スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

池袋ラーメン店めぐり(その14)=どうとんぼり・神座(かむくら)

2010年3月17日(水) どうとんぼり神座(かむくら)

■初めてこの店を見かけたのは新宿歌舞伎町だった。

午前1時ごろで、終電もなくなり、今から徹夜しようかという人々でお店はにぎわっていた。

印象に残っているのは、価格が高いことと、入り口で日本語と中国語、韓国語で呼び込み音声テープを大音量で流していたことだった。

大阪といえば、お好み焼きにたこやき、やきそばなど、B級グルメには事欠かないので、ラーメンとは意外だが、発祥は大阪ミナミの道頓堀で1986年創業らしい。

ホテルシェフだった創業者が、今までにない味を創造し、人気を博した、ということになっている。

現在の店舗展開は大阪に11店、奈良に4店、東京に4店(渋谷・新宿・池袋2店)だそうで。。。

100317.池袋・神座(かむくら) (2)


■HPには“今までのラーメンの枠にとどまらない味”と宣伝していて、最初に食べた時の“違和感”が“くせになる”としている。いったいどんな味なんでしょう?

この店のラーメンは基本的に1種類で、トッピングの種類や量だけが違っている。

1番人気が“煮卵ラーメン(750円)”とのことだったので、チャーシューの量を増やした“小チャーシュー煮卵ラーメン(900円)”に揚げギョーザ(200円)を追加した。



まず、第一印象はラーメンっぽくない!ということだった。

スープはしょうゆ系だがほとんど背脂や魚介だしは使われておらず、白菜ナベのような甘いものだった。

一方、麺は中細ストレートでモチモチした麺で、ラーメンと言うよりは、むしろ五右衛門スパゲティーの麺に似ている。

具材で特徴的なのは白菜が中心に構成されていること。

そこに卒ない味付けの煮卵と懐かしい味わいのチャーシューが載っている。

■トータルでは及第点には十分乗っているかな。

パンチのあるラーメンを食べたいときには不向きで、さっぱりした、というか鍋物のような味わい系スープのラーメンを食べたい時にはいいでしょうね~♪

★前々回設定した6段階評価でいうと、おすすめレベル3といったところでしょうか。


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Kentaro

Author:Kentaro
Kentaroのブログへようこそ~!
食べ歩き以外にも、海外旅行・クルマ・カメラ・お酒・語学など趣味が多すぎて、時間とお金が足りず困っていますが、ここでは食べ歩きのネタをご紹介します~!
東京23区内のネタが中心ですが、仕事がら出張も多いので、他の地方や外国のグルメネタも発信する予定です~♪
ときどき遊びに来てください~!
ヾ(*´∀`*)ノ

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
FC2カウンター
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
グルメ
279位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レストラン/飲食店
131位
アクセスランキングを見る>>
にほんブログ村=東京食べ歩き
★池袋グルメ探検隊は、ブログランキングに参加しています~!★   下の【このブログに投票】をポチっとクリックしていただけると、たいへん嬉しいです~! (=´ー`)ノヨロシクデス
人気ブログランキング
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
http://help.fc2.com/blogranking/manual/Home/ranking_sanka.html