スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

池袋ラーメン店めぐり(その18)=節骨麺 たいぞう

2010年3月22日(月・祝) 節骨麺 たいぞう 【おすすめレベル:4+】

■池袋東口のヤマダ電機LAVI池袋・ビックカメラ本店の裏手は、ラーメン屋が密集して立ち並んでいる場所がある。

超有名店はないが、今日行った“節骨麺たいぞう”の30メーター以内だけでも、博多天神、えるびす、日高ラーメン、中華みんみんなど、5件のラーメン屋がある。

この店は、こだわりやセールスポイントを店の外にも中にもひたすら書きまくるので、外でちょっと眺めただけでもどんなラーメンかおおよそ想像がつく。

今日は晴れた日曜日、午後2時だがなかなかの客の入りと回転。ほとんど席が埋まっている。

店の雰囲気はムーディーなジャズなどをかけたおしゃれ系とは違い、津軽三味線のような音楽と、店員の威勢のいい掛け声。これも悪くない。

100322.池袋・たいぞう002

■“たいぞう”のメニューは、大きく分けて(1)節骨らーめん、(2)節骨つけ麺、(3)鶏塩らーめんの3系統があり、それぞれに玉子、チャーシューなどトッピング増量による違いがる。

この他には、辛濃坦々麺や季節限定らーめん(春季限定は“たいぞうジャンクまぜそば”)がある。

一押しは“節骨こってりらーめん”(780円)で、魚介スープに黒豚豚骨スープをあわせたWスープに豚の背脂を加えたとってりスープ、と紹介されていたのでこれを注文した。

100322.池袋・たいぞう007

■スープは魚介豚骨と紹介されていたが、魚介臭を感じないぐらい豚骨中心の味。

ただ、スープには鶏がらのような“とろみ”があって、さっぱりした良いコクが出ていて、飽きない味にしている。

また、“こってり”と謳っている背脂は適度な量で、さっぱり目のスープとバランスが良く、最後まで食べてもしつこさを感じさせない。

麺はこしのある中太麺で歯ごたえもよく、とろみのある豚骨スープとのコンビネーションはGOOD!

トッピングも秀逸で、とろける薄切りチャーシューや太目めんまも良かったが、とろっとした半熟の味玉は今まで食べたどのラーメン屋よりも美味しかった。

机の上にはにんにくと、にんにくクラッシャーが置いてあって、店の紹介ボードにも“節骨こってりラーメン”にはにんにくをクラッシュするとまた違う味わいがある、と説明されていたのでやってみた。

いっそうパンチが出て、メリハリがついたなかなかいい味へと変化し、これはこれで楽しめた。

■総合的には、トータル・バランスがかなり良好!と言えそう。

普通にラーメンを食べたい時や、飲んだ後の締めにラーメンを食べたい時に、その期待に十分応えてくれそうで、リピートしたくなる総合力。

★おすすめ度は5(かなりおすすめ)に近い4(おすすめ)と言ったところでしょうか。


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Kentaro

Author:Kentaro
Kentaroのブログへようこそ~!
食べ歩き以外にも、海外旅行・クルマ・カメラ・お酒・語学など趣味が多すぎて、時間とお金が足りず困っていますが、ここでは食べ歩きのネタをご紹介します~!
東京23区内のネタが中心ですが、仕事がら出張も多いので、他の地方や外国のグルメネタも発信する予定です~♪
ときどき遊びに来てください~!
ヾ(*´∀`*)ノ

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
グルメ
300位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レストラン/飲食店
138位
アクセスランキングを見る>>
にほんブログ村=東京食べ歩き
★池袋グルメ探検隊は、ブログランキングに参加しています~!★   下の【このブログに投票】をポチっとクリックしていただけると、たいへん嬉しいです~! (=´ー`)ノヨロシクデス
人気ブログランキング
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
http://help.fc2.com/blogranking/manual/Home/ranking_sanka.html