スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

KING KONG(1杯目)=池袋ラーメン店めぐり(その72)

KING KONG ~池袋49軒目~

■先日、たまたま食べログを見ていたら、地元・池袋に新店が開店していたことが発覚!

食べログの“池袋”エリアの点数順ランキングが、知らぬ間に次のとおりになっていました。

第1位 馳走麺 狸穴
第2位 屯ちん・池袋本店
第3位 瞠・池袋店
第4位 まるきゅうらあめん
第5位 つけ麺屋やすべえ・池袋店
第6位 麺処 花田
第7位 鶏の穴
第8位 麺新創庵 生粋
第9位 KING KONG ←おっと、こんなところに見知らぬ店が!これはいかん!!
第10位 蒙古タンメン中本・池袋店

第11位 ラーメン二郎・池袋東口店
第12位 麺創房 無敵家
第13位 一蘭・池袋東口店
第14位 麺屋武蔵 二天
第15位 麺匠 こぶし
第16位 なんつッ亭・池袋店
第17位 博多一風堂・池袋店
第18位 ばんからら~めん
第19位 天下一品・池袋店(飯田橋店に訪問済み)
第20位 らーめん じじ <未訪問>

点数順ランキングは口コミ投稿者の主観点数でランクインするため、有望な新店も出てきますが、ハズレもよくあります。
(点数順ランキングは、池袋5大激ウマ店に入る、“つけ麺 椿”、“我空(俺の空・池袋店)”が入っていない時点で、まったくあてにならないと思っているのですが…)

とはいえ、我々は“池袋グルメ探検隊”を名乗っている以上、池袋ランキング上位店のカバー漏れは許されません。

さっそく探検してみることにします!

100912.池袋・KING KONG001

■お店は、探検隊の超お気に入り店である“馳走麺 狸穴”の隣にあります!
 (上の写真で、左側に“つけ麺・つけ蕎麦”と見えるのが“馳走麺 狸穴”です。)

もともと“馳走麺狸穴”自体、“我空(俺の空・池袋店)”と40mほどしか離れていない場所に開店したのが不思議だったのですが、KING KONGはこの2大人気ラーメン店の間に店を出してきました。

JR池袋駅東口から行くと、駅前ロータリーから明治通りに沿って左方向に進み、ビックカメラ本店、ヤマダ電機を越えて、豊島区役所の奥の道を右折して20m入ったところにあります。

強気な場所に出てくるな~!と思ってたら、どうやら“東池袋大勝軒”のセカンド・ブランドらしいです。

■お店に着いたのは日曜日の13:30ごろ。今日は隣りの“馳走麺 狸穴”はお休みです。

店外に4人待ちでしたが、カウンター席が13席もあり、すぐに席が回ってきました。

8月末オープンということで、ダークブラウン(木目)とステンレス・シルバーに統一された店内はとっても綺麗で清潔な感じがします。

■メニューは、“トロフルつけ麺”と“中華そば”の2種類のみ。まずは券売機の最上段最左側にボタンがある“トロフルつけ麺”(800円)を注文します。

100912.池袋・KING KONG004

“トロフルつけ麺”の紹介文には“池袋最濃のつけだれ、数種類のフルーツジャムが隠し味、セモリナ粉入り極太麺が組み合わされます”と書いてあります。

“池袋最濃”というフレーズには興味がありますね…ホントかな?

メニューには、「並200gと中盛400gは同料金です」と書いてあります。あれ、300gの設定はないのかな?

店員さんに食券を渡すときに麺の量を聞かれたので、「400gは多いかな?」と呟くと、店員さんが「300gにもできますよ」と言ってくれたので、300gにしました。

【トロフルつけ麺】
100912.池袋・KING KONG016

■まずは、太ストレート麺を食べてみます。

むむむ…

これは、某ブログで呼んだ通りかな…?

麺は、パスタで使用する粗引きの小麦粉(セモリナ粉)を使用した風味の豊かさが特徴です。

本来であれば、つるつるした食感と噛んだ時の風味の良さ、喉越しもよさそうな麺です。

ただ、某ブログでは、つけ麺の麺を茹で置きしているという指摘をしており、実際に自分の麺も表面がちょっと乾燥気味でした。(A)

そんな風に思えたので、ちょっとテンションは下がります。

100912.池袋・KING KONG018

■続いて、ドロッと濃厚なスープを味わってみます。

豚・鶏・魚介をベースにしていると思われ、しっかりとした動物系のパンチが感じられます。

ただ、他の“濃厚魚介豚骨”の人気店のつけ汁と比べると、魚介はあまり感じられません。

もとのスープで濃さを出しているというよりは、“数種類のフルーツジャムが隠し味”とあった通り、別のもので味の最終調整をしているようです。

これはこれで、個性的な味と言えそうです。

100912.池袋・KING KONG019

■スープの粘度が高いため、太麺にしっかりと絡みます。

麺の茹で上がりが、柔らか過ぎず硬過ぎず、食べやすい硬さなので、300gはペロッと食べられます。
(隊員は、一般のラーメンフリークの方と比べると、若干柔らか目が好みで、その点ではこの店の麺はド・ストライクです。)

途中から、麺の上に載っていたレモンを麺の上で絞って食べてみましたが、味覚的にも臭覚的にも、柑橘系のさっぱりした感じが出ました。

(これは、“めん徳二代目つじ田”が“つけ麺”に柚子を付けているのをパクっているのでしょうね。)

100912.池袋・KING KONG022

■具材は、大き目なサイコロ状のチャーシュー、メンマ、なると、ネギです。

チャーシューは、豚ばら肉の美味しいところを使ったジューシーなもので◎です。

■総括としては、麺とスープと具材のバランスがいい、よく出来たつけ麺だと思います。

麺の茹で置き(上記(A))が事実でなければ、今日の麺がたまたま乾燥気味だったのでしょうから、通常はもう少し美味しいんだと思います。

あと、スープの“濃厚さ”の演出に関しては、スープ本来の濃さでコントロールしているのではなく、調味料等で調整しているようで、食後にすごく喉が渇きました。

その意味では、“池袋最濃”のタイトルは、いまだ隣りの“馳走麺 狸穴”にあるものと考えられます。

おすすめレベルは、とりあえず5(かなりおすすめ)としておきます~♪

お読みいただいてありがとうございます~!
もしよろしければ↓をポチポチっとクリックお願いします!




にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Kentaro

Author:Kentaro
Kentaroのブログへようこそ~!
食べ歩き以外にも、海外旅行・クルマ・カメラ・お酒・語学など趣味が多すぎて、時間とお金が足りず困っていますが、ここでは食べ歩きのネタをご紹介します~!
東京23区内のネタが中心ですが、仕事がら出張も多いので、他の地方や外国のグルメネタも発信する予定です~♪
ときどき遊びに来てください~!
ヾ(*´∀`*)ノ

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
FC2カウンター
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
グルメ
245位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レストラン/飲食店
110位
アクセスランキングを見る>>
にほんブログ村=東京食べ歩き
★池袋グルメ探検隊は、ブログランキングに参加しています~!★   下の【このブログに投票】をポチっとクリックしていただけると、たいへん嬉しいです~! (=´ー`)ノヨロシクデス
人気ブログランキング
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
http://help.fc2.com/blogranking/manual/Home/ranking_sanka.html