スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

麺場浜虎(2杯目)=横浜ラーメン店めぐり(その2)

『ラーメン発祥の地、それは横濱~♪』

   ~麺場 浜虎

■横浜の人気ラーメン店、“麺場浜虎”の入り口にある、シルバーに光る看板の上に“「ラーメン」発祥の地 横浜”の話が書かれています。

続きはこんな感じです~♪

*******************************************************************************************************

嘉永六年、ペリーの浦賀来航に始まる開国により、多くの中国人も渡来し、やがて中国人外を形成していく。ここ横浜の地にも。

時は流れて明治中期。横浜で彼らが供していた中華麺は日本各地に派生し、独自の「ラーメン」へと大きく発展を
遂げる。

今日、北海道の味噌から九州の豚骨まで多種多様の展開を見せるご当地ラーメンには、今や郷土色の風格さえ漂うものも少なくない。

*******************************************************************************************************

よく考えてみれば、「ラーメン」って、「日本風中華麺」なんですよね~。

中国人が「日本のラーメンって、美味しいよね~」と言っているのを聞くと笑ってしまいますが…( ^-^;)

DSC02893.jpg

■さて、先ほどの看板の話です。

その後のくだりは長いので省略しますが、要約するとこの店の店主さんはラーメン店での修行の後、広東料理の中華料理店で修行をして、ここで学んだ技法を生かしてラーメンを作っている、とのことでした。

看板メニューの“醤めん”を食べた限りでは、中華料理の技法が生きているとは、そんなに感じなかったのですが…

まぁ美味しかったので良しとしましょう~( ^-^;)b

DSC02899.jpg

■さてさて、前述の“醤めん”が看板メニューだったわけですが、そうすると2品目の選択に迷います。

メニューには、醤油系と塩系の2系統のスープがあるので、塩系のラーメンを頼むべきか、唯一の“つけめん”を頼むべきか。

う~ん。。。

DSC02902.jpg
(メニューのデザイン&イラストが、すごくアヴァンギャルドだと思いませんか~!)

散々迷った挙句、“つけめん”(700円)を注文します。結果、どう出るでしょう~?

店員さんが、「大盛り無料ですよ」と言うので量を聞くと、並盛りが220g、大盛りが330gとのことだったので、並盛りを注文しました。

それに、サイドメニューの焼売(300円)も付けちゃいました。

【つけめん】
DSC02911.jpg

■まずは、色が白っぽい中ちぢれ麺から食べてみます。

う~ん!美味しい~!

麺だけで食べたほうが、噛んだ時の小麦の風味が強く、感じる甘みも強い麺です。

DSC02909.jpg

■つづいて、つけ汁を味わってみます。

むむむ、基本的に“醤そば”と同じパンチのある豚骨スープをベースとして、魚粉が大量に振られています。

ラードが多めなのも同じですが、焦がしニンニクをはじめとする一部の調味料が入っていないみたい?

けっこう美味しいのですが、“醤そば”と比べると味の広がりとコクがない感じです…

DSC02910.jpg

■ラード多めのスープはちぢれ麺にしっかり絡みます。

スープと麺を同時に食べた時の印象は、スープのインパクトは弱めですが、その分、麺の美味しさを堪能することができます。

慣れてくると、スープはおとなしめですが、魚粉が効いていて、和風スープのようです。

■具材は、“醤そば”とほぼ同じで、鶏チャーシュー、メンマ、水菜、海苔です。

これらの具材はすべて麺の上に載せて提供されて、飾りに糸唐辛子が乗せられています。

鶏チャーシューは、熱々のつけ汁につけておくと、ジューシーな旨みが溶け出してきます。

■終盤に“醤そば”を食べた時と同様、“通の裏技”をやってみました。

卓上の“特製酢”を投入すると、どうでしょう!おとなしめだった味に急に広がりが!

酸味が加わっただけで、とっても美味しくなりました。“醤そば”よりも味が劇的に変化し、(*^-^*)vでした。

【焼売】
DSC02915.jpg

■豚肉のジューシーさがしっかりしていて、食べ応えもガッツリの焼売。

なかなか美味しかったです~♪

■総括としては、基本的には“醤そば”のつけ麺版ですが、アクセントがちょっと違う一杯です。

“醤そば”よりも、麺が冷たくて自分でスープの辛味具合をコントロールできるので、麺自体の美味しさを味わうことができます。

ただ、スープ自体は“醤そば”の方が、味に広がりとコクがあって若干美味しいでしょうか。

この一杯のおすすめレベルは4+(けっこうおすすめ!)です。

お読みいただいてありがとうございます~!
もしよろしければ↓をポチポチっとクリックお願いします!




にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

ヾ(=^▽^=)ノこんばんはぁ~♪

おじゃましてます♪ミリ後でぇすヾ(=^▽^=)ノ
濱虎!!出ましたねo(*^▽^*)o
日吉にあるハマトラにはブラック麺と呼んでいる黒い日吉店限定の麺があるんです♪
味はたいしてかわらないように思いますが(;^_^A
でも横浜でも人気の美味しいお店ですねぇ~o(*^▽^*)o

Re: ヾ(=^▽^=)ノこんばんはぁ~♪

ミリ後さん、こんばんは~!
自分は学生時代に、バイトも遊びも横浜だったので、“濱虎”には行ったことなかったのに、古巣に帰ったような感覚で訪問しちゃいました。
“日吉ハマトラ”、もちろん存在は認識していますよ~!
そのうち、探検してみたいと思ってまーす!(*^-^*)v
プロフィール

Kentaro

Author:Kentaro
Kentaroのブログへようこそ~!
食べ歩き以外にも、海外旅行・クルマ・カメラ・お酒・語学など趣味が多すぎて、時間とお金が足りず困っていますが、ここでは食べ歩きのネタをご紹介します~!
東京23区内のネタが中心ですが、仕事がら出張も多いので、他の地方や外国のグルメネタも発信する予定です~♪
ときどき遊びに来てください~!
ヾ(*´∀`*)ノ

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
FC2カウンター
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
グルメ
279位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レストラン/飲食店
131位
アクセスランキングを見る>>
にほんブログ村=東京食べ歩き
★池袋グルメ探検隊は、ブログランキングに参加しています~!★   下の【このブログに投票】をポチっとクリックしていただけると、たいへん嬉しいです~! (=´ー`)ノヨロシクデス
人気ブログランキング
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
http://help.fc2.com/blogranking/manual/Home/ranking_sanka.html