スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リーズナブルにがっつり本格麻辣味を楽しめる大人気の四川料理店@赤坂=同源楼

『お得にがっつり!赤坂で大人気の超本格四川食堂~♪』

   ~同源楼 @赤坂

■今日は、赤坂で一人ランチです。

最近、むし暑い日が多いので、自分にとっては香辛料の刺激でぱーっと汗をかきたくなることが多くなってきました。

赤坂エリアは中華料理や韓国料理など、唐辛子が効いた料理を選べるお店が多いので、今日はこの路線でお店を選びます。

■食べログで、中エリア区分“赤坂”エリアの“レストラン”人気順ランキングを見てみます。

(店名をクリックすると、過去の訪問時のブログ記事を参照できます。よかったら見てみて下さいね~♪)

第1位 【赤坂見附】 黒猫夜 (中華料理、上海料理、四川料理)
第2位 【赤   坂】 兄夫食堂・赤坂本店 (韓国料理、焼肉、韓国鍋)
第3位 【赤   坂】 室町砂場・赤坂店 (そば) (日本橋室町本店に訪問済み)
第4位 【赤   坂】 赤坂一龍 別館 (韓国料理) <未訪問>
第5位 【赤   坂】 生パスタバカの店 赤坂パストディオ (パスタ、イタリアン、ワインバー) <未訪問>
第6位 【赤坂見附】 同源楼 (四川料理) <未訪問>
第7位 【赤坂見附】 希須林 担々麺屋・赤坂店 (担々麺、ラーメン、餃子) <未訪問>
第8位 【赤   坂】 ヴィエイユ・ヴィーニュ マキシム・ド・パリ (フレンチ) <未訪問>
第9位 【赤坂見附】 油そば 東京油組総本店・赤坂見附組 (ラーメン、つけ麺、居酒屋)
第10位 【赤坂見附】 フーターズ・赤坂見附店 (アメリカ料理、バー、ハンバーガー) (訪問済み未ブログ未掲載)

第4位の“赤坂一龍”は、“ソルロンタン”という辛くない韓国料理の専門店なので、今日は外します。

すると、第6位の“同源楼”か第7位の“希須林”ですが、主食はご飯系にしたいので、今日は“同源楼”に行ってみることにします。

140619.渋谷・四番サード魚真0033

■“同源楼”は、2007(平成19)年7月にオープンした、四川料理のお店です。

日本では元来唐辛子を多用した辛い料理が存在しないため、昭和時代からある四川料理店は、辛くない料理をメインに一部のメニューで辛い料理を出すお店がほとんどだったと思います。

ただ、ここ十数年、日本人でも辛い料理が好きな人が増え、また中国人の増加、特に四川出身のシェフの増加に伴い、本格的四川料理店が増えてきています。

自分の個人的見解では、例えて言うと、陳建一氏率いる“四川飯店”などは前者で、池袋の東京チャイナタウンの“知音食堂”などは後者に当たると思われます(←それぞれブログ記事参照できます^^)。

今日の“同源楼”も後者の本格的四川料理で、広告宣伝やメディア露出もさほどないところからすると、純粋に“食べログ”の高評価で評判になったようで、、口コミ投稿者数が相当数に上っており、評価にはある程度信憑性があると思われます。

口コミによると、お店の特徴は、本格的な香辛料使いの四川料理が味わえるということと、ランチについてはリーズナブルにボリュームたっぷり食べられることにあるようです。

なお、このお店のオープンと同時期に、同じビルの1階に“陳麻婆豆腐・赤坂店”が開業し、当初は苦戦もしたそうですが、リーズナブルな価格と本格的な味で競り勝って“陳麻婆”は退店し、現在では“同源楼四川小吃”という支店になっています。

この十年で急に辛い物好きになった自分としては、これは期待できますね~♪  ヾ(*´∀`*)ノ

140619.渋谷・四番サード魚真0041

■お店は、東京メトロ各線・赤坂見附駅のベルビー赤坂出口を右側に出て、目の前の道を左方向に30m進み、一つ目の十字路を右折、100m進んで突き当たりの一ツ木通りを左折、100m進んだ右側にあるビルの2階にあります。

1階には姉妹店の“同源楼四川小吃”があり、2つのお店の看板が並んで掲げられているのですぐ見付かります。

お店に着いたのは、11:50ごろです。

間口が狭く奥行きのあるビルのようで、エレベーターで2階に上がるとすぐにお店の中になります。

店内はかなりシンプルというか、殺風景なカフェのような造りと家具調度で、テーブル席が24席あります。

入店時は6割ぐらいの席の埋まり具合で、一人客が多く皆さん奥の厨房に向かって座っている様子がちょっと滑稽です。

■自分はエレベーターを出てすぐの、レジの近くの壁際2人席に案内されますが、ここからが大変です。

12時を越えると、怒涛のようにたくさんのお客さんが一気に来襲し、お店はすぐに満席になります。

その後もお客さんは増え続け、エレベーター前のレジのところに滞留し始め、やがてエレベーターが到着しても降りられず、そのまま1階に戻っていく状況までになります。すごい人気です。

自分の隣の席の人は、可哀想なことに、突っ立った大量の待ち客のすぐそばで食事をする状況に陥っています。

お客さんは、庶民派中華料理店には珍しく、OLと思しき女性客の比率が高いのが特徴的です。男女比率は半々ぐらいでしょうか。

140619.渋谷・四番サード魚真0031

■ランチメニューは、定食4種類、麺類9種類、ご飯類4種類の計17種類と、人気のお店にしては豊富です。

それよりも目を引くのは、730円から980円という値段のお安さで、赤坂・一ツ木通り沿いの一等地のお店とは思えません。

メニューをつぶさに見ると、あまり辛くなさそうなものもあります。みんながみんな辛いものを目当てに来るわけではないでしょうからね。

事前の調査では、このお店の看板メニューはしっかりした本場の麻辣味の“麻婆豆腐”だそうですが、四川料理店でいつもいつも麻婆豆腐では面白くありません。

そこで、他の辛い料理を探すこととし、“定食”の中からメニュー名称が辛そうな、“肉料理-麻辣牛肉片”(880円)を注文することにします。

【麻辣牛肉片】
140619.渋谷・四番サード魚真0043

■注文してからすぐに、先に小鉢とザーサイが出て来ます。

そしてその7分後に、メイン、ご飯、スープが運ばれて来て、定食の全てのものが揃います。

まず驚いたのは、メインの量がしっかりあることで、大きなお皿の中央に山盛りになっています。

噂どおり、かなりボリューミーで、ガッツリ系です~♪ ヾ(*´∀`*)ノ

140619.渋谷・四番サード魚真0039

■まずは、小鉢とザーサイから食べてみます。

小鉢は、中華湯葉の炒め物で、薄くてつるんとした食感の中華湯葉とニンジン、キクラゲなどが一緒に炒められています。わりとはっきりとした塩味で味付けられていて、なかなか美味です。

ザーサイは、中華醤油の味付けが個性的な、自家製っぽいもので、これもなかなか美味しいですね。ご飯が進みそうです。

140619.渋谷・四番サード魚真0045

■いよいよメインの“麻辣牛肉片”に取り掛かります。皿の上はラー油で真っ赤になっていて、見るからに辛そうですね~♪

具材としては、牛肉、玉ねぎ、ピーマン、タケノコ、エリンギのような肉厚なキノコが入っています。

それではさっそく、お肉から食べてみます。

むむむ、、、


う~ん、これは美味しいですね~!  ヾ(*´∀`*)ノ


最初は舌先に軽く花椒による痺れを感じ、続いてじわっと唐辛子の辛さが来て、その後で味付けの巧さと牛肉の旨味がしっかりと感じられます。

なるほど、これはまさに四川省の旨い大衆食堂のテイストです。日本人向けのアレンジは微塵もありません。

自己流に表現すると、四川料理の美味さの真髄は、バランスの良い辣味(辛さ)と麻味(痺れ)の奥で、素材の旨味を引き出す絶妙な調理と味付けにあると思っているのですが、まさにその通りに仕上がっています。

まるで四川省の本場の中華料理屋がそのまま赤坂に出現したような、そんな強烈なインパクトがありますね~♪

140619.渋谷・四番サード魚真0047

■主役の牛肉に対して、脇を固める野菜たちも、絶妙な味付けがマッチして、それぞれ美味しく仕上がっています。

玉ネギの甘み、ピーマンの風味、タケノコとキノコの食感が、麻辣味のアレンジで素材の良さが引き立っています。

しばらくはこんな感じで、素材の一つ一つを味わい、楽しみながら食べ続けますが、2つのことに気付きます。

一つ目は、最初は割りと軽めに感じた麻辣味ですが、食べ続けるにつれて額から大量の汗をかき始めます。しっかり汗をかいた後の爽快感も四川料理の大きな魅力の一つです。

二つ目は、いくら食べても皿の上の料理が減らないことです。最初から量は多そうに見えたのですが、大きなお皿に山盛りになっていたので、予想を超える量があったようです。

そこで、かなりピッチを上げて、途中でご飯を食べたりスープを飲んだりして麻辣味を中和しながら食べ進み、完食の頃にはお腹はかなりいっぱいです。満足度高いですね~♪

140619.渋谷・四番サード魚真0050

■食後のデザートは杏仁豆腐です。本格テイストのもので、ほのかな甘さで先ほどまでの麻辣味を中和してくれます。

■総括としては、本格的なテイストの四川料理をリーズナブルにいただける四川料理店です。

素材の良さや美味さを引き出す絶妙な麻辣味は、まるで四川省の美味い大衆食堂がそのまま日本に来たようなインパクトがあります。

しかも、今日いただいたランチについては、評判どおりにリーズナブルな上にしっかりとボリュームもあって、かなり満足度は高いですね。

今日は一品しか味わっていませんが、いつか夜に来て、アラカルトでいろんな料理を味わってみたいものです。

赤坂近辺で、超本格的な四川料理をリーズナブルに満喫したい方には、ストロングにおススメです~♪

ごちそうさまでした~!

お読みいただいてありがとうございます~!

★池袋グルメ探検隊は、ブログランキングに参加しています~!★
もしよろしければ、下の3つの絵↓をポチポチポチっとクリックしていただけると、たいへん嬉しいです~!

(=´ー`)ノヨロシクデス



にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村


人気ブログランキング

スポンサーサイト

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

Kentaroさん♪

おはようございます^^

毎日蒸し暑いですね・・・

そういう時って、辛いものや酸っぱいものなんか欲しくなります。

ここのランチは随分とお得のような気が致します。
赤坂という場所を考えても880円のランチはリーズナブルですね。

猛暑の折り、ご自愛下さいねv-352

Re: No title

> Kentaroさん♪
> おはようございます^^

Paganiniさん、こんばんは~!

> 毎日蒸し暑いですね・・・
> そういう時って、辛いものや酸っぱいものなんか欲しくなります。

確かに毎日蒸し暑いですね。梅雨は明けたんですかね?
自分は、案の定、この季節に入ってカレー・エスニック料理・四川料理の比率が高まっています~♪

> ここのランチは随分とお得のような気が致します。
> 赤坂という場所を考えても880円のランチはリーズナブルですね。

そーなんですよ。赤坂だとランチの相場も低くないのですが、このお店は非常に頑張っていると思います。
それよりなにより、唐辛子の辛さと花椒の痺れに大汗かいて、食後の爽快感が最高でした~!
(*^_^*)b
プロフィール

Kentaro

Author:Kentaro
Kentaroのブログへようこそ~!
食べ歩き以外にも、海外旅行・クルマ・カメラ・お酒・語学など趣味が多すぎて、時間とお金が足りず困っていますが、ここでは食べ歩きのネタをご紹介します~!
東京23区内のネタが中心ですが、仕事がら出張も多いので、他の地方や外国のグルメネタも発信する予定です~♪
ときどき遊びに来てください~!
ヾ(*´∀`*)ノ

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
FC2カウンター
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
グルメ
286位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レストラン/飲食店
130位
アクセスランキングを見る>>
にほんブログ村=東京食べ歩き
★池袋グルメ探検隊は、ブログランキングに参加しています~!★   下の【このブログに投票】をポチっとクリックしていただけると、たいへん嬉しいです~! (=´ー`)ノヨロシクデス
人気ブログランキング
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
http://help.fc2.com/blogranking/manual/Home/ranking_sanka.html