スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本枯中華そば魚雷=後楽園ラーメン店めぐり(その1)

本枯中華そば 魚雷

■だんだんラーメンを食べるのが暑くてツライ季節になってきました。(;´Д`A ```

昨年まではほとんどラーメン店には行かなかったので気付かなかったのですが、夏になるとどのラーメン店でも“冷やし~”というメニューを用意しているんですね。

“冷やし中華”に限らず、“冷やしトマト麺”とか“冷やし鶏そば”とか。

それでも探検隊は、ラーメン道を極めるべく、いわゆるラーメンを食べ続けます。。。

■今日もお店セレクトに使う雑誌を変えて、『最新ラーメンの本』という雑誌からお店を探してみます。

ふと目が留まったのは、お店の名前に“本枯”という単語が入った“本枯中華そば 魚雷”というお店。

(食べログだと、“秋葉原・神田・水道橋”エリアで、点数順45位、人気順56位とちょっと低目。)

店の名前を聞いただけで、本枯れ鰹のいい匂いが漂ってきそうです。“九段斑鳩”の超美味限定メニュー“特製本枯れ鰹しょうゆらー麺”を想起させます。

100723.後楽園・本枯中華そば魚雷002

■お店は、東京メトロ丸の内線・後楽園駅を下車して、目の前の道を北(左)に向かって5分ほど歩いた右側にあります。都営地下鉄三田線・春日駅からはもっと近くて、北寄り出口を出たら一本西にある大通り沿いで徒歩1分です。

デカイ看板や店のトレードマークが張ってあり、さらにド派手な“魚雷”の巨大ハリボテが店の入口の上にあるので、すぐに分かります。

■お店に着いたのは13:30ごろ。カウンター・テーブル合わせて16席ですが、お客さんは5、6人程度。文京区役所をはじめ、近くのオフィスのお客さんがメインでしょうから、時間的にはこんなもんでしょうか。

お店に入ると、男性1名、女性2名の店員さんが「いらっしゃいませ。お待ちしておりました。」と発声。

「いらっしゃいませ」はともかく、「お待ちしておりました」ってなんか違和感が。。。

「お帰りなさいませ、ご主人様」的な不思議な感覚。。。

100723.後楽園・本枯中華そば魚雷005

■メニューは“本枯れ中華そば”と“つけめん”の2種類のみ。

ラーメンの量が少なかった場合に備えて、具材が充実した“特選本枯そば”(900円)(=本枯中華そば+とりチャーシュー+炭火焼豚+煮卵)を選んでみました。

さらに、3種類の好きな具材を選んで別皿に入れて提供されるとのことだったので、“岩のり”“メンマ”“キクラゲ”を選択しました。

【特選本枯そば】
100723.後楽園・本枯中華そば魚雷014

■まずはスープから味わってみます。

むむむ、かなりいい感じですね~♪

ベース・スープは深いコクがあり、本枯節の香りが上品に広がる美味しいスープです。

お店の説明によると、動物系と魚介系のダブルスープをフラスコに入れ、鹿児島県枕崎産の本枯節・本節の粉砕粉をサイフォンにかけたものなんだそうです。手が込んでいますね~♪

隊員はカウンター席だったので、目の前にサイフォンがブクブクいっていました。

100723.後楽園・本枯中華そば魚雷011

■次に、見た目小麦色の蕎麦のような細ストレート麺を食べてみます。

歯応えはあまりない方ですが、噛むと小麦の香りがします。

お店の説明では、北海道産小麦“春よ恋”のストレート粉と石臼挽き粉、モンゴル産天然かんすいから作った、香り、食感、甘味にこだわった麺とのこと。

100723.後楽園・本枯中華そば魚雷016

■スープと麺のバランスからいくと、まずまずといったところでしょうか。

敢えていうと、手の込んだスープがキャラクター弱めの麺に勝ってしまっている感じがします。

細ストレート麺が、日本蕎麦のように感じてきます。もうちょっと歯応え重視の麺でも良かったのでは?

100723.後楽園・本枯中華そば魚雷012

■具材は売りにしているだけあって、なかなか秀逸です。

“とりチャーシュー”は、結構ジューシーで鶏の旨みをよく閉じ込めています。

“炭火焼豚”は、その名の通り、炭火焼の香ばしい香りと、豚肉の旨みが噛むたびに口の中一杯に広がります。

煮卵の味付けも、なかなか上品で、かつ黄身が固まらない程度にとろっとした絶妙な茹で具合。

他の具材は、ほうれん草と刻みネギ、3種類選択した岩のり、メンマ、キクラゲ。

この中では、岩のりがいいですね。磯の風味が広がります。醤油スープの中華そばと乾燥岩のりはすごく合いますね。(“神田 磯野”の“醤油らーめん”には、デフォルトで岩海苔が入っていますが、絶品です~!)

■総括としては、お店の名前の通り、本枯鰹節のいい香りが楽しめるコダワリの一杯です。

ちょっと惜しいのは、麺が日本蕎麦のように柔らかくて、噛み応え、食べ応えがないこと。

でも、そこはコダワリの具材が舌を楽しませてくれるので、トータルではいい感じ、と言えそうです。

おすすめレベルは5(かなりおすすめ)です。

お読みいただいてありがとうございます~!
もしよろしければ↓をポチポチっとクリックお願いします!


にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Kentaro

Author:Kentaro
Kentaroのブログへようこそ~!
食べ歩き以外にも、海外旅行・クルマ・カメラ・お酒・語学など趣味が多すぎて、時間とお金が足りず困っていますが、ここでは食べ歩きのネタをご紹介します~!
東京23区内のネタが中心ですが、仕事がら出張も多いので、他の地方や外国のグルメネタも発信する予定です~♪
ときどき遊びに来てください~!
ヾ(*´∀`*)ノ

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
グルメ
234位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レストラン/飲食店
109位
アクセスランキングを見る>>
にほんブログ村=東京食べ歩き
★池袋グルメ探検隊は、ブログランキングに参加しています~!★   下の【このブログに投票】をポチっとクリックしていただけると、たいへん嬉しいです~! (=´ー`)ノヨロシクデス
人気ブログランキング
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
http://help.fc2.com/blogranking/manual/Home/ranking_sanka.html