スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

横濱くじら軒=東京駅ラーメン店めぐり(その4)

『横浜の名店、八重洲地下街に参上~!』

   ~横濱くじら軒・八重洲店

■お昼時に東京駅にいたのですが、八重洲地下街だけでも未訪問店が数多くあるため、すごく迷います。

いつものように、食べログで“東京・日本橋”エリア・人気順ランキングの確認です。

第1位 たいめいけん <未訪問>
第2位 六厘舎TOKYO
第3位 二代目けいすけ 海老そば外伝 <未訪問>
第4位 塩専門ひるがお・東京駅店 <未訪問>
第5位 京都銀閣寺ますたにラーメン・日本橋本店 <未訪問>
第6位 頂上麺 筑紫樓 ふかひれ麺専門店 八重洲店 <未訪問>
第7位 くじら軒・八重洲店 <未訪問>
第8位 つけ麺もといし
第9位 九州じゃんがららあめん・日本橋店(秋葉原本店に訪問済み)
第10位 らーめんむつみ屋・東京八重洲店

おー、まだまだですね…

この中から、今日は“横濱くじら軒”をセレクトします。最近、横浜のラーメンが続いていますが、たまたまです~
( ^-^;)

■“くじら軒”は、横浜市都筑区のセンター北に本店があって、八重洲店の他には、東急東横線の学芸大学、横浜市港南区上大岡にお店があります。

“くじら軒”も、“吉村家”と並んで横浜屈指の人気ラーメン店として、今でもよくテレビに出てきます。

分類上は“家系ラーメン”とは違うようですが、どんなラーメンなんでしょう。楽しみです~!

DSC02971.jpg

■お店は、八重洲地下街オレンジロードの最南端(有楽町寄りのはずれ)にあります。

地下街の中でも、人通りの多いエリアから外れていて、ちょっと不利な立地かな?

お店に着いたのは、ちょうどお昼の12:00ごろ。店内はカウンター席6席、テーブル席が8席ありますが、さすがにこの時間なので、6人待ちでした。(ただ、回転がすごくいいです)

DSC02961.jpg

■メニューですが、さすが地下街にあるお店、お客さんを引き寄せるために、メニューを券売機だけでなく黒板に大きく書いてアピールしています。

基本メニューは、“らーめん(薄口醤油味)”“支那そば(濃口醤油味)”“塩らーめん”の3本立て。これに時間別メニューとして、昼限定の“ざるらーめん”、夜限定の“つけ麺”があるようです。

黒板には、“らーめん”は“横浜人気”、“支那そば”は“東京人気”、“塩らーめん”は“女性人気”とそれぞれ面白いサブタイトルが書いてあります。

券売機の最上段最左側には“らーめん 薄口醤油味”(700円)と書いてあったので、これをデフォルトで注文しました。

【らーめん】
DSC02964.jpg

■まずは、スープから味わってみます。

見た目は券売機に書いてあったとおり、薄口醤油系ですが、実際はかなりしっかりした醤油味です。

ダシは魚介系のみを使っていて、ちょうどよいコクが出ています。

お店の説明によると、『昔こどもの頃に食べた支那ソバをルーツにしたシンプルで懐かしい味』を再現したそうで、カツオ、サバ、煮干などを弱火で仕上げた濁りのない澄み切ったスープがこだわりとのことです。

このスープには、薬味として輪切りネギの他、焦がしネギ、輪切り唐辛子などが入っています。

DSC02967.jpg

■つぎに、細ストレート麺を食べてみます。

少し硬めに茹で上げられたコシのある麺は、心地よい噛み応えです。

狙っているのが昔ながらの支那ソバだけに、これ以外の点では特徴的な麺ではありません。

■麺のキャラクターが素直なだけに、スープが濃厚ではなくても両者の組み合わせは良好です。

麺をすするたびに、しっかりとした醤油スープが絡んで口に入ってきます。

食べ続けていると、実は“薄口醤油味”でも、かなり塩辛く感じてきます。

ダシのコクは慣れてきてだんだん感じなくなってくるのですが、際立ってくる塩辛さが気になります。

う~ん、お腹が空いている食べ始めは良かったんですけどね…

DSC02965.jpg

■具材は、家系ラーメンと同じく茹でほうれん草が入っている他、チャーシュー、メンマ、海苔、なると、ネギです。

脂の入りがいいチャーシューは、ジューシーでかつお肉感もあって美味しいですね。

シンプルなスープには、茹でほうれん草はすごく合っていて、これもおいしいです。

■総括としては、無難に食べられる標準的な醤油ラーメンです。

『昔懐かしい支那ソバ』を再現するというコンセプトからすると、その通りバッチリだと思います。

醤油味が濃すぎるのかな?とも思ったのですが、昔のラーメンが塩辛かった記憶もあるので、これも演出と捕らえましょう。

スープ、麺、具材のここの要素もしっかり磨いてあるし、それぞれのバランスも平均以上の次元で取れています。

ただ、このコンセプトだと、特徴がなくなってしまうことも確かで、他のラーメン店との差別化を図るという点では、これを実現するには至っていないような気がします。

事前の期待値が高かっただけに、評価はちょっときつめになってしまうのですが、おすすめレベルは4(けっこうおすすめ)です。

(追記)
JR東京駅からみると、このお店は“六厘舎TOKYO”など4店がある“東京駅ラーメンストリート”の更に奥にあります。
帰り道に通ってみたのですが、“六厘舎TOKYO”は本店がなくなったせいもあるのか、前にもまして行列が長くなっています。
“ここから1時間”と書いた看板もあるのですが、並んでいる人はそれもお構いなし!という感じで並んでいます。
自分も、久しぶりに食べたいな…と思っちゃいました。
12:30ごろでしたが、他の4店はちょっと並ぶだけで入れる感じでした。
“二代目けいすけ海老そば外伝”と“塩専門ひるがお”は、近々攻略しに行きます~♪


お読みいただいてありがとうございます~!
もしよろしければ↓をポチポチっとクリックお願いします!




にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

夜中にヾ(=^▽^=)ノこんばんはぁ~♪

おじゃましてます♪ミリ後でぇすヾ(=^▽^=)ノ
って、゚+.(ノ。・ω・)ノ*.オオォォ☆゚・:*☆
東京にもくじら軒があったなんて!!
じつは知りませんでした(;^_^A

そうそう!僕的にはくじら軒と言ったらパーコー麺がオススメですね♪♪
細めんとあの脂っこいパーコーはベストマッチでおいしいですよぉ~ヾ(=^▽^=)ノ

Re: 夜中にヾ(=^▽^=)ノこんばんはぁ~♪

ミリ後さん、こんにちは~!

そーなんですか!
メニューを見て“パーコー”という文字が目に入ったので、かなり惹かれたのですが、
初訪問だったのでデフォルト対応しちゃいました。
こういう情報は助かります~(*^-^*)/

確かに、ほかのお客さんで何人か“パーコー麺”を頼んでいたので、人気なんですね~♪
こんどチャレンジしてみます~!!
プロフィール

Kentaro

Author:Kentaro
Kentaroのブログへようこそ~!
食べ歩き以外にも、海外旅行・クルマ・カメラ・お酒・語学など趣味が多すぎて、時間とお金が足りず困っていますが、ここでは食べ歩きのネタをご紹介します~!
東京23区内のネタが中心ですが、仕事がら出張も多いので、他の地方や外国のグルメネタも発信する予定です~♪
ときどき遊びに来てください~!
ヾ(*´∀`*)ノ

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
グルメ
276位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レストラン/飲食店
118位
アクセスランキングを見る>>
にほんブログ村=東京食べ歩き
★池袋グルメ探検隊は、ブログランキングに参加しています~!★   下の【このブログに投票】をポチっとクリックしていただけると、たいへん嬉しいです~! (=´ー`)ノヨロシクデス
人気ブログランキング
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
http://help.fc2.com/blogranking/manual/Home/ranking_sanka.html