スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とことん“穴子”にこだわったお洒落な居酒屋でお得なランチ@銀座=はかりめ

『“穴子”と“燗酒”にこだわった、お洒落な和風居酒屋~♪』

   ~あなご・燗酒 はかりめ @東銀座

■今日は、東銀座でランチです。

気分的には和食なのですが、銀座は和食ランチの価格のレンジがおそらく日本で最も幅広いので、ちゃんと下調べをしてから出掛けます。

お魚系で、リーズナブルな良いお店があるといいですね~♪

■食べログで、中エリア区分“銀座”エリアの“和食-寿司・魚介類”人気順ランキングを見てみます。

(店名をクリックすると、過去の訪問時のブログ記事を参照できます。よかったら見てみて下さいね~♪)

第1位 【銀座一丁目】 大衆割烹 三州屋・銀座店 (定食・食堂、居酒屋、魚介・海鮮料理)
第2位 【銀     座】 梅丘寿司の美登利総本店・銀座店 (寿司) (渋谷店に訪問済み)
第3位 【銀     座】 すきやばし 次郎 (寿司、魚介・海鮮料理) <未訪問> ★★★
第4位 【銀     座】 鮨 青木 (寿司) <未訪問> (元★)
第5位 【銀     座】 さわ田 (寿司) <未訪問> ★★
第6位 【銀     座】 鮨 銀座 鰤門 (寿司) <未訪問>
第7位 【銀     座】 鮨 からく (寿司、海鮮丼、魚介・海鮮料理) (訪問済みブログ未掲載)
第8位 【東  銀  座】 はかりめ (割烹・小料理、魚介・海鮮料理) <未訪問>
第9位 【東  銀  座】 京粕漬 魚久・銀座店 (魚介・海鮮料理、定食・食堂) <未訪問>
第10位 【銀座一丁目】 日本料理 岩戸・銀座店 (魚介・海鮮料理、割烹・小料理、居酒屋) <未訪問>

★印を付けたのは、ミシュランガイドで星を獲得しているお店なので、普段のサラリーマンランチではパスします。

その下方のお店を調べていると、自分が好きな“あなご専門店”があるというので、今日はこのお店にします。そのお店は、第8位の“はかりめ”です。

140610.銀座・はかりめ0000

■“はかりめ”は、2005(平成17)年にオープンした、「あなご料理」と「燗酒」の専門店です。

丸山商事㈱という会社が運営していて、飲食業を中心に、観光ホテル、不動産賃貸業などを営んでいるようです。

飲食業では、特定ジャンルに絞らずに、いろんなお店を出店しているようで、食べログ上だと一番成功しているのが、銀座で超人気の濃厚魚介豚骨つけ麺のお店“銀座 朧月”(←ブログ記事参照できます)です。

次に人気なのが、今日訪問する“はかりめ”@銀座で、ワインバーの“房’s”、寿司割烹の“鮨丸”、串焼きの“路地”をいずれも新宿で展開しています。

ちなみに、今日のお店の名前“はかりめ”の由来は“あなご”の俗称で、体の側面に白い斑点が並び、その形状が市場や河岸で使う棒はかりの目のようであることからこのように言われるんだそうです。

140610.銀座・はかりめ0003

■このお店のコンセプトはかなり明確で、“ぐるなび”では次のように簡潔にお店の“こだわり”を載せています。

こだわり①天然穴子…鮮度が命!国産天然あなごのお造り。
※お造りだけでも刺身、湯〆、焼き霜、薄造りと4種類もあり、珍しい穴子しゃぶなど20種類近くあるそうです。
こだわり②個室あり…カウンター以外、全て個室です。
こだわり③地酒…日本各地銘酒をお好きな温度の燗酒で。
※40種類の銘酒を、5度から50度の10段階の温度に調整して出すそうです。(→参考“All About”記事)

なるほど。極端な特徴をいくつも出すことで、ある意味でニッチなジャンルで顧客を囲い込む戦略のようです。

ランチ利用の場合にはお酒はないので、①の国産天然穴子を、②個室で楽しめるというわけですね~♪

140610.銀座・はかりめ0005

■お店は、東京メトロ銀座線・銀座駅の真上にある銀座四丁目交差点から行くと、晴海通りを晴海方面に150m進み、2本目の右折路を右折、30m進んだ右手にあるビルの6階にあります。徒歩3分です。

お店に着いたのは、13:00ちょうどです。

このビルの6階にはこのお店以外にはないようで、エレベーターを降りるとすぐにお店の入口と下足入れが現れます。

靴を脱いで店内に入ると、細長い廊下が伸び、その右側にカウンターと調理台、その左側に2人用の細い個室がいくつかあります。

店内は、カウンター席と個室を合わせて72席もあるようですが、自分は個室に通されたの先客・後客の数は分かりません。ただ、雰囲気的には、かなり空いている感じです。ランチには遅い時間だからでしょうか。

■通された2人用の個室はかなり狭いのですが、完全な個室ではなく、隣のエリアとの間に繋がった部分があり、そこに飾りの造花が置いてあります。

廊下との境は木のスノコ状になっていて、狭いスペースでもうまく窮屈感を感じさせないよう工夫がされています。

狭いとは言っても、掘りごたつになっていて足は楽なので、お酒を飲んだら居心地は良いかも知れません。

店内にはふんわりと穴子のタレの甘い匂いが漂っており、またオープンキッチンからは揚げ物を揚げる音など調理の音が聞こえてきます。これで多少気分は盛り上がりますね~♪

140610.銀座・はかりめ0006

■このお店では、ランチメニューも“穴子”を中心に構成しているようです。

ちょっとお高いのが、“お昼の特別コース”(5,400円)、“はかりめコース”(3,780円)、“はかりめ御膳”(2,700円)、“穴子ひつまぶし重”(1,728円)と並びます。

お得なメニューは、“あなご丼(赤)”(999円)、“あなご丼(白)”(999円)、“あなご天丼・野菜天付”(1,100円)、“穴子のちらし”(1,300円)、“大山地鶏そぼろ丼”(950円)、“炙り漬け鮪丼”(1,100円)の6種類です。

もちろん“穴子”は外せないので、お得なメニューの中から、“あなご天丼・野菜天付”を注文します。

【あなご天丼・野菜天付】
140610.銀座・はかりめ0020

■注文してから10分後、お目当ての“あなご天丼”が出てきます。

お盆の上には、綺麗に盛り付けられた天丼の大きなどんぶりと、小さめの味噌椀、小皿の漬物が載っています。

140610.銀座・はかりめ0025

■天丼のネタを見てみると、穴子4切れ、獅子唐2個、小さなゴボウ2個、レンコン1個となっています。

まずは、穴子の天ぷらから食べてみます。

むむむ、、、


う~ん、これは美味しいですね~! ヾ(*´∀`*)ノ


カリっとやや硬めの衣の中から現れた、熱々の穴子はふわっと柔らかく、噛めば独特の風味と旨味を放ちます。

衣は適度な厚さで、さくさくというよりは、カリッとクリスピーな感じです。ごま油で揚げているのか、風味が良いですね。

また、タレはおそらく醤油が立った甘味抑え目のきりっとしたものですが、掛かっている量が少なめで、その分穴子の風味や味わいが良く分かります。これはなかなか上手いですね~♪

140610.銀座・はかりめ0029

■野菜の天ぷらも、カリカリクリスピー系の衣が合っていて、なかなか美味しいですね。

ゴボウやレンコンは、熱が通ってかすかに甘味さえ感じます。(欲を言えば、カボチャが欲しかったですね~♪)

ご飯は水分適量のもっちり系で、少な目のタレとのバランスは良好です。量は茶碗2膳ぐらいで、女性でもぺろっと食べられる量です。

140610.銀座・はかりめ0024

■味噌汁は、具材に麩とワカメときざみネギが入ったもので、関東では珍しく白味噌多めの合わせ味噌です。

ダシが効いていて、優しい白味噌の甘味が、天丼の合間にほっとさせてくれます。これは美味しいですね~♪

140610.銀座・はかりめ0023

■こういう丼ものの場合は、途中の味の変化が大事なので、漬物も大活躍をします。

■総括としては、豊富な種類の穴子料理を銀座らしい洒落た雰囲気の中で味わえる、リーズナブルな価格のランチを提供しているお店です。

鰻の専門店は数多くありますが、マイナーな穴子は専門店が少ないので、穴子の鮮度と料理の種類の豊富さで勝負するのは、かなり良いアイディアだと思います。

また、日本酒に力を入れたお店は数多くありますが、こだわりを冷酒ではなく燗酒に置いているところも、アイディアとして面白いですね。

複数のこだわり(=差別化要因)を掲げているので、一度訪問した人にとっては、印象に残るお店なのではないでしょうか。

今回はランチでの訪問だったので穴子料理は1種類しか食べていませんが、他の穴子料理もぜひいろいろ試してみたいですね。

少なくともランチは銀座にあってかなりお得、コスパ抜群なので、広く皆様におススメです~♪

ごちそうさまでした~!

お読みいただいてありがとうございます~!

★池袋グルメ探検隊は、ブログランキングに参加しています~!★
もしよろしければ、下の3つの絵↓をポチポチポチっとクリックしていただけると、たいへん嬉しいです~!

(=´ー`)ノヨロシクデス



にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村


人気ブログランキング

スポンサーサイト

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

はじめまして

はじめましてこんにちは!
いつも楽しく拝見しております。

穴子がおいしそうで気になっていたお店したので、思わずコメントをかかせていただきました。
召し上がっていた天ぷらもおいしそうですし、ランチメニューも色々あるのですね!穴子気分の時にますます行ってみたくなりました(*´ω`*)

また遊びに参りますので、その時はよろしくお願いします(*´∀`*)

Re: No title

鍵コメさん、こんばんは~!

アナゴがお好きという話を伺ってから、特別好きではなかった自分まで、アナゴ自体が気になるようになって、今では自分もすっかり大好物になっちゃいました~♪

このお店は、さすが銀座だけあって、他の都市や地方では成立し得ないほどの極端な差別化戦略の結果、アナゴ専門店として人気を博しているようです。

確かに、アナゴのお造りだけで4種類もあるなんて強烈ですよね。いつか夜の部に行って、こちらを試して見たいと思ってます~♪
(*^_^*)/

※ブログに関するお話、感謝のコメントにはまったく同感です。ありがたい話ですよね。
ただ、鍵コメさんのブログはまったく“つなたいブログ”ではないですよ~♪
いつも写真と文章で楽しませてもらい、エネルギーをもらってますので~!^^

Re: はじめまして

しあわせ眼鏡さん、こんばんは~!
こちらこそ初めまして。コメントありがとうございます!^^

こちらのお店、アナゴ料理に特化したお店だけあって、ランチだけでも種類が豊富です。
何回か訪問していろいろ食べてみないと、お店のコメントをするのも申し訳ないかな、とも思ったくらいです。

夜の部は4種類もあるお造りをはじめ、さらにパワーアップするようなので、もう一つの売りの熱燗と一緒に楽しみに行ってみたいと思っています~♪

もしよろしければ、また遊びにきてくださいね~!
(*^_^*)/
プロフィール

Kentaro

Author:Kentaro
Kentaroのブログへようこそ~!
食べ歩き以外にも、海外旅行・クルマ・カメラ・お酒・語学など趣味が多すぎて、時間とお金が足りず困っていますが、ここでは食べ歩きのネタをご紹介します~!
東京23区内のネタが中心ですが、仕事がら出張も多いので、他の地方や外国のグルメネタも発信する予定です~♪
ときどき遊びに来てください~!
ヾ(*´∀`*)ノ

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
FC2カウンター
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
グルメ
286位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レストラン/飲食店
130位
アクセスランキングを見る>>
にほんブログ村=東京食べ歩き
★池袋グルメ探検隊は、ブログランキングに参加しています~!★   下の【このブログに投票】をポチっとクリックしていただけると、たいへん嬉しいです~! (=´ー`)ノヨロシクデス
人気ブログランキング
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
http://help.fc2.com/blogranking/manual/Home/ranking_sanka.html