田中屋は蕎麦前料理でも食通をうならせる数々の味を楽しませてくれる。季節野菜の天ぷら、地鶏ささみの鳥わさ、小田原鈴廣の特上かまぼこ、特に人気なのは蕎麦だしを使った関東風の玉子焼きは絶品だ。そして、極上の酒を飲みながら、これらの蕎麦前料理を食し、最後を蕎麦で〆るのが、粋な食べ方だ。田中屋には、こうした江戸の風情をもとめて訪れる客が後をたたない。
*****************************************

なるほど。蕎麦作りの上で、基本に忠実に丁寧に作り上げているところが売りのお店のようですね~♪

■お店は、東京メトロ丸ノ内線・銀座駅の真上にある数寄屋橋交差点から行くと、晴海通りを晴海方面に20m進んでソニービルを越えたら右折(ソニー通り)、150m進んで“みゆき通り”を越えてすぐ左側にあります。徒歩3分です。

お店に着いたのは、ちょうど12:00ぐらいです。

紺色の暖簾が掛かったお店は、いかにも都会の蕎麦屋らしい外観で、窓の外側に熊笹を植えるなど、なかなか良い雰囲気です。

店内は、1階2階合わせて80席あり、自分は1階の4人テーブル席に案内されます。相席はないようで、ゆっくり座れて良いですね。1階の席は常時ほぼ満卓で、2階にもお客さんを案内しています。

簡素な和風の内装のオーソドックスな蕎麦屋の造りで、ゆったりと落ち着く雰囲気です。丁寧な店員さんの対応を含め、銀座らしく品が良い感じがしますね。

お客さんは、見た感じ平均年齢はやはり高めで40歳以上、男女比は半々ぐらいです。まぁ、お値段高めの銀座のお蕎麦屋さんですので、基本は落ち着いていて品の良い方ばかりです。

140530.銀座・明月庵田中屋0008

■メインメニューは、蕎麦とうどんが半々で、“せいろ”、“うどんもり”、“かけ”が最安値820円で、この他はすべて千円オーバーです。

例えば、ネタによって価格が変わる“天せいろ”で、“小さな海老”(1,510円)から“細巻車海老”(3,240円)といった感じの価格設定で、普通の街の本格そば店と比べるとかなり高めです。まぁ、銀座の中でも超一等地の蕎麦屋ですからね…

季節ごとの蕎麦・うどんもあるようで、今の季節は“木の芽せいろ”(1,130円)、“めかぶおろし蕎麦”(1,940円)、“海老と季節野菜のかき揚げ天せいろ”(2,050円)となっています。

ランチメニューの設定もあって、自分はこのあたりからの選択になりそうです。

① “ランチ天せいろ”(1,630円);大きな海老の天ぷら一尾と野菜の天ぷら二点、せいろのセット。
② “大海老天丼・蕎麦定食”(2,160円);大きな海老一尾・魚介一点・季節の野菜四点・蕎麦・御新香(天丼のみだと1,620円)
③ “季節の野菜天丼・蕎麦定食”(2,050円);季節の野菜七点・蕎麦・御新香(天丼のみだと1,400円)

お腹が結構空いていることと、今日は夕食が遅めになることを考慮して、がっつりと“大海老天丼・蕎麦定食”を“せいろ(冷たい蕎麦)”でいただくことにします。

【大海老天丼・蕎麦定食】
140530.銀座・明月庵田中屋0012 (2)

■注文してから7分後、なかなかの早さで注文の品が一式やって来ます。

お蕎麦だけだと足りなさそうですが、具材たっぷりの天丼があるので、これならお腹いっぱいになりそうですね。

【せいろ】
140530.銀座・明月庵田中屋0014

■まずは、このお店の看板メニュー“せいろ”からいただいてみます。

蕎麦を数本箸でつまみ、半分だけそばつゆにつけて、空気とともに一気にすすってみます。

ずずずーっ、、、


おー、これは美味しいですね~! ヾ(*´∀`*)ノ


見た目は割りとオーソドックスですが、何と言っても蕎麦の風味が豊かなところに特徴のあるお蕎麦です。ほど良く締まった食感で、喉越しも良好~!

合わせるそばつゆは、鰹節がしっかり効いていて香り高く、醤油がきりっとした江戸前蕎麦らしいものです。

ずずずーっと吸い込んでは、空気で蕎麦と鰹節が軽く香り、噛めばさらに蕎麦と鰹節が口いっぱいに豊かに香る、そんな感じです。

140530.銀座・明月庵田中屋0015

■お蕎麦は、見た目も綺麗に薄く盛り付けてありますが、せいろ自体がけっこう大きいので、それなりに量があります。

一口ごとに、ずずずーっと音を立てて吸い込んでいると、耳から入ってくる音さえもが、蕎麦を楽しんでいる気分を盛り上げてくれますよね。

やはり、良いお蕎麦は神経を集中して食べられる環境条件が重要で、人と話をしながら食べたり、相席で他人を気にしながら食べるのではダメなんでしょうね。自分個人としては、そんな風に思います~♪

140530.銀座・明月庵田中屋0023

■“せいろ”の締めは、もちろん“蕎麦湯”です。蕎麦を食べている途中で持って来てくれます。

こちらのお店の蕎麦湯は、オーソドックスなもので、少し湯桶を動かして沈殿物を浮かせてからそばつゆの器に注ぎます。

やはり、こだわりのそばつゆだけあって、蕎麦湯にしても鰹節が上品に香り、美味しいですね~♪

【大海老天丼】
140530.銀座・明月庵田中屋0017

■続いては、もうひとつの主役である“大海老天丼”に取り掛かります。

このお店の天丼は、珍しいことに天ぷらに“たれ”が掛かっておらず、別皿に入っていて自分で掛ける方式です。

なるほど。これなら自分で味の調節ができるので、割りと薄味が好きな自分としては良いかも知れませんね。

重なっている具材をどかしてどんなネタがあるかを見てみると、大海老、キス、茄子、南瓜、蓮根、大葉です。

140530.銀座・明月庵田中屋0025

■それでは、大海老を一口食べてから、ご飯をぱくっと食べてみます。

むむむ、、、


おー、これはかなり美味しいですね~! ヾ(*´∀`*)ノ


まず天ぷらの特徴としては、ほど良い厚みがあって、からっとぱりっとした歯応えも楽しめる衣で、しっかりと油切れしている、かなり自分好みの衣です。

“大海老”は、15cm以上ある大きなもので、海老の甘味と風味、食感をしっかりと楽しむことができます。

自分で掛けた天丼のたれは、“せいろ”同様にまさに関東風で、醤油がきりっと立った甘さ抑え目の上品なテイストのもので、ネタの素材本来の味が引き立ちます。

140530.銀座・明月庵田中屋0025

■ご飯の上には、半分ぐらいの面積に海苔が敷いてあって、海苔の風味や味わいが、うまい具合にアクセントになってます。

なかなか心憎いのが、ご飯の炊き具合で、天丼のたれが染み込むことを計算に入れているのか、ちょっと硬めになっていて、たれが掛かるとパーフェクトになる設定です。

な~るほど。これは、蕎麦屋の“おまけ”の天丼の領域は明らかに超えています。単品でも十分に勝負できそうですし、天ぷらのレベルの高さを知るのに十分ですね~♪  ヾ(*´∀`*)ノ

他のネタ、キス、茄子、南瓜、蓮根、、大葉にしても、素材の鮮度に気を使っているようで、それぞれの持ち味がうまく引き出された、美味しい天ぷらに仕上がっています。

■総括としては、銀座のど真ん中で、素材にこだわった本格的な日本蕎麦と天ぷらを楽しめるお店です。

蕎麦については、奇を衒うことなくコストと手間隙をしっかり掛けたもので、味わうほどに上品でストレートな美味しさを感じることができます。

天ぷらについても、油切れの良いからっとした食感を楽しめるもので、ネタの素材感と合わせて秀逸です。

特に今日いただいた“天丼”については、全ての要素に繊細に気を配ると同時に、トータルのバランスの良さが取れているもので、天丼だけでも“高級天丼”として勝負できる高いレベルに仕上がっています。

このお店の唯一の難点はお値段の高さでしょうか。普通のお蕎麦屋さんと比べると倍ぐらいするイメージで、サラリーマンの普段使いのレベルはちょっと超えている感じがします。

ただ、素材へのこだわりや掛かっている手間隙、技術、そして銀座のど真ん中という立地を総合的に考えると、それなりにリーズナブルとも言えるんですけどね。。。

正統派の日本蕎麦店が少ない銀座で、ゆっくりとお蕎麦を楽しみたい気分の時には、かなりおススメです~♪

ごちそうさまでした~!

お読みいただいてありがとうございます~!

★池袋グルメ探検隊は、ブログランキングに参加しています~!★
もしよろしければ、下の3つの絵↓をポチポチポチっとクリックしていただけると、たいへん嬉しいです~!

(=´ー`)ノヨロシクデス



にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村


人気ブログランキング

スポンサーサイト

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

Kentaroさん♪
おはようございます^^

蕎麦好きにはたまらん画像です~^^
美味しそうなお蕎麦ですね。
香りも喉越しも良いと書いてありますね。
香りのないお蕎麦はお蕎麦じゃないですもん^^;
偉そうな事言っちゃいました^^;

天丼のたれが別というのは良いですね。。。
自分で調整出来ますし・・・
こういう天丼を見たのは初めてです。

是非行ってみたい素敵なお店です。^^

Re: No title

> Kentaroさん♪
> おはようございます^^

Paganiniさん、こんばんは~♪
時々申し上げますが、いつもコメントありがとうございます!
Pagaさんのメッセージが、拙いブログを続けられる原動力なんです。感謝感激です~!^^

> 蕎麦好きにはたまらん画像です~^^
> 美味しそうなお蕎麦ですね。
> 香りも喉越しも良いと書いてありますね。
> 香りのないお蕎麦はお蕎麦じゃないですもん^^;
> 偉そうな事言っちゃいました^^;

いえいえ、自分もそう思いますよ。ふんわり香る優しい蕎麦の香りこそ、日本蕎麦の醍醐味ですもんね~♪
蕎麦道を極めることが、自分の食べ歩きの終着駅とまで思っております~!^^

> 天丼のたれが別というのは良いですね。。。
> 自分で調整出来ますし・・・
> こういう天丼を見たのは初めてです。
> 是非行ってみたい素敵なお店です。^^

Pagaさんは、豆ガールさんの楽器のことで銀座によく行かれると思いますが、そんな時、このお店は良いですよ。簡単に言うと、しっとり大人の雰囲気(と値段)でして、ゆっくりくつろいでお蕎麦がいただけますヨ~!
(*^_^*)/

No title

実は、本家本元がひばりヶ丘にあるんですよ。
「たなか」と言います。
①「ねりま田中屋」②「ねりま明月庵田中屋」③「たなか」
という変遷があります。
どうして、銀座とひばりヶ丘に分かれてしまったのかは、
僕にもわかりませんが・・・。

Re: No title

つかりこさん、こんばんは~!
さすが蕎麦通でらっしゃいますね!

いつもブログに載せるお店についてはいろいろと調べているのですが、なかなかこのレベルの詳細情報は拾えないんです。もしよかったら、今後も蕎麦屋を中心にいろいろ教えてくださいね~!
(*^_^*)/
プロフィール

Kentaro

Author:Kentaro
Kentaroのブログへようこそ~!
食べ歩き以外にも、海外旅行・クルマ・カメラ・お酒・語学など趣味が多すぎて、時間とお金が足りず困っていますが、ここでは食べ歩きのネタをご紹介します~!
東京23区内のネタが中心ですが、仕事がら出張も多いので、他の地方や外国のグルメネタも発信する予定です~♪
ときどき遊びに来てください~!
ヾ(*´∀`*)ノ

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
FC2カウンター
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
グルメ
252位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レストラン/飲食店
115位
アクセスランキングを見る>>
にほんブログ村=東京食べ歩き
★池袋グルメ探検隊は、ブログランキングに参加しています~!★   下の【このブログに投票】をポチっとクリックしていただけると、たいへん嬉しいです~! (=´ー`)ノヨロシクデス
人気ブログランキング
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
http://help.fc2.com/blogranking/manual/Home/ranking_sanka.html