スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【北海道グルメ】北海道でいま最も人気のあるスープカレー店@札幌=ガラク

『北海道民のソウルフード・スープカレーの一番人気店~♪』

   ~スープカレー ガラク -Soup Curry GARAKU- @札幌市中央区・すすきの (“北海道グルメ”特集・第4回)

-おことわりー
お盆休みの期間、東京食べ歩きはお休みさせていただいております。
その代わりに、先日北海道に行って“北海道グルメ”の研究をしてきましたので、
研究成果を6回連続、隔日更新でご報告していきます~♪ (*´∀`*)ノ


★お盆の間はPCのない世界へ“高飛び”しているため、適時にコメ返、お礼訪問ができません… m( _ _ )m

■今回は北海道滞在2日目で、今から札幌市内で夜食を食べに行きます。

札幌と言えば、ジンギスカンや味噌ラーメンなどが名物として知られていますが、“スープカレー”も今や名物として確固たる地位を築いています。北海道民のソウル・フードと言われることもあるようです。

せっかく札幌に来たので、“スープカレー”を食べずには東京に戻れません。さっそくお店を探してみます。

■食べログで、“北海道”全域の“レストラン+ラーメン”人気順ランキングを見てみます。

第1位 【札幌市・美    園】 麺屋 彩未 (ラーメン)  ←“北海道グルメ”特集・第3回
第2位 【札幌市・札    幌】 根室花まる・JRタワーステラプレイス店 (回転寿司、魚介・海鮮料理)
第3位 【札幌市・す す き の 】 だるま・本店 (ジンギスカン)  ←“北海道グルメ”特集・第1回
第4位 【札幌市・す す き の 】 けやき・すすきの本店 (ラーメン)  ←“北海道グルメ”特集・第2回
第5位 【札幌市・東本願寺前】 信玄・南6条店 (ラーメン)
第6位 【札幌市・中  の  島】 すみれ・札幌本店 (ラーメン)
第7位 【札幌市・す す き の 】 ガラク (スープカレー、バー)
第8位 【札幌市・札     幌】 ラーメン札幌 一粒庵 (ラーメン、つけ麺)
第9位 【千歳市・新千歳空港】 えびそば 一幻・新千歳空港店 (ラーメン)
第10位 【札幌市・東本願寺前】 えびそば 一幻・総本店 (ラーメン、餃子)

上記ランキングにも1店だけ“スープカレー”のお店が入っていますね。しかも札幌市内のすすきのにあるようです。

せっかくなので、北海道No.1スープカレー店である、上記第7位の“ガラク”に行ってみることにします。

140716.北海道出張0165

■“スープカレー ガラク”は、2007(平成19)年12月にオープンした、スープカレーのお店です。

店主さんは、札幌市内の“soup curry suage + ”というお店で3年間の修業の後、独立されたそうです。

天然素材からとった和風ダシを効かせているところに特徴があって、開店後間もなく人気店の仲間入りをし、いまや札幌スープカレーを代表するお店になっています。

食べログでは、北海道のスープカレーを出すお店が353軒登録されていますが、人気順ランキングでは第1位、総合ランキングでも第11位になっています。

食べログに出ているお店の自己紹介は次のとおりです。

********************************************
【天然素材からじっくりととった和風ダシが旨さの決め手!鶏がら・豚骨・たっぷり香味野菜のコク旨スープ!】
コク旨×秘伝スパイス×和風ダシが融合するGARAKUのスープカレーをお楽しみ下さい♪ 大通・すすきの駅から歩いて約3分の場所でアクセスも◎ 一度食べたらクセになるGARAKUのカレーを是非お召し上がり下さい!
********************************************

自分は東京都内の数軒でしかスープカレーを食べたことがないので、イメージができませんが、なんだか美味しそうなイメージですね~♪

140716.北海道出張0186

■ここでちょっと、札幌スープカレーの歴史について記してみます(出典;『日本一のカレーグランプリ』一個人編集部偏、KKベストセラーズ刊)。

スープカレーとは、ただ“さらさらしたスープ状のカレー”ではなく、正確に定義すると『アジア料理を起源に、種々のオリジナリティを加えて発展した、スープ状のスパイス料理』なんだそうです。

歴史的には、1971年に札幌市内で誕生した“アジャンタ薬膳カリィ店”がその発祥とされ、1980年代以降、スリランカカレー系の“スリランカ狂我国”、インドカレー系の“木多郎”、インドネシア料系の“マジックスパイス”が加わって、この4系統が札幌スープカレーの基礎をなすそうです。

その後、1990年後半には洋食のブイヨンを取り入れた“らっきょ”が出現し、2000年以降は各系統の長所を取り入れ、独自のオリジナリティを追求したフュージョン系が爆発的に誕生し、札幌のスープカレー専門店が2003年には100軒を越え、2007年には300軒を越えたんだそうです。

なるほど。札幌というひとつの街で特殊な料理が急成長し、その街の名物になるなんで面白いケースですよね~♪

140716.北海道出張0172

■お店は、札幌市中央区南3条西2丁目にあり、地下鉄南北線・すすきの駅から徒歩3分ほどの場所にあります。

お店に着いたのは、22:30ごろです。ラストオーダーが23:00、閉店が23:30であることを計算に入れた時間です。

店内は、アメリカンカントリー調の喫茶店かバーのような雰囲気で、段差のある2つのフローリングのフロアがあり、厨房との仕切りがガラス窓になっているのが特徴的です。

客席は全部で32席あって、食事時や休日はお店の外まで大行列ができるそうですが、さすがに平日のこの時間は先客10名、後客2名といったところです。

■スープカレーのメニューは、全部で5種類あって、説明書きが微妙で、どれもがおススメに見えてきて困ります。

・やわらかチキンレッグとやさい(1,150円)<定番 !!
・上富良野ラベンダーポークの豚しゃぶと7種きのこの森(1,200円) <オススメ !!
・とろとろ炙り焙煎角煮(1,200円) <旨い !! 大人気 !! ファン多し !!
・やさい15種類目大地の恵(1,080円) <野菜で元気 !!
・焼きチーズ&ベーコントマト(1,180円) <チーズ好きはこれ !

解説文を見ると、“チキンレッグ”か“焙煎角煮”が人気メニューに見えますが、“定番”という文字に弱い自分は“やわらかチキンレッグとやさい”を注文します。

■札幌スープカレーの特徴として、辛さやライスの量、トッピングの追加をしてカスタマイズできる点があります。

このお店でもそうなっていて、まず辛さは基本は1(辛みなし)から5(大辛)で、最大40まで設定されていますが、自分は3(中辛)にします。

ライスの量は、小(100g)、中(200g)、大(300g、+110円)となっていて、中を選択します。

トッピングはチーズや各種野菜だけでなく、チキンレッグや角煮などもありますが、今日はデフォルトで味わいたいので、追加トッピングはなしにします。

【やわらかチキンレッグとやさい】
140716.北海道出張0173

■注文してから待つこと10分、ようやくお目当ての品が出てきます。

熱々の鉄鍋に入ったスープカレーには、具材として大きなチキンレッグとウズラ、それにたくさんの種類の野菜が入っています。

添えられているライスは、ターメリックライスの五穀米です。

140716.北海道出張0175

■まずは、スープからいただいてみます。

むむむっ、、、


おー、これはなかなか美味しいですね~♪ ヾ(*´∀`*)ノ


豚骨、鶏、香味野菜をベースに玉ネギ、洋酒、トマトなど30種類の食材を使っているというスープは、形状はさらさらですが、しっかりとした骨太な旨味が出ています。

スパイスについては“香りと清涼感”を重視して21種類の香辛料を使用しているそうですが、複雑で繊細ながらもフレッシュなスパイス感と豊かな風味を奏でており、ベーススープの旨味を引き立てています。

辛さの方はと言うと、飲んでいるうちにじわーっと後出しじゃんけん的に効いてくる、理想的な効き具合です。効き出すと、額からの汗が止まらなくなり、ハンカチが手放せなくなります。

全体としては非常にバランスが良くて、個人的嗜好に依存する辛さの要素をうまく選択すれば、誰もが美味しいと思うであろう高い完成度のスープです。

140716.北海道出張0174

■ライスは五穀米のターメリックライスで、契約農家から仕入れる北海道産ななつぼしに、黒米、きび、押麦、丸麦、とうもろこしを混ぜているんだそうです。

レモンが添えてあって、これを絞りかけると、レモンの酸味でとっても爽やかな風味に変身します。

スープカレーの味わい方には、ご飯をどう取り扱うかで何通りかの食べ方があるそうですが、自分はスプーンにご飯をすくって、それをスープに軽く付けていただきます。

140716.北海道出張0177

■具材の主役であるチキンレッグは、スプーンでも崩せそうなぐらい柔らかく煮てあり、骨までしゃぶりつくしたくなるぐらい美味しいですね。

あと、具材の野菜が多いので何が入っているか確認してみると、彩り豊かな8種類の野菜が見て取れます。

内訳は、水菜、芋、人参、ブロッコリー、キャベツ、パプリカ、キクラゲ、レンコンですが、あるものは焼いてあったり、あるものは茹でてあったりと、手間隙をかけた跡が見えます。

中でも、焼いたブロッコリーはなかなかで、芳ばしい香りとともに、ブロッコリーの甘味が引き出されていて、準主役級の活躍をします。

いろんな種類の野菜を食べていると、味わいの違いを感じるのも楽しいのですが、健康に良い気がして気分が良くなってくるのが何よりも良いですね。

チキンや野菜を食べては、ライスをスプーンですくってスープに付けてたべるというのを繰り返すと、だんだんスープが足りなくなってきます。

最後はライスを全て鉄鍋に入れ、しっかりスープを纏わせて食べ、あっという間に完食です~♪

■総括としては、しっかりとした旨味のスープをベースに、巧みなスパイス使いで繊細で華やかな味わいに仕上がっているスープカレーです。

そこにたくさんの種類の緑黄色野菜をいろんなアレンジで投入したり、五穀米のターメリックライスを合わせたりと、大技・小技がたくさん効いていて、食べていて楽しくなってきます。

自分は他のスープカレーと食べ比べてはいないので、オリジナリティの有無は分からないのですが、これだけを食べた感想としては、誰が食べても美味しいと思うであろう、完成度の高いものだと思います。

北海道産の食材をたくさん使っているので、その点でも北海道らしさを味わえる美味しいスープカレーです。広く皆様におススメです~♪

ごちそうさまでした~!

140716.北海道出張0187

お読みいただいてありがとうございます~!

★池袋グルメ探検隊は、ブログランキングに参加しています~!★
もしよろしければ、下の3つの絵↓をポチポチポチっとクリックしていただけると、たいへん嬉しいです~!

(=´ー`)ノヨロシクデス



にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村


人気ブログランキング

スポンサーサイト

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

鍵コメさん、こんばんは~!^^
姪っ子さんが北海道にいらっしゃるんですか。しかもモンゴル滞在。。。?!

いとこの豆ガールさんも含め、とってもグローバルに活動していらっしゃるんですね~♪
こちらのお店は、たぶんすでに姪っ子さんは知っていらっしゃるかもしれないですヨ。若い人に人気のお店のようですので~♪
(*^_^*)v
プロフィール

Kentaro

Author:Kentaro
Kentaroのブログへようこそ~!
食べ歩き以外にも、海外旅行・クルマ・カメラ・お酒・語学など趣味が多すぎて、時間とお金が足りず困っていますが、ここでは食べ歩きのネタをご紹介します~!
東京23区内のネタが中心ですが、仕事がら出張も多いので、他の地方や外国のグルメネタも発信する予定です~♪
ときどき遊びに来てください~!
ヾ(*´∀`*)ノ

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
FC2カウンター
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
グルメ
245位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レストラン/飲食店
107位
アクセスランキングを見る>>
にほんブログ村=東京食べ歩き
★池袋グルメ探検隊は、ブログランキングに参加しています~!★   下の【このブログに投票】をポチっとクリックしていただけると、たいへん嬉しいです~! (=´ー`)ノヨロシクデス
人気ブログランキング
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
http://help.fc2.com/blogranking/manual/Home/ranking_sanka.html