スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

麺匠竹虎(1杯目)=新宿ラーメン店めぐり(その10)

『いつかどこかで… Dejavuなラーメン~♪』

   ~麺匠竹虎

■今日は、新宿の探検を粛々と進めていきます。

食べログでは、“新宿・代々木・大久保”エリアの人気順ランキングは次のようになっています。

第1位(2)  風雲児 (1杯目) (2杯目)
第2位(5)  麺屋海神
第3位(64)  麺屋武蔵・新宿本店 (1杯目) (2杯目)
第4位(22)  蒙古タンメン中本・新宿店 (池袋店に訪問済み)
第5位(61)  どうとんぼり神座・新宿歌舞伎町店 (池袋東口店に訪問済み)
第6位(16)  もちもちの木・新宿店 (1杯目) (2杯目)
第7位(58)  桂花ラーメン・新宿東口駅前店 (池袋立教通り店に訪問済み)
第8位(51)  ラーメン二郎・歌舞伎町店 (池二郎馬場二郎に訪問済み)
第9位(71)  つけ麺屋やすべえ・新宿店 (池袋店水道橋店に訪問済み)
第10位(29) 三代目○助 (1杯目) (2杯目)

この間、“もちもちの木”に訪問して、やっとトップ10はコンプリートになったようです…

第11位 桂花ラーメン・新宿末広店 (池袋立教通り店に訪問済み)
第12位 虎龍 <未訪問>
第13位 麺恋処いそじ (1杯目) (2杯目)
第14位 麺匠竹虎 <未訪問>
第15位 凪・新宿ゴールデン街店 <未訪問>

おっと、15位までで未訪問店が3つもあるので、このなかから選びます。

隊員「味噌系(虎龍)、バラエティ系(竹虎)、煮干系(凪)の選択になりますが、いかがでしょうか?」

隊長「どれでもOK。隊員が決めて!」

隊員「う~ん、ではではバラエティ系で行きましょう!」

というわけで、今日は“麺匠竹虎”をターゲットにします~

100926.新宿・麺匠竹虎001

■お店は歌舞伎町のど真ん中、JR新宿駅から見るとコマ劇場と新宿東宝会館の裏手の道にあります。西武新宿駅からだと、徒歩3分ほどで着きます。

外観も綺麗ですが、内装もとってもお洒落です。もちろん食券販売機はありません。

カウンター8席以外に、奥にテーブル席が20席あり、個室もあるようです。

メニューの後の方には、アルコールやつまみメニューも充実していて、夜は飲み屋さんとしても利用できるようです。(道理で珍しく“全面喫煙可”となっているわけです。)

■メニューはめちゃくちゃ豊富です。ラーメン系が醤油、味噌、塩豚、魚介豚骨、〔限定〕裏竹虎の5種類、つけ麺系が塩豚、魚介豚骨、〔限定〕裏竹虎(辛口)の3種類です。

ラーメンは並盛150g/大盛200g、つけ麺は並盛200g/大盛300gで、大盛りが無料となっています。

いろいろあって迷うのですが、“数量限定”という単語に惹かれて、つい“裏竹虎ラーメン”(900円)を選んでしまいました。(食べログの口コミが多かったのも理由にあるのですが…)

100926.新宿・麺匠竹虎007

メニューの紹介はこんな感じです。
『裏竹虎ラーメンが美味しい訳;裏竹虎ラーメン&つけ麺豚骨スープは、骨の髄まで食べつくすという言葉がピッタリの代物です。豚特有の臭みもなく、一度二度食べるとヤミツキになる超濃厚スープです。味は醤油豚骨ベース。麺は小麦太麺を使用しております。』

不思議なネーミングですが、どんなラーメンなんでしょう?

【裏竹虎ラーメン】
100926.新宿・麺匠竹虎024

■まずは、強烈な見た目から。

メニューの写真では分かりにくかったのですが、“背脂、降り積む雪の如し”~!

醤油ラーメンの上に、これでもか!と振り掛けられた背脂が、白い雪のようにラーメンの表面を覆っています。

これは、まさに池袋の鬼背脂系“韃靼ラーメン一秀”の“特製ラーメン”と同じでは?!

■スープを一口、レンゲですくって飲んでみます。

白い背脂の下は、真っ黒な濃い目の醤油スープが入っていて、混ぜて味わうとちょうどいい塩加減になります。

そうなんです、スープは混ぜながらでないと、味わうことができないんです。味のない白い背脂と、塩辛い黒い醤油スープは、とても別々に味わえるものではありません。

100926.新宿・麺匠竹虎027

■続いて、ラーメンでは最太級の極太弱ちじれ麺を味わってみます。

むむむ、これはかなりしっかりとしたコシ、歯応えがあって、咀嚼に時間がかかるのですが、噛めば噛むほど小麦が香る美味しい麺です。

■背脂たっぷりのスープは、太麺にガッチリ絡みます。背脂とともに…

麺を食べ進め、下の方から麺を摘み上げると、醤油に浸かっていた麺が黒く変色しています。

これが面白い“味のムラ”になって、ちょっとした変化になります。

こういう時は、少しスープ(背脂)を絡ませながら食べると、味がちょっと薄まってちょうどよくなります。

100926.新宿・麺匠竹虎025

■具材は、チャーシュー、メンマ、ネギです。

チャーシューは、ホロホロの豚バラ肉に薄めの味付がされていて、とってもジューシーで美味しいものでした。

■総括としては、“鬼背脂系こってり醤油ラーメン”と言えそうです。

隊員としては、まさに“韃靼ラーメン一秀”の再来でした。(処理が若干洗練されている以外は同じです。)

若い人がガッツリ食べたい時に食べると結構いいと思います。鬼背脂の怒涛のボディ・ブローはかなり効きます。

アラサー以降の方には、体調を整えてから注文することをおススメします。

(初訪問だったので、どんなお店か把握するという点からは、メニューの1ページ目にあった“虎ダレ醤油ラーメン”を食べればよかったと後悔しています…)

お読みいただいてありがとうございます~!
もしよろしければ↓をポチポチっとクリックお願いします!




にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Kentaro

Author:Kentaro
Kentaroのブログへようこそ~!
食べ歩き以外にも、海外旅行・クルマ・カメラ・お酒・語学など趣味が多すぎて、時間とお金が足りず困っていますが、ここでは食べ歩きのネタをご紹介します~!
東京23区内のネタが中心ですが、仕事がら出張も多いので、他の地方や外国のグルメネタも発信する予定です~♪
ときどき遊びに来てください~!
ヾ(*´∀`*)ノ

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
FC2カウンター
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
グルメ
245位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レストラン/飲食店
110位
アクセスランキングを見る>>
にほんブログ村=東京食べ歩き
★池袋グルメ探検隊は、ブログランキングに参加しています~!★   下の【このブログに投票】をポチっとクリックしていただけると、たいへん嬉しいです~! (=´ー`)ノヨロシクデス
人気ブログランキング
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
http://help.fc2.com/blogranking/manual/Home/ranking_sanka.html