スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

九段・斑鳩〔3回目〕(1杯目)=飯田橋ラーメン店めぐり(その16)

九段・斑鳩〔3回目〕

■数あるラーメン屋さんの中で、メニューの豊富さ&それぞれのメニューの完成度の高さで、お気に入りのお店をピックアップすると、ベスト3はこんな感じです。

麺処ほん田  【東十条】ラーメンでは醤油濃厚豚骨魚介の3種類、つけ麺は濃厚豚骨魚介で柚子味魚介味
            いずれのメニューも、素材の磨きこみとバランスの良さが素晴らしい一杯です。

麺創房無敵家 【池袋】毎日作り直す“とんこく”スープは、雑味がない豚骨スープの完成型といえる素晴らしい
            出来ばえ。週末の常時行列30人待ちはダテではありません。
            (メニューは多すぎて説明不能です。既食メニューは“げんこつ麺”&“つけ麺・味噌味”
             “本トロ特丸麺”&“辛つけ麺”“つけ麺・醤油味”“辛つけ麺”

九段斑鳩   【飯田橋/九段下】本枯節や利尻昆布などダシに対するこだわりと、そこから生み出される繊細で
            深い味わいは、懐石料理を想起させる豊かな味わい。

この3店が家の近所にあったら、メニューが豊富で、かつどのメニューも美味しいので、週に4、5回通っても飽きないでしょう。

そうしたら、逆にラーメン店探検なんてしないかもしれませんね~(笑)

100915.九段・斑鳩006

■今日の午前中は、用事で九段下に行ったので、“斑鳩”に寄らない手はありません。

斑鳩も3回目の訪問になるので、もうそろそろ全メニュー制覇が気になるところですが、メニューがけっこう豊富で、なかなかそうはいかなそうです。

・らー麺
・濃厚和風豚骨
・塩つけ麺
本枯れ鰹醤油らー麺
・塩本鰹らー麺
ガーリックまぜそば
・和風醤油らー麺 ~夜の部限定
・和風塩らー麺  ~夜の部限定
ピリ辛つけ麺(期間限定) ~美味しかったのに、販売中止になったようです…゚゚(´O`)°゚

※店内から店外に移された券売機をよく見ると、期間限定メニューだった“本枯れ鰹醤油らー麺”が定番メニューに昇格し、“新らー麺”と“ピリ辛つけ麺”(期間限定)が発売中止になったようです。

100915.九段・斑鳩008

■お店に着いたのは12時過ぎ。ちょうどお昼時で店外には12人の待ち行列があります。

この周りには大小オフィスビルがたくさん立っている割には、食べ物屋さんが少ないこともあって、その後も行列はどんどん長くなります。

斑鳩の券売機の最上段は、人気メニューが第1位から第5位までがボタンになっています。

今日の注文の一杯目は、人気No.3となっている“特製塩本鰹らー麺”(1,000円)です。

【特製塩本鰹らー麺】
100915.九段・斑鳩011

■食べる前に、まずはビジュアルから。

豚骨ラーメンを思わせる綺麗な乳白色のスープ。これが本当に塩ラーメンなのか?

そして、湯気とともに立ち上る魚介ダシの深い香り…

これだけで、どんなに美味しいスープなのかとの想像が掻き立てられます。

■まずは、スープから味わってみます。

むむむ~!これはめちゃくちゃ美味しい!!!

一口すすると、魚介ダシを中心に繊細で深い味わいが最初に来て、その後にかなりしっかりしたコクが来ます。

繊細さとインパクトは、味覚としては両立しなそうですが、これを見事に両立している素晴らしいスープです。

醤油を使っていないという意味で塩ラーメンということでしょうが、そういう枠組みで説明できないスープです。

お店側の解説によると、「利尻昆布や本枯れ鰹等の和風だしに、豚や鶏の濃厚豚骨スープをブレンドしたらー麺系系基本スープに、更に本枯れ鰹のみから取ったスープを合わせたトリプルスープ。コクがありつつ、あっさりした後味」とのことです。

まさに、“コクがありつつ、あっさりした後味”です~!

100915.九段・斑鳩014

■次に、白っぽい色の中細ストレート麺を食べてみます。

適度な噛み応えと、やさしい風味。爽やかなのど越し。

実はこの麺は“らー麺”系とは全く違う、“塩らー麺”専用の麺なんです。

これぞプロの“こだわり”というもんなんでしょうね~♪ 素晴らしい!!

■というわけで、スープに合わせて麺が選ばれているので、相性はピカイチです。

強く自己主張しない麺は、個性的で完成度が極めて高いスープと合わせることで、お互いを高めあっているようです。

麺をすするたびに、スープの旨み、コクが口の中でふわーっと広がり、美味しいラーメンを食べる喜びで満たしてくれます。

いやぁ~、こういう素晴らしい一杯との出会い。これがあるから探検隊は辞められませんね…

100915.九段・斑鳩013

■トッピングも、めちゃくちゃ凝っています。

普通の具材は、チャーシュー、メンマ、味玉子、ネギ。変わっているのは、揚げレンコン、大麦鰹まぶし、刻み三つ葉。

チャーシューは脂身が少なめでも、噛んだ時にしっかりとジューシーさがある逸品。味玉子も手間をしっかりかけたダシと醤油で適度に味付けされ、茹で具合も素晴らしい絶品。

驚きは、揚げレンコンと大麦鰹まぶし。揚げレンコンはカリカリ食感とかすかな油っぽさがスープのしっかり感の増強に貢献しています。大麦鰹まぶしは、鰹の風味の強調に使われています。何でこんなものが思いつくのかな?

どれもこれも、美味なるらー麺をさらに美味しく味あわせるために計算しつくされた具材です。

■総括としては、いままでは斑鳩の魅力の半分しか知らなかったのではないかと思えるぐらいの素晴らしい一杯です。

今までさんざん絶賛してきたのは、一体なんだったのだろう?と思えて仕方がありません。

スープ、麺、具材、どれをとってもクオリティが高く、かつ相互のバランスが極めて高い次元で取れています。手間隙をしっかりかけて、すべての要素を磨きこんでいるのが素人でもよく分かります。

この一杯のおすすめレベルは6★★★(超おすすめ中の超おすすめ!)です。

(追記)
斑鳩に訪問する際は、“デフォルト”で注文するのはもったいないですね。
かならず、具材がしっかり載った“特製”バージョンにすることをおすすめします。

お読みいただいてありがとうございます~!
もしよろしければ↓をポチポチっとクリックお願いします!




にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

魚介

たまりまへん(゜Д゜)


た ま り ま へ ん


現在、スキッパ(空腹状態)

よだれ&鼻水 垂れそうなぐらい 食べてみたい

なになに
トリプルスープ
専用麺


ギョカイ、憧れの魚介
まろやかなんでしょうね





Re: 魚介

翔丸さん、こんばんは~!
(しばらく、無線ランが壊れて、お返事できずでした…( ^-^;)

自分はブログを夜書くのですが、書いているとだんだんお腹が空いてくるんですよね…

特にスキッパの時は、“濃厚魚介豚骨スープ”の写真など、目に毒を越えて自虐拷問のようです。。。

夜中にラーメン屋に何度行こうと思ったことか…(笑)
プロフィール

Kentaro

Author:Kentaro
Kentaroのブログへようこそ~!
食べ歩き以外にも、海外旅行・クルマ・カメラ・お酒・語学など趣味が多すぎて、時間とお金が足りず困っていますが、ここでは食べ歩きのネタをご紹介します~!
東京23区内のネタが中心ですが、仕事がら出張も多いので、他の地方や外国のグルメネタも発信する予定です~♪
ときどき遊びに来てください~!
ヾ(*´∀`*)ノ

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
FC2カウンター
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
グルメ
252位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レストラン/飲食店
115位
アクセスランキングを見る>>
にほんブログ村=東京食べ歩き
★池袋グルメ探検隊は、ブログランキングに参加しています~!★   下の【このブログに投票】をポチっとクリックしていただけると、たいへん嬉しいです~! (=´ー`)ノヨロシクデス
人気ブログランキング
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
http://help.fc2.com/blogranking/manual/Home/ranking_sanka.html