スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

頑者(東武百貨店内)(2杯目)=池袋ラーメン店めぐり(その81)

『こんなつけ麺、アリデスカ~?!』

   ~頑者(東武百貨店内・楽天市場うまいもの大会)

■9月16日から3週間にわたって、テレビ朝日の主催でJR山手線・浜松町駅前で“大つけ麺博”が開催されていました。

人気ラーメン店の通常の出店のほかに、週替りで超人気ラーメン店と有名シェフとのコラボで企画ラーメンが売られていました。

第1週目は8月に閉店した六厘舎の店長と、中華の鉄人・陳健一がコラボして、トナリのタンつけに四川飯店の自家製食べるラー油を入れたつけ麺を売っていました。

第2週目は、埼玉・川越の行列店・頑者の店長と、イタリアンの川越達也シェフがコラボして、頑者のつけ麺の太ストレート麺をカルボナーラにした“カルボナーラつけ麺”を販売していました。

第3週目は、東池袋大勝軒・山岸一雄神様と和の鉄人・道場六三郎がコラボして、大勝軒の麺に和風だし&ゴマペーストのつけめんを出していました。

その時期は毎日残暑が厳しく、とても屋外でつけ麺を食べる気がしなかったので、訪問せずに終わりました。

101102.池袋・東武百貨店頑者 008
(80人を超える“頑者”行列の先頭部。もうすぐ食券を買って店内に入ります。)

■時は流れて11月。東武池袋店での『楽天ICHIBA うまいもの大会』という催事に“頑者”がやってくるようです。

おまけに、店舗での通常メニューだけではなく、“カルボナーラつけ麺”も提供するようです。

いかにもゲテモノ風ですが、テレビでも「美味しい!」と言っていました。その真偽を自分で確認しなくては~!
(要するに、ミーハーなだけですが。。。)

“カルボナーラつけ麺”(980円)は、大盛り不可、あつもり不可、スープ割り不可の“三重不可”ですが、それでもチャレンジしてみます!

101102.池袋・東武百貨店頑者 012
(店内は大盛況!相席でばんばん廻っていきます。)

■ここで“頑者”の人気っぷりを、食べログ“埼玉県”エリアの人気順ランキングで確認します。
(カッコ内は点数順ランキングの順位)

第1位( 4) つけめん102・大宮店 ★
第2位(14) 頑者 ★
第3位( 1) ぜんや <未訪問>
第4位( 7) もちもちの木・白岡店 (新宿店に訪問済み)
第5位( 8) 次念序 ★ <未訪問>

★印をつけた3店が、埼玉県濃厚魚介豚骨御三家、と言えそうですね~♪

【カルボナーラつけめん】
101102.池袋・東武百貨店頑者 018

■まず、カルボナーラソースの上に載った極太ストレート麺から味わってみます。

麺の上には、ベーコン、生卵、粉チーズ、粗引き黒胡椒、輪切り万能ネギが載っています。

下にホワイトソースがあるので、よく混ぜてからつるつるっとすすってみます。

101102.池袋・東武百貨店頑者 011
(カルボナーラつけめんの食べ方を“あえつけの食べ方”として指南しています。ふふーん、なぁ~るほど。)

■う~ん!これはまさに“薄口カルボナーラ(うどん)”~?!

麺にもちもち感と小麦の風味があって美味しいので、なかなか面白い組み合わせです。

これだけで完食するには、ソースが薄すぎるかな~?

101102.池袋・東武百貨店頑者 019

■次に、つけ汁を味わってみます。これは“つけめん”のつけ汁と全く同じです。

口に入れてると、まず魚介が香り、後から豚骨・鶏ガラのコクが広がるつけ汁です。

スープの表面を見ると、かすかに透明の油の層が見え、パワフルさを物語ります。

甘味が強調されているようですが、ちゃんと酸味や辛味の調整も入っていて、味付けはいいバランスです。

101102.池袋・東武百貨店頑者 020

■カルボナーラ極太麺をつけ汁に浸けて麺をすすると、なんだか不思議な感じがします。

口の中には、魚介豚骨の風味が中心に広がりますが、かすかにカルボナーラのホワイトソースも香ります。

食べる前は変な組み合わせで合わないと思ったのですが、実際には意外と風味が喧嘩しません。

ただ、食べ続けていて気づいたのですが、カルボナーラ麺をつけ汁に浸けると、その時点でカルボナーラソースは8割方つけ汁の中で落ちてしまっています。

101102.池袋・東武百貨店頑者 026
(つけ汁に浸けた後のカルボナーラ麺。ホワイトソースなどカルボナーラの構成要素は付着していません。)

■時々口の中で、粗引き黒胡椒の風味が広がるので、その時だけカルボナーラっぽい気分になります。

結局は、食べているのは“濃厚魚介豚骨つけめん”とそんなに変わらないかも…です。

101102.池袋・東武百貨店頑者 027
(左が食べ終わった後の“つけめん”のつけ汁、右が“カルボナーラつけめん”のつけ汁です。)

■食べ終わった後のつけ汁を“つけめん”のつけ汁と比べると、カルボナーラソースのほとんどがつけ汁の中に残ったことが良く分かります。

ただ、後半はつけ汁の中にカルボナーラソースが入ることによって、つけ汁自体によりインパクトが出てきたことも否めません。

101102.池袋・東武百貨店頑者 024

■具材は、太短冊形チャーシュー、メンマ、なると、ネギです。

チャーシューは、脂身の少ないタイプのもので、肉の旨味・風味が感じられます。

■総括としては、変り種つけめんとしては、なかなか面白い一杯だと思います。

“頑者”の極太ストレート麺は、イタリアンに使用しても全く問題がないくらい、完成度が高いことが分かります。

つけ汁に関しては、結果として“カルボナーラつけめん”の方が“つけめん”よりも若干パワフルでしょうか。

味覚的なものに関しては、基本的に“つけめん”と方向性は変わらないので、好みは個人的趣味によると思います。

ベースの“つけめん”が、麺・スープ・具材の基本構成要素がしっかりしているからこそ、こういった“遊び”ができるんでしょうね。

企画ものとして面白いので、おすすめレベルは6★(超おすすめ~!!)にしておきます~♪

お読みいただいてありがとうございます~!
もしよろしければ、下の3つの絵↓をポチポチポチっと3連発クリックお願いします!

(=´ー`)ノヨロシクデス



にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Kentaro

Author:Kentaro
Kentaroのブログへようこそ~!
食べ歩き以外にも、海外旅行・クルマ・カメラ・お酒・語学など趣味が多すぎて、時間とお金が足りず困っていますが、ここでは食べ歩きのネタをご紹介します~!
東京23区内のネタが中心ですが、仕事がら出張も多いので、他の地方や外国のグルメネタも発信する予定です~♪
ときどき遊びに来てください~!
ヾ(*´∀`*)ノ

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
グルメ
291位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レストラン/飲食店
129位
アクセスランキングを見る>>
にほんブログ村=東京食べ歩き
★池袋グルメ探検隊は、ブログランキングに参加しています~!★   下の【このブログに投票】をポチっとクリックしていただけると、たいへん嬉しいです~! (=´ー`)ノヨロシクデス
人気ブログランキング
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
http://help.fc2.com/blogranking/manual/Home/ranking_sanka.html