スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

銀座で人気上昇中のライト系南インド料理=アーンドラ・ダイニング

『南インド料理初心者でも食べやすいライトな辛旨カレー~♪』

   ~南インド料理 アーンドラ・ダイニング -Andhra Dining GINZA- @銀座

■今日は、銀座で週末ランチです。

銀座にはインド料理を中心に、アジア・エスニック料理のお店も充実していますが、日本料理やフレンチなどと違って、お値段的に超高級店はありません。

なので食べ歩きをするには、非常に廻りやすいジャンルです。久しぶりにランキングを見ると、上位に未訪問のお店があったので、今日はそのお店に行ってみます。

■食べログで、中エリア区分“銀座”エリアの“アジア・エスニック”人気順ランキングを見てみます。

(店名をクリックすると、過去の訪問時のブログ記事を参照できます。よかったら見てみて下さいね~♪)

第1位 【銀座一丁目】 グルガオン (インド料理、インドカレー)
第2位 【東  銀  座】 ナイルレストラン (インド料理、インドカレー)
第3位 【銀座一丁目】 カイバル (インド料理、インドカレー)
第4位 【銀     座】 デリー・銀座店 (インド料理、インドカレー、パキスタン料理)
第5位 【東  銀  座】 天壇・銀座店 (焼肉、韓国料理、冷麺)
第6位 【銀     座】 ぴょんぴょん舎 GINZA UNA (焼肉、冷麺)
第7位 【銀座一丁目】 アーンドラ・ダイニング・銀座本店(インド料理、インドカレー、ダイニングバー)<未訪問>
第8位 【東  銀  座】 ダルマサーガラ (インド料理、インドカレー、アジア・エスニック料理)
第9位 【銀座一丁目】 ジム・トンプソンズ・テーブル・タイランド 銀座 (タイ料理、タイカレー、シーフード)
第10位 【銀座一丁目】 シーフード・リパブリック・銀座店 (東南アジア料理、バイキング)

上位10軒のうち6軒がインド料理で、相変わらず強い勢力を維持しています。(ナイルレストランのおかげですかね?^^)

今日のターゲットは、上記ランキングの唯一の未訪問店、第7位の“アーンドラ・ダイニング”です。

140601.ディズニーランド0001

■“アーンドラ・ダイニング”は、2012(平成24)年2月にオープンした、まだ新しい南インド料理のお店です。

インド料理店事情に詳しい方は、店名からすぐに分かるかもしれませんが、御徒町の人気南インド料理店“アーンドラ・キッチン”の姉妹店です。

このお店のインド人店主さんは、食べログ上も日本一のインド料理店となっている京橋の“ダバインディア”(←ブログ記事参照できます)の元料理長で、その方が独立・開業したお店なので、前評判も当然高いものがあります。

開業当時から、メディア露出も積極的に行っていて、いろんなテレビや雑誌にも取り上げられています。

テレビでは、最近だと2014年1月4日に放送されたTBS系の料理バラエティ番組『新チューボーですよ!』で、テーマが“チキンカレー”の時に、このお店が“銀座の巨匠”として出演しています。
(他には、秋葉原の巨匠として“ジャイヒンド”(←ブログ記事参照できます)、大崎の巨匠として“アヒリヤ”が出ています。)

南インド料理といえば、油脂が少なめでさらっとしていて、複雑で巧みな香辛料使いで旨くて激辛、これが最大の魅力です。

店主さんも、料理長も、南インドのアーンドラ・プラデーシュ州出身で、数々の名店を渡ってきたというので、これは期待ができますね~♪

140601.ディズニーランド0011b

■お店は、東京メトロ有楽町線・銀座一丁目駅から行くと、中央通りを京橋方面に進み、首都高の手前の道を右折し、30m進んだ右側のビルの2階にあります。徒歩2分です。

お店に着いたのは、開店時間の11:30です。

さすが人気急上昇中のお店とでも言いましょうか、開店時間に来店している探検隊が言うのもなんですが、開店前から来ている2人組が4組もいます。後客は、インド人と思しき方々を含め、10名程度です。

お店に入ると、シンプルですが清潔感のあるカフェのような造りで、客席数は54席もあり、割りと広々としています。

140601.ディズニーランド0016

■ランチメニューは平日と休日とでは異なるようで、平日だと790円から1,390円の価格帯ですが、休日だと1,350円から1,750円に跳ね上がります。

まぁ、銀座という土地柄からすると、平日は昼間人口が少ないランチ激戦区なので価格は下がり、休日は街自体が観光地に変わるので価格は上がるというのは致し方ないところでしょうね。

休日のランチメニューは次のとおりです。

①タンドゥール・セット(1,750円);チキン・ティッカ(鶏肉のスパイス焼き)、日替わりカリー1品、
             ライスorチャパティ(全粒粉の薄焼きパン)orナーン
②ミールス(1,650円);日替わりカリー2品、ポリヤル(野菜のあっさり炒め煮)、サンバル(豆と野菜のカリー)、
             ラッサム(タマリンドと胡椒のスープ)、チャパティ、ライス、ピクルス、デザート
③ベジタリアン・ミールス(1,650円);日替わり野菜カリー、ポリヤル、サンバル、ラッサム、チャパティ、ライス、ピクルス、
             デザート、自家製ヨーグルト
④ドーサ・セット(1,550円);マサラ・ドーサ(米粉のクレープ)、ワダ(南インドの甘くないドーナツ)、ココナツのチャトニー、
             サンバル、コーヒーorマサラチャーイorラッシー
⑤レディース・セット(1,350円);お好きなカリー2品(チキン、エビ、野菜、ラッサム)、サンバル、チャパティ、ライス、
             ピクルス、デザート

ちょっと分からないことがあっても、日本語が流暢なインド人の店員さんが何でも教えてくれるので安心です。

探検隊は2人で別々のものを注文するので、一つは基本の“ミールス”を選択し、もう一つは料理長が現地のドーサコンクールで優勝経験があるというので、“ドーサ・セット”をチョイスします。

【ミールス】
140601.ディズニーランド0032

■注文してから8分ほどで、“ミールス”と“ドーサ・セット”が同時に運ばれて来ます。

“ミールス”は南インドの定食(定番料理一式)のようなもので、現地ではこれらを混ぜながら食べるんだそうです。

鉄盆の上に巨大な南国系植物の葉っぱが敷いてあり、カレーの色合いも綺麗で良い感じですね~♪

■写真中央のライスの下方はパパド(豆粉のせんべい)、その下に隠れているのがチャパティです。

そこから時計回りに、サンバル、ラッサム、ポリヤル、日替わりカレーの海老のカレー、同じくチキンカレー、デザートが、それぞれ小さな鉄製の器に入って並んでいます。

そう言えば、この時点で一つ気になることが。カレーの入っている鉄のお椀がかなり小さいんです。今まで食べ歩いたインド料理店の中で最小です。…^^;

ただ、ミールスは、サンバルとラッサムとライスがお替り自由なので、カレーの食べ進み具合とお腹の埋まり具合をうまく調整する必要がありそうです。

あと、こちらのセットにはドリンクが付いていないので、店員さんにうまく勧められますが、お断りしてお水をもらいます。

140601.ディズニーランド0035

■こちらは、サンバル(豆と野菜のカリー;写真左)と、 ラッサム(タマリンドと胡椒のスープ;写真右)です。

サンバルは、さらっとしたカレーで、さほど辛くはありません。具材として茄子と玉ネギと豆類が入っていて、適度な塩気で味付けされており、まずまずの旨味もあります。

ラッサムは、インドの“味噌汁”とも言うべきさらっとしたスープで、マメ科のタマリンドの酸味と生赤唐辛子の辛味に、クミンやコリアンダーが香る、油脂を使っていないヘルシースープです。これもさほど辛くはありません。

140601.ディズニーランド0034

■こちらは、ポリヤル(野菜のあっさり炒め煮;写真左)と、本日のカレーの海老のカレー(写真右)です。

ポリヤルは、キャベツやニンジン、豆類などを、生姜と香辛料で炒めて煮たもので、香辛料使いは大人しく、日本人にも食べやすい野菜料理です。

海老のカレーは、たまたまなのか汁気が少なく、粘度が高いですね。一口食べてみると、、、


う~ん、これは美味しいですね~! ヾ(*´∀`*)ノ


しっかりとした辛さの中に旨味を感じるもので、味付け(塩気)もしっかりしており、具材の海老の香りと甘味が引き立っています。

野菜系の具材は玉ネギで、玉ネギの甘さが香辛料による辛さをうまく中和しています。全体のバランスが良いですね~♪

140601.ディズニーランド0036

■こちらは、もう一つの本日のカレーのチキンカレー(写真左)と、デザート(写真右)です。

チキンカレーは、粘度が低くさらっとしていて、骨付きチキンが1本ごろんと入っています。食べてみると、、、


う~ん、これもなかなか美味しいですね~♪ ヾ(*´∀`*)ノ


さきほどの海老カレーほどではないのですがしっかりとした辛さのある、バランスの良い香辛料使いで、さらっとした中にもしっかりした旨味があります。

骨付きチキンは、柔らかく煮込まれていて、かぶりついて食べるとかなり美味しいですね~♪

デザートは、店員さんの説明によると、ココナッツミルクの中に、春雨のように透明で細くて短い“インドのパスタ”と干し葡萄が入った、あまーいスイーツです。辛いカレーとのギャップが魅力です。

140601.ディズニーランド0037

■こちらは、パパド(豆粉のせんべい)とその下にチャパティ(全粒粉の薄焼きパン)(以上、写真左)とライス(写真右)です。

パパドは豆風味の塩気をつけてあるもので一般的な味ですが、チャパティは3枚も重なっている上に、モッチリした食感の美味しいもので、ほのかに甘味があるので、カレーを付けて食べるのにはぴったりです。

あと、写真だとパパドの左上に面白いものがあって(黒くて見えにくいのですが)、“ゴングラ”というハイビスカスの葉の漬物が付いています。アーンドラ・プラデーシュの特産品らしく、しょっぱさを含め、梅干か紫蘇漬のような感じです。

これをライスに付けて食べると、なかなか美味しくて、思わずライスが進みお替りをもらいます~♪

【ドーサ・セット】
140601.ディズニーランド0027

■こちらは“ドーサ・セット”で、中央の巨大なクレープ巻きのようなものがマサラ・ドーサ(米粉のクレープ)です。

カレーがサンバル、白いものがココナッツのチャトニー、ドーナッツ状のものがワダ(南インドの甘くないドーナツ)です。

こちらのセットにはドリンクが付いているのですが、お替りできるものはなく、普通の男性だと満腹にならなさそうです…

140601.ディズニーランド0040

■まず、“マサラドーサ”を半分に切って隊長とシェアしますが、ついでに開けて中身を見てみます。

すると、適度にすり潰したジャガイモや玉ネギが香辛料で味付けされているようです。さっそく食べてみると、、、


う~ん、これもなかなか美味しいですね~♪ ヾ(*´∀`*)ノ


ドーサの皮は、さくっとした歯ざわりの後、もっちりとした食感が続き、ほんのりと甘味があります。まさに厚めのクレープのようですね。

中の具材は、部分的にジャガイモの塊が残っており、その不規則な食感と玉ネギのしゃきしゃき感とが共存しています。味付けは香辛料の使い方を含め穏やかです。

皮のさくさく感ともっちり感、ジャガイモの食べ応えと玉ネギのしゃきしゃき感を同時に味わえる、インド風のファストフード、といったところでしょうか。美味しいですよ~♪

140601.ディズニーランド0028

■こちらは、サンバル(豆と野菜のカリー)で、ミールスに付いていたものと同じです。

器が一回り大きいものになっているのですが、他のお店だとこれが通常サイズのような気がします。。。

140601.ディズニーランド0031

■こちらは“ワダ”で、豆をつぶして揚げて作った南インドの代表的な軽食です。

日本人の先入観からすると、ドーナッツのような甘いものを想像しますが、実際はまったく甘くありません。

食感はさくさくしていて軽快で、豆っぽい風味はあるものの味はありません。下の写真の“チャトニー”を付けて食べます。

140601.ディズニーランド0029

■こちらは、ココナッツとカシューナッツでできた“チャトニー”というディップのようなものです。

ワダ自体には味が付いていないので、このチャトニーを付けて食べると、サクサクしたワダにしっとりしたココナッツ味が付いて美味しく食べられます。

あと、ミールスに付いていたパパドを付けて食べても、パパドのパリパリ感や塩気との相性がよく、美味しいですね。

140601.ディズニーランド0022

■セットに付けられるドリンクは、コーヒー、マサラチャーイ、ジュース、ラッシーのいずれかです(単品だと300円から450円と値段に幅があります)。

自分は、ある程度辛いカレーを想像していたので、甘いラッシーを選択したのですが、今日はその必要はなかったですね~♪ ^^;

■総括としては、南インド料理の中では比較的ライトな香辛料使いの、普通の人でも食べやすいインド料理のお店です。

ライトとは言っても、決して日本風にアレンジしてあるのではなく、本物らしいバランスの良さを保ちつつ、穏やかにした感じです。

なので、もしインド料理にガツンと辛くて大量に汗をかくようなインパクトを求める人には、やや物足りないかもしれません。

あと、他店と比べると価格は相場並ですが、量は明らかに少ないので、少食な人でない限り、ミールスならお替り無料のライスやラッサム、サンバルでうまく腹八分に持って行く必要があります。

その点では、平日ランチはコスパが良いと言えそうですが、休日ランチのコスパは可もなく不可もなくごく一般的です。

インド料理好きの方がライトに食べたい時や、辛いカレーが苦手な方が本物らしいインド料理を食べたい時にはちょうど良さそうですのでおススメです~♪

ごちそうさまでした~!

お読みいただいてありがとうございます~!

★池袋グルメ探検隊は、ブログランキングに参加しています~!★
もしよろしければ、下の3つの絵↓をポチポチポチっとクリックしていただけると、たいへん嬉しいです~!

(=´ー`)ノヨロシクデス



にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村


人気ブログランキング

スポンサーサイト

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

Kentaroさん♪
おはようございます^^

夏はカレーいいですよね~^^
まぁ、年中好きですが~^^;

カレーって何でこんなに美味しいんでしょうね(笑)

ここのお店は他のインドカレーと違いいろんな意味で楽しめそうですね~^^

インドのクレープやドーナッツ・・・食べてみたいです^^

素敵なご紹介をありがとうございました^^

Re: No title

> Kentaroさん♪
> おはようございます^^

Paganiniさん、こんばんは~!
だんだんむしむしと暑くなってきちゃいましたよね。^^;

> 夏はカレーいいですよね~^^
> まぁ、年中好きですが~^^;

そーですよね。なぜか暑くなってくるとカレーが食べたくなってきますよね。なんででしょ?^^
とは言いながらも、自分も年中カレー食べてますね。。。

> カレーって何でこんなに美味しいんでしょうね(笑)
> ここのお店は他のインドカレーと違いいろんな意味で楽しめそうですね~^^

Pagaさんは、めちゃくちゃ辛いカレーは苦手でらっしゃったと思いますが、このお店なら本格的なテイストなのに、インパクトは弱めなので、大丈夫だと思います。
(逆に、東池袋の“エーラージ”などは、インパクトが強烈過ぎて、危険でおススメできませんです~♪)

> インドのクレープやドーナッツ・・・食べてみたいです^^

インド料理は、サイドディッシュが豆など野菜が由来の割りとヘルシーなものが多いのでいいですよ。
Pagaさんの定番レシピにもぜひ~♪
(*^_^*)/
プロフィール

Kentaro

Author:Kentaro
Kentaroのブログへようこそ~!
食べ歩き以外にも、海外旅行・クルマ・カメラ・お酒・語学など趣味が多すぎて、時間とお金が足りず困っていますが、ここでは食べ歩きのネタをご紹介します~!
東京23区内のネタが中心ですが、仕事がら出張も多いので、他の地方や外国のグルメネタも発信する予定です~♪
ときどき遊びに来てください~!
ヾ(*´∀`*)ノ

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
グルメ
282位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レストラン/飲食店
123位
アクセスランキングを見る>>
にほんブログ村=東京食べ歩き
★池袋グルメ探検隊は、ブログランキングに参加しています~!★   下の【このブログに投票】をポチっとクリックしていただけると、たいへん嬉しいです~! (=´ー`)ノヨロシクデス
人気ブログランキング
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
http://help.fc2.com/blogranking/manual/Home/ranking_sanka.html