スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

頑者(東武百貨店内)(1杯目)=池袋ラーメン店めぐり(その81)

『埼玉の濃厚魚介つけ麺の名店、池袋参上~!』

   ~頑者(東武百貨店内・楽天市場うまいもの大会)

■“濃厚魚介豚骨つけめん”。。。

なんと麗しい響きなんでしょう~♪ (*´- `*)/

今日は、池袋グルメ探検隊代表、“隊員”のアホな叫びからスタートです。ヾ(;´▽`A``

■とは言いながらも、今日のラーメン業界は、“濃厚魚介豚骨”は避けて通れません。

『最新!最強!究極のラーメン2010(首都圏版)』という雑誌があって、地区別に“読者が選ぶランキング”が出ているのですが、これを見ると圧巻です。

東京23区〔中央〕第1位 つけめん TETSU“つけめん” ★
東京23区〔西〕 第1位 六厘舎“つけめん”★ (六厘舎TOKYOに訪問済み)
東京23区〔東〕 第1位 麺処 ほん田“濃厚豚骨魚介つけ麺” ★
東京都下    第1位 音麺酒家 楽々“特製らーめん” <未訪問>
神奈川県    第1位 なんつッ亭“らーめん” (池袋店に訪問済み)
千葉県     第1位 中華蕎麦とみ田“つけそば” ★
埼玉県     第1位 頑者“つけめん”★ <未訪問>

7エリア中、★印をつけた5エリアのNo.1店の看板メニューが“濃厚魚介豚骨つけ麺”です。

ひところの盛り上がりが落ち着いてきたとは言え、未だに行列1時間待ちは当たり前!の人気ぶりです。

今日は、この中から未訪問となっている“頑者”を狙っていきます。

■“頑者”のお店は埼玉県川越市の本川越駅にあります。

いつか川越の街並み観光を兼ねて訪問したいと思っているのですが、なかなかチャンスがありません。

そんなある日、池袋駅周辺をうろうろしていた時に、東武池袋店の催事の広告を見かけました。

広告の内容は、『楽天ICHIBA うまいもの大会』という企画が10月28日(木)から11月3日(水)まで開催され、ネットの人気グルメを集めた催事を開くというものですが、その中に『本川越つけ麺頑者・楽天市場支店』の文字と、“頑者”のつけ麺の写真が見えました。

川越まで行かなくても、“頑者”の方から池袋に来るんです!

これは行かないわけにはいきません!

探検隊、スクランブル出動です~! ヾ(。`Д´。)ノ彡

101102.池袋・東武百貨店頑者 001

■平日の11:45ごろ、東武百貨店・池袋本店の10階大催事場は、すごい人だかりで大盛況です。

“頑者”の特設店舗を見ると、テーブルが12卓、47席分あるのが見えたので、少々の行列なら我慢することにしました。

ただ、店舗の入り口から行列の最後を探したのですが、なかなか見つかりません。

101102.池袋・東武百貨店頑者 031

■行列は階段の上に繋がっているというので辿ってみると、なんと13階まで繋がっています。

人数を数えると、なんと80人以上!

101102.池袋・東武百貨店頑者 002

■この催事の“頑者”は、日本テレビの“news.every”、TBSテレビのNスタ、フジテレビのMr.サンデー、テレビ朝日のワイドスクランブルと、ほとんどのテレビ局で取り挙げられたらしく、すごい人気です!

でも、2回転目で座れる計算です。推定待ち時間は20分×2で40分。これは我慢するしかありません。

結果、12:30ごろ、ようやく食券を買い、席に座ることができました。

101102.池袋・東武百貨店頑者 003

■本企画のメニューは、次の3種類です。

つけめん(ひやもり/あつもり)(800円)
カルボナーラつけめん(ひやもりのみ)(980円)
辛つけめん(ひやもりのみ)(850円)

店舗と違って特設店舗なので、(1)大盛りなし、(2)割スープなし、(3)“つけめん”以外はあつもりなし、とのことでした。

今日は、初めて“頑者”のつけ麺を食べるので、まずは基本の“つけめん”からチャレンジしてみます。

待ちに待った“頑者”の“つけめん”、一体どんな感じなんでしょうね~♪

【つけめん】
101102.池袋・東武百貨店頑者 014

■まず、白っぽい色をした極太ストレート麺から味わってみます。

う~ん!これは。。。

つるつる食感で、しっかりとした噛み応えの、喉越しの良い麺です。

噛み応えよりは、モチモチ感を重視した感じで、噛めば噛むほど、小麦の甘さが感じられる美味しい麺です。

(茹で上がって水で締めてから、ちょっと時間が経過しているかな?厳しく見ると、若干乾燥気味…)

麺自体は自家製麺で、店主さんが讃岐うどんのもちもち感を意識して作り上げたものなんだそうです。

101102.池袋・東武百貨店頑者 015

■次に、スープを味わってみます。

むむむ~!これはうま~い!!濃厚魚介豚骨の王道的仕上がりです!

口に入れて、始めは魚介がガツンと来ますが、その後に豚骨・鶏の深いコクが来ます。

鶏ガラ、ゲンコツ、もみじなどを10時間以上かけて煮込み、煮干、サバ節、鰹節のスープを合わせるWスープだそうです。

スープの表面を見ると、かすかに透明の油の層が見え、パワフルさを物語ります。

味付けは、酸味・甘味・辛味がバランスよく調整されていて、味の広がりも素晴らしいものがあります。

三味の中では“甘味”に重きを置いたバランスでしょうか。

自分はめちゃくちゃ好みです~♪

(つけ汁が、生ぬるかったことだけが残念。。。熱々だと油っぽさがもっと和らぐんでしょうね。)

■極太麺をつけ汁に浸けて麺をすすると、濃厚なスープがしっかり絡みます。

この麺は、スープに浸けて食べた時の方が、本来の甘みが強調されるようです。

美味しい“濃厚魚介豚骨つけ麺”に共通の特徴と言えそうですね!

101102.池袋・東武百貨店頑者 023

■具材は、太短冊形チャーシュー、メンマ、なると、白ネギです。

チャーシューは、脂身の少ないタイプのもので、肉の旨味・風味が感じられます。

■総括としては、さすが埼玉の名店、美味い濃厚魚介豚骨つけ麺のポイントをしっかり押さえた極上の一杯です。

魚介の風味・豚骨の深いコク・味の広がりのある極上スープ、噛むほどに甘味が出る極太麺、つぼを押さえた具材と、つけ麺の要素がしっかりと磨かれています。

麺が茹でたて、冷水で〆たてではなかったことと、スープが熱々ではなかったことだけが残念でしたが、本店ではない以上、しょうがないですかね。それでも、めちゃくちゃ美味しい一杯でした。

おすすめレベルは6★(超おすすめ~!!)です。

次は川越の本店に訪問して、本物の味を味わいたいと思います~!

お読みいただいてありがとうございます~!
もしよろしければ、下の3つの絵↓をポチポチポチっと3連発クリックお願いします!

(=´ー`)ノヨロシクデス



にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Kentaro

Author:Kentaro
Kentaroのブログへようこそ~!
食べ歩き以外にも、海外旅行・クルマ・カメラ・お酒・語学など趣味が多すぎて、時間とお金が足りず困っていますが、ここでは食べ歩きのネタをご紹介します~!
東京23区内のネタが中心ですが、仕事がら出張も多いので、他の地方や外国のグルメネタも発信する予定です~♪
ときどき遊びに来てください~!
ヾ(*´∀`*)ノ

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
グルメ
301位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レストラン/飲食店
128位
アクセスランキングを見る>>
にほんブログ村=東京食べ歩き
★池袋グルメ探検隊は、ブログランキングに参加しています~!★   下の【このブログに投票】をポチっとクリックしていただけると、たいへん嬉しいです~! (=´ー`)ノヨロシクデス
人気ブログランキング
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
http://help.fc2.com/blogranking/manual/Home/ranking_sanka.html