スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

“和の鉄人”仕込みの見目美しく食べて美味しい創作和食@銀座=懐食みちば

『“鉄人イズム”が息づいたオリジナルティ溢れる創作和食ランチ~♪』

   ~懐食 みちば @銀座

■今日は、銀座でランチです。

久しぶりに美味しい和食が食べたくなったので、“懐石・会席料理”のジャンルからお店を選びます。

グルメ友達のK君と示し合わせ、ランチ予算をちょっとアップさせてから、慎重にお店選びに臨みます。

■食べログで、中エリア区分“銀座”エリアの“和食-懐石・会席料理”人気順ランキングを見てみます。

(店名をクリックすると、過去の訪問時のブログ記事を参照できます。よかったら見てみて下さいね~♪)

第1位 【銀座一丁目】 うち山 (懐石・会席料理、割烹・小料理) <未訪問> ★
第2位 【銀     座】 竹葉亭・銀座店 (うなぎ、割烹・小料理、懐石・会席料理)
第3位 【銀     座】 六雁 (割烹・小料理、懐石・会席料理、野菜料理) <未訪問> (元★)
第4位 【東  銀  座】 蕎麦 流石 (そば、懐石・会席料理)
第5位 【銀座一丁目】 GINZA 水野 (懐石・会席料理、割烹・小料理) <未訪問>
第6位 【銀     座】 銀座 小十 (懐石・会席料理、割烹・小料理、うなぎ) <未訪問> ★★★
第7位 【銀     座】 懐食 みちば (懐石・会席料理) <未訪問>
第8位 【東  銀  座】 徳うち山 (懐石・会席料理、割烹・小料理) (訪問済みブログ未掲載)
第9位 【銀座一丁目】 梅の花・銀座並木通り店 (豆腐・湯葉料理、懐石・会席料理) <未訪問>
第10位 【銀    座】 銀座 とよだ (懐石・会席料理) <未訪問> ★★

★印を付けたのは『ミシュランガイド東京 2014』でそのお店が獲得した星の数です。さすが銀座の懐石料理店ランキングですね。錚々たるお店が並びます。

この中のお店でランチをしようとすると、夜のみ営業だったり、ランチでもすごい値段だったりするので、個別にお店のHPなどを調べる必要があります。

この中でリーズナブルなランチをいただけるお店としては、第7位の“懐食みちば”がぴったりの感じだったので、今日はこのお店を訪問してみます。

141010.銀座・懐食みちば0000

■“懐食 みちば”は、2000(平成12)年にオープンした、日本料理のお店です。

店名にもある通り、店のオーナーは20年前のフジテレビの番組『料理の鉄人』で初代“和の鉄人”として出演していた道場六三郎氏です。

道場氏は1950年に銀座“くろかべ”で料理人としてスタートされ、神戸“六甲花壇”、金沢“白雲楼”、赤坂“常盤家”で修業された後、1971年に自らの店“銀座 ろくさん亭”をオープンしています。

今回の“懐食 みちば”は、本格的な懐石料理を提供する“銀座 ろくさん亭”に対して、プリフィクス形式のよりカジュアルな懐石料理を提供する新しいスタイルの和食店という位置付けになっています。

■このお店は、道場氏に師事する森川保氏が料理長を務め、道場氏の次女の方が女将をされてるそうで、この二人のインタビュー記事を見付けたので、その記事中にあった“懐食みちば”の特徴について女将が語った部分を引用してみます。

********************************************
普通の和食との違いは、道場六三郎は自由な発送で作った料理が基盤になっておりますので、日本料理の懐石のようなお料理とはだいぶ違います。食欲をそそる見た目の色合い、味だけでなく、においだけでなく、目で見ても食欲をそそるような盛りつけ、色彩があります。洋のものも取り入れて、和とうまく調和させるところは懐食みちばならではなのではないでしょうか。基本的には和食のコースですが、時々和を飛び越えて順序も関係無しに飛び越えていくけど、最終的にはもとに戻って落ち着きますね。例えば、トマトの串焼きとか、フカヒレ茶碗蒸し、焼きカルパッチョ、ローストビーフ丼も普通とちょっと調理法が違いますので特徴的です。
********************************************

なるほど。順序や格式を重んじる懐石料理とは違って、自由な発想で生み出す創作和食の要素が強いようですね。これは楽しみです~♪

141010.銀座・懐食みちば0011

■お店は、東京メトロ銀座線・銀座駅の真上にある銀座四丁目交差点から行くと、中央通りを新橋方面に250m進んだ右側にあるビルの8階にあります。徒歩4分ほどです。

同じビルには、カリフォルニア料理の“カーディナス”、薬膳中華の“星福”などが入っていて、これらもなかなか魅力的です。

お店に着いたのは、12:00ちょっと過ぎです。

店内は木材を多用し落ち着いた和のテイストのメインダイニング、オープンキッチン前のカウンター、ダイニング脇のバーコーナー、少人数向けの個室があり、総席数は80席あるそうです。

入店時、エントランスからもメインダイニングにはすでに多くのお客さんがいるのが見え、席はほとんど埋まっている感じです。案の定、メインダイニングには空席はなく、6人用の個室に相部屋で案内されます。

割りと煌びやかな雰囲気のダイニングに対して、個室は割りと簡素な造りで、よく言えば落ち着いた雰囲気です。ビルの最上階であることを生かし、天井は吹き抜けのようになっていて、軽く自然光が差し込みます。

141010.銀座・懐食みちば0007

■ランチメニューは、単品メニューが“ローストビーフ丼”(3,240円)、月替わりのコースメニューが“五法膳”(3,240円)、“旬彩膳”(4,860円)、“もてなし膳”(6,480円)の3種類あります。

単品とコースが同じ値段であればコースの“五法膳”にしたいところですが、単品の“ローストビーフ丼”はこのお店のスペシャリテだそうなので、ここはちょっと迷います。

すると熟年の店員さんが絶妙なタイミングで、「プラス千円で、コースメニューの“お食事(さぬきうどん)”をミニローストビーフ丼に変更できますよ」と教えてくれます。

そこで、多少お値段は高くなってしまいますが、せっかくなのでお薦めに乗ってみます。

ちなみに“五法膳”とは、日本料理の「五味五法」といわれる「割、焼、蒸、煮、揚」の妙が尽くされているため、この名前なんだそうです。

【前菜】
141010.銀座・懐食みちば0012

■注文が終わって間もなくして、最初の一皿の前菜が出て来ます。

正方形の形をした銀と白の洒落たお皿に一口サイズの料理が5品載っています。

初秋を感じる緑色のもみじの葉が季節感があって良いですね~♪ ヾ(*´∀`*)ノ

141010.銀座・懐食みちば0013

■前菜5品の内容は、“チーズ黄金焼”(写真左上)、“子持ち鮎 山椒煮”(左下)、“秋の白和へ”(中央)、“プチトマト ワイン煮”(右下)、“秋刀魚棒寿司”(右上)です。

どれも一口サイズなので、箸で一つまみにして食べていくと、、、


う~ん、どれもこれも美味しいですね~!  ヾ(*´∀`*)ノ


まず、中央の“秋の白和へ”を食べたのですが、優しい甘みのあるさらっとした胡麻ダレに銀杏や栗などの秋の旬の味覚が隠れています。

“子持ち鮎の山椒煮”や“秋刀魚棒寿司”もこの季節ならではのもので、一品一品丁寧に作られており、味付けから飾り付けまで抜かりありません。

“プチトマト ワイン煮”や“チーズ黄金焼”は洋食のテイストですが、赤ワインで煮込まれたプチトマトの甘みや、チーズのコクは、和の前菜の中にあって違和感がなく、逆に味わいのバリエーション的な広がりが出て楽しくなってきます。

う~ん、のっけから、なかなかやりますね~♪ ヾ(*´∀`*)ノ

【椀物】
141010.銀座・懐食みちば0016

■続いて“椀物”として、“たっぷり木の子汁”が運ばれて来ます。二品目に椀物が来るところは、定番の懐石の流れに沿っていますね。

お品書きによると、具材には松茸、〆地、椎茸、あみ茸、松代、ひら茸が使われているそうです。

飲んでみると、しっかりとダシが利いていて、優しくも味わい深いテイストの中に、秋を感じるさまざまなきのこ類が見た目、食感、香りのバラエティーで楽しませてくれます。

【御膳】
141010.銀座・懐食みちば0019

■続いて、メインの“御膳”が黒い漆塗りの盆に載ってやって来ます。

3つの器に乗っているのは、“本日のお造り あしらい色々”(写真左下)、“恵保鯛唐揚 酢どりあん掛け”(上)、“紅葉鯛とかぶら おくら、糸みつ葉、有馬”(右下)です。

それぞれの器をよくよく見ると、デザイン、材質、色合い、風合い、感触がすべて違っていて、組合せもかなり良いですね~♪

141010.銀座・懐食みちば0022

■まず、一品目として“本日のお造り”から食べ始めます。本日の魚はカツオです。

この時期に供されているということは、旬の“戻りガツオ”ですね。見た目もとっても綺麗な色をしています。

醤油に生姜を入れて、軽く漬けて食べてみると、見た目どおり、とっても美味しいですね~♪ ヾ(*´∀`*)ノ

141010.銀座・懐食みちば0023

■続く二品目は、“恵保鯛唐揚 酢どりあん掛け”です。

写真からだと判りにくいのですが、小さなエボ鯛の全身骨姿揚げの上に、エボ鯛の身が二切れ、南瓜、蓮根、茄子、オクラの揚げ物が添えてあって、オレンジ色のもみじ型の麩と甘い胡桃が乗っています。

まずは、エボ鯛の身の唐揚げから食べてみます。

むむむ、、、


これは、ウマ━━━(*´∀`*)o^∀^o)*´Д`*)━━━イ!!!!!!


さくっとした薄衣を纏ったエボ鯛の身は旨味がぎゅっと凝縮されていて、ダシが優しく利いた甘酸っぱい餡を纏うと旨味が増幅するようです。

南瓜、蓮根、茄子、おくらなどの秋野菜も今が旬ということで、いつもより美味しく感じます。

面白いと思ったのは、中華の前菜などで出てくる甘い胡桃が和風の餡の中にあってもすごく自然で香ばしさと味わいがこの料理にぴったり合っていたことです。

最後にいただいた、エボ鯛の姿揚げは頭から尻尾まで本当にさっくさくで、これもかなり美味ですね~♪ ヾ(*´∀`*)ノ

141010.銀座・懐食みちば0021

■御膳の最後の一品は、“紅葉鯛とかぶら おくら、糸みつ葉、有馬”です。

柔らかく煮込んだ蕪の上に、焼いた鯛が乗り、糸三つ葉と山椒煮が乗っています。

まずは鯛からたべてみると、しっかりと脂が乗っていて、とっても美味しいですね~♪  ヾ(*´∀`*)ノ

蕪にはダシが優しく染み渡っていて、全体として優しい和の味わいで纏まっており、その中で山椒がうまく利いています。

【ミニローストビーフ丼】
141010.銀座・懐食みちば0031

■“五法膳”の最後の締めは、本来はさぬきうどんですが、スペシャルオーダーでこのお店のスペシャリテ“ローストビーフ丼”がやって来ます。

南部鉄瓶のような見た目の素材感のある器の中央部が窪んでいて、そこに綺麗にローストビーフが盛り付けられています。

見た目がとにかく綺麗なお肉で、相当程度美味しいことが期待されますね~♪ 

141010.銀座・懐食みちば0033

■それでは、さっそくローストビーフを一枚食べてみます。

むむむ、、、


めっちゃウマ━━━(*´∀`*)o^∀^o)*´Д`*)━━━イ!!!!!!


さすがスペシャリテというだけあって、このローストビーフはとにかく柔らかく溶けるように滑らかな食感で、しっかりした旨味がある激ウマな一品です。

そこに、醤油ベースの甘めのタレを纏わせていて、ローストビーフの旨味を一層引き立てています。

これは堪りませんね。自分が今まで食べた“ローストビーフ”の中で間違いなく最も美味しいですね~♪ヾ(*´∀`*)ノ

141010.銀座・懐食みちば0043

■ローストビーフを数枚食べると、なんとビックリ、中からきのことモツが出て来ます。

“ローストビーフ丼”というので、ご飯の上にローストビーフが乗って、タレが掛かっているだけだと思っていたので、これは嬉しい誤算です。

しっかりしたサイズのプリプリ食感のシメジ、噛むほどに旨味が滲み出る牛モツ(センマイ?)ともに、醤油ベースのタレで煮込まれているようで、丼全体としっかり調和しています。

ご飯はつやつやした美味しいお米ですが、ちょっと量が少なくて、絞めのどんぶりとは言え、男性だったらもう少し欲しいかな、というところで食べ終わります。

それにしても、この“ローストビーフ丼”は絶品です。世の中美味しいものがまだまだあるんですね~♪  ヾ(*´∀`*)ノ

141010.銀座・懐食みちば0036

■こちらは、“もずくの味噌汁”です。ご飯物がびしっと締まる赤出汁の中に、食感が楽しいもずくがふんだんに入っています。

141010.銀座・懐食みちば0037

■こちらはお新香で、白菜の浅漬けです。黒胡麻が振ってあって、とっても上品な味わいです。

【水菓子】

■“本日のデザート”は、“紫芋のプリン 小豆のソース”です。(ここで珍しく、うっかり写真を撮り忘れちゃいます…^^;)

紫芋はほんのり香りが残っているもののクセはなく、ほど良い甘さの小豆のソースと合わせると、和を感じさせてくれる大人の美味しいデザートです。

■総括としては、懐石の枠にとらわれない形で、季節の旬の食材を生かした、見て美しく食べて美味しい創作和食をいただけるお店です。

一品ごとにしっかりと作り込まれていて、見た目と味わいの変化に驚きと楽しさが盛り込まれているのと同時に、全体を通しても変化と流れがあって、ランチでさえ高い満足度があります。

料理の充実度に加えて、銀座の中央通り沿いの一等地という立地、道場六三郎氏のお店という話題性を考えると、ランチはかなりリーズナブルで納得感があります。

月替りでメニューが変わるのでたまのランチにも良いし、ディナータイムは割烹のように使えるようなので、ぜひ再訪してみたいと思います。

銀座のランチで、料理、立地、話題性のすべてにこだわる方には、かなり強力におススメです~♪

ごちそうさまでした~!

お読みいただいてありがとうございます~!

★池袋グルメ探検隊は、ブログランキングに参加しています~!★
もしよろしければ、下の3つの絵↓をポチポチポチっとクリックしていただけると、たいへん嬉しいです~!

(=´ー`)ノヨロシクデス



にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村


人気ブログランキング

スポンサーサイト

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

Kentaroさん♪

おはようございます^^

流石、道場さんのお店ですね・・・
器も盛り付けもお料理も素晴らしいです。
私は行った事がないんですが、以前主人が行ったことがあり話だけは聞いていました。

是非、行ってみたいです。
素敵なお店のご紹介ありがとうございます。


Re: No title

> Kentaroさん♪
> おはようございます^^

Paganiniさん、こんばんは~!^^
今日もコメントありがとうございます。嬉しいデス~♪

> 流石、道場さんのお店ですね・・・
> 器も盛り付けもお料理も素晴らしいです。
> 私は行った事がないんですが、以前主人が行ったことがあり話だけは聞いていました。

テレビで有名になった人のお店なので、ちょっとミーハー過ぎてなかなか訪問できなかったのですが、
実際は、かなり真面目に徹底して食の道を追及されている感じがあって、逆に一気にファンになりました。
最大の魅力は、見た目も美しいことと、旬を意識した季節感ですね。

> 是非、行ってみたいです。
> 素敵なお店のご紹介ありがとうございます。

女子会にもぴったりだとおもうので、ぜひお試しくださいませ~♪
(*^_^*)/

No title

おお、みちば。

六三郎さんは未だに現役で厨房にいるのでしょうか?

久しぶりに勇姿を見てみたいものです。


応援しておきました。ポチッ

Re: No title

矢田さん、こんにちは~!
初めまして。コメントありがとうございます。

六三郎さんは、もう一軒の“ろくさん亭”なら厨房にいらっしゃるかもしれませんね。
自分も、“料理の鉄人”でよく見た勇姿を生で拝見したいものです~♪
(*^_^*)/
プロフィール

Kentaro

Author:Kentaro
Kentaroのブログへようこそ~!
食べ歩き以外にも、海外旅行・クルマ・カメラ・お酒・語学など趣味が多すぎて、時間とお金が足りず困っていますが、ここでは食べ歩きのネタをご紹介します~!
東京23区内のネタが中心ですが、仕事がら出張も多いので、他の地方や外国のグルメネタも発信する予定です~♪
ときどき遊びに来てください~!
ヾ(*´∀`*)ノ

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
グルメ
282位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レストラン/飲食店
123位
アクセスランキングを見る>>
にほんブログ村=東京食べ歩き
★池袋グルメ探検隊は、ブログランキングに参加しています~!★   下の【このブログに投票】をポチっとクリックしていただけると、たいへん嬉しいです~! (=´ー`)ノヨロシクデス
人気ブログランキング
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
http://help.fc2.com/blogranking/manual/Home/ranking_sanka.html